人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

中学1年のお正月。今年もお世話になりました。

  とうとう2018年も終わりました。
発達育児を初めて、ずいぶん遠くへ来たものです。げんちゃんは、はらはらしながら中学に進学しました。まだまだ心配のないところまでまったく来てませんが、小学校と決別して、しっかり前に進んでいるげんちゃんです。

紅白見ながら書いてます~。笑

実は、げんちゃん、前回のブログから引き続き、まだまだ幽体離脱にすぐに入ってしまうモードの中にいます。少しでも、無理させて勉強させたら、おそろしく空っぽになります。
空っぽになっては、Sさんになんとかぎりぎりのところにもどしてもらって、またちょっと負荷をかけてしまってはどかんと落ちる。この繰り返しです。

自分というものがぜんぜんなかったげんちゃんが、めちゃくちゃ自分というものを意識しはじめていて、彼の最も乗らないものが学習になってしまったようです。相当心の指導をされているので、ちゃんと、上に向かって進まないといけない、ということは、自覚できているようですが、とにかく、勉強はしたくない・・・・そういうメンタルになってるようです。とにかく、自我が出てきたら、げんちゃんは、困難からは、すぐに逃げ出す!

せっかく、色んなことが伸びているので、このままいっきに学習も上げちゃえばいいじゃん! とまわりは思うけれど、げんちゃんにしてみれば、色々自分の中でめんどくさい化学変化でもおこしているんでしょうね~。

ほ~んと、ここはひたすらヘビー級の踊り場です。
なんか、いい感じに上がってきた~。さあ、一気に学習へ突入しようか~と思った瞬間、シャボン玉がはじけるように、学習から
”撤収~”
そんな感じになってしまいました。

私からの口うるさい指示は聞きたくないようだし、自分の意思に反することはいまいち乗らない・・・そんな感じ。

あれこれ、ずっとみんなでやってみたけれど、今は、ぐつぐつと発酵するのを待つしかないんかな~と、諦めムードの大晦日です。
昨年まで、大晦日に、ぼ~んやり好きにさせたことなんて、今までなかったですが、ことしは、万事休すです。・・・

学習は辟易しているくせに、自分の好きなことは、幽体離脱していても、意識をすっと入れてきます。職場のクリスマス会とか、楽しいこといろいろ、年末のそうじや、お料理も、・・

しかたないので、夕べは、家族4人で外食して、
「こんな夜更けにバナナかよ。」
という映画を見てきました。なかなかよかったです。筋ジストロフィーの大泉洋さん演じる男性と、ボランティアの人間ドラマを書いた心温まる物語でした。
筋ジスでも前向きに生きる主人公に、だんだん周りの人が変えられていく、さわやかな後味の残るストーリー。げんちゃんが、前向きにがんばって生きていくことをつかんでくれたらいいよな~・・と思いました。

今日は、午前中だけ、かろうじてK先生が見て下さいましたが、
「う~ん。学習はむりさせない方がいいですね・・・あとからリバウンドがきますよ。げんちゃんは、がががっと、時々意識をめいっぱい入れることもできるようになっていますが、たまに、それが出現したあとは、その後、ほんとにひどいことになるようです。まだまだ自分でコントロールもできないし、向上したいと思っても、自我が邪魔してどうしようもないんでしょうね。」

ふえ~・・・この冬休みは、宿題さえも、たぶん無理だろうな~・・・と思います。

でも、ピアノの練習は好きみたいで、よくやってます。ただし、弾けるようになったとこばかり何度も弾くだけで、新しいところをどんどん進めて、完成しようという熱心さはありません。うすっぺらいです。そのくせ、
「お母さん、こないで!」
とえらそう。
へいへい・・・・いかね~よ!

私も、年末は「イサン」の主題歌をピアノで練習しています。ドラマより曲にはまってしまった。
「あ、練習終わったの? ちょっと私に弾かせてちょうだい!」 あんたを見に来たんじゃないよ!・・・ふん 笑

というわけで、破れかぶれの大晦日です。

「今は、劇的に内部が変化しているんだよ。勉強はあとからでも追いつける! 今は、勉強はあきらめて!今は、やっと、自我がものすごく出てきているから、無理にさせると、メンタルやられてしまう危険性がある。そうなると、ずっと遠回りになるからね! 」
Sさんのアドバイスは、たぶん、的確なんでしょう。めずらしく、禁止令が出てます。・・・・

なんか、少しずつそういうモードに入ってきていたのですが、ここへ来て、一気にそうなってしまいました。

3学期は、学習はもう捨てましょう。未練たらたらありますが・・・

こっちもそれなりのスタンスでいこうと思っています。今は、勉強は深追いせずに、伸びてきている生活面を伸ばせるだけ伸ばしていくことにします。


みなさん一年間お世話になりました。こんな年末になるとは思わなかったけれど、まあ、しかたない。そういう時もあります。来年もまたがんばりましょう! 


by glow-gen | 2018-12-31 21:33 | 思春期 | Comments(7)
Commented by ひつじ at 2018-12-31 23:25 x
げんママさん、今年は大変お世話になりました。

ワタシも紅白見てますよーー! こうなったらジャニーズにでも入れようかと思ったら、なんなんでしょう、この瞳キラキラの美少年達は。どんより瞳の息子の対極にいるのでしょうね。
確かに 今は勉強じゃないですね、瞳がキラキラしてきたら、勉強だけじゃなく、何でも出来るような気がします。意識優先で行きましょう!

それにしても こんなにゆっくり紅白を見たのは何年ぶりでしょうか。2018年、ワタシはワタシに出来る限りやった感がありますわ。これから先は息子自身が頑張らないとなのです。来年は少し距離を置いて見守れたらいいなー

きっとげんちゃんも同じなんでしょうね!
2019年、みんなそれぞれの飛翔を願います😃
Commented by robo_223 at 2019-01-01 11:48
生活面の伸びが見られることは、本当に嬉しいですね。roboも中学生になって、生活面や社会性が伸びました。

でも、学習面については、やはり、そこそこです。

生活面で求められることって、年々ハードルが上がるわけではなくて、小学校高学年から中学生にかけては、だいたい同じレベルのことが求められるので、成長を感じやすいと思います。

でも、学習面のハードルは、中学校に入ってから一気にはね上がるので、本当は伸びていても、成長を感じにくいのかな、と思っています。

ですから、実際はげんちゃんとroboは学習面でも 成長しているのだと思います。

しかも、げんちゃんは今、反抗期全開で自我バリバリなので、自分のしたくないことへの取り組みが良くないため、なおさら学習面への伸びが実感しにくいのでしょうね。

取り組みが安定してくれば、印象も変わるのでしょうが、集中にムラがあるようですから、本当にヤキモキしますね。

中学3年生くらいになって、進路を考えて急にエンジンがかかり、急速に伸びる男の子も多いです。女の子は、1年生からコツコツやって内申点を稼ぎますが、男の子は、最後にぐぐっと伸びて来て、本番のテストで高得点をマークして大逆転ということもあります。

ですから、S先生がおっしゃる通り、今は追い込む時期ではなさそうなので、そっとしておいた方が後々の伸びを期待できそうですよね。

ただし、先のことはわかりませんから、期待通りにいかなくても、それはそれと腹をくくっていくしかないと思います。私もroboの希望通り、理系の道に進ませて上げたいけれど、文系にしたら?という主人の提案も、もっともだな、と思います。

最後まであきらめず、出来る限りの努力はしますが、向いていないものは向いていないわけですからね。ですから、どんな道でもしっかり生きて行けるように、人間力を鍛えておくことが1番大切かな、と思っています。
Commented by glow-gen at 2019-01-02 23:11
ひつじさん
あけましておめでとうございます。
お正月実家に帰ったりしてました。コメント遅くなりました。
昨年はお世話になりました。お子さんと去年はリアルに交流できてほんとに楽しかったのです。
お互い学年も一つ違いで、ステージも、あとを追うような感じで、共感しきり。心強かったです。
確かにやるだけやった感、お互いにありますよね。あとは熟成・・・もう、待つしかないのかな~と思います。
大晦日、テレビ見たりしたこと、ここ何年もありませんよ~。でも、昨日は、あきらめて、好きなことしていました。おかげで、イサンも弾けるようになったし・・・笑
 ほったらかしているようにして、遠目にしかける・・・なかなか、こっちの精神的余裕がいりますよね。
 今年もめけずにがんばっていきたいですね。今年もよろしくお願いします。
Commented by glow-gen at 2019-01-02 23:36
ロボママさん
 昨年はお世話になりました。また今年も、よろしくお願いします。
 ロボママさんの言われるのはもっともですよね~。学習が伸びていないわけではないんですよね。昔にくらべれば何でも、伸びてはいるんですよね。
 でも、いしきが吹っ飛んだとき、あのひどさったらないです。あれを味わうと、ほんと疲労感ピークになります。
げんちゃんは、が~っと集中することができる反面、加減を知らず、そのあと、もぬけの殻になるようです。ほんとに持続力がない・・・
毎回、テストのたびに、初日で終わるのもそのへんの理由なんでしょうね~。
それにもってきて、勉強はやりたくない、ときている・・・しばらく、好きにさせとくさ!
そういう心境です。
でも、私が録画してやっていた、年末のクラッシック番組は、熱心に見てます。久々に聞いてみれば、トルコ行進曲も、まあ、いつのまに、と言う感じで、上達していました。
好きなことには、いいかんじで熱中している。
好きなことを突破口にするしかないかな~と思います。
 ある程度のところにいろんなことが達すれば、学習にこだわることもないのですが、まだまだ、まったく達しないわけで、油断できません。
 でも、昨年は、クラッシックと絵画にめざめてくれたし、毎年なんらかの進化があるので、めげずに伸ばしていあげたいな~と思います。

ほんとに、人間として、自分自身で向上する方向にベクトルを定められる子になってほしいです。
元旦は、実家で、母のスマホをとって、一日中ゲームしてました。もうほったらかしてみてました。
すると、帰るころになって、ぱっと手放して、実家のピアノ弾いていたので、どんどん低きに落ちて行っているげんちゃんでもないのね、と思いました。
まあ、今まで、ストイックな選択をさせ続けてきたので、少し揺り戻しは来るだろうな、と思っていたのですが、今がそれなのかもしれませんね~。
 ただ、好きに泳がせていると、学校との差ができてくるので、そこだけですよね~。ロボ君は、学力が高いので、すごくうらやましいです~。学校生活も、そこそこうまくやりながら、少し泳がせることができますよね。

げんちゃんは、4年生くらいのところに入れられたら、もっとナチュラルにできるのにな~と思います。
今年も、いろいろ試行錯誤です。
またよろしくお願いいたします。
Commented by glow-gen at 2019-01-02 23:38
ロボママさん
が~っと集中と書きましたが、そんなときは、レア~です。ほんとにたまに、そうなると、あとは、しばらく、だめですね~。
Commented at 2019-01-04 14:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2019-01-04 19:01
Mさん
こんにちわ~。げんちゃんと同じようなシチュエーション。普通クラスに入るけど、支援クラス所属・・・
学校によっては、なかなかそうさせてもらえないところもあるとか。でも、このシチュエーションは、いいと思いますね~。
自分の立ち位置を常に感じながら、普通に入る・・・
 だんだん、普通クラスモードにシフトできればいいですね~。げんちゃんは、まだまだですけどね。
英単語、げんちゃんもほんと覚えません。あれほど、小学校のときに、習わせていたのにね。
覚えようという意識を働かせないと、知識は頭を素通りするんでしょうね。
そのくせ、好きなイケメンピアニストの名前はすらすら言ってました。私は何度聞いても覚えられない・・・そんなもんでしょうね。
英語に何か、興味がわいて、やりたいやりたい!となればいいんでしょうね~・・・

外人の友達がいたらいいかもですね~。英語は、ほんと、四苦八苦してます。これだけは、と思い入れしている分、なんか、よけいショックも大きいです。
今年もあきらめず、ちょっと離れた位置でがんばっていきましょうね~。
<< 新年そうそうのげんちゃん。不思... げんちゃんの峰はソーシャル? ... >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧