人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

気持ちを入れたら、IQさえも上がっていくんだろうな~。

 
a0184225_15474507.jpg
初めて描いた複雑なスケッチ。「とても調子よく出来ています。すごい成長だと思います。」絵の先生は、こうメールくださいました。確かに、春に入門した時は、単純な静物さえ、上手く描けるのかどうか、心配でした。こんな複雑なものを描こうと思えるほど、げんちゃんの意識レベルは、絵画の際は上がるようですね~。

げんちゃんは、いろんな能力が上がっています。といっても、意識がばちっと入っているときに、それはクリアになりますが、気持ちが入らず、どんよりモードの時は、できていることもできなくなるので、はなはだ情けなくなります。

 期末試験が帰ってきました。5教科は、英語だけ、48点、数学10点。あとは、全部、20点台前半という結果でした。まあ、20点とれたらよしとしましょう・・・と思っていたけれど、まあ、想像どおりでした。
内容ができた、できない、というのもありますが、今回は、とにかく、最後まで解けていない、というのが目立ちました。理科などはテスト自体がでたらめだな~と思いました。光の進み方、レンズ、圧力、浮力、火山・・・まあ、最後に、全部詰め込めるだけつめこんで、大問が13問、優秀な子でも、絶対最後まで解けるはずがない、というめちゃくちゃな量です。
 友人のお子さんも、50点も取れなかったようです。国語も、毎回のように、漢字のところまでいかず、タイムアップだったし、数学も、半分いったかな~という感じ。

 2学期は、とりあえず、理科と社会も、最後までなんとかやって、わかるとこを埋めていたので、今回は、げんちゃんのやる気はとても低かったのかもしれません。なんせ、今回は、トップダウン方式で詰め込んだりしなかったので、実力と言えば実力でしょう。
 でも、テストなんて、そもそもほかの子と肩をならべて受け始めてから、せいぜい2年程度の歴史しかないことを考えれば、どんどんレベルアップしてくる中学のテスト、なんとか、あきらめず、少しでも、点数があったのは、すごいことかもしれません。

 お友達の同級生のゆうすけ君は、支援クラスで、小学校4~5年生の単元あたりをやっているらしいので、げんちゃんも、のんびりやっていたら、たぶん、似たようなことになっていると思います。

 意識が入っているときは、なかなか進歩していて、圧力の計算も、言葉かけしながら、たどたどしくはあるけれど、クリアしたりします。

400グラムの積み木がおいてあります。底面は、20センチ×10センチの長方形
この圧力はいくらでしょう・・・・なんて、問題をやっています。

まず、400グラムをN(ニュートン)にかえなくてはなりません。100グラム=1N
つまり 4N(ニュートン)がわかることも必要です。

低面積は、20㎝×10㎝ とやりたいとこですが、圧力の定義は、1㎡あたりです。
20センチは、0.2mというのがわかっていなくてはなりません。
0.2m×0.1m=0.02㎡ 
つぎに、4Nを0.02㎡で割ると、圧力200㎩(単位は㎩ パスカル) が求められます。

まあ、読んでるだけでも、なんかめんどくさいでしょう・・・こんな問題解けるわけない、とあきらめようかと思っていたけれど、げんちゃんはまあまあやれています。20センチが0.2メートルと即答した時は驚きました。学習は、気持ちが入っているときは、えっちらおっちら、滞りながらも、普通に理解していくような感じになってきています。

こういう変化を見るにつけ、意識が入る、ということが、記憶にしても、理解にしても、アップするための大前提なんだな、ということを感じます。

たとえば、水に浮く、ということを考えても、浮こうと思わなければ、浮けないです。浮こうと思わなければ、体の筋肉が使えない・・・勉強もそういうことのようです。
小学校の時、何十回やっても、はじめてやるような具合だった学習。あれは、脳の障害ではなく、そもそもは気持ちの障害だったんだろうな~と思います。

集中できる時間も、長くなってきました。調子のよい時なら、自分の体の調整さえ、自分でしたりすることがあります。水を飲むとか、伸びをしたりする、とか。

がしかし、げんちゃんがスイッチを切ってしまうときも多く、その時は、底なし沼に落ちていくような恐ろしさがあります。

あのモードが出てくると、発達障害とは、知能の障害というより、げんちゃんに関して言えば、意識障害で、精神のトラブルと称した方が的確なんだろうな~・・・とつくづく思います。いろんなことができてきているのを見るにつけて、そのギャップははなはだしく、かえって、末恐ろしい気分になっていきます。

げんちゃんは、自学ノートを集める係になったようです。すると、誰に命令されるわけでもないのに、皆の席順を表にしてノートに書き込んでいました。エクセルのような表を、定規で書いて、そこに、全員の名前を書く。

ノートを正しく配るために、げんちゃんは、そこに価値をおいて、気持ちのスイッチを入れたのでしょうね。

こんなことができるんなら、これもできるでしょ。そう言いたい時が山ほどあります。でも実際は、体操服を、立て続けに3回も持っていかない、とか、すさまじい失敗も続けています。

ここが、プラスの方へ収束していくには、げんちゃんが、一つ一つの事象に、価値観をおいて、よくとらえるようにならなくてはなりません。まだまだ突き抜けるには遠い道のりかな~と思います。



 



by glow-gen | 2019-02-28 15:51 | 脳への考察 | Comments(4)
Commented by robo_223 at 2019-03-01 08:53
げんちゃんの絵がますます上達しているので、驚きました~!色使いといい、花のフォルムといい、さりげなく描かれた葉の葉脈といい、とっても素敵ですね。

げんちゃんは絵が好きなんでしょうね。また、褒め方が難しいとはいえ、先生がたくさんほめて下さるから、ますます実力が発揮されて来ている部分もないわけではないのでしょうね。

しかし、げんちゃんはほめ過ぎると全て出来るようになったと思ってしまうのなら、ほめ方も工夫が必要ですね。悩ましいですね。

例えばなんですが、げんちゃんが出来るようになる必要のある事柄をリストにして、5段階評価もつけてズラーッと書き出して可視化して、一つ出来ても、全体のたった一部でしかないということを理解させてみるという方法もあると思います。

朝1人で起きる 1 2 3 4 5
身支度する 1 2 3 4 5
朝食を食べる 1 2 3 4 5
遅刻しない 1 2 3 4 5
支援の友達と話す 1 2 3 4 5
交流の友達と話す 1 2 3 4 5

という風に5段階評価で5か3をが標準レベルとしたり、プラスαの場合は星の数で表したりして、絵が描けるのは、無数の課題の中のたった一つでしかない、と理解させるわけです。

そして、評価の数字をつける時も、一つ一つげんちゃんに考えさせて丸をつけて行って、認知のズレを修正していくのもいいかと思います。もしかしたら、自分では大人が思うよりずっと出来ていると感じているのかもしれませんね。

roboもこのあたりの認識はやっぱり怪しいなぁと思います。

まぁ、こんなことをしても、すぐには改善されないと思いますが、あの手この手でやっていくしかないので、参考にしていただければ嬉しいです。
Commented by glow-gen at 2019-03-01 17:19
ロボママさん
さすが、表にして教えていくのは、基本中の基本なのでしょうね。
学校で、先生が同じことをしてくださっています。
でも家ではやっていませんでした。壁に表を作ったりしてみましょうかね~。
げんちゃんときたら、体操服を忘れた日でも、忘れ物の欄は、よくできた。になっていたようです。あきれます。
自分さえ省みられないのでしょうかね~。情けない限りです。
 自分のこと、絶対に正しく把握していないんですよね。変な自己卑下みたいなものをかんじているのかな~とおもいきや。なんか、言動がことごとく、うえからなのでおどろくことが おおいです。
たしかに、どこか自分はがんばっているんだ。ほめてくれ~・・・みたいなこうどうが多いですね。
表活用してみます。朝食を食べるの5段階は、どういう評価をするんですか?残さないとか、抜かない、とかかな?
早起きは、いまだ1です。最低です。Sさんは、早起きができてくれば、すべてかわってくる、とおっしゃいます。なかなかです。
Commented by robo_223 at 2019-03-01 17:53
朝食は、親に何度もご飯よー!食べなさーい!と言われなくても食べているかとか、テレビを見てだらだら食べていないかとか、食べ終わったら食器を下げられているか、などだと思います。

絵はいくつか項目を分けてもいいかもしれませんね。下書き・色塗り・態度・道具の準備・連絡事項の聞き取りなど。

roboにもやってみたいくらいです。
Commented by glow-gen at 2019-03-01 18:43
ロボママさん
なるほど~。よくわかりました。ありがとうございました。
すべてにおいて、細かく工程を分けるのが大事な子たちですよね~。
<< 発達障害、やみくもにほめる育児... 誰もしてやれない、自分の努力す... >>



中学1年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学1年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学1年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧