人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:定期試験 ( 4 ) タグの人気記事

支援クラスげんちゃんの、中学校の定期試験準備。

 
a0184225_17263704.jpg
1学期の実技科目の試験のまとめです。チャレンジのマイノートというアプリに、出題個所を写真に撮って入れました。実技1科目2ページか3ページなので、すべて、このタブレットに入っているというすっきり感が、頭の中のすっきりにかわるといいな・・・・色掛けして、答えになるところを隠したり、出したりすることができます。

a0184225_17325763.jpg
テスト前に重宝する、暗記ブックアプリ。理科社会はこのように、まとめに色掛けして、何度も練習できます。

a0184225_17355292.jpg
チャレンジタッチのライブラリーは、ダウンロードした図書のフォントの大きさをかなり大きくできます。読みやすくすることで、読書もしやすくなりそうです。

げんちゃんにやらせているテスト勉強を書いてみたいと思います。

試験前2週間になると、試験範囲が発表されます。 それを見て、まるで、私の試験みたいに、戦略を練ります。

 理科社会では、チャレンジタッチの試験の直前暗記アプリを使います。市販でも暗記ブック的なものが出てますが、ほとんど買い足すことはなく、チャレンジで供給されているものですべて間に合う感じです。赤いシートをかけて、答えを隠して、出力練習をする、理科社会のまとめも、アプリにあり、しかも、赤いシートをかけるより、答えの部分だけが色掛けになるので、見やすいです。

 まとめを出力練習するとともに、基本のところにしぼった問題を、時間の限りやります。このたびは、社会は、学校からもらったまとめテスト3枚だけ、理科は、学校のドリルのまとめ問題を6~8ページだけにしぼりました。

英語は、単語暗記の完成度を高めます。そして文法は、学校でもらったドリルを完成、また、学校でもらったプリントで、まとめてあるようなものも、もう一度やらせました。

 数学と国語は、合間に少しと言う感じです。数学は、いつも申し訳程度しかやりません。やりだすと、時間を食われるので、2週間前になると、優先順位の低いところにもっていきます。英語、社会、理科は、勉強すれば、それなりに結果が出やすいので、2週間前からは、重点的に取り組みます。

 国語は、漢字のまとめを、ざっとやる程度で、文章題対策は、チャレンジタッチの試験前直前問題という、山にしぼった数枚のプリントをやれればいいかな、という感じです。今回は、それすらできませんでしたが。

 ある意味、数学と国語は、やっても、すぐに結果が出にくいので、しぼったことだけやります。

数学は、語句と、点取らせ問題に出そうな簡単な計算など。方程式なら”代入”とか、”比例する”とか。数学用語の穴埋めが出たりすることが多いので、そこで点を取りたい。そこだけは、せめて、抑えようかな、という感じです。

国語も、文節の問題とか、文法の問題とかあるので、知ってないとできないところは、とりあえず教えます。漢字を覚えさせるより、社会や理科の語句を正確に覚えたほうが、点数に反映されやすいので、漢字は、あとまわしになります。

結局、試験前になるまでに、数学国語、漢字、英単語・・・・このあたりは、コツコツ寸暇を惜しんで取り組む必要がある、と言うことのようです。国語の文章の勉強は、このたびのテスト以降、漢字の練習の時に、教科書を読んで、漢字を拾う、ということ始めました。ついでに、学校の国語の問題集も、読んだ場所のところだけは、たまに少し取り組むようにしました。

チャレンジタッチはすぐれていて、マイノートというアプリがあります。自分で作ったノートとか、ほかの参考書のページとか、もらったプリントとか、写真に取り込んで、暗記ブックを作れます。

実技科目は、最小限にまとめて、写真に撮って、タッチの中に入れ込んでしまいました。しかも、写真の上から、出力する部分に色掛けして、何度も出力練習ができて、便利です。活用しています。(1学期は、前日にしか、ほとんどできませんでしたけど。)

ついでに、チャレンジタッチは、何百冊というライブラリーがあって、キンドルのように、ダウンロードして読書することができます。
これがすぐれているのは、目に問題をかかえていたり、意識の焦点合わせの苦手な子供たちが、フォントを大きくして読めることです。
小学生低学年用の本くらいの大きな字にして読めば、むつかしめの本も、多少は、読みやすくなります。図書館で借りる本は、そういう自由度にかけるので、とても重宝しています。

時間のない中で、少しずつは読書させたいと思っていますが、このライブラリーがあるので、心強く思っています。

やれやれ、そうこうしているうちに、また、期末の足音・・・・中学校は、勉強というアイテムを使って、いろんな人間力を学ぶんですね~・・・


チャレンジタッチのまわしものではありませんが、げんちゃんのテスト準備、日々の勉強・・・読書・・・チャレンジタッチの会社の方が読んでいたら、ここで、感謝申し上げます。

それほど、活用させてもらっています。
赤ペン先生は、日々の自学ノートの宿題で精いっぱいのげんちゃんは、なかなか送ることができませんけどね。


by glow-gen | 2018-10-23 17:39 | 定期試験 | Comments(11)

2学期の中間テストの結果。クラッシックにはまった。

a0184225_20254900.jpg
1学期の期末は、半分やるのがやっとだった。 社会23点

a0184225_20273132.jpg
今回のテストは、58点、なんとか、埋めた。やり直しの時間、マーカーで線をひいている・・・社会は大きく躍進。 

 げんちゃんのテストが全部帰ってきました。二日目は、幽体離脱したようだったし、色々こっちに反抗してきてたし、まったく期待していませんでした。

でも、英語58点、社会58点、理科47点、国語27点、数学5点・・・・・ と3教科は、人並みの点を取って帰ってきたので、ちょっとびっくりしました。英語は、最終日の最後で、できるはずのところをたくさん落としていましたが、最後まで、ざっくり仕上げていたのにはびっくり。どの教科も、最後まで仕上げる、ということに意識をおいていたようで、そこそこ終わっていました。8月最初の夏休み明けテストと、今回では、ステージが一つかわっているようです。

 今回、こっちの勉強のさせ方は、そうかわっていないので、げんちゃんの意識レベルが上がったのだと思います。数学の5点にはびっくりですが、英作文に、自分紹介で
I like math.
なんて、ちゃんちゃらおかしくなることを、真顔で書いているので、今後に期待しましょう。

日々取り組まれている支援の先生も、テスト用紙に、けっこうびっちり最後まで書いている様子を見て、感激していたようです。まさに、これが、意識障害と言えるゆえんなのでしょうね。意識さえ入ってくれば、ドミノたおしみたいに、すべて好転することも夢じゃないのでしょうか・・・・・・・・

a0184225_20285520.jpg

 さて、なかなか書く暇がなかったのですが、げんちゃんは、ここんとこずっと、クラッシック音楽にはまっています。クラシカロイド、という音楽アニメをきっかけにして、少し興味がわいたところに、電子ピアノにしこんである、60曲の自動演奏を聴きまくって、次に、その楽譜に譜読みを延々と書き入れるという行為が始まりました。(6年の終わりかな?)

 しばらく、彼の余暇は、ひたすら、楽譜に譜読みの書き込みでした。

 そのうち、その中の曲を弾きたいと思ったようです。さすがにげんちゃんの一番弾きたいという曲は無理で、モーッツアルトの「トルコ行進曲」で妥協しました。それでも、ソナタの曲ですから、能力の3段上くらいです。4ヶ月かかって、まだまだ1ページ目がやっと・・・・それでも、さすが発達君、好きなことは、投げ出さずやっています。(練習のクオリティーは、低いです。)
 それから、最近は、楽譜をやたらコピーして、スケッチブックに貼りまくっていました。(電子ピアノのおまけの、60曲の楽譜集)やがて、それに絵を描くようになり、ベートーベンの「月光」の楽譜に月の夜空を描きました。
a0184225_20304646.jpg

 絵画の先生に見せると、
「うん。月光は、このイメージだね。次からは、楽曲のイメージを、絵画で描いてみようか。」

なんて言われていました。なんでも、先生は、音大に行こうか、とさえ思ったほど、ピアノも上手らしく、げんちゃんのクラシック熱を、おもしろがっている様子です。

 さて、先日、げんちゃんは、あいかわらず、楽譜をコピーしていました。スケッチブックが足りなくなって、家にあったサイズの小さなスケッチブックに、楽譜を貼っています。そして、あろうことか、適当に貼って、はみ出したところをじゃきじゃきと切っています。目を覆う汚さ・・・

「げんちゃん、2冊目コピーしたって意味ないでしょ。あなたは何をやりたいの? 音楽? 工作?・・・工作なら、もっときれいに作るべきじゃない。」

なんか、焦点がぶれている。だって、最終的に弾きたいんだったら、2冊目なんてやる前に、練習の方にエネルギーがいくはずだし、素敵な楽曲集を編集したいんだったら、もっと、クオリティーの高い作業をするはずでしょ。コピーも端が切れていたり、とにかく、ぐちゃぐちゃです。練習は、いまいち身が入らず・・・・・・・

何がやりたいのか、さっぱり見えない・・

でも、1冊目の表紙を見たら、目次、と称して、中の楽曲のタイトルが書いてありました。そこだけは、進化ですね。弾きたい曲の楽曲集を作ろう・・・という目的が見える。


「げんちゃん、何のために、楽曲集を作ったの? 目的は何? ・・・自分の好きな楽曲集を作って、一つ一つ弾いていきたいんじゃないの?」
「あ・・・うん・・・」

「じゃあ、何冊も作るよりも、まずは、トルコ行進曲を必死で弾いて、しあげないとね。」

やれやれ、S先生流に言うと、げんちゃんは、目標はなんとなくつかめるようになったけど、やっていることの目的を定められない、とのこと。

確かに、音楽が好き、となった時、たとえば、さかな君が、一つ一つさかなのことを深めていったようには、焦点が定まっていません。
スケッチブックに貼っていった時も、練習するときも、自分が、何を目的にやるのか、ということが、どうもぼけていて、こっちの方で、少し、目的という点を、言い添えてあげる必要があるようです。

やれやれ・・・と思いつつ、アドバイスしていると、遅まきながら、コピー熱は終わったようで、帰ってくるなり、まず、ピアノ練習をするようになりました。

まだまだ、間違ったところはそのままスルーして、やみくもにやるので、そこも、修正です。

ほんと、発達障害ならではの、すぐれた集中力が出て、形になっていくには、まだまだ焦点はぼけぼけで、クオリティーもぜんぜん低い。でも、ほんの出力の兆しは出てきています。

この話をすると、まるで、さかな君がさかなに熱中しているようなありさまを思い描いて、ピアノの先生さえ、どんどんやらせてください! と言われますが、彼の中で、目的がぼやけて、堂々巡りしていることも多く、ほったらかさず、しっかり、方向修正してあげなくてはなりません。


まあ、でも、とてもおもしろいと思います。

こういうことが、ほんとに普通以上の突き抜けたクオリティーになっていけば、ここからは、発達育児の真骨頂でしょう。内申書も学歴も、どうでもいいんですよ~・・・とわくわくしてくる世界があるに違いない。

そこへ行くには、並大抵じゃない淵がありますが、うまく導いてやれたらな、と思います。


「作曲をしたいんだ!」

私の発達君、やっとユニークな形がほんの少し出てきた、そんな感じです。それもこれも、日々、低い項目すべて、一生懸命取り組んできたからなんでしょうね~。



  

by glow-gen | 2018-10-04 20:40 | 中学入学 | Comments(6)

テストに前向きに取り組み始めた

  日曜は何やかんや言って、一日中勉強していたげんちゃんです。朝は、教会では、指示していた、直前英語テストをやりました。社会もしてね、というのを、すっかり忘れ去って、終わったらのんびりしてましたけど・・・
「社会やりって、言ってたでしょ!」
とイエローカードを出すと、
「あ~。英語に集中したら忘れてた。」
と言いました。うそではないのでしょうが、やはり、一つやると、もう一つは抜けますね。英語の答案もひどかったけど・・

技術教科を平気で、学校におきっぱなしにしていたので、先週
「美術の教科書を持って帰ってきてね。」
と言いつけたら、忘れずに、持って帰ったのは偉かったのですが、プリント集は持ってこず、文字通り、教科書だけ・・確かに、教科書を持って帰れ、とは言ったけど、その前に、理由も全部話しています。脈絡から、想像できそうなものですが・・・

「あのね~。私はどうして、教科書を持って帰ってきて、って言ったかわかる?」
「あ~。テスト勉強があるから。」
「だよね。だったら、教科書だけでいいの?」
「・・・だめ。ファイルもいる。・・・でも、教科書持って帰れって、言ったから・・・」
「なぜ、お母さんが、教科書を持って帰りなさい、と言ったのか、理由を考えるの。言われた意味を、いつも考えなさい。意味を考えれば、ファイルも持って帰ることができたはずだよ。頭の中をすりぬけるような感じで聞かないで、心でしっかり聞くと、意味が自然と考えられるから。」

発達障害の子が、言葉通りのことしか受け取れない、というのは、やはり、意識の障害によるもの、と、感じます。

まずは、言われた通り、教科書を持って帰ったのは偉かったと言うべきなのかもしれませんが、世の基準は、そんなものではすまないのでやっかいです。


さて、昨日の展開ですが、げんちゃんは、机を離れて、眠い、と言って寝室に行きました。私は、しばらくほったらかして見ていました。このまま寝続けるならそうしなさい・・・・テストに対する思いは、あの時点で微妙に吹っ切れた私です。げんちゃんが、自分ではい上がってくるのを待つ気分。

すると、20分くらい経って、部屋から出てきました。
一人で机について、さっき途中になっていた、理科の直前問題集をもくもくとやっています。

ふ~ん。やっぱり、合宿前後でなんかかわってる・・・・・
まるで、普通の中学生のような取り組み方です。

「わかんないんだったら、教えてあげてもいいけど・・・一人でやりたいんだったらそれでもいいし・・・教えてほしいときは、ちゃんとした礼儀をもって頼んでね。」

しばらくして、
「教えて下さい。」

かわいいやつ。笑

それから、英語の綴りをやっていたら、やはり、あり得ないくらい覚えません。さっきやったじゃない。なぜ? 血圧が上がりそう・・・
夕方になって、外食をしました。なんせ、家事なんてやる暇ないですよね。この子にかかりっきりになってたから。

お好み焼きが食べたい! パパのリクエストででかけました。

さて、ここで、げんちゃんは、またかわってました。

「普通の中学生は、試験前、時間がないから、どこ行くときにも、直前対策ブックは持っていく!」
と私。

げんちゃんは、チャレンジタッチの付録の「暗記対策ブック」を持って出かけました。お~~・・・!
車の中で、私は質問していきました。

「12の綴りは?  イエローの綴りは?・・・」

昔のげんちゃんなら、
「もういいから!」

車の中で、追い打ち勉強なんてもってのほかです。でも、真剣に考えて一生懸命答えています。さらに、お好み焼きが焼けるのを待つ間も、綴りの勉強をいやがりません。

これは意識がかわっている。そういえば、テストに向けて、どうしても逃げてるげんちゃんに危機感を感じての合宿だったけど、完全にそこがふっきれている。

結局、帰ってからも、夜遅くまでやりました。もう、テストはどうでもいいと思って、やりたいようにやりました。

やっぱり、かわったみたいです。げんちゃん。
合宿は、一つのきっかけになっているんでしょうね。翌朝

「昨日は、よくがんばったんじゃない。いいと思うよ。でも、テストまで、もう時間が足りないから、意識をフルに入れないとね。」

たんたんと褒めさせていただきました 笑



by glow-gen | 2018-06-11 14:40 | 定期試験 | Comments(4)

テスト勉強、ママのテストじゃありまへ~ん!

げんちゃんのテストがせまってきて、あのすぐれた教材、チャレンジタッチのまとめシリーズを、とにかくやってました。もう、焼け石に水の感がありますが、ほったらかすのもね~・・・という感じです。タブレットの中に、最重要語句だけまとめてあって、そこが目隠しになっていたり、一問一答になっていたり、ほんとにすぐれものです。

 でも、まあ、いつものことながら、げんちゃんは、やれやれ、ということばかり。そもそも、頭を使わないんでしょうね。ホント疲れます。私の中に、いい点をとらせたい、とかいう気持ちがあると、ほんとに腹が立ってくるので、あほなげんちゃんの脳トレになったらそれでいいか、くらいの気持ちでいないと、こっちのメンタルがやられますわ~。ほんと。

 英語も、あれだけやったのに、ぜんぜんつづりは出てこないし、?マークは、いまだに忘れる、ピリオドも落とす。問題も、さして読まない。まあ、良くなったのは、線の中に、比較的きれいにアルファベットをかけてきたことくらいかな。

 数学も、理解力はあがってますが、テストとなれば、100パーセントの正確さを要求されるので、まあ、10点とれれば褒める、くらいのことですね。最低限しぼり切った理科の問題をさせていたら、実験の考察が出てきて、げんちゃんは、いきなり
「わからない。」
と言うので、あきれます。この実験が導き出すことなんて、まるで考えようとしませんし、質問だって、内容を言ってくるのではなく、「えっと、3番がわからない・・・・」丸投げもいいこと。
そこで、しっかり説明してやっても、何も聞いてません。もともと、丸投げの頭の使い方だから、説明したって、体に入らないのでしょうね~。

もう、どれほどのことをやってやってきたか・・・。もっと、真剣に聞いたり、考えたりしてきたら、こんな結果にはならないと思うけど・・・

教えてもどうせ、入んないんだから、もういいや。”自分で考えろよ”、とばかりに、

「ここは何のことを学んでるの?」
「え~っと、植物の~蒸散・・」
上に書いてあるタイトルを見て答えました。
「じゃあ、その実験は、何を調べてるの?」

「蒸散・・」
「でしょ。だったら何なの?」

ほんと、少しは考えろよ・・・・
横で、一生懸命しゃべっていても、げんちゃんは、何も聞いていません・・・見て、なんとなくぱっと書く、それしかこいつの頭にはないのか!何も考えない。
この依存体質を見たら、吐き気がしますよ!

「もう、いいんじゃない。自分のやれる力でがんばったら。
それで0点でもしかたないじゃん。自分が、頭使おうとしないんだから・・・
ずっと支援クラスで、そのうち、社会福祉使って生きていくこともできるし。それも、いいかもよ。お母さんは、もう疲れた。知らん!」

私が向こうに行ってしまうと、私に向かって文房具が飛んできます。やれやれ、今度は暴力か~。てめえ。
「あんた、自分じゃ、何もできないんでしょ。教えてほしかったら、それなりの態度あるんちがうの?」

「自分でやる!」

「それがいいと思うよ。頭使ってみれば!」

そして、10分ほど格闘してたと思ったら、寝てました。

ほんと、あほらしい・・・このテストは、もうどうでもよくなりました。自分で結果を見て、感じて、自分で動いてほしい。もう、引き上げてやるのも、限界と言うものがある!私に依存するのも、境界ってもんがあるんだよ。ということで、あと3日しかないけれど、もう捨てました。やれやれ。

あとは自分でやりなさい!



by glow-gen | 2018-06-10 14:45 | 定期試験 | Comments(9)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
とんままさん げんちゃ..
by glow-gen at 12:37
とんままさん わ~・・..
by glow-gen at 12:33
中学生ともなると、競技も..
by とんまま at 10:18
ご無沙汰しております。 ..
by とんまま at 10:02
ロボママさん お仕事お..
by glow-gen at 11:11
リレーについては、rob..
by robo_223 at 07:40
みかんママさん そうな..
by glow-gen at 16:28
それと、バトンですが、私..
by みかんママ at 16:10
うちの息子もゆうすけくん..
by みかんママ at 15:41
ゆうママさん  発達の..
by glow-gen at 23:58
最初に記事を読んだ時、支..
by ゆうママ at 07:02
みかんママさん そうで..
by glow-gen at 22:58
げんちゃんへの対応、息子..
by みかんママ at 19:27
ロボママさん ロボママ..
by glow-gen at 18:37
表面を取り繕うという方向..
by robo_223 at 08:24
Mさん 私立の中学受験..
by glow-gen at 00:58
ゆうママさん 同じとこ..
by glow-gen at 17:34
ロボママさん つきぬけ..
by glow-gen at 16:36
Oさん 暖かいお言葉あ..
by glow-gen at 14:03
げんちゃん、いい感じです..
by ゆうママ at 10:36
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧