人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:構造化すること ( 1 ) タグの人気記事

ランドセルの中身

  げんちゃんの小学校ライフは、どうなのかな~。見に行きたいけど、仕事もぬけられないし、先生からの特別な報告もないので、日々過ぎていってます。
 昨日は、ママは、早く帰れる日だったので、楽しみにげんちゃんの下校を待ちます。
「ただいま~。」
 ごく普通の帰宅の風景です。ママは、なんと言うことなく、げんちゃんを迎えて、まだ初々しいランドセルを開けます。

 そしてびっくり。ランドセルの中は、もぬけの空!
は~。げんちゃん、ただランドセルだけ持って帰ってきたようです。
「中身どうしたの?」
ちょっと頭に来て叫ぶママ。げんちゃんは、きょとん。
「あ、忘れちゃった・・」
そもそも、持って帰らなきゃいけないということもわかっているのかしら。そして、よく見れば、半ズボンは前うしろ。今日は、おくつは、右左あっていたけど、先週は、あべこべ・・・


 は~。げんママはどっと疲れます。帰宅後、体操教室です。少し遠いのですが、舗道があるので、自転車で行ってみることにします。途中小学校に立ち寄り、教材を取りに行きます。
 自転車の足取りは、普通の子とかわらず、しっかりこいでます。時々後ろを振り返り、ママを確認します。小学校の校門で、ママは待機。10分くらいして、げんちゃんは、無事、机の中身を持ってきました。とりあえず、指示すれば、できる。ということか・・・


 いきなり、萎えた水曜日。今度は、幼稚園で行われる体操教室につきます。
 げんちゃんの年長さんの時の、かわいい担任の先生がいらっしゃいました。彼女もげんちゃんの小学校生活にとても興味を示しています。今の状況、ま、先生からトラブルの報告が特別来てない、ということをお話すると、とても喜んで下さいました。

「げんちゃん、牛乳をやめたころから、おだやかになりましたよね~。」

 と言われました。園での牛乳と卵を除去食に代えていただいたのは、たしか、2月か3月くらいです。抑肝散だけの効果でもないのかな?とげんママは思います。

 体操教室を見学。

 またまたため息。簡単な1対1タグラグビーをしました。げんちゃんは、じゃんけんで負けて守りになりました。攻撃は、腰紐をとられず、相手のマットにボールをゴール出来れば勝ち。守りは、攻撃者の腰紐をねらいながら、防御します。先生は、げんちゃんのために、自分が何をするのか、改めて確かめさせてます。
「げんちゃんの役目はなに?」

 「守ること・・・」
「そうだね。じゃ、始め!」
げんちゃんは、陣地であるマットの周囲で、ボールで攻め込まれるのを防がなきゃいけないのに、いきなり、相手陣地に、突っ走ります。
 おいおい。攻撃じゃないんだってば・・・

 まわりは、しらけます。

 ほんと、算数も、書き取りも教え方は、ある程度あるけど、こういうのってどうすりゃいいの??
げんママも途方にくれます。当然、ママの気分は激落ち。
 そのあと、げんちゃんは、ことごとく対戦相手に負けますが、待ってるときに、他の友達を見て、学習しようという行為が見られません。くやしがるだけで、研究心はまるでないようです。
「他の子見て、研究しなさい!」
外野のママは、いらついて声をかけてしまいました。

 体操教室の先生も、
「げんちゃんみたいな子は、ゆっくり教えて、学習させていかなきゃいけません。学校でも、成績悪いだろうから、そこを、おちこませず、しっかり愛情をもって育てなければ。そうしたら、難しい思春期の頃をなんとか乗り越えていけます。」

 ま、成績悪いなんて、ダイレクトにはおっしゃいませんが、こんな感じのことをおっしゃいます。何十年も、発達障害の子どもたちを教えた経験から、げんちゃんみたいな子の行く末をいくつも見てきてる、っておっしゃりたいんでしょう。愛情深く、でも、例外なし・・といった感じで表現されます。


 げんママは、そうか~。と思います。
ここを何とかするにはどうすればいいのだろう。その昔は、出席カードが出せず。それは、できるようになりました。でも、そういうことが、最初から、ちゃんと読んでできるようにしたい訳です。たとえば朝、学校に行くために何をしなきゃいけないか、いつも、彼は、認識してないので、毎朝格闘です。そういうことを、ちゃんと読める子に、どうしたらすることができるのだろう・・・


 よくわかりません。
ただ、しかし、わかるように、表にしたり、丁寧にわからせたり・・・と、常に、能力の欠けをを補い続けるのか・・・そこのおおもとの脳のシナプスをつなぎたいんだよね。ママは・・・げんちゃんの脳のシナプスは、過疎の村みたいに、細々小さな道があるだけなのか。大都市マップみたいにしたいんだよ。ママは。

きっとできると信じてるけど、そろそろ7歳の誕生日が近づくげんちゃんです。

結局スモールステップ、その繰り返しなんだよね。げんママ、久しぶりに、小休止、って気分です。
ま、やるっきゃないけどね!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-05-17 17:58 | たいそう教室 | Comments(14)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧