人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:失敗体験 ( 1 ) タグの人気記事

失敗から学ぶこと。  意識改革のきざし

  げんちゃんは、毎日、やりっぱなしの生活習慣を、日々指摘され、矯められています。家に帰れば、鍵は、どこかへ。鞄の中に水筒は入れたまんま。ほうったまんまのカバン、etc ・・・・
とにかく、何もかも、やりっぱなしのことを、しつこくしつこく指摘され続けています。

 怒鳴らないけど、とにかく、指摘して、やらせる・・・つい、やつが素直じゃないと、ちょっと怒鳴ってしまいますが・・・

 そのうちに、昼、チンして食べた食後の食器が、洗ってあったり、靴がそろえてあったりすることが、ごくまれに出現します。もう根気勝負と言う感じです。

でも、まだまだ勝率は、低く、まれに、ほんとにまれにできていた、というのが正確なところです。

 日曜は、げんちゃんと日帰り旅行をしました。新幹線と急行を乗りついで、山に行って温泉に入って帰ってくる。まあ、これが、私とげんちゃんの、唯一の夏休みの遠出になりました。
 帰りに、急行から新幹線に連絡する時間で、とんでもないことがおきてしまいました。新幹線の時間まで、あと5分というので、急いでいた時のこと、(もちろん、げんちゃん、時間があまりないのを知ってます。)げんちゃんは、突然
「トイレに行きたい!」
と言い出して、
「もう時間がないから、新幹線の中でやって!電車はすぐ来るんだよ。」
と叫ぶ私を振り切って、トイレにこもってしまったのです。
「出てきなさい!、あと3分・・・あと2分・・・」
もう、トイレの入り口で、わなわなと叫ぶ私・・・

やっと出てきて、ホームに駆け上がったときは、時すでにおそし、出発してしまってました。


私は、ほんとに頭にきて、周りのお客さんがいるのに、おかまいなしに、怒鳴りあげてしまいました。

「あんたね~。新幹線行っちゃったじゃないの! ホームに上がれば、すぐに新幹線来るんだよ! どうして、新幹線でしなきゃ、間に合わない、って考えが出てこないの!

ウンチしたい! あ、トイレある、・・・そういう行き当たりばったりのことしか、なんでできないの? 駅のトイレ入ったら、そのあとどうなるか、イメージできないの?判断力が、ぜんぜん育ってないじゃないの!
なんで、いつもそうなのよ!」

ほんと情けないやら、頭来るやら・・・

最初は、わかってる、だの、うるさい!だの、偉そうにしていたけれど、・・・指定のチケットがパアになって、次の新幹線まで30分待たなければいけなくなって、げんちゃんは、失敗の意味がやっとわかってきたようです。

次の新幹線の自由席に座ることができたとは言え、気分は最悪です。
私はぶすっとして沈黙。すると、横で、げんちゃんは、
「あー・・僕はなんてバカなんだ。なんで見込みができないんだよー。あー・・・」
と、けっこう長時間、落ち込んでました。よく見ると、目がうるっとなってます。

「じゃあ、あなたはどうすればよかったん?」
と聞いたら、昔なら、
「新幹線でトイレすればよかった。」
たぶんそこどまりでしょうが、彼は、私に言われて、自分が失敗する行動の傾向について、反省しているようでした。

さて、次の日、K先生にもそのエピソードを話して、もう一度、先生と検証してみたそうです。K先生は、ちょっとびっくりしてました。なぜなら、その出来事が、どうも、彼の中で、ものすごく何かのスイッチを押したみたいで、もう二度と、あのような失敗はごめんだ。もっと意識をして行動したい! という強い思いになっているというのです。

そのあとに、今日のスケジュールについて、先生と表を作ったときに、何かが変わった、と先生は感じたそうです。

ほんと、今のげんちゃんは、失敗して、自分が困ること、それがすごく必要なんだな、と思いました。

日帰り旅行の道中、あらゆることを自分でさせてみました。買い物する、新幹線のチケットを管理させる、何番ホームに行くのか自分で探させる、とか・・・私が横にいれば、考えることをやめる、そんな癖をそろそろ卒業してもらわねばなりません。

 さて、げんちゃんがK先生の所に行ってる間、私は、公文の先生に呼ばれて、最初の面談とやらをしていただきました。げんちゃんの様子は、いろんなできないことで一杯でした。でも、彼のやる気は十分見られるようでした。

たぶん、何か月も、もんもんとしていた、彼の意識の目覚めは、もしかしたら、もう少しで、いいとこに突き抜けてくれるかも~・・・・そんな予感がするげんママでした。
それにしても、今日も朝から晩まで、よく取り組みました。
「ぼーっとして困る、とか、集中できない」とかいう、K先生のボヤキは、ここんとこ減っています。・・・9月にまた、ブレークしてくれないかな~・・・・




by glow-gen | 2017-08-23 00:18 | 段取り力 | Comments(6)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
とんままさん げんちゃ..
by glow-gen at 12:37
とんままさん わ~・・..
by glow-gen at 12:33
中学生ともなると、競技も..
by とんまま at 10:18
ご無沙汰しております。 ..
by とんまま at 10:02
ロボママさん お仕事お..
by glow-gen at 11:11
リレーについては、rob..
by robo_223 at 07:40
みかんママさん そうな..
by glow-gen at 16:28
それと、バトンですが、私..
by みかんママ at 16:10
うちの息子もゆうすけくん..
by みかんママ at 15:41
ゆうママさん  発達の..
by glow-gen at 23:58
最初に記事を読んだ時、支..
by ゆうママ at 07:02
みかんママさん そうで..
by glow-gen at 22:58
げんちゃんへの対応、息子..
by みかんママ at 19:27
ロボママさん ロボママ..
by glow-gen at 18:37
表面を取り繕うという方向..
by robo_223 at 08:24
Mさん 私立の中学受験..
by glow-gen at 00:58
ゆうママさん 同じとこ..
by glow-gen at 17:34
ロボママさん つきぬけ..
by glow-gen at 16:36
Oさん 暖かいお言葉あ..
by glow-gen at 14:03
げんちゃん、いい感じです..
by ゆうママ at 10:36
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧