げんちゃんの発達障害プロジェクト

大雨の絵画教室 過保護になっちゃう

a0184225_23502218.jpg
大雨の日、お手本も見せられ、一気に描きあげたらしい絵
普通は、一回では仕上げられないけれど、すごい集中で、一気に描く、と先生が言われていました。
不思議ですよね~・・・・さすが我が家の発達君。はまると深いのかな~・・・


  福岡は大雨です。うちは大丈夫でしたが、被害の大きかった方がおられましたら、ほんとに、お悔やみ申し上げます。

 今日は、絵画教室の日だったので、この大雨、仕事で送れない私にかわり、タクシーで行かせました。朝からその段取りをして、おばあちゃんに、たくしました。
おばあちゃんのところに帰ったら、そこから、携帯で、タクシー会社に電話します。
タクシーに乗って、まず、近くの家に寄ってもらい、絵画教室のかばんと学校の道具をさしかえて、教室に向かいます。

 実は、げんちゃんを土曜日に教えて下さる、ユリ先生が、前回のブログを読んで、以前のブログと比較するといいよ~と言って、1月8日の私のブログのことを教えてくださいました。
 ユリ先生は、私のブログをずっと読んでくださっていたそうで、私より、昔の記事を覚えておられたりすることがあって、時々びっくりします。

 1月の記事によると、げんちゃん、いとこのお姉さんのところに行って、冬休みの宿題をこなす、という課題に挑戦していました。結果はさんざんでした。私も、読んで、あ~、そうそう、そんなことあったよね~と、びっくりしました。

 今回一人で、少しは宿題をこなしていったことは、半年間の成長の証のようです。とはいえ、意識レベルが下がれば、いつでも、1月のような体たらくになるげんちゃんも想像できるので、すごい成長だ!と思えないうさん臭さがありますが・・

その記事で、私は、タクシーで、いとこのお姉ちゃんの家に一人で行かせたことを書いていて、今回のタクシーの課題は、それと対比できるな~と意識しました。

 まず、自分でタクシーをオーダーできるか。タクシーの運転手さんに頼んで、家に寄る段取りができるか。領収書をもらってこれるか。

が、しかし、げんちゃんは、おばあちゃんをいいように使い、全部おばあちゃんにさせてしまいました。電話も領収書のことも、おばあちゃんが先に運転手さんにたのみ、家に寄ることも、お願いしてしまったようです

は~~・・・・
「だめだよ~。やってあげたら。自分でさせないと、いつまでたっても自立できないよ!」
事前に、絶対してやらないで! と言ってたのですが、おばあちゃんは、いつも至れり尽くせりしてしまいます。

おかげで、1月との変化はあまりよくわかりませんでしたが、はらはら感はなく、たぶん、それなりにできたんじゃないかな~と感じます。

 でも、家に寄ったとき、あの重たい学校の教材を入れたリュックを、家に置いてこずに、そのまま絵画教室にもっていっていたので、あほやな~・・・と、言ってしまいました。

「ちょっと、あせっていて・・・」
という言い訳に、多少の成長を見ました。ほんとに、あせっていたのかもですね。・・・

私が仕事で送れないので、否が応でもしないといけないトライ、これは、いいことだと思います。少しずつ自立していくげんちゃんを作っていきたいです。

それにしても、おばあちゃんは、過保護です。いつも、私がげんちゃんを虎の穴に落とすと、(おおげさです。)え~、そんなことさせて大丈夫なの? と聞いてきます。

「うん、大丈夫だよ。させないと、いつまでたってもどうしようもないよ!」
と私が言ってる横で、げんちゃんは

「いや、いいんだよ。やってやったほうがいいよ~。」 と言いながら
おばあちゃんをけしかけ、おばあちゃんを顎で使おうとします。ほえ~・・・

おばあちゃんは、そんなこと言われても、心配で、手をだしてしまうようです。

でも、開けてみると、やはり、クリアしています。おばあちゃん、だから言ったでしょ~・・・と、なるのですが、何度そういう体験をしても、やはり、孫がかわいいおばあちゃん、優しいんでしょうね~。ありがたいことですが・・・

 私も、そろそろできるに違いない、と思ってやっているし、やらせるべきだね、という確信のもとにやっているので、いろいろ言われても、結果が出れば、おばあちゃんも納得するだろう、と思っています。

 でも、発達障害の子に限らず、ちょっと上の課題をどんどん与えていく、というのは、成長には必須だと思います。障害を持つ子たちは、そういうチャレンジをあたえられず、常に、やってもらい続ける子もたくさんいるだろうと思います。


 時々、能力の2段階上、くらいでも、平気で挑戦させてしまう私は、大胆な嫁だと思われているかもしれません。笑

しかし、やはり、やれば課題はクリアしていきます。人生は、常に挑戦の連続なんですよね。
とくに、この子たちは、それが使命なのかもしれないです。

今度こそ、こんな大雨の日は、タクシーの手配から、段取りから、自分でやらせてみようと思います。

1月8日のブログです




by glow-gen | 2018-07-06 23:53 | 絵画教室 | Comments(4)
Commented by robo_223 at 2018-07-07 08:49
げんちゃんは本当に絵が上手ですし、絵が好きなのですね。特にニンジンなど、立体感が出ていて本物みたいです!前回より、さらに上手になっていると思います✨

私も一歩先のチャレンジを心掛けて来ましたが、中学生になってからは、roboの方が自分で自立に向けてチャレンジしたがるようになりました。

これがroboの自我の芽生えなのではないかと私は考えています。自立心がはっきりて表れ、思春期に入ったのではないかと思います。

今までは、何でも周囲の大人にやってもらうのが当たり前だったのに、急に1年前くらいから、「僕がやる!」「自分でやる!」と言う場面が増えました。

私はげんちゃんのおばあちゃんに近いところがあって心配性なので、大丈夫かなぁと思って、やたら手を掛けていたのかもしれません。

それに対してroboなりに、反発心が芽生えたのか、「僕、出来るよ!」としょっちゅう言うようになりました。それで、はからずも身辺自立が一気に進みました。糸ようじのようなことまで、私はroboには出来ないと思ってやって上げていたのですが、何のことはない、全然出来ていました。笑

ですから、最近は勝手に手を出さずに、「自分でやる?お母さんがやる?」と聞いてからにすることにしています。すると、一瞬顔がキッとなって、「自分でやる💨」と言うことが本当に多くなりました。ここで、手を掛けるとうっとおしがられるし、自立が進まなくなると思います。

宿題なども、自室にこもって一人でやりたがります。その方が集中するらしいです。本当に私がやって上げることが激減しました。

でも、タクシーの運転手さんとのやり取りなどは、まだ不安がるような気がします。そういう時は私が「どうする?」と聞くと、「うーん💧僕心配だなぁ。」などと言うので、助けて上げちゃいます。roboの場合は、不安なく出来ることなら、出来る!と自分で言って来るからです。

でも、げんちゃんもそろそろ自立心が芽生えて来て、おばあちゃんを頼らずに「自分でやりたい!」と言うようになるのではないでしょうか。
Commented by glow-gen at 2018-07-07 13:59
ロボママさん
ロボママさんは、うちの姑タイプなんですね~。お姉ちゃんは、おばあちゃんっ子です。なんせ、なんでも、思う前からやってもらってましたから・・・母親は、やってやらないタイプ・・・そりゃあ、姑が好きですよね~。笑
でも、独立すると、それなりになっていってるので、普通の子は、大丈夫なんでしょうかね。でも、それが、おばあちゃんとげんちゃんの関係だと、お姉ちゃんほどうまくまわらないのです。げんちゃんは、おばあちゃんを支配しようとするんですよ。やってもらっているくせに、すごく、横柄な態度に出たり・・・・おばあちゃんっ子にならないんですよね~。あれは、何なんでしょう。
かわいくね~・・・という孫になってるんですよ。それでも、おばあちゃんは、いろいろ心配してくれて、ほんと、頭が下がります。

ロボ君は、お姉ちゃんと、おばあちゃんの関係のように、ママと愛情でうまくいいかんじにつながっているんでしょう。
ただ甘やかすというのではなく、ポイントをおさえているからのことだと思います。
自分でやる、というのは、ほんとにいい姿ですよね。無理なく、巣立っていく感じです。

げんちゃんも、そうなっていってる部分と、いつまでも依存している部分があるような・・・・

価値認識をおいてない部分は、いっこうに伸びない感じがするので、そこに価値認識を置くように、色んな原理原則を、ひたすら語って教えて行かなくてはなりませんよね。

細やかな育児がほんとに求められる子育てですね。
ロボ君は、以前から、自分の気持ちを把握することができていますが、げんちゃんは、最近やっと少しずつそこが動いてきてます。やっと、げんちゃんの性格が、どうなのか、というところが、ほんの少し感じられるようになってきました。
げんちゃんは、やはり、どっかりしてます。やってあげてると、しめしめ・・・となるタイプなんじゃないかな~。なかなかしたたかなやつだとふんでいます。
Commented by みかんママ at 2018-07-07 19:10 x
耳が痛いです^^;
私、とても心配性で、やってあげたくなってしまいます。
なので、息子から、「もう一人でできるから」「自分でやるから」と言われてしまいます。
早く家も出たいみたいだし…

げんちゃんママさん、すごいですよね。
どーしても心配が出てしまい、なかなかできません。
心配っていうか、寂しいのかも?
子離れもしないとなと思っています。

娘には小さい頃から厳しくしてたんですけどね。
Commented by glow-gen at 2018-07-09 10:38
みかんママさん
コメントありがとうございます。土日げんちゃんと格闘してました。すみません。
みかんママさんは、心配で色々してあげちゃうタイプなんですね~。そうすると、自分でできるから! と案外自立していくんですね。

げんちゃんは、私があまりしてやらないので、あえてご機嫌とったりしたい時は、
「はい、○○してあげる~。」
とか、ちょっとわざとらしく、してあげます。なんか、喜んでますよ~。めったにないからかな・・

突き放して、成功するときもあるのですが、そこで手を抜く方法だけ覚えたりするときもあります。つまり、失敗から何にも学ばないで、ずるする方法だけゲットするときもあるんですよ。

たとえば、K先生のところに行くのに、用意をせずに、適当に、バックだけ持っていて、忘れ物だらけ。近いので、あえて、とりにもどらせる、というペナルティーをつけてみたら、しばらくして、取りに帰った家で、かなりくつろいで、出かけていく、という行動を覚えてしまいました。

ペナルティーをへとも思わないところがあって、ふてぶてしいです。

だから、ほんとに、びびらせる。一人でやらせる。このあたりの、かねあいが、ほんとに難しいです。

高校は外に出したい、と思うのは、ほんと、家だと、どこまでも勘違いしてくるヤツ、とふんでるんです。泣
<< 算数地獄の中身 説明を切り取っ... 自分の頭で考える。意識を入れる。 >>



中学1年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
中学1年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学1年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
とんままさん げんちゃ..
by glow-gen at 17:14
こんにちは。 クリ..
by とんまま at 09:50
 ロボママさん、ほんとに..
by glow-gen at 23:40
返信をありがとうございま..
by robo_223 at 15:47
ロボ君、バックミラーをつ..
by glow-gen at 23:05
げんちゃんの精神面の成長..
by robo_223 at 08:18
ロボママさん ほんとに..
by glow-gen at 02:57
とんままさん 成長って..
by glow-gen at 02:30
そうこうしているうちに、..
by robo_223 at 09:03
げんちゃんは、自分という..
by robo_223 at 09:02
ママさんの引いた状態がげ..
by とんまま at 01:35
ロボママさん ほんと、..
by glow-gen at 17:16
ロボママさん そうなん..
by glow-gen at 17:15
あつぞーパパさん ご返..
by glow-gen at 16:26
返信をありがとうございま..
by robo_223 at 08:58
とんまま様 ご丁寧..
by あつぞーパパ at 23:42
とんママさん 感覚の過..
by glow-gen at 22:03
とんママさん 考えてみ..
by glow-gen at 18:42
ロボママさん ありがと..
by glow-gen at 18:29
あつぞーパパ様 先..
by とんまま at 13:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧