人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

天才とバカは紙一重ということは、こういうこと?

  S先生は、いつもすごいことを言います。私はげんちゃんのこと以外にもよくいろんなことを質問します。
「脳は、仮置きの本箱みたいなものだよ。意識を働かせたときだけ、どこの本箱からどの本を取り出す、ということができるんだよ。げんちゃんは、意識を入れないから、取り出せないんだよね。本がないわけじゃない。」

こんな話をしているときに、天才の話になりました。私が中学のとき、学年に天才と思いたくなるような才女が2人いました。どうあがいても、彼女たちより良い成績をとることができないので、上を目指す友達は、3位を狙いました。1,2は不動の王座でかわれない・・・
そのうちの一人は、テニス部で、あまり勉強をしてる風でもないのに、軽く、2番。それに対して1番の子は、がり勉もするから1番。さらに、2番のその子は、なんか、性格はいたって普通、肩に力が入っていないようなありさまでした。

Sさんは、その話をすると、こんなことを言いました。

「IQ130以上の人は、脳に仮置きもせず、意識にいきなり入れちゃう人も多いです。そうすると、すごい天才能力ということになるよ。記憶は、最終的には、意識に入るんだよ。みんな脳だと思っているけど、あそこは、仮置き本棚。」

へ~。そうか~。意識を科学できているSさんしか言えないことだろうけど、私なんて、がんばって勉強していたけど、本棚に並べて、取り出せず撃沈してたんだろうね・・・
Sさんは、すごくおもしろいことを続けて発します。

「すらっと脳の本棚から取り出せる、とか、すすすっと意識に入れちゃう、とかいうのは、3つの影響を受けますよ」

1、こだわりがない。こうあらねばならない、とかいう小さな世界でとらえてしまう人は、吸収力がない
2、精神的な余裕がある
3、肉体的な余裕がある。

なるほどね~。自分の学生時代を考えたら、けっこうこだわりはない方だったけど、精神的にも、肉体的にも、確かに余裕がなかった。むしろ今の方が余裕があるくらいだよね~。私の成績がぱっとしなかったのもそういうことだったのね。なんて、妙に納得してしまいました。

IQの低いげんちゃんも、この天才談議に無関係ではありません。げんちゃんが、意識を一からしっかりものにできれば、いきなり、本棚スルーして、いきなり意識にインプットする世界だって夢じゃないかもしれませんよね。IQは、意識世界を知らない限界に満ちた判定基準なのかもです。意識、つまり心世界の方が大事なんでしょう。もし、げんちゃんが劇伸びしたら、楽しいよね~・・・

でも、そうやすやすとはいきません。意識を起こそうとすると、げんちゃんはすごく圧がかかるらしく、つらいからすぐに逃げてしまうのです。あ~あ!
さらに、圧は、自然世界からも来るそうで、気圧、気候でも、圧が増えることがあるそうな。

その圧をはねのける武器が一つあるらしいです。それは、謙虚な思考、感謝の気持ちなんだそうです。

う~ん。それが真実なら、そんなもの、ほんとに希薄すぎるげんちゃんの成功は、まだまだ遠い先だと言えますね。なんか、不思議なSさんの話は、不思議な真実味があっておもしろいです。

つまり、圧をはねのけるのは、プラスの気持ちから出るエネルギーってことなのかもしれませんね。
自分を創られた神を信じ、チャレンジが乗り越えられる、っていう強い思い、そういうものが必要だということなのかもしれませんね~。げんちゃんは、確かに、まだまだだな・・・・プラスどころか、ゼロにも来てない。笑

げんちゃんは、昔はぼ~っとしていただけだったけど、意識がちょいと出てきた今は、逃げるか立ち向かうか、の二者択一になっている模様です。立ち向かう・・・は、10パーセント程度。まあ、出てきただけでも御の字かもしれません。

この10パーセントは、2~3週間前にちょっと出ました。興奮して、突き抜けた~みたいなブログ書きましたっけ。
出たということはあるんだから、がんばってほしいです。天才もげんちゃんも、もしかしたら、紙一重・・・かも。

そういうことにしときましょう!

by glow-gen | 2019-06-18 17:37 | 意識のこと | Comments(5)
Commented by ゆうママ at 2019-06-18 18:12 x
げんちゃんママさんのおっしゃること、とてもよくわかります。
息子が単なるおバカには思えないのは、親バカのせいもあるかもしれないけど、きっと親の勘。げんちゃんもうちの息子もまだまだ持ってる能力を発揮できてないと思うんです。
Commented by robo_223 at 2019-06-19 00:09
S先生のお話しは、本当にいつも興味深く、納得のいくものばかりです。ご紹介いただきありがとうございます。

考えてみれば、どんな分野でも、人が天才的な力を発揮するためには、1~3の条件が必要なのかなと思いました。そして、それを下支えするものは、謙虚な心と感謝の心だと本当に思います。

例えば、発達障害の子供を親が天才的な力で導く場合が、正にそうだと思います。

こうあらねばならないといった、固定概念にとらわれず、大きな視野でみること。焦らず余裕のある気持ち持つこと。無理をせず体力に余裕を持たせること。そして、周囲の方々や子供本人への感謝の気持ちと、発達の深遠な世界への畏敬の念を抱いていること。

これらのことがあれば、自ずと発達育児のクオリティが、どんどん上がる可能性がありますよね。

しかし、現実には、こうでなければと思ってしまったり、焦りを感じてしまったり、つい体力的に無理をしてしまったり、感謝の気持ちや謙虚な気持ちを忘れてしまったりするものですから、せっかくの努力が空回りしてしまうことがあるのかもしれません。

勉強だけでなく、何をするにも大事なことなのではないかと思い、また、人間の潜在能力の秘密を教えていただいたように思います。
Commented by robo_223 at 2019-06-19 09:22
そう言えば、高校進学についてですが、最近は公立高校にも、ヤンキーのいない勉強の苦手な子の学校が出来ているんですよね。2がいくつかあっても、お掃除を頑張っているとか、先生のお手伝いを頑張っているとか、素行の良さが入試のポイントになる学校ですから、ヤンキーは必然的にいないことが多いということです。

中学時代にすっかり勉強が嫌になってしまった子は支援学校で技能面を鍛えたりするのもいいですが、ご本人に、まだ勉強をしたい!という気持ちがあるのなら、こういった学校も素敵ですよね。

高2になって数学Ⅰが始まるようなペースですから、中学時代、勉強に自信をなくしてしまった子も自信を取り戻し、勉強に前向きになったりすることもあるようです。

その後、改めて職業能力開発校のようなところに通ったり、専門学校に通ったりしてもいいのですものね。あわてて働くスキルを身につけて早く大人の世界に送り出さなくてもいいという考えもあると思います。

また、勉強以外に適正がある場合や、勉強の中の特定分野に特化している場合は、そこに重きを置いた高校生活を送るという選択肢もあると思います。フリースクールには、今そういうところも多くなって来ています。

本当に高校からは、多様な選択肢がありますから、学校選びも楽しいのではないでしょうか。
Commented by glow-gen at 2019-06-19 15:25
ゆうママさん
そうですよ~。神様はけっこう大どんでん返し、というのがとってもお好き。
取るに足らないものの中に、すごい宝を入れる・・・聖書にもそんなこと書いてあったしね。
人が高慢にならないように、ありえない低きものに、わざと宝をいれるんですよ。
 お子さんも、げんちゃんも、何かしら秘密の扉があるはずです。私もそれを探したいです。
 まあ、しんどいことですが・・・
Commented by glow-gen at 2019-06-19 15:32
ロボママさん
なるほど~。発達育児の極意でもあるんですね。
こだわりを捨てる・・・

確かにこだわりなんか持ってたら、できませんね~。なんせ、普通のレンジにおさまりきれないからね~。
精神的余裕に、肉体的余裕。確かに必要だ・・・
ということは、ママたちも、意識を研ぎ澄ませて、無駄なものを捨てる・・・ってことかもしれません。

げんちゃんより、自分が成長しているのかもしれませんね~。確かに

進路は、そうなんですね。あと1年はあるから、ぼちぼち情報集めしなくてはなりませんね。
中学はほんとに捨てがたい・・・・今のシステムは、げんちゃんにとってもあっているように思うので、卒業するのがおしいです。笑

3年になったらちょっと真面目に考えなくてはなりませんね。大切な3年間ですもの、形だけの世界では終わらせたくないです。しっかり中身をのばしてほしいです。



<< 中2、1学期の期末試験 草原のグループホーム >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
何度やってもできなくて。..
by ここあ at 23:17
ゆうママさん お疲れ様..
by glow-gen at 14:31
なんだか、投げやりなコメ..
by ゆうママ at 13:48
支援学校の期待値の低さは..
by ゆうママ at 13:02
ここあさん おっしゃる..
by glow-gen at 23:13
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 23:02
小さい時から『何か違う。..
by ここあ at 21:06
返信をありがとうございま..
by robo_223 at 15:22
ロボママさん  ひさし..
by glow-gen at 14:56
ロボママさん 詳しく解..
by glow-gen at 14:51
2つ目は、げんちゃんママ..
by robo_223 at 10:08
今回の記事も大変意義深く..
by robo_223 at 09:44
mitukerukura..
by glow-gen at 23:20
こんにちは。 うちの子..
by mitukerukurashi at 06:44
とんままさん >仕事辞..
by glow-gen at 17:43
moyokoさん コメ..
by glow-gen at 17:30
もう夏休みなのですか! ..
by とんまま at 14:12
はじめまして。同じ中二で..
by moyoko at 11:33
ここあさん 成績はひど..
by glow-gen at 01:22
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 01:07
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧