人気ブログランキング | 話題のタグを見る

げんちゃんの発達障害プロジェクト

勉強は二次元、生活は三次元

 げんちゃん、のっそのっそと、ゆっくり、歩みを進めているような毎日です。
おでかけから帰ったら、まず、かばんの中に入っている荷物を、もとにもどすように、と何度も何度も指導していますが、あいかわらず、ぽいっと部屋のすみに(あるときは、ど真ん中に)カバンを放置して、次の行動に入ります。
 ノート類、書類、重ねるなら、まっすぐそろえて重ねろ、そういうことも、毎回やりません。

とにかく、一つ一つをしっかり納めろ・・コツコツコツコツ同じことを何度も何度も指導しています。

自立していくためには、まずは、一つ一つ意識して行動するしかないのです。
意識障害を治すには、まずは、今やっていることのすみずみに、気持ちを配って、丁寧にやることが大事なのです。

指導すれば、強い反発なく、やりはしますが、誰も言わなければ、なしくずしになってしまいます。

それでも、部屋をかたずける、と本人が意識してトライするときは、かたづいていきます。ぴしっときれいにと言うのは無理ですが、まあまあきれいになっています。

でも、日ごろから、一つ一つかたずけながら行動しなさい、と言うのは、まだまだ無理のようです。

勉強の方は、小学校レベルの算数を中心にすすめていますが、ほんとにゆっくり。でも、本人のわかりたい、という気持ちは昔よりずっと出ているので、教える方のエネルギーは、以前よりはましになっています。

1,3時間は何分? こういう問題を今やっています。1Lは1000mlなんていうのと違って、10進法でない単位の問題は苦戦しています。4年生のしちだの算数プリントです。5年から割合に入りますが、その前段階・・ここでつまづいています。しかし、10進法の単位の問題は、ずいぶんできるようになってきました。暗算は、相変わらず苦手・・・

ほんとに理解できないときは、たまにわからない、と言ってくれるようになりました。わかろうがわかるまいが、適当に、やりゃいいんだろ、というのは少なくなってきたのかもしれません。

学習を平面とすると、リアルな生活は立体です。とにかく、平面がわからなくても、立体をつみあげていくことで、平面もやがてわかりやすくなるんだろうな、と思っています。
ですから、生活の中での学びを中心に据えています。

おばあちゃんに本を送ることがありました。レターパックに入れさせて、手紙を書かせて、あて名書きをし、ポストに入れさせる。
やらせると、案外、家の郵便番号があやふやだったり、電話番号のどの部分をかっこに入れるのか、とか、ささいなことがわかってなかったりします。とにかく、自活する、というイメージで、なんでもやらせます。

朝ご飯の支度も、パターンのことはできてきたので、冷蔵庫を見て、今日は何を作るべきか、何を使うべきか、なんてことを考えること。フライパンで炒める前に、何を準備しておくのか、とか、レンチンは、どのタイミングでやるか。

などなど、考えさせてやらせながら、指導しています。

少しずつ、げんちゃんの家事は、レパートリーをふやし、洗濯物をほすとか、たたむとか、トイレ掃除、風呂掃除、買い物・・・・多少の即戦力(遅戦力程度)にはなっています。

話はかわりますが、コロナで日本の政府が何を考えているのか、見えてきました。とにかく、国民がどうなろうが、緊縮財政をつらぬいて、増税路線を崩さないようです。補償なき自粛なんてのは、へっちゃら。仕事なくなろうが、自殺しようが知ったこっちゃない・・・そういう国になってしまったように感じています。

そんな中で、障害児を持つというのは、ほんとに恐ろしいことです。彼らの未来はどうなるのか・・暗澹たる気持ちになります。
実際、障害児を持つ親御さんが、障害年金が下がっている、と言っていました。施設に入っているお子さんには、コロナで面接禁止。子供が寂しがろうが、施設職員は、知ったこっちゃない、という対応で、泣いていました。

テレビなどを見ていても、重要な情報は、故意に隠されています。ググって、みずから情報を取る。
子供にエネルギーを取られるので、将来暮らす社会のことまで気持ちがいきませんが、どうも、やばい国になっていってるように思います。

たまたまググって見つけたユーチューブ、色んな政治家のサマリーなどをアップしている人のようです。半分から後半に発達障害の子を抱える母子家庭の話がありました。なんかね~・・・と思う話でした。


by glow-gen | 2021-06-07 20:02 | 発達障害をとりまく社会 | Comments(5)
Commented by ゆうママ at 2021-06-09 10:15 x
げんちゃん落ち着いた生活をしているようですね。着実に生活能力が身につけてきてますよね。
うちも帰ってきたらあちこちに物が散乱します。出したら出しっぱなし。お茶も冷蔵庫から出して飲んだら冷蔵庫に戻さない。ほんと何度言っても身につかないです涙。
最近は精神的にも物理的にも少し離れたところから見ています。高校生になってしっかりしてきたなぁと思います。朝の用意もギリギリになる時もありますが、とりあえず間に合うようにはできてるし、宿題や提出物もやっているようです。
学習はあまり期待してなかったし物足りないと思ってた割には、提出期限に間に合いそうにない人を残らせてやらせてくれたりしています。定期テストもあったのですが、まともな点数をとってきて安心しました。はじめてテスト結果で心が乱れなかったかもしれません。中学の頃なんとか必死でやらせたストックがあったからかもしれませんが、テスト勉強に関して私はノータッチでした。努力をすれば結果が出るという経験ができたのは、やはり息子にちょうどいい高校だからなのだと思いました。ちょっとやる気になったようです。
Commented by ゆうママ at 2021-06-09 10:30 x
発達障害がなくても生きていくのが難しい社会ですよね。ほんと将来を考えると暗澹たる気持ちになります。いろんなスキルを身につけるのも大切。でも一方で折れない心もすごく必要だと思っています。周囲の状況に左右されにくい私たちの子、案外たくましく生きていってくれないかなぁと思います。もちろんそこまで高める必要がありますけどね。
Commented by glow-gen at 2021-06-09 11:01
ゆうままさん
ほんと、なんやかんや言いながら、高校まできましたよね~。げんちゃんも、中学入学の頃を思い出せば、ほんとにしっかりしたんだろうな~と思います。
早起きのげんちゃんになってるのも、凄い変化ですよね~。たまに、私が午前中休みの時に、それを知らないげんちゃんが、
「お母さん、急がないと・・・」
なんて、声をかけることがあったり、(いつもじゃないですが・・・)、まあ、何もしていなかったら、ありえないのかもしれませんよね。
テストすごいですね~。いくら学校のレベルが高くないといっても、やはり、何もしてこなかったお子さんとは違うのだと思います。ママのちからですね。
げんちゃんは、7月にはじめてのテストがあるようですが、中学よりゆる~いような教科書だし、短縮授業で1時間30分だし、どんなテストなのか、検討もつきません。
それに、ズームは、気持ちが入らないので、無駄だな、と思ってしまいます。もし、しごとしてないのなら、しっかりかかわって、足りないところを補う学習や体験を入れてやりたいのですが・・・
 3年はあっというま、とりあえず、社会に出れるくらいになれればいいですよね

 SNSで、ひとり親貧困のサポートをする団体に、すごく意地悪なメッセージが書き込まれていて驚きました。日本って、この20年間、国が国民を捨ててきましたが、その国で育った若い人が、虐待された子供のように、人にも同じ感覚でいるんだな、と思いました。
目の前で苦しんでいる人がいても、知らん顔できる人たちが多くなっているので、社会が負のエネルギーに満ちていくように思います。
そんな中で発達育児はなかなか大変です。コロナで普通の人が転落しているような時期です。この厳しい現実を、げんちゃん自ら認識して、本気出して、がんばってほしいな、と思います。
 そして、確かに、げんちゃんも、鈍感力がすごいから、そこを生かしてうまく立ち回ってほしいな~。そういう視点でも、教育していきたいと思うこの頃です。
Commented by とんまま at 2021-06-15 14:26 x
こんにちは。
暑くなってきましたね。

それなのに気候に応じた洋服選びが困難な息子です。
今着たい!!と思った服を着る。
今日ドラえもんをテレビでやるから、ドラえもんの洋服(七分袖)…など。

鞄放置の件も同じですよ。
とんちゃんも所かまわず、廊下だろうがリビングの真ん中だろうが、放置。
ランドセルに物を入れるのも順番を考えず、とりあえずぶち込む。
それでは、入るものも入りません。
こちらも日々精進です。

先週金曜日、病院へ行くため6時間目途中で早退しました。
教室に迎えに行くと、床にランドセルを広げ、床に座って支度をしていたとんちゃん。
それを見ている(見守っている??)担任…
(教室にはとんちゃんと担任の二人しかいませんでした)
すかさず私の注意(怒り!!)が飛びましたよ。
後日担任に「床に物を広げて支度をしている場合は、注意して下さい」とお願いしました。
というか、こんなことまで言わなきゃいけないの??という感じです。
担任に期待はしていませんでしたが、びっくりでした。
何とも思わないのか??と。
担任より、「あの日はたまたま。普段は机でやっています」と。
そんなことを聞いているんじゃない!!!
あの時あれをニコニコしてみていたのはいただけないなと思いました。
やはりこんなレベルかと。

単位の換算、苦手ですよね。
平気で適当な事を言いますからね…
そう、5年から割合ですよ…(汗)
こちらは2年生の長さの単元に戻る時もあります。

げんちゃんは、実生活面がどんどん鍛えられていますね。
やはり、一人で生きていかねばなりませんものね。

こちらは実生活面に移行する前段階、手先の動きをよくすることが先決です。
はぁ、ため息が出ますね…

※全文章載せずに上げてしまったので、一度コメント削除し、再投稿させて頂きました。すみません。

Commented by glow-gen at 2021-06-15 20:07
とんままさん
そうです。この子たちを指導できる人はレアです。細かく気づいていく人でないとだめです。
先日、職場でスタッフの一人が、げんちゃんを指導してくれました。
ほんとに細かくダメ出しを行い、考えさせる、ということをしてくれました。すご~い! 一発スカウトですよ~。
彼女自身も、仕事の段取りとか、すごくよく考えてやるので、一つ一つ、げんちゃんの破たんに気づけるのですよね。すごいと思います。
そして、最後に、「疲れた~」
思わず、うなづきました。毎日は、できない・・・普通はそうですよね。じぶんのお子さんの指導が超楽に感じるのではないでしょうか。ほんと、それほど、ストレスフルなことを毎日やらされていますよね。
げんちゃんは生活力ついて言っているように見えますが、たんにルーティンという枠に入れただけ。
それも、範囲の狭いルーティン。私は、ルーティンを増やすだけなら、大した改善とは思わないのですよね~。
とにかく、ちょっと応用をきかせることさえしませんから。特に抜けた時と、抜けていない時の差がすさまじく、抜けた時が、落ちすぎるんですよ。
そもそも、僕には関係ない・・・と一切心を動かそうとしないずるさが原因です。
蛇みたいに、逃げられる穴を探して、するっと入って気配を消す。そんなげんちゃんなので、並大抵ではないですよ。
 
<< モラトリアムな時間 結局言葉がふわふわしているんだ! >>



中学3年の息子。5歳で、発達障害発覚、改善に取り組むママの格闘と改善ノウハウの記録。
ピックアップ 


げんちゃんママの紹介
高校1年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善
げんちゃんは、かなり図太く、心が動きにくいタイプ。少々の圧ははねかえしてくるので、大変です。今年ユニークな不登校児が通う高校に受かり晴れて、高校生になりました。<

子供の体験施設を探す
”asoview!"↓




  リンク
エジソンアインシュタイン協会
ブレインジム
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数

聖書と福音
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学と中学卒業
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
意識のこと
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
時間
知能検査
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
言葉の意味
高校のスケジュール管理
自立へ向けて
納得のない理解
オンライン学習
高校進学
目的を捉える訓練
就職 仕事
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
発達障害の原因を治す
コロナとコロナ休み
S先生との個人合宿
以前の記事
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
最新のコメント
とんままさん そうです..
by glow-gen at 20:07
こんにちは。 暑くなっ..
by とんまま at 14:26
ゆうままさん ほんと、..
by glow-gen at 11:01
発達障害がなくても生きて..
by ゆうママ at 10:30
げんちゃん落ち着いた生活..
by ゆうママ at 10:15
Mさん お嬢さんすごい..
by glow-gen at 18:59
夏みかんさん ぽんこつ..
by glow-gen at 20:32
YouTubeの「ぽんこ..
by 夏みかん at 06:55
夏みかんさん ボードゲ..
by glow-gen at 00:22
くもん書写良いのですね!..
by 夏みかん at 06:20
ゆうママさん 言葉も、..
by glow-gen at 19:51
夏みかんさん げんちゃ..
by glow-gen at 19:38
ここあさん 言葉の問題..
by glow-gen at 15:56
小学校や中学の問題を改め..
by ゆうママ at 15:04
げんちゃん、読みやすくて..
by 夏みかん at 15:01
私は娘の国語についてずっ..
by ここあ at 20:33
ここあさん コロナで、..
by glow-gen at 19:36
ここあさん コメントあ..
by glow-gen at 19:35
緊急事態宣言が延長したの..
by ここあ at 15:32
ロボママさん お久しぶ..
by glow-gen at 21:25
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧