人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:運動と脳 ( 2 ) タグの人気記事

夏休みの発達プログラム。途中考察

  夏休みになって、ブレインジムをいっしょに受けたお母さんに会うことがありました。
彼女の5年生の子どもさんは、発達障害で支援クラスに通っています。ブレインジムをお誘いするまで、彼女は、ほとんど何も、自分では取り組んでいなかったようです。でもげんママが叱咤激励したので、意識がかわって、ブレインジムのセミナーに参加されました。
 その後、自転車に乗れなかった子どもさんを自転車に乗せ、あっというまに、自転車のとりこにさせてしまいました。そのことは、彼女の言葉を借りて言えば、今まで、できない・・と思ってやらせていなかったのがいけなかった、そうです。

 「がんばってる? 夏休みどう? 運動させてる?」
げんママは聞きました。すると、夏休みは、学校がないので、いつもより、まったく運動させられてないそうで、彼女は仕事をしているせいもあり、発達プログラムはあまり進んでいないようでした。

 げんママは、またちょっと叱咤激励してしまいました。運動がやっぱり基本だよ。彼女は、またげんママに気合いを入れられてしまったみたいで、やるぞ~、と帰って行きました。ははは・・

しかし、彼女と話していてつくづく思います。実際、野山をかけずり回って近所の子ども同士、遊びまくっていた時代とは違って、今の子どもの環境は、外から負荷をかけないと、体を鍛えるのはなかなか至難の業です。

 涼しいクーラーの下で、テレビを見たり、ゲームをしたり・・・げんちゃんとて同じ。相当気合いを入れて、この夏休みのスケジュールを立てたけど、何にもしなかったら、たぶん、おばあちゃんの家で、一日中、テレビを見て過ごしていたと思います。げんちゃんには、ゲームを買い与えていませんが、(親がゲーム世代じゃないもんで。笑)ゲームがあったら、たぶん、テレビとゲームが一日の遊びの大半になっていたと思います。

 長時間のゲームは、普通の子にもあまりよくないみたいで、私が働く診療所で見た4才の子は、1日3時間も4時間もDSをやっていたために、姿勢が下向きになって、顎を突き出す癖まで出ていました。

 ずっと発達育児をやってみて、エジソンの鈴木先生が言われていた、デジタルにたよるのはよくない。フラッシュもお母さんが手にカードをもってやらなきゃ。ということがなんだか実感としてわかります。

 自然から受ける情報と、デジタルでバーチャルに処理した情報では、なんというか、音にしても映像にしても、奥行きや深さが違うのです。
たとえば、生演奏のメロディアスなモーツアルトの音楽と、シンセサイザーでかなでる、単純な音階の繰り返しの音楽とは、すべてにおいて、別世界です。それに似ています。なんだか、深さ広がりまったく違うのです。かたや、単純なシンセサイザー演奏は、厚みがなくて、脳がフル回転しない・・・そんな感じがします。同じ聴覚を使って、同じ脳に指令がいっていたとしても、そこから先、細かい枝や深層の部屋に及ぼす影響はまったく違うような気がします。

 子ども時代、とにかく、脳に限らず、全身の細胞をあらゆる手段で刺激し、発育させていくことは、何も、発達育児に限らず大切だよなー・・・と感じます。げんちゃんのことがなかったら、こんなこと、あらためて考えもしなかったかもしれませんねー。げんママが発達育児から教えられたことは、計り知れないと思う。

 げんちゃんは、夏休み、とても進化しています。まず、抑肝散をやめました。手触りが、普通の子とあまりかわらない感じになってます。確かに、くいつきが悪かったり、集中が続かなかったりするのですが、異常な感情の爆発や理解不能の行動はあまりなくなっています。一つには、げんちゃんに対するこっちの寄り添い方もうまくなったのかもしれません。

 先日、1日キャンプに参加させたら、世話していただいた先生が、
「げんちゃん、何も問題ありませんよ。」
と、感動して言われました。げんママから見ると、まだまだ課題山積ですが、ちょっと見ただけでは、げんちゃんのトラブルは周りには、あまりわからないようになっています。

 たくさん大きな変化がありましたが、夏休み、げんちゃんは、ピアノが両手で弾けるようになりました。去年の今頃、げんちゃんは、ピアノレッスンどころか、ピアノの前にも座ってられなかったのです。ピアノを前に、短い旋律ですが、20回くらい練習をくりかえしたりしています。

 やはり、ものすごい進化をとげていると思います。

 
やっぱり、子供は、楽しい可能性に満ちています。げんちゃんを見てると、ため息も出まくってますが、こうして進化してくると、やっぱり、ときめきます。
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-08-11 16:57 | ピアノレッスン | Comments(11)

「星一徹プログラム」 登場! ”脳を鍛えるには運動しかない” より

  日曜日、さ~やるぞ~。げんちゃんトレーニング! 

 実はママは土曜から、すごい本を読んでいます。”脳を鍛えるには運動しかない”というタイトルの洋書の翻訳本。今年出たもので、タイトルからして、きっとそうに違いないと思い、とりよせました。これは、けっこう分厚く、専門家が書いた物で、ちょっと読み応えがあります。

 ま、結論から言うと、
脳のシナプスをしっかり作っていくためには、お勉強の前に、心拍数をかなりあげて、スキルが必要なタイプの運動に取り組んでから、勉強に入ると、かなり脳が進化しやすい、という教えです。
 本については、まだまだご紹介したいところもあるのですが、別の機会にして・・。
 ママは、経験的に、げんちゃんは、運動機能ののびに引っ張られるようにして、他の機能がのびてきている、ということに気づいていました。
 また、ママ自信も、ゲンちゃんプロジェクトに取り組むにあたり、自分の勘や、精神的なコンディションを良く保つために、自分が運動することもかかせないと感じています。
 つまり、脳のもう一つのキーワードは”運動” である、と確信しているのです。

 さて、げんちゃんは、土曜日に、自転車の補助車をはずしました。
 発達の問題をかかえた子どもさんの中には、小学生でも自転車(補助なし)に乗れない、という子どもの話も聞きます。自転車は、全身のバランス、四肢体幹の力、総合力なくしては乗れない乗り物なのです。

 実を言うと、げんちゃんは、とうとう三輪車というものに乗らずにきてしまいました。3才くらいからおねえのおふるの三輪車に乗せて、練習させてみましたが、まったくできなかったのです。ハンドルをあやつる握力も弱かったし、ペダルをこぐことも理解できないみたいで、すぐにいやがり、三輪車が、ベビーカー状態になるので、こちらもへとへとになり、とうとう乗らずに来てしまったのです。
 そのうち、5才になり、体が大きくなって、三輪車の対象ではなくなってしまいました。

 そんなげんちゃんが、今年の1月、無認可の小さな保育園から、大きな幼稚園に移り、ぐんと運動量がふえ、体操教室や、スイミングクラブも始めて、どんどん体ができていくのがわかりました。
 春くらいから、補助付きの自転車に夢中になり出して、とうとう乗れるようになりました。家族の喜びは大きかったです。げんちゃんの特徴として夢中になると、あきらめないところがあります。それから、キックボードにはまりました。はっきり言って、どんくさく、他の子なら、もっと早くマスターするよね。と思う進展状態でしたけれど、とにかく、暇さえあればやりたがり、とうとう1ヶ月くらいして、下手なりにそこそここなすようになりました。

 さて、次なるは、補助なし・・げんちゃんどうするかな?
土曜日、げんちゃんはびびりまくり、私の支えを最初から最後まで請い、こっちがくたくたになってしまいました。でも、彼は、いやがるかと思ったけど、大丈夫の様子でした。ほっ!

 そして日曜日、ママは、”脳を鍛えるには運動しかない”に教えられた原則をトライしました。
まず、1キロほどの軽いジョグ。運動会もあるし、やっちゃえ~、ということで、30メートルくらいのちょっとした上り坂のダッシュ10回。クールダウンせずに、自転車。これは、心拍数を上げる運動に、スキルを要する運動もかませる、という本の原則に従ったプログラムです。
 げんちゃん、なんとかこなしました。ついでに言うと、ママもこなしました。(おかげで今日は筋肉痛!)自転車は、まだまだ乗れません。でも、明らかに昨日よりは進歩してます。たぶん、あと何回か取り組むと、ママの手が離せる場面も出てくるような気がします。


 それから、午前中はしっかりお勉強。すると、勉強中、すごいあくび、なるほど、げんちゃん酸欠だわ。

 すかさず、朝おきがけに与えたものの、もう一度酸素ジュースを与えました。こういうときには、絶対効果があると信じます。
 昼からは、フィールドワーク、げんちゃんの好きな電車でのんびり、遠くの町に行きました。中では本読み・・・げんちゃん、こうやって一日かかわっていると、「は~。君の頭にターボつけたいな~・・・(ため息)・・」
ということになってしまいますが。なんとか一日が終わりました。

 終わってみて総括すると。このアスレチックプログラムを先にやる、というメソッドは良さそう。なんか、巨人の星の星一徹のような気になってきますが・・・
 欠点は、ママの体力がいること。(笑)

 毎日できないのが残念です・・ もしかして、ママはこのプログラムが一番気に入ってしまったかも・・自転車ができるようになったら、打ちっ放しゴルフもトライさせてみよう!(自分が行きたいだけでしょ。と夫に言われて、かなりむっとしたママでした。本来パパがやったっていいんだよ!)


  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 
by glow-gen | 2011-10-03 13:31 | ママ考案トレーニング | Comments(3)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
前回のコメントのお返事あ..
by ゆうママ at 20:32
お忙しい中、返信をありが..
by robo_223 at 08:20
ロボママさん 私は、げ..
by glow-gen at 21:18
しかし、げんちゃんママさ..
by robo_223 at 23:15
私も「母親を無視して改善..
by robo_223 at 22:35
とんままさん コメント..
by glow-gen at 13:59
何が何でも心を使おうとし..
by とんまま at 05:35
kさん >療育をすると..
by glow-gen at 13:23
ゆうママさん プリント..
by glow-gen at 08:23
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 08:07
とんままさん  ほんと..
by glow-gen at 08:00
昨日は穏やかな書き方をし..
by ゆうママ at 13:24
同じく、私が離れたらダメ..
by ゆうママ at 12:25
ブログにも書きました通り..
by robo_223 at 09:26
ちなみに
by とんまま at 08:00
おはようございます。 ..
by とんまま at 07:36
とんままさん そうです..
by glow-gen at 23:34
返信ありがとうございます..
by とんまま at 15:03
Kさん 集中力ですか~..
by glow-gen at 14:12
とんままさん それから..
by glow-gen at 11:44
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧