人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

夏休みの終わり症候群

   夏休みが終わります。結局、35ページにわたる、計算ばかりぎっちりの数学の夏休み帳は、あと5ページ残っています。それと、家庭科と技術のレポート ・・・異常だね。この多さ!

 連立方程式は、学校で教えてもらっただけで、家でやる暇なんてぜんぜんなかった1学期を思えば、ここまでやり終えることができれたのは上出来なのかもしれませんが、後半数学に時間をさいたので、英語をもっと理解させて反復させたいとか、いろいろあったけど、できませんでした。
 毎年ですが、宿題をやるのが精いっぱいで、やりたいことのほとんどができていない夏休みでした。

 でも、たぶん、げんちゃんは、1学期より一つ上のステージに登っているのだと思います。分配法則 -2(3a+3)+7みたいな式でも、かっこの後ろは、そもそも、かけ忘れて、そのまま3としてしまったり、1年生の後半でさえ、しょっちゅうマイナス忘れたりしてたげんちゃんが、ヘルプされながらでも連立方程式を解いて、残すとこ5ページまで来たことは、成長なんだろうね~。
 まあ、教える方は、ストレスの何物でもない・・・

「あああ~、もう・・・さっき、やったでしょう。ちっ! ほら、線をひかないとだめって言ったでしょ・・・また! ほら、消しゴムきちんと消しなさい・・・さっき言ったでしょ・・・ふえ~・・・」

一生懸命教えてる親なら、これわかるよね~・・・

 それにしても、げんちゃんの最もだめなところ、処理スピード・・・わからなければ、止まり、ほっといたら、そこで、何十分ロスすしているのを見ると、やっぱり、こいつは、あほやな~と、どっと疲れます。普通の子は、クラブも行って、遊んで、しかも、宿題の追い込みをかけて、適当に答え写したりしたとしても、目的をクリアする。

こういう芸当が、いつになったらできるんだろう。ぜんぜんできるイメージさえわきません。げんちゃんの処理スピードがあまりにも遅いので、先生からの暑中見舞いにお返事を書かせるだけでも、宿題と同じようなエネルギーがいります。

 夏休みは、午前中K先生のところで学習し、家に帰ったら、メモを見ながら、何日に一度はお買い物の勉強を兼ねて、お弁当を買いに行き、一人で帰って、亀を洗い、食器を洗い、スイミングで体を動かす。また昼から先生のところに行って、帰ったら、おばあちゃんのところで食事をする。その後一人で帰り、ピアノをちょこっとひいて、風呂を洗って、夜になる。合間の自由時間は、そう多くないけれど、一人けっこう自由にしているような気がします。

 一人でいても、そこまで大崩れしないようになったのは、夏休みの後半になってからでしょうかね~。

 私の方は、仕事が押してきて、毎日10時まわって家に帰ることも多く、そこにもってきてPTAなんかもあって、げんちゃんのできなさに切れないようにしないと、身が持たない・・・
ま~。こんなもんかな、と、とりあえずよしとする。見ないことにする。そんな夏休みの総括です・・・笑

 とにかく、一気にかわっていかないわけだから、あせってもしかたない! やれやれ

 2学期はどうなるんでしょう・・・しばらくぶりに会う、学校の担任の先生方が、伸びた~って感じてくれるんなら、そうなんだろうし、たいして伸びていないと言われたらそうなんだろうね・・いっしょにいると、だめなとこしか目につかないので、ため息しか出ないというのが正直なところです。

 でも、げんちゃんの夏休みの後半は、私にあまり叱られなくなってます。10叱られてたのが、6くらいになったかな~。静かに、考えさせる、という声掛けで、前より自分で修正しています。
メモ帳に、なんでも書かせることで、意識に少しは落ちるようになったので、失敗すれば、自分で考えて修正する、ということを少しずつさせることができています。

 あ~、それにしても、この毎年の夏休みが終わるときの無力感はいやですね~。

PS 中学の夏休みの宿題は多すぎますね~。げんちゃんの学校は、美術以外、9教科すべてありました。異常だな・・・と思います。
 ・5教科夏休み帳
 ・学校の英語と数学のドリル、指定ページまで(げんちゃんは、数学はスルーしました。)
 ・社会 地域のこと自由研究 地図帳
 ・理科 自由研究 
 ・技術、家庭科、音楽  レポート提出
 ・国語、作文3枚 短歌 3首以上
 ・一日日記 予定表記入

ほんと、日本の中学生って、枠の中に入れられて、その中で、忠実に仕事をこなすことを学んでいくのでしょうかね~。枠は大事だけど、必ずしもそれだけがすべてではないので、親は、ちょっと離れたところから見て、アレンジしてあげないと、こっちまでナーバスになっちゃいますよね。
 何を捨てて、何を拾うか。これって、人生の舵取りにも言えることだよね。


by glow-gen | 2019-08-25 12:39 | 2年の夏休み | Comments(9)
Commented by robo_223 at 2019-08-25 21:20
げんちゃんの学校の宿題の量、ちょっと異常じゃないですか?

今朝の情報番組で大学の先生が、大学生だって何の指導もなく研究レポートを書け!と言っても書けないのに、自由研究だなんて言って何のテーマも指導もなく取り組ませるのは、「教育放棄だ!」なんて言っていました。

一般の子も自由研究は、家族対抗戦みたいになっているようですよ。おかしいですよね。

まして、ドリル学習が一律に宿題として、出ているのも全くの無意味で、弊害すら感じます。

でも、さすが、げんちゃんママさんは、げんちゃんに合わせて取捨選択して取り組ませる柔軟性が素晴らしいなと思います。

学校のカリキュラムは、1人1人を成長させるためにあるのに、1人1人の姿をないがしろにして、学校の作った枠に無理矢理はめ込んで行くなんて、本末転倒だと思います。子供の個性の方が先に大切にされるべきだと思います。

もちろん、その枠が子供の成長に役立つ場合もありますから、その時は利用するべきですが、より良い成長は考えずに、当てはめることを最優先に考えることはナンセンスだと思います。

学校を変えられるなら、変えればいいですし、変えられなければ、独自の道を貫くのも1つの方法だと思います。子供ありきの教育だと思います。

ただ、げんちゃんの方はずいぶん精神面が成長したのではないでしょうか。6割しか叱らなくて良くなったなんて、かなりの変化だと思います。

げんちゃんは、ノンストップで成長し続けているのではないでしょうか。

Commented by ゆうママ at 2019-08-26 15:12 x
二学期始まりましたね。息子の学校は金曜日から始まっており、夏休み明けテスト(英、数)がありました。
ぎりぎり形だけは整えましたが、テストとなると…厳しいですね。
英語は60問単語テストだったんですが、とにかくスペルが覚えられなくて、英語→日本語だけを覚えるのが精一杯でした。
一生懸命教えてる親のストレス、わかりますよ〜。特に夏休み前半は、こちらも肩の力が入っているので、なんとか計画通り進めたい私と、楽したい息子との間の摩擦が大変でした。後半はもう、やれるところまでやって提出する。と割り切ったので、少し楽になりました。今年の夏はパパ、お姉ちゃん、塾の先生がサポートしてくれたので、実際に私が見てやった時間はこれまでより短かったです。

毎日泳ぎに行ってたのはいいですね。今年から部活の顧問が転勤で変わってしまい、夏休みの活動が全くなかったんです。やはりどこか気分転換もかねて行ける場所を作ってあげればよかったと思います。息子も泳ぐことは好きですが週1回スイミングに通ってるだけなので、長期休暇にはフリーで行けるコースを探してみようとおもいます。

Commented by ゆうママ at 2019-08-26 15:18 x
今年の夏休みはお手伝いも割とさせました。洗濯物たたみ、お風呂掃除、そしてカレーも一緒に作りました。案外お料理には積極的に取り組んでくれて、なかなか楽しかったです。時々作ってくれるようになるように、仕込んでみようかなと思いました。

夏休みの終わりには、もうちょっと何ができたんじゃないか?という気分になります。でもお互い頑張りましたよね!


2学期の作戦をたてなくては。
Commented by ここあ at 2019-08-26 18:01 x
娘も26日から学校が始まりました。げんちゃん宿題をこなすだけでも大変ですね。娘は5教科は支援学級からのプリントがメインで美術、音楽、保健体育が少しありました。こ宿題のプリントから夏休み明けの課題テストと来週の期末テストが出ます。なので宿題のプリントを夏休み後半から復習させていたのですが、漢字の書き取りは私が読みを書いて娘が漢字を書く。理、社はプリントをコピーしてやって書かせて説明して。。。ととにかく私がやってやらないとできません。しかも間違っても『あああそうですね。』とか『分かりました〜』とか言うので本当に腹が立ちます。娘の中学校も普通クラスの子供達の宿題はとても多いです。知り合いの親御さんが『私が管理してやらせてます。』と言っていました。今はダメダメな息子ですが中学の頃は内申点の為に真面目に宿題もやっていたので、本当に偉かったと思います(今更ですが(笑))この夏は読解の小学生の問題集や、やりたいことは本当に沢山あったのですが、歳のせいかこの夏は疲れていて、なんでも私がやらないとできない娘にあまりやらせることができませんでした(泣)全てが私主導なので、やはり高校なんて夢です。自分でこなす力がないと。。前回公文のお返事ありがとうございました。おっしゃる通り、長文になると娘のようなタイプはいくら公文でやっても使えないのです。なので『長文読解マニュアル』みたいな本を買って塾と併用して頑張ってみます。
Commented by glow-gen at 2019-08-26 20:01
ロボママさん
なるほど~。大学生でもテーマを探して自分でレポート書くなんて、そんなに簡単じゃないですよね。
 ほんとあほらしいな~と思いながら、パパと娘がほぼ担当して、写すだけ・・・みたいにしてみたり・・・。でも、ふざけんなよ、と思ったのは、たとえば、テーマの単語とか、何回も出てくるのに、しあがって聞くと書けなかったり。うつす時でも、ぼ~っとやってんだな、ってあきれてしまいました。
 でも、パパも娘も、がつにとりくんでくれた初めての夏休でした。
 終わってみれば、勉強はさっぱりですが、メンタルはやはり成長しているように思います。学習は、心ひとつでしょ、ってかんじ。
 逃げてるんですよ。学習は、絶対にいやなんでしょうね。とくに数学やるとわかります。
 もう、気持ちが逃げてるのをやらせるのは無理。ほっとくとたまるし・・・
 ちょっと距離をおいた指導にかえてきてます。それって、ヤツが成長しているからできていることなのかもしれません。
 
Commented by glow-gen at 2019-08-26 20:12
ゆうママさん

読んでいて思ったのですが、この夏は、漢字練習は0でした。英語のつづりやったら、漢字まで手が回らない。でも、先生から来た、暑中見舞いのお返事を、これって、自分で書いたの?って思うくらい、普通に書いていたので、やればできるんやな~と思いました。ほんと心ひとつのげんちゃんですよ。
 どうも、夏休みは一つ成長したのか、逃げ方がちょっと複雑になっているような。
とにかく、勉強はやりたくないんでしょうね。後半数学の特訓状態になったもので、彼は特に逃げて逃げて・・・・一見わからないんですよ。逃げてるのが。でも、何十回もやったことが、まったく一からのようになります。自分でも逃げてるって思っていない様子で、勉強とは、そうやって、気持ちをいれないで、やるものだ、と、体に覚えこませているようなところがあります。

 もう、学校の形式に沿った勉強スタイルは、拒否する対象でしかないのでしょうかね~。自由研究のようなもののほうが、少しはふさいだ気持ちをオープンにしているような。

 げんちゃんの精神構造は私には謎ですよ。でも、どうも、表面は似ていても、心から出すバリエーションが増えているような感じはします。うまく説明できませんが、内部で多少は発酵しているような・・・これが、学習の成果となって表れるまでには、相当なタイムラグがあるし、気持ちをいれかえるつもりがないのであれば、ぜんぜんかわらない、というのもありえるような気がします。

「もったいないんじゃない? がんばってみたら? あなたできるはずだよ。やってみたらいいじゃない。」

こういう感じの圧にかわりつつありますが、それでも、いら~っとさせられることが多く、いい加減にしろよ~、となってることも多いです。

 ほんと、疲れましたね。生活の家事一般の方が、彼らはくいつきがいいように思います。心が動くんだろうね。

よくがんばりましたよね~。ほんとこの子たちの教育は、ストレスが大きいです。あさって、夏休み実力テストがありますが、まあ、ひどいだろうな~。そういうとこは捨てています。笑
Commented by glow-gen at 2019-08-26 20:24
ここあさん
いや~。ほんと中二の宿題は、中学でも最も多いのだそうです。中三は受験なので、少なくなるとか・・・
それにしても、3年生の受験に合わせたスタイルになったら、げんちゃんには、ぜんぜん合わないだろうな~。ぜひ、留年したい。
ちょっと教育委員会に聞いてみようかな~。
2年生を2回やるのがいいと思うのだけど、そういうの聞いたことあります?学力ぜんぜんついていっていないし・・

中3で卒業したら、1年浪人する、という方が現実的ですよね。なんか、つめこむのではなく、1年は好きなプログラムをしたいな~。
高校ね~・・・ほんと現実的になってきましたよね。
T高校というのは、発達障害児を積極的に受け入れて、フレックス時間とかとっているらしいので、そういうところに入って、好きに、やらせてもらうとか。そこで留年するのがいいかな~。
あそこは、別枠です、と言ってたので、とりあえず、高校の顔しているけれど、世間は、そうは見ていないってことなのかな?
まあ、世間体はどうでもいいですが・・・

ほんとおっしゃるとおり、こっちにおんぶにだっこ。一人で取り組めるのは、漢字だけかな。社会もすきみたいで、けっこう一人でやれるけれど、応用問題になると、フリーズして固まっています。まだまだ、学校教育の流れには乗れませんよね~。
2学期、成長してくれているとうれしいですが。どうなることやら。時間だけが過ぎます。
Commented by ここあ at 2019-08-28 12:08 x
留年というか飛び級の逆みたいなシステムがあるといいのにとずっと思っていました。支援員をしていて色んな子供たちの交流での授業についていきますが、学年を下げて受けられたらいいのにと思う子供もいます。娘も今4年生にしてもらえたらいいのにと本当に思います。先生たちの授業はやはり素晴らしくて、それぞれの教科に関連性があって、集団でのやり取りをしながらの学習を娘にも経験させたかったです。学年相当の国、算以外は入れてもらっていましたが、ちんぷんかんぷんだったでしょうし。中学校で留年というのは聞いたことがないです。義務教育ですもんね。。。でも義務教育だからそおいうシステムができてもいいのにと本当に思います。T高校の校長先生のお話を聞いたことがあります。『ここでは楽しくやっていけるのに社会に出るとなんで辛い思いをしないといけないんでしょうか。』『名前を書けば入学できると世間では言われていますが、学校に行けなかった子が試験の日に来て名前を書いてくれるってどれだけすごいことだと思いますか。それで充分じゃないですか。』と涙を流しながらお話をされていました。子供のことを本当に思ってくださるいい先生と思いました。少し前にその学校のドキュメンタリーがあっていたので見ましが、家庭の事情や、情緒的なことがあって不登校だった子供たちが多いようです。なので学校にこれるようになって、勉強の楽しさを知って大学受験もする子もいるみたいです。逆に娘のような知的だと対応してくれるのか分からないのですけど、療育手帳B2まではとってくれるみたいです。別枠だからこそ他の学校がやってくれないことをしてくれているんですよね。私も昔は『ヤンキー学校』というイメージでしたが、時代のニーズにあったことをしてくれてる唯一の学校だと思いました。なんでも一斉にやった方が楽ですもんね。本当の個別支援をしてくれてる学校だと思います。
Commented by glow-gen at 2019-08-30 00:18
ここあさん
情報ありがとうございます。T高校いいですね~。けっこう近いし、ここいいかも・・・

話には聞いていたけど、まわりでいうイメージとはけっこうちがいますね。昔と大きく変わっているような。
テレビ番組見ました。けっこう、グレーやな~と言う感じの表情の子が多いような・・・でも、生き生きしているので、いいですね。
 入学する学生のかなりの部分が不登校体験者とか・・・
https://www.youtube.com/watch?v=rptOanFCJuE

へ~~。素敵な校長先生ですね~
しかし、げんちゃんって、何でもいいよ~。君らしくがんばれば~、なんてことが、すぐに、勘違いを生むので、どうなんだろう~・・

まあ、あと1年ちょっと、成り行きを見ましょう。
でも、こういう学校あるのって、ほんと親にとってはありがたいですね~。名前書いたら通る・・・確かに、福岡ではそういわれているようで、地元が福岡の夫などは、まさか自分の子が、お世話になるかもとは思わなかったのでしょう。若いころ、ちょっと侮蔑して言っていましたね~。
 私は、こっちが地元ではないので、何のイメージもないので、別段何とも思わないけれど、もともと地元の人は、欄外の高校というかんじのようですね。
 でも、VTR見るかぎりにでは、素敵な学校ですね~。
<< 平気で悪あがきする、夏休みあけ... とりあえず、少しずつ改善はして... >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 


げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
エジソンアインシュタイン協会
ブレインジム
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数

聖書と福音
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
Naoさん タイでの発..
by glow-gen at 20:38
最後の、げんちゃん自身が..
by nikon_leica at 10:53
みかんママさん  大好..
by glow-gen at 17:54
こんにちは〜 とうとう..
by みかんママ at 09:31
ロボママさん げんちゃ..
by glow-gen at 17:20
ふたごさん 幽体離脱・..
by glow-gen at 17:05
あと、余計なことだったら..
by robo_223 at 16:08
げんちゃんママさんは、げ..
by robo_223 at 16:06
ゆうママさん わかって..
by glow-gen at 16:30
昨日のコメントにお返事あ..
by ゆうママ at 12:13
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 23:44
同じく、人間の心を持って..
by ゆうママ at 19:33
ゆうママさん げんちゃ..
by glow-gen at 18:32
ロボママさん ほんと、..
by glow-gen at 18:29
K先生の一生懸命な説教も..
by ゆうママ at 16:31
げんちゃんのママさんお返..
by ふたご at 09:53
続きです。 ここで..
by robo_223 at 08:06
げんちゃんは、意識が外に..
by robo_223 at 08:04
ふたごさん 言い忘れま..
by glow-gen at 14:30
ふたごさん 神様は、す..
by glow-gen at 14:24
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧