人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:手先の訓練 ( 2 ) タグの人気記事

げんちゃんは7才

  2連休。げんちゃんは、風邪をひき、ダウン。げんちゃんは、体だけは丈夫です。ありがたいことに、月曜には回復しました。

風邪引きの中で、7才の誕生日も迎えました。げんちゃんは、プレゼントに、大好きなトーマスシリーズのプラレールを手に入れました。
 不思議な子です。将来「貨物列車屋さんになりたい。」
と口走ります。SLとか新幹線とかじゃなくて、貨物がどうして好きなのか・・・・

”トーマスの貨車”があったので、買いました。

 月曜、ひなが一日、トーマスに色々な貨車をつけて、走らせ喜んでいます。
ふ~。夢中になってるのはいいことだけど、他のことはまったくしません。買い与えない方が良かったのかな~・・・


 プラレールの周りに、”動物園を作ろう”、だの、”駅を作ろう”だの言って、折り紙や牛乳パックを与え、折らせたり切らせたり、こっちっもあの手この手。

 なんたって、ほっておいたら、プラレールをぐるぐる・・なんだか単純で自閉的な遊び方ばかりしてるのです。ま、発達に気づかないときは、おとなしく一人遊びできてすごいな、と思っていたんですが。・・・

 夜になって、少しドリルをしてみました。4歳児用のさんすうをやりました。げんちゃんは、自分が気に入ったページしかしません。反抗してきます。
 点つなぎや、パズルもやりました。

1日が終わって総括してみたら、げんちゃんの手先の使い方は、以前と比べて格段に良くなっています。パズルにおける形の認識も、進歩を感じます。

 それに、やらせてみた4歳児のさんすうドリルは、よくできます。簡単な問題をたくさん・・・というのが、げんちゃんに必要なら、4歳児くらいのがいいのだろうな・・・という感じがします。考えて取り組んでいます。解き方を観察してると、げんちゃんの認識力がなんとなくわかってきます。算数は基礎力がやっとつきつつあるようです。

 でも、問題点は、言うことをなかなか聞いてくれないことです。自分が気に入ったことしかやらない・・・少し我慢して、何かに取り組む・・・みたいなソーシャル面が普通の子のようにはいかないところです。おかげで、ママもくたくたです。
 やらせたいことは、普通の子なら、くいついて来て、あっというまにこなすようなことでも、相当な工夫と努力で演出してやらせます。


 のん気に、いつも自分の趣味に興じているパパにやつあたりしたくなります。

ちょっと切れてけんかしました。
 反省したのか、パパは、少し協力してくれました。家族4人で積み木やクラフトをゲームのようにやりました。ママ二人でやるのではなく、いかにもみんなで遊んでる感覚になって、げんちゃんしばらくうれしそうに、遊びながら取り組みました。

 ドリルだけが勉強ではありません。自然の中に行って、五感を鍛えたり、絵本を読んだり、工作をしたり、パズルをやったり・・・げんちゃんには、そういうことを洪水のようにさせることがいいと思いますが、日頃は、仕事でなかなか洪水のように・・・とはいきませんね

 ま、しかし、月曜はプラレールがあるので、他のことは、なかなかできないげんちゃんでした。
プラレールの列車のジョイントは、つなげたりするのに、けっこう指先の器用さを要求します。げんちゃんは、さすがに、それをちゃちゃちゃっとしてたので、進歩したな~・・と確認しました。
 は~2連休・・・ママはとっても疲れました~・・・今日私に休日を下さい!・・という感じです。

 脳の道ができていないことは、ほとんど彼らは取り組みませんね~。興味も示しません。少しずつ、その道を開いていく・・・
 これは、けっこう根気のいることです。

 しかし、彼らは、できないから、やりたがらない。できてくれば、楽しい・・・だからできるようにもっっていく。

 これは、言葉も出なかった発達障害の息子さんを、進学校に入るほど能力開発した、私の友人の言葉です。すごい言葉だと、あらためて思います。

 とはいうものの、支援クラスの先生が言ってました。
「クラスを一人でやってると煮詰まることがあるよ・・だから、先生は二人いるといいね。」

 なるほどね。

 取り組んでみると、まだまだげんちゃんは自我が強く、こだわりもすごいのでで、減らしていた抑肝散を、復活させ、1日朝晩2包にしました。

 疲れた連休でした。やれやれ、げんちゃんにこれほどエネルギー使ってるんだから、ぜったいもととらないと、やってられないよ。発達の日々は実に地道だね~。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-07-17 12:32 | 抑肝散 | Comments(28)

手先の訓練と腕の訓練

 げんちゃんの体の軸は、本当にしっかりしてきたようです。
日曜日は、げんちゃんと何キロもサイクリングをしました。げんちゃんは、自転車で、本当にうれしそうに走ります。

 げんちゃんは、5歳の誕生日になっても、三輪車に乗れませんでした。
 なんせ、5歳になるのに、ずっと体をローリングしながら歩いていました。
 その後ろ姿で、すぐにげんちゃんとわかります。

しかし、6歳に限りなく近づいた頃、色んな取り組みの成果があって、補助付き自転車に乗るようになりました。

 補助付き自転車に乗るようになると、キックボードにもはまりました。本当に、どんくさいな~、と思う乗り方が相当続きました。でも、彼は、はまりました。暇さえあれば、補助付き自転車、キックボードに乗っていました。

 いつもは、本当に恐がりなのに、それだけは、こけても、またトライしてました。


 それから半年もたったでしょうか。げんママは、ある時、いやがるげんちゃんの自転車の補助を取りました。昨年の10月、げんちゃんは、特訓して、なんとか2輪の自転車に乗れるようになりました。

 そして、それから、また7ヶ月が過ぎ、げんちゃんは、自転車をすいすい立ちこぎします。下り坂では、おもしろがって、ペダルに立って、しかも、片足を横にあげ、片足立ちします。グライダーのように、爽快な気分なのでしょう。

 平坦な道では、片手を離してみます。うまくいったようです。一度、曲乗り練習に高じて、壁に激突してしまいました。たいしたことはありませんでしたが、びっくりです。げんちゃんは、もろともせず、また体制を立て直します。

 少しずつ、少しずつ、彼の脳は、自分のペースで、自分の思った所に道をつけていくようです。

 その様子はまるで、宇宙人ピグモンには、彼のパターンがあるかのようです。宇宙流儀でやるときは、げんちゃんは、すこぶる進化する、賢い子のようにさえ見えます。

 ところが、途中立ち寄った、公園で、うんてい(渡り棒というのかな?)をさせようとすると、まったくだめです。まったくやろうとしない。下からいくらささえてやっても、彼の興味が奮い立つことはありません。せいぜい、最初の棒にぶら下がって、5秒ほど、じっとしているのが精一杯です。

 鉄棒もあったので、やらせようとします。逆上がり、と思ったけれど、やらせようとして、すぐに、それが早すぎることに気づきます。前回りをさせようとしました。彼は、本当にいやがります。鉄棒の上にジャンプして登ることもできません。抱きかかえて、上に登らせて、無理にさせます。とりあえず、前に回って降りました。

 鉄棒に関しては、ピグモンは、”地球の流儀がわからない”、まるでそんな感じです。鉄棒を握る手つきも、気をつけていないと、親指と他の指が、同じ側になります。(これは、赤ちゃんパターンなのだそうです。)

 げんちゃんは、あれだけ、自転車に興味を示しているのに、鉄棒はまだ、脳に、その道をつけるきざしがないようです。

 ママは、げんちゃんの腕が、指先と同じように、まだまだなのを感じます。
指先も大切だけど、腕、・・・もっと上の幹の部分ができてないのです。まず体幹、だとしたら、げんちゃんは、指先のトレーニングとともに、腕と手の両方を鍛える必要があるのです。
 ママは、自転車の訓練をしたときのように、明確な目標が見えてきました。
 今度は、腕だ!

 机の上でするレッスンではないことが、実は、机でのお勉強の基礎になる。これは、今まで、いやと言うほど、感じたことです。

うんていと、鉄棒と、ジャングルジムがそろった、家から少し離れた、この公園は、げんちゃんの今週からのトレーニング場になるでしょう。


 そして、ピグモンが、宇宙ペースで生きているときと、地球に慣れるため、無理してるとき・・・げんちゃんに感じる進歩が、二つのモードによって、、天国と地獄ほどに感じるということもわかってきました。
 それは、この自転車と鉄棒のようです。自転車は、彼のテリトリーだけど、鉄棒はまだ、あっちの領域といった感じです。

 げんちゃん、すごく進歩した、と感じたあと、生活全般で、あるいは、勉強中、あるいは、塾で、あるいは、学校で、ママが見せつけられる、情けないげんちゃん。そういう現象があるのは、つまり、こういう二つの世界があるからでしょう。

 それでも、彼のテリトリーは、少しずつ広がる。でも、彼のペースでしか広がらない。地球人は、こっちの流儀でそれをうながしたいのだけれど、ピグモンには通用しない。

 しかし、それでも、確実にそのテリトリーは広がり、地球の生活に慣れていく。



 宇宙人ピグモンの進化は、少しずつですが、確実におこっています。地球人の中では、なかなか進歩が見えないかもしれませんが、宇宙次元では、本当に確実な進歩をとげています。地球になじませるのをあせってはいけません。彼は進歩しているのだから。

 そしてママもまた、進化したようです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-05-22 13:08 | 体遊び | Comments(22)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
職業体験、周りの企業やお..
by みかんまま at 08:22
私もげんちゃんママさんと..
by robo_223 at 07:52
とんままさん ほんと、..
by glow-gen at 18:13
普通の子のお母さん方に子..
by とんまま at 10:45
こんにちは。 げんまま..
by とんまま at 10:41
ゆうママさん 学校のプ..
by glow-gen at 07:55
ロボママさん お返事あ..
by glow-gen at 23:26
前回のコメントのお返事あ..
by ゆうママ at 20:32
お忙しい中、返信をありが..
by robo_223 at 08:20
ロボママさん 私は、げ..
by glow-gen at 21:18
しかし、げんちゃんママさ..
by robo_223 at 23:15
私も「母親を無視して改善..
by robo_223 at 22:35
とんままさん コメント..
by glow-gen at 13:59
何が何でも心を使おうとし..
by とんまま at 05:35
kさん >療育をすると..
by glow-gen at 13:23
ゆうママさん プリント..
by glow-gen at 08:23
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 08:07
とんままさん  ほんと..
by glow-gen at 08:00
昨日は穏やかな書き方をし..
by ゆうママ at 13:24
同じく、私が離れたらダメ..
by ゆうママ at 12:25
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧