人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:自己中心( 3 )

げんちゃんの本質は、自分の好き勝手したい・・・逃げの本性

げんちゃんの横柄さが炸裂していた今週でした。
少し成長したので、心に自分へのちょっとした万能感が出てる、とSさんは言いました。

成長する、万能感が出る、私たちの指導がなかなか通らない。それから、がつ~んとすることがおこり、収束する。そうすると、一つ上がったな、と確実に思える状態になる。(もともとが、ほんとにレベルが低いので、上がったといっても~って感じではありますが・・・・)

振り返ってみると、確かにこのサイクルのように思います。前と同じ場所のように感じますが、らせん階段の一つ上なのかもです。

 「お母さんに指導されなくても、ほかに先生たちがやってくれるからいい。」
理論的にしゃべれるわけではないげんちゃんが、どうもこういう風にとれることを言ったので、土曜日、体操もピアノも休ませました。今回の逃げ場は、体操、ピアノ、おばあちゃん、になっているようです。(実は、たまたま二つがお休みだったので、うまいことそれを利用しただけなんですが。 ほんとに演出はとても大事!)

「げんちゃん、ピアノも体操も、K先生も、お母さんが働いてお金を出しているから行けているの。私への態度が悪いから、今日は先生方に、行かせませんと言ってます。」
げんちゃんは、ちょっとびっくりしたみたいでした。私のがんとした態度に少しひるんだのがわかりました。それでも、まだなんとなく強い態度です。

なんか、ここんとこ、この子って、勉強どころじゃないな~という気持ちが強く、根本的なげんちゃんの問題の方がやばい・・・・と感じます。

昼から、洗濯物を干させ、取り入れた洗濯物を全部たたませてみました。私は、その行為で、げんちゃんの逃げの問題点が、あぶりだされたのがわかりました。

げんちゃんは、最初いやいや取り組みます。それでも、逃げられない気迫を感じたのか、しぶしぶたたみます。そのうち、ちょっと気持ちが入ってきました。しかし、その手つきと言うと、ありえない不器用さです。ちゃんと考えりゃわかるだろう! って感じ。遠目に見ながら、言葉で指示し続けます。普通なら、”そうなれば、こう考えてこうするよね。”ということがことごとくできない・・・・そのうち、げんちゃんは、
「あ、自転車入れてくる。」
と言って、外に飛び出そうとしました。

これぞ、第一段階の「逃げ」
何か、一見必要なことのように見えることに、矛先をかえて逃げます。

私は、ひっつかまえて、こっぴどく叱ります。

それからまた、しばらく取り組んでいます。いやいややっているのが伝わります。やがて、今度は、洗濯物の中に、濡れている靴下が紛れ込んでいたので、そそくさと二階に干しに行きました。すると、何分経っても降りてきません。

次なる逃げは、これか~。また、私はこっぴどく叱り、戻ってくるように言いました。
「あなた、逃げる気? いつもの逃げはこれだよ。今日は、絶対逃げさせないからね。ちゃんと最後までやりなさい!」

さて、こうなると、次は、私の指示に対して、
「そーねー、そーねー」と、無意味な言葉を連発して、聞いているふりを続けました。

第三の逃げでしょう。

私は、その行為を、ことごとくつぶします。まさに、さしでやつに勝負するようなかんじです。まあ、この時の私のすごみ方はちょっとしたものがあったかも。

さて、ここからげんちゃんは、どうしたかと言うと、何度も教えたシャツのたたみ方を、完全に無視し、我流で適当にやりはじめました。それも、”できないからしかたない”、と言うふてぶてしさのスパイスをきかせて。さっきまでそこそこできていたのに・・・。
まあ、往生際が悪く、すっとぼける・・・そういう言う感じですね。

「あんた、逃げようったって、絶対そうはさせないからね!」
ちゃちゃちゃっとやったら、30分程度でやれてしまうことを、ついに1時間もねばったげんちゃん。

次はどうきたか、というと、テーブルにつっぷしました。
「ふ~・・。疲れた~・・・」

逃げはクライマックスです。これもいつものパターン。自分の好きなようにやる、というのも通り越し、完全に抜いた! もう支離滅裂にやりだして、その場をしのぎます。
意識飛ばしてすっとぼけて、てんででたらめ。

学習と違うのは、作業であり、簡単なこと。それ自体には、学習ほどストレスはありません。

とことん逃げる気のようです。さまざまな逃げ道を探し、あらゆる方向に流れます。逃げのパターンがなんて把握しやすい!

やっているという枠には存在していますが、枠があるだけで、中身は好き勝手し放題。と言えます。
私は、絶対に譲らず、げんちゃんに最後まで、洗濯物をたたませました。

逃げるげんちゃんに、私は、声をかけます。
「はい、いつものあなたの逃げのパターンよ! 最初は、違うことに逃げる。自転車、それから・・・・・うんぬんかんぬん・・」
そして最後に、その逃げパターンを、具体的に図説してやって、つきつけてやりました。すると、げんちゃんは、少し心を動かしたようです。しかし、今度は、

「つかれた~、つかれた~、」を連発して、机に突っ伏しました。

そう、私に言わせれば、げんちゃん。あなたが逃げるから、つかれた~になるだけで、最初から、こっちに気持ちを向けてがんばれば、もっと短時間で終わるし、内容も濃く有意義なことになる。
「げんちゃんが、逃げるから、疲れるんでしょ。逃げずに最初からがんばって取り組んでいたら、ちゃっちゃと終わっていたでしょ。疲れませんよ。自分が逃げてるからそうなるだけでしょ。」

私は冷たくく言い放ちました。

ほんと、洗濯物をたたむという行為は、あぶりだしに最高でした。

しかし、面白いように学習から逃げるパターンと同じで、ちょっとびっくりしました。
そして、すべてが終わった後、私は、今日の”逃げ”をしつこいくらい、紙に図説しながら説明してやりました。テーマが洗濯物なんだから、最後まで、絶対逃げることを許しませんでした。
げんちゃんは、もう、逃げることから卒業できるステージに入っています。周りのこともやっと捉えることができ始めている。それでも、まったく心にまで入れようとせず捨てる。外面は受け入れているように装って、コアな部分では逃げる。徹底的に指導しました。

この格闘の末、げんちゃんは、やっとあきらめたのか、ここんとこの横柄ぶりをやっと収束させました。

私は、げんちゃんがすでに克服できるステージであるにもかかわらず、ずるく逃げていることがほんとに口惜しいです。まだまだこことはすぐには決別できないでしょうが、絶対に負けるわけにはいきません。しかし、とっても疲れてしまいました。


by glow-gen | 2019-09-02 02:04 | 自己中心 | Comments(12)

今日もクズっぷり連発 ママたち線引きしっかりしないと自分が危ないよ

げんちゃんのクズっぷりは、例えていうなら、自分でうんこして、私を呼んで、お尻をふかせるみたいなもんです。
理科の問題をやっていて、図のaの、とあれば、aくらい見ればいいのに、ただぼ~っと読んで、時間が経って、私がちょっと圧をかけると、
「え~?教えてください。」

と独特のふてぶてしい感じで言い出します。または、ただ、ぼ~っと考えているふりをします。

しかたないので、私が細かく教え始めると、自分はぼ~っと私にさせて
「うん、うん。」
と、さも、わかっているような返事をします。そして、次のまったく同じパターンの問題に移行したら、まったく反対の答えを選んだりする。
私が悲鳴をあげて怒ってしまうと、

「は~? 」
と上から目線でうざい母親、みたいな態度になります。

隣で聴いていた主人が、さすがに見かねて、
「いいかげんにしろよ。」

と言いにきました。げんちゃんは、めんどくさくなったのか、さらに、ぼけ~っとした目をして宙を見ます。主人が私に代わっておしえても、とうとう切れてしまう。

「こいつ、クズ!」

やれやれ、だれだってそう言うよな~・・・・
考えられるのに、考えようとしない。おしりくらいふけるでしょ、と言っても、
「はあ?そうなの?・・・」
とごろんと寝っ転がるような感じです。

よくいろんなサイトで、発達障害のパートナーをもつ人が、相手のせいでカサンドラ症候群になる、とありますが、それは、こういう、とりつくしまのない自己中ぶりにあてられて、すっかり心をぼろぼろにするさまを言うのでしょうね。げんちゃんのそれは、勉強だけにとどまりません。

やばい。自分でやんなきゃかっこ悪い、とか、自分は変かも、とか、少しでも思う子は、おしりくらい自分で拭かなくちゃ、となるけれど、げんちゃんは、そういうあたりは、ずるく、するすると保身を図るので、なかなか外からの圧もかかりにくいです。

この、自分でおしりさえ拭こうしない現象。そのことさえ、悪いと思わずに、とにかく、お前何おこってんの? と心をみじんも動かさないさまは、悪魔とさえ思います。

できないのならしかたないけれど、やろうとせず、すべて人にさせておいて、自分は別に何も悪くないけど、こいつら何怒ってんの?くらいの態度に出る。

まあね~。これがずっと続くなら、おまえ生きてる価値ないよ!


私は、そこまであんたのこと担ってやる義務はありませんから。社会に迷惑をかけて、とんでもないことになる前に、どうぞ神様お召しください。そこから先は、あなたの采配です!

親子だからといって、そこまでのくずを助ける力は私にはありません! そうなりゃもうしかたないというものだよ。

今日はたまらず、そんな風に神様に文句言ってしまいました。前向きにがんばる人生なら手伝いもするけれど、人になんでもさせて、それでいて、一番偉いくらいの態度は、神の前にも許されるわけない。そこまで母親が担おうとすれば、母親まで崩壊してしまう。

それは、人格の線引きというものだよ。

それぞれ、神にあたえられた課題があります。げんちゃんは、げんちゃんの分をやれよ! それを人にやらせようとするな!

それまで人にやらせようなんて、間違っている! いずれ、神様に大目玉くらうってもんだよ!

げんちゃんには、ほんと心を入れ替えてほしいと願うばかりです。




by glow-gen | 2019-06-08 12:49 | 自己中心 | Comments(20)

上はどんどん進化しているのに、落ちれば底なし沼。

う~ん。なかなかに手ごわい!
1月にSさんと行った合宿以降、一つ上がったげんちゃんではあったものの、そこからまた、激しい逃げの中に入って、今日にいたります。
一言でいうと、意識を入れた状態、つまり、やる気を出した時は、いろんなことが、ずいぶん、段階的にあがってきていますが、抜いてしまった時は、まったく状態が同じ。幽霊のように、うつろで、やれたことの多くがまったくできない、ということになってしまいます。

 幽体離脱です。。
 もちろん、時々入って、良いパフォーマンスを見せるけれど、それは、梅雨の際の晴れのようなもので、総じて、どんよりうつうつとした日々が続いています。

 とうとう昨日から期末テストが始まっていますが、今までにないほど準備も何もしていなくて突入しました。

 ”逃げる” げんちゃんのそれは、ほんとにすさまじいものがあります。

「あ~疲れた、疲れた・・・やりゃあいいんだろう・・・」

そんな言葉も出ます。やりゃあいいんだろう、というのは、できる人のセリフ。お前は、できていないことも理解せず、できるくらいに思っている。とんでもねえんだよ!

K先生は、今日何時間もテスト勉強をさせてくださったようですが、もうぐったりしてました。
「は~、私なんでこんなに疲れてんだろう。そんな感じです。ふと台車を引っ張ってて、後ろ見たら、荷台が外れて、遠くにおいてきてた・・・げんちゃんの今日の勉強はそんな感じでした。何時間もかかわって、後半少ししか、意識が働いていませんでした~。」

やれやれ、ご苦労様・・・ため息が出ます。

げんちゃんは、なんというか、アクセルとブレーキをいっしょに踏んでいるような感じです。

でも、意識が入る、いわゆる梅雨の晴れ間は、ブレーキをゆるめて、新しい快挙も出てきます。前より、ずっと学習の理解が早かったり、
「僕は、土曜授業に出ていないから、日課を書いてきていない。やばい・・・」
なんて、しごく当たり前のことがつながっていたりします。ちょっとしたことですが、今までつながっていない点が少しずつつながってきています。

しか~し、とにかく、性格的なものなのか、楽したい、逃げたい・・・・これが、はなはだ強い。相当しつこいです。

捉えられるようになっているのに、捉えない。自分ができていないということを捉えない。自分を見つめられるようになっているのに、さける。ここは、ほかのお子さんより、相当にしぶとく、心にふたをする。だから、総じて横柄さが表に現れます。

逆に、良いステージが出れば、どんどん上がっていっているのに、落ちるときはまるで、底なし沼に沈んでいくようです。これは、Sさんがたとえてくれた表現ですが、なるほどな、と思います。
底なし沼だから、私たちは、必死で、落ちるのを食い止める。綱を使ってなんとか引き上げる。

今やっていることはそういうことです。だから、厳しい。押さえつけるきびしさではなく、できていないことを、徹底してつきつける。目をさまさせるような方向性のきびしさです。

まだまだ、しばらくかかりそうです。
SさんのクライアントのH君なら、同じことをすれば、もうとっくに突き抜けているでしょう。と、Sさんは言いました。

ほんと、彼が、正しく謙虚に、自分の立ち位置をしっかりつかんで、自分の心を自分でコントロールできるようになるまで、あともう少しこの格闘は続くのでしょう。
なんかもう、定期試験どころではない。心がまともな人間になれるかどうかの、今は瀬戸際です。

なんか、抽象的な記事になってしまってすみません。

 

by glow-gen | 2019-02-15 01:00 | 自己中心 | Comments(12)



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
職業体験、周りの企業やお..
by みかんまま at 08:22
私もげんちゃんママさんと..
by robo_223 at 07:52
とんままさん ほんと、..
by glow-gen at 18:13
普通の子のお母さん方に子..
by とんまま at 10:45
こんにちは。 げんまま..
by とんまま at 10:41
ゆうママさん 学校のプ..
by glow-gen at 07:55
ロボママさん お返事あ..
by glow-gen at 23:26
前回のコメントのお返事あ..
by ゆうママ at 20:32
お忙しい中、返信をありが..
by robo_223 at 08:20
ロボママさん 私は、げ..
by glow-gen at 21:18
しかし、げんちゃんママさ..
by robo_223 at 23:15
私も「母親を無視して改善..
by robo_223 at 22:35
とんままさん コメント..
by glow-gen at 13:59
何が何でも心を使おうとし..
by とんまま at 05:35
kさん >療育をすると..
by glow-gen at 13:23
ゆうママさん プリント..
by glow-gen at 08:23
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 08:07
とんままさん  ほんと..
by glow-gen at 08:00
昨日は穏やかな書き方をし..
by ゆうママ at 13:24
同じく、私が離れたらダメ..
by ゆうママ at 12:25
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧