人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

発達障害育児・・出張するのが心配???

  台風大変でした。私は、また今月、東京の神田であるセミナーに参加するため、台風の中、東京に行ってました。
フライトできず、予定の前日に新幹線で東京に向かいました。
みなさん大丈夫だったでしょうか。

結局、3泊、賞味5日、げんちゃんと離ればなれです。

 留守の間、げんちゃんの学習や生活指導は、K先生とS先生と、パパと週末帰った娘。かわるがわる、少しずつといった感じ。先月も似たような感じで2泊.東京に出張しましたが、前回は、試験前でした。

 1か月の違いですが、前回は、私が長く留守してげんちゃん大丈夫? という追い込まれた気持ちが強かったです。

しかし、今回は、あまりありませんでした。考えてみると、それは、前回が試験前だったということと、げんちゃんが少し成長している、ということによるものであるということに気づきます。

どこが成長しているのか、というと、はっきり文章にすることは難しいのですが、多少なりとも、自覚というものが表れている、と言うことだと思います。

超がつくほど、常識感がずれているげんちゃんなのに、自分では、そのことをまったく自覚しない。そんなげんちゃんが、多少は、常識的な行動を捉えようと、自らがんばったりする。
もちろん、それがいつもというわけではないけれど、自ら歩みだすスタート時点に立っている気がします。

まあ、今までは、手取り足取り、上からシャワーをかける。
ほんのちょっとでも、彼に水気が残っていれば、なんとか良しとする・・・・そんな学習を続けていたのが、自ら考えるやりかたに、シフトチェンジしようと、私的には、トライしています。

ということは、私という歯車が、必死で回転しながら、げんちゃんという接続された歯車をまわそうとするのではなく、自ら、動く歯車になることを目標とするということです。

私は、今までのように、必死でくるくる回らなくていいけれど、じっとしかけて待つ! という、新たなジレンマが始まったということでもあります。言い換えれば、結果はげんちゃん次第。
まだまだすぐには、結果が見えないステージに来たということかな、と思います。

げんちゃんが、意識をとばして、捉えようとしなかったら何も進みません
「これは何? 何の目的でしているの? つながりは何? こうすれば先ではどうなるの?・・・・・etc」

げんちゃんを突き動かして、自ら動くきっかけを作ること。 私は上から教え込むことをやめ、そういうことを意識して、このステージに臨んでいます。

まあ、そうそう簡単にこのステージは進みませんよね~。

誰がやっても、いきつもどりつしながら、彼の心が動けばめっけ・・・・一見、勉強量も、試験結果も落ちてしまうこともあるだろうな、と思います。

まあ、出張は、げんちゃんより、台風の方が心配という今回のげんままでした

by glow-gen | 2019-10-17 16:48 | 思春期 | Comments(2)
Commented by robo_223 at 2019-10-18 08:03
台風の最中、東京にいらしていたんですね。本当にご活躍で、お疲れ様なことです。

でも、げんちゃんに自覚が芽生え始めていることは、こういう時には助かりますね。母親以外の人に長時間、委ねられるって、かなりの進歩だと思います。

roboなどは、まだ、5日間は安心して外出できないなぁと思います。もうしばらくしたら、仕事ももう少しだけ短めの勤務時間の方を選ばせてもらおうかなぁと思っているくらいなので。

それに、ご主人やお嬢さんまで協力して下さるなんて、本当に心強いですね。

今後は、げんちゃんに色々仕掛けながらも、「待つ」ということも、合間に入れて行くと、より成長が促進されると私も思います。結局は、自分の意思がそこに働かなくては、進歩はしないと思うからです。

いくら能力があっても、実行するのは本人の意思ですものね。

また、まだ能力面もそのことを実行するにふさわしい状態に育っていない場合は、なおさら待たなければならないと思いますからね。

私などは、待つことが得意で、いつまでも「出来なくていいわよ~。」という体制になってしまうので、かえって成長にブレーキをかけてしまいそうな面があります。それで、「いかん、いかん。」と思って、慌て厳しくしたりしています。

roboがこれ以上、何かが出来るようになる気がしないという心理が根底にあるようです。でも、そういう消極性もやはり良くないので、いい具合で期待をして働きかけて行ければな、と日々試行錯誤を繰り返しています。中庸の美を心掛けたいです。
Commented by glow-gen at 2019-10-18 19:58
ロボママさん
待つことが得意なんていいな~。私は苦手です。
だから待つ間、他のことに熱中するようにしています。笑
最近は、仕事の勉強かな~・・・そっちでも追い込まれているから、げんちゃんのこと考える暇もない・・・それくらいがいいですね。
なんせ、すぐに、動きたくなるので・・・

何かができるようになる気がしない。というのは、げんちゃんもいくつもあります。
それでも、昔を考えたら、できるようになるはずもないと思っていたことができてきてるから、やはり、こつこつ、継続こそ命ですね。

げんちゃんのこと考えていないと、なんか、上方修正されてしまう。それで、実際かかわると、なんじゃそりゃ~となる。
 すぐにショックと下方修正がやってきます。
 人間できていないのが露呈しますね。ははは・・・
 でも、げんちゃんもやばい状況になると、ぱっと、いしきが入って、モードがシフトアップしたりします。
発達障害とは、たんに能力が低い、ということではないんだと思い知ります。

心の教育、それが発達育児なんだな、とつくづく思います。
<< 発達障害、思春期の悩み。字面(... 発達障害の思春期は、逃げとの戦い。 >>



中学2年の息子。5歳で、発達障害発覚、改善に取り組むママの格闘と改善ノウハウの記録。
ピックアップ 


げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善<

子供の体験施設を探す
”asoview!"↓




  リンク
エジソンアインシュタイン協会
ブレインジム
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数

聖書と福音
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
意識のこと
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
時間
知能検査
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
高校選び
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
発達障害の原因を治す
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧