人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

定期試験の準備、そろそろ自分でやってよね。

げんちゃんの特徴はすさまじい。

最近は、たまに意識を入れて勉強するので、そいいうときは、たとえば、自力で英作文が書けたり、こっちの説明をすらっと理解できたり、けっこう成長したな~、と思ったりします。

が、たとえば、ノートのページが次にいった瞬間に、ぱっとモードがかわり、今までやったことすべてがなくなってしまうようなことがおこるので、私の不快指数が頂点に達します!

普通なら、意識を入れて疲れると、ちょっと休憩して、また、そこそこ前のレベルにもどして再開、となるのに、げんちゃんの場合は、ドロップアウトして、さきほど捉えていたことからは、180度違うでたらめの点をつむ
いできたります。

普通じゃありえないです。

 そういうときは、心の奥からわかりたい、とか思うのではなく、ひたすら表面だけ。

彼の学習スタイルは、まるで、電話帳でも勉強しているような無意味なものになってしまいます。あさ~いところで、ただ写すだけ、とか、ただ埋めるだけ、とかいうことに、気持ちの表面だけを使う、と言った感じです。

 こんなことを続けていたんでは、なんとなく、表面だけは普通っぽくなっているかもしれないけれど、げんちゃんの中身はからっぽ。
そして、空っぽのげんちゃんは、時々、感情にまかせて、衝動的なことをやらかす。

 意識が入ったげんちゃんのできることが、相当高くなっているのに、落ちれば、認知症の老人みたいに、整合性のない行動や理解力になるのなら、こいつの総合力はやはり、その低きに合うわけで、何の使い物にもならない、ということになってしまいます。

 3日前にせまった定期試験とて、結局は、私が引っ張り上げるだけのことです。私がたいしてかかわらなければ、転落するのは目に見えていて、まるで私の試験でもあるかのようになっているのは、きわめてあほらしいな、と思います。

 それで、私はまったくやる気が失せていて、(前回もそうだったけど・・・)自分でやれよ、という気になってしまっています。
提出期限のあるドリルなども、ぜんぜん終わっていなくて、過去最高に私はやる気がない!

 自分で、範囲見て、プリントコピーしなさい。甘えないの。普通の子は、全部自分でやるんだからね。
げんちゃんに、相当厳しく自立をせまっています。まあ、無理だけど・・・

 こいつの逃げや甘えににことごとくうんざり! 心の中で、甘えんなよのリフレイン!

今考えれば、中一のテストは、私はことごとく、すばらしい資料を作り、げんちゃんにコツコツやらせていました。でももう、そういうステージじゃねーだろ! という気持ちです。

土曜日なのに、今日は誰も教える人がいなかったので、家庭科のドリルをやっておきなさい、と言い渡して仕事に行きました。げんちゃんは、ピアノのレッスンを受けて、そのあと、7ページの家庭科のドリルをまじめにやっていました。まあ、英語も言っておいたけど、案の定やれてない。

なるほど、教科書を読んで、そこからただ抜き出すような家庭科のドリルなら、げんちゃんやれるわけだ・・・。内容が簡単だから、気持ちを入れる気になったのか、浅い意識でさら~っとやれたのか。私にはよくわかりません。

 げんちゃんの治すべきは、この恐るべき意識障害です。学校の先生は、テストの結果で、げんちゃんががんばっているとか、落ちたとかジャッジするかもしれませんけど、チームげんちゃんが引っ張ってなんとか形をでっちあげているテストの動向など、何の手掛かりにもならないと思っています。
 だから、二年になって、ただペースを崩されてしまう定期試験など邪魔だな、と思うようになりました。とはいえ、げんちゃんが、普通のものさしをもつために、受けさせないわけにもいかない。


 もう、今回は、前回より、さらに知らん、という感じです。定期試験の悲惨な結果で、げんちゃんが、自分のあほさと、電話帳を覚えるようなバカげた勉強法を深く反省する気になればいい、と思います。

 

 

by glow-gen | 2019-11-10 01:53 | 思春期自主性 | Comments(4)
Commented by ゆうママ at 2019-11-10 08:41 x
勉強見るのは本当にしんどいですよ。
私のメンタルがやられてしまうので、入り込むのはやめました。やるべきことを整理してできることをできる時間やる。それを超えてやっても、するするとこぼれ落ちるだけなので。最近までは工夫と教え方でなんとかなると思ってたけど、なんとかならないです(笑)
形だけでも整えようとすると、おっしゃるように無意味な勉強というか作業になってしまいます。

試験範囲の中で無理なくできるところをきちんとさせようと思います。提出課題は自力もしくは少しサポートすればできるところは解いて、それ以外は違う色のペンで写させようと思います。無理なところをあきらめたとしても、必死でやった時と、点数は変わらないんじゃないかと思ってます。もう無理なものは無理なので。でも諦めてるわけではないです。

なんてことを書きながら、夕方にはぐったり瀕死状態になってるかもしれませんが…
Commented by robo_223 at 2019-11-10 11:36
テストの結果だけでジャッジするのは、本当に無意味ですね。

roboは1年生の時から、ほぼ変わらない結果を出し続けていますが、その取り組みは全く違っています。取り組む姿勢こそが私は大事だと思っています。

roboはずっと試験範囲や試験で出される箇所の把握が出来ていませんでした。今回やっと、そこが解消されつつあります。次は計画と実行ですが、ここは当分無理な気がしています。

こういった実行機能面の育成、また、普通の基準を知る、という意味でやはり定期試験は大切なものだと思います。

しかし、それを毎回毎回サポートし続ける親の方はヘトヘトになりますし、嫌気もさして来ますよね。

ママさんの方も、全力は出さずに「これくらいなら、やって上げても苦痛ではない。」と思える程度のサポートで充分だと思います。それが「出来る限り」だと思います。それ以上やってしまうと、結果が出ない時に余計腹が立ち、もう全くやってやるものか!という気持ちになってしまう可能性もあるからです。

しかし、げんちゃん、ページをめくると幽体離脱してしまうなんて、意識の持続がまたまだ課題なんですね。もう少し意識の操作能力が上がって来るとママさんも楽になると思います。それまでは、まだ少し時間がかかりそうですね。
Commented by glow-gen at 2019-11-10 20:23
ゆうママさん
よくわかります。うちも同じです。K先生にお願いするので、資料だけは作ったりしてましたが、今回はやる気なくて、3日前、少しうごいてます。
それにしても、抜けてると、もうどうしようもないてす。効率悪いときたらないです。
 げんちゃんは馬耳東風となるので、よこで、ガンガン、叫びあげて、罵倒して、涙がにじむと、意識が入ってきたりします。端で見てたら、虐待してるみたいに見えるかもてすが、そこまてしないと、雨の岩戸に入ってるような有り様です。
 普通の子ならトラウマになるかもてすよ。それほど、鈍感です。
 学校の先生は、今回は、国語と数学はここまでで、なんてお知らせくださるのですが、こっちの状況わかってんのかなー、とぐったりします。
 試験前に、なると、ほとんど、調教。
馬鹿馬鹿しいです。
 でも、この、過酷な状況に耐えてる私たちって、やはりすごいことだと思います。多くは、あきらめて、やってないてす。
ほんと、やるかやらないかの違いだけなんですよ。
Commented by glow-gen at 2019-11-10 22:00
ロボママさん
上手に言葉にしてくださってありがとうございます。
とくに期末は9教科もあるので、エベレスト登頂みたいてす。二週間でやるには。普通の子でも、たくさん落ちこぼれています。小学校からいきなりばばばっとかわるので、頭の良い子でも、うっかりすると、落ちこぼれますね。
 私も、自分の納得するペースで、理解しながら勉強を進めたいタイプだったので、学校のカリキュラムが負担でした。なんか、また、この年になって、こういう思いをしなければならないなんて、因果なことだなーと思います。
 戦略もわかる。やりかたもわかる、でも、やるのがげんちゃんなので、ほんとにストレスのかたまりてす。
 おまけに、試験期間中は、こちらのスケジュールもがちがちになるし、ほんと迷惑です。

 受けなくてもいいかな、と思うのですが、普通クラスを利用する出前、そうもいかないです。
 今時、公立中学のカリキュラムって、時代にあってない感じもしますね。
 まきこまれてるんてしょうから、おっしゃるように、やれるだけというスタンスで、流れの外側にいる感じがいいですよね。
 それにしても、げんちゃんは、まだまだ、ダチョウみたいな時が、よいときを駆逐しているようです。
<< 発達障害の子は、思春期頭がよく... 常識的な教育指導方法が、発達障... >>



中学2年の息子。5歳で、発達障害発覚、改善に取り組むママの格闘と改善ノウハウの記録。
ピックアップ 


げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善<

子供の体験施設を探す
”asoview!"↓




  リンク
エジソンアインシュタイン協会
ブレインジム
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数

聖書と福音
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
意識のこと
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
時間
知能検査
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
高校選び
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
発達障害の原因を治す
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧