げんちゃんの発達障害プロジェクト

げんちゃんの2年の担任は、ロッテンマイヤー女史!

一大事です!げんちゃんの2年生の担任の先生は、ハイジのロッテンマイヤー女史の片鱗をもつ年配の女性でした。
「アーデルハイド!」
と叫びまくるようなとこまではいきませんが、あちゃ~・・・と目をおおったげんママです。やれやれ、こうきましたか、という展開に、笑っちゃうしかない、げんママです。小説にしたらきっと面白いんでしょうけどね。今まで良い出会いの展開ばかりだったので、ここいらで、こうこなくっちゃ小説だったら面白くないでしょ。(ははは・・・そんなこと言ってるばあじゃない!)

 先日、朝からみっちり学校に見学に入りました。
最初の授業は、国語。子供たちは、音読劇の練習をしていました。K先生は、前で練習しているグループを指導しながら、座ってみている子に激をとばします。
「はい。ちゃんと聞きなさい。背筋をのばしなさい!できないんですか?できてない人の名前呼びましょうか!」
と、口を始終への字にまげて、笑顔のえの字もありません。やたら通る大きな声で、不機嫌にマイナス要因ばかりを口にしています。

 当然、授業は退屈そのもの。あれま~。こんな退屈で不愉快な授業で、げんちゃんおとなしくすることができるんだな~と、歓心してしまいました。当然、他の子も体くねくね。よそ見してる子も大勢です。が、しかし、そんなことが続くと、先生のイエローカードはとびまくります。
まあ、一言で言うと、下手な授業。笑顔なし。子供は退屈。そうすると、こっちを向いて聞きなさい、と注意する。
う~ん。一連の負のサイクル授業とでも言いましょうか。

 当然、げんちゃんは、授業からさっさと降りて、独自の世界に入って夢中になってます。最近、はまっている鉛筆削りに血道をあげています。
「はい、げんちゃん、こっちを向いてね。」と先生。

 ここ新学期のげんちゃんは、どうも学校が楽しくないようだったのですが、この調子で、毎日のように叱られていたのでしょう。彼に同情してしまいました。げんちゃんだけでなく、どの子もよく叱られてるみたいです。

 先生は、私と話すときは、そこまで非情な人とも思えず、マイナスの印象がめちゃくちゃ強い方でもないのですが、思うに、年配の彼女は、授業とはそういうものだと疑うこともなく、スキルがつかずじまいのままここまできちゃったんでしょうね。第一、ママの見学があってこれだから、怖いものがありますね。いや、つくろうことなど考えないほど、疑問さえもってないのかもしれませんね。

 げんちゃんは、2年生から、算数を時々マンツーで、他の先生に指導してもらう予定だと聞かされていました。 国語はどうしますか?と言われてまよっていたのですが、授業見学の数分後に、げんママは思いました。
「ありゃりゃ。こりゃだめばい。算数国語、とにかく、はずせるだけこの授業からはずしてやらなければ、げんちゃん進化どころじゃないや」

 他の子も不憫になってしまって、げんママ、げんちゃんだけじゃなく、うろうろしながら、補助教師してました。せめて、げんママくらいは、にっこりして、あの負のオーラに打ち勝つ、オーラを出そうと思って、子供たちをほめまくって、教えてまわりました。なんせ、学校というとこは、教師の手が足りてないので、げんママが、笑顔振りまいて、子供たちのまわりをまわって、できないところを教えてあげたりしても、先生は、別段不機嫌にはならないようです。げんママは、時々、ほら、先生大事なとこやってるよ、前見てごらん、とか、すこぶる協力的にやるのをかなりパフォーマンスしておりますが・・。(笑)

「おばちゃ~ん、わかりませ~ん。」
とか声がかかってかわいいこと。
「まあ、じょうずに書けたね。すごいね。すばらしいね。」
とか、声をかけて、にこにこしていると、子供たちがどんどんげんちゃんのおばちゃんになついてきます。(笑)

 校長先生のとこに面談に行きました。
やれやれ、この先生はめっぽういいんだけど、指導力のない教師をびしびし指導するようなシステムになっていないようで、
「あの、先生、ちょっと授業見てきたんですが、どうも、やばくないですか?笑顔がないのと、マイナスばっかり言うのは、脳にはもっともよくないですね。げんちゃん、ちょっと無理でしょう。すみませんが、できるだけ、授業からはずしてください。国語もお願いします。」
「はあ、なんと言うか、年配の先生は、ああいう教え方の方もいてですね・・・・」

と、暗黙の了解が成立してしまいました。なにも、よりによって、そういうタイプを、げんちゃんの担任にもってこなくてもね・・・ほんとに、校長先生たのむよ。って感じです。

 さて、どうしますかね~。ホームスクールをふやすのがいいと思いました。校長先生いわく、
「国語算数の個別指導の先生の配置を今から計画するので少し待ってください。でも、できたとしても、週に一こまか、いや一月に二こまか・・・・そう多くは、できないと思います。」

え~なんか、いつも、話が違う。あんまりあてにはしてないけど、もう少しましにはなんないの?
 しかたないので、もしそういうことなら、学研の先生にお願いして、朝、こっちが手配した支援クラスとも言うべき、学研の先生のところい行かせて、昼前に、学校に行く日を作りたい、と言いました。

 まだどうなるかわからないのですが、学校は、げんちゃんにとっては、忍耐を学び、学友とのからみを学ぶところに限定したほうが賢明のようです。

 学校は3割か4割、多くても5割くらいでいいんじゃないかな。

 げんちゃんの様子も色いろ発見があったのですが、次で書くとして、今回学校見学で強く思ったこと、やっぱり、普通の子でも、学校任せにしてはいけないな~、と思いました。わが子がこういう授業のもとで暮らしていて、
「僕は、勉強が嫌いだ」

、と思い込んでいるかもしれないじゃないですか。いやいや違うんだよ。と教えてあげなきゃいけないと思いました。
 お姉ちゃんは、どんな環境でも、適当にやっていってたんだな、といまさらながら思います。適当にやっていけない子たちは、眠れる能力があるにもかかわらず、発揮できずに、自分は、勉強できないんだ、なんて思って、進路を決めてるかもしれないわけです。

 今まで、お姉ちゃんの参観日も含めて、学校の授業を見て、うまいな~と思ったことはほとんどないけど、今回は、とくにひどいですよ。何も、こんなときに、ババひかなくてもね~。

 先生には、げんちゃんの叱り方というか、指導の仕方を、しっかり、懇切丁寧に(笑)お願いして帰ってきましたが、はたまたどうなることやら。
 小説だとしたら、なかなか面白い展開なんですけどね。やれやれ。

ま、戦略をねるとしましょうか。

 今年に関しては、支援クラスをつくってもらえたらよかったですね。(頼んでできたかどうかわからないけどね。)どちらにしても、ほんと、毎年がギャンブルだね~。 続く・・・(小説ではありません 笑 )
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 


 

 
by glow-gen | 2013-04-27 00:08 | 小学校生活 | Comments(30)
Commented by かいすみ at 2013-04-27 10:42 x
これまたすごい展開ですね…
その先生、ちょっと残念
生徒に媚を売れというわけではなくて、例えば待ちの生徒に激を飛ばした後、姿勢を正した生徒を笑顔で誉めれば、その笑顔は魔法?!というくらいの威力を発揮するのになぁ…と
普段怖い人の笑顔ってびっくりするくらいインパクトありますよね(笑)
そういう風にできると先生も楽になるのになぁなんて感じちゃいました
いい連携が取れるといいですね
Commented by かいすみ at 2013-04-27 11:06 x
私が灰ちゃんの解説で愕然としたのは、エネルギー消費の話はもちろんなんですが、まず第一に感覚を育てる所から始まるという部分です
筋力がつき一見次のステージに上がったかな?と思っていましたが、やはりベースがしっかりしていないと伸び悩むというか、親子共にうまくいきません
感覚…全員に何らかの過敏があると思います
聴覚は赤ちゃんが生まれて2番目に発達する感覚らしいです
一番は前庭
どちらも耳に関する所
TLPでここから感覚を入れてあげる…
効果が早いのが納得です
順番を踏むというのは脳の成長に本当に外せないと改めて思いました
Commented at 2013-04-27 13:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2013-04-27 16:13
かいすみさん。
ほんと、どうなるかな~・・・と今はおそるおそる見てます。また、今日もしかられたみたいです。帰りの会でしゃべってばっかりいると、ばつ掃除をして買えるんだそうです。もちろん、げんちゃんは、毎日のようです。

 あんまり学校をあてにはしてなかったけど、ますますあてにできなくなってます。考え中です。

 今日支援クラスのことをまた聞きしました。支援クラスも、先生がだめなとこ多いんですね。
 やっぱり、学校とホームスクールがベストだな、という結論にいたっています。

ロッテンマイヤー先生にとっては、げんちゃんいなかったら、楽だろうから、反対はしないでしょうね、と思います。

 普通の子でも、ホームスクールタイム入れて、教育システム作ってあげると、きっと育つんだろうな~・・・
Commented by glow-gen at 2013-04-27 16:14
かいすみさん。その2
ちょうど、私も、そういうこと考えていました。どんなに学習させても、なんか違うんですよね。
何か根本的なとこなおしてあげなきゃ。と思う。

そう、育たずに、きてしまったとこにアプローチしてやるんだね~。なるほど。
Commented by glow-gen at 2013-04-27 16:15
ゆうゆうさんありがとうございます。
是非いつかお会いしましょう。

 また色々教えてくださいね。
Commented by れいら at 2013-04-27 17:12 x
げんちゃん、大変ですね。
ロッテンマイヤー先生との出会いの意味というのは、いろいろなタイプの人間への対処能力を磨くということなのでしょうか。
げんママさんにとっても修行ですね。
私の息子も2年後には小学校に入学するのですが、今から色々と心配してはいます。私が望む100パーセントのことをしてくれる先生なんかいないに違いないのだから。。。

さきほど、ゆうゆうさんのお話を私のブログに転記させていただきました。
御了承いただき、ありがとうございました。
Commented by げんママ at 2013-04-27 22:04 x
れいらさん、月曜日エジソンママたちが集まることになって、ゆうゆうさんが、なんと来られることになりました。
お電話でお話したんですが、もう涙なくして語れないくらい、多くをいただきました。また、報こくしますね。ゆうゆうさんは、え?これが役に立つんですか?ときょとんとされているのですが、天才脳なんて、わからないのが凡人ですからね。

げんちゃんの目標とするとこが少し見えてきたような。
ロッテンマイヤー先生のことも、ゆうゆうさんと話したら、どうでもいいような気にさえなりました。

 ほんと、発達ママなら、みんなブログにはりつけたいですね。
Commented by じゃはん at 2013-04-27 22:53 x
凄い!エジソンママの集いができたんですね!
物凄く興味深いゆうゆうさんとげんママの邂逅!
素晴らしすぎます!
しかし今の学校教育の現状がよくわかります!
本当にこのブログは地球遺産だーーーーー!
Commented by かいすみ at 2013-04-28 01:38 x
すごーい!!
げんママさん、チンジンさん、Wゆうゆうさん!!
ぜひぜひご報告お待ちしています☆
かけママさんともやっと会えますね~
(*^_^*)
いいな~会いたい人ばかりだー☆
羽がはえて飛んで行きたい気分です(笑)
チンジンさんもワクワクしてるだろうな~(^.^)
Commented at 2013-04-28 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manaママ at 2013-04-28 16:46 x
学校ってそういう事してきますね。その先生を変えようという気がないのがすごい。かわらないです。校長に訴えても。ちゃんとわかってるんですね。げんママ。さすが!
Commented at 2013-04-28 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みゅう at 2013-04-28 20:53 x
こんばんは。
今回もとても面白く読まさせてもらいました。
福岡の近隣の方達が羨ましい!。私は都内なので遠く離れた地なのが残念でなりません。
また、エジソンママ達やゆうゆうさんとの邂逅の様子をぜひアップしてくださいね。
我が家はパパが意地になってスパルタ教育をしています。算数に危機感持ってるのでお風呂で九九のお風呂ポスターを貼って暗記させています。まだまだですが(^^;。
普通にも支援にも 色々な先生がいるのは仕方なく、公立校であればある意味当たり外れあるのは致し方ない事かもしれませんが、親子共に振り回されますね。そんな中で着々と校長先生とも面談して次の手を考えてるげんママはスゴいです!。見習わなければ(^^)/。
Commented at 2013-04-29 15:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:35
じゃはんさん。
濃い一日でした。これを、みなさんに、ちゃんと伝える責任を感じてます。

ただ、ゆうゆうさんが加わったことで、なんというか、エポックになってます。鈴木先生の持つ能力、でも伝えきれてないこと。ゆうゆうさんが、かなり埋めてくれました。

 エジソンプログラムの今後も少し変るかもしれませんね~・・・ゆうゆうさんの出現で。さらに、バージョンアップできるチャンスと思いました。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:37
かいすみさん。今日はすごかったです。
今やっと、かたづけやらなんやらで落ち着いて、頭をまとめてます。
ゆうゆうさんのおかげで、そうだな~。チンジンさんが快速に乗せてくれて、ゆうゆさんが、新幹線に乗せて連れて行ってくれたような、そんな感覚もってます。

コトバにしていくのがんばります。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:40
Bさん。ピグ行かれるんですね。いいですよね。
でもしかし、右脳について、今日ゆうゆうさんにレクチャーを受けると、そこをもった上でやるともっといいと確信しました。

 げんちゃんをはじめ、我らの子は、右脳世界を知ってるエスパーです。

 ピグマリオンを使って、そこを開発できるきっかけになるといいです。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:45
manaママ。
そうだよね。げんママ。はじめっからあてにはしてないんだけど、今回は驚きました。
 せめて、笑顔だけでも出ると少しは良くなると思うんだけど、こわもてで教える先生です。
 げんちゃん教育を小学校でやってみて思うけど、我らの子の理想の学校教育スタイルは、学校プラスホームスクールですね。ホームスクールをママだけがやらなくてもいいんだけど、とにかく、特別な優れた教育を何割かやって、小学校でやるのは、現在の何割かでいいと思います。
 何割かは、子供によって違う。げんちゃんは、せいぜい5~6割。今年のような先生だったら、4~5割というとこですね。

 今日のママ会、manaママも同席できたらよかったです。また書いていきたいと思います。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:47
かけママお疲れ様でした。
早く帰られたのでもったいなかったですね。

かけちゃんの感想が聞きたいです。どうだったかな。
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:57
みゅうさん。
算数危機感・・・げんちゃんもなんですが。今日ゆうゆうさんのお話で、げんママ、考えをかなりかえました。
 とにかくすごい。ないちゃいそうでしたよ。
みなさんにお伝えすることができるか、げんママちょっとプレッシャーを感じてます。それほどに、有意義でした。

学校は、
Commented by glow-gen at 2013-04-30 00:59
Kさん。ママ会は、エジソンママ限定ではありませんよ。
ブレインジムセミナーも、ぜんぜん関係ない発達ママが二人も来てたし。今日も、スペシャルゲストで、げんちゃんのピアノの先生と、職場のダウン症ママが参加しました。
意外と福岡在住多くてうれしいです。
Commented by かけママ at 2013-04-30 21:10 x
素知らぬ態度でしたが、楽しかった。と言ってました。
あと、げんちゃんとしゃべったと…。
イヤイヤ、げんちゃんに気を使ってもらった。と思うんだけど、しゃべったらしいです^_^;
Commented at 2013-05-01 11:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2013-05-01 14:16
かけママ、遠くからかけつけてくださってありがとうございました。
かけちゃん、げんちゃんとどんなことしゃべってたんだろう。ちょっと聞いてみます。
でも、楽しかったんですね。よかったです。
Commented by glow-gen at 2013-05-01 14:19
Kさん。
了解しました。ゆうゆうさんのコメントは、ほんとに役に立ちます。みんな聞きたいですよね。録音して、アップできないか、ちょっと考えています。

女子会のような雰囲気ではじまったけど、シンポジウムだったな~。

まだ、年寄りのげんママ。ちょっと気力はみなぎっておりますが、体力が・・・で、事後報告書けないでいます。なんせ夜中になるので、眠くなってしまいます。やれやれ。

 でも、がんばって報告しますね。
Commented by じゃはん at 2013-05-03 00:28 x
げんママのレポートが楽しみで仕方ありません。
ワクワクドキドキです!
ご無理のない範囲で、是非ともお願いします!
合掌!
Commented by げんママ at 2013-05-03 22:10 x
じゃはんさん。すごい学びの時間でした。何から話すかかえってプレッシャーです。
でも、ゆうゆうさんの出現は、まさに、発達障害学会さえもくつがえすエポックですよ!すごい
Commented by ナルト at 2013-05-10 12:51 x
学校も担任の先生によって違うんでしょうね。
年配の先生って、やっぱり厳しい感じですよね。顔も起こっている感じにも見えるし。その怖い感じが子どもたちを大人しくさせているような感じです。
それがいいのか?悪いのか?

私の地区も支援級がありません。

何年も前から学区内にある3つある学校のどこかに支援級の要望を出しているのですが、1つ作るのにかなりお金がかかるとのことでした。

この間、うちの子達が通っている学校に教室の空きが出たらすぐにでも考えているとのことを知りました。
でも、いつ空きが出るやらですが・・・

今年度の担任の先生も気になって、入園式は家族みんなで行きました(笑)
Commented by 財布 レディース 人気 at 2013-09-09 19:39 x
コーチ リュック
<< 福岡発達障害ママたちの、女子会... 昔自閉症だったゆうゆうさんの記録 >>



中学1年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
中学1年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学1年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
こんにちは。 クリ..
by とんまま at 09:50
 ロボママさん、ほんとに..
by glow-gen at 23:40
返信をありがとうございま..
by robo_223 at 15:47
ロボ君、バックミラーをつ..
by glow-gen at 23:05
げんちゃんの精神面の成長..
by robo_223 at 08:18
ロボママさん ほんとに..
by glow-gen at 02:57
とんままさん 成長って..
by glow-gen at 02:30
そうこうしているうちに、..
by robo_223 at 09:03
げんちゃんは、自分という..
by robo_223 at 09:02
ママさんの引いた状態がげ..
by とんまま at 01:35
ロボママさん ほんと、..
by glow-gen at 17:16
ロボママさん そうなん..
by glow-gen at 17:15
あつぞーパパさん ご返..
by glow-gen at 16:26
返信をありがとうございま..
by robo_223 at 08:58
とんまま様 ご丁寧..
by あつぞーパパ at 23:42
とんママさん 感覚の過..
by glow-gen at 22:03
とんママさん 考えてみ..
by glow-gen at 18:42
ロボママさん ありがと..
by glow-gen at 18:29
あつぞーパパ様 先..
by とんまま at 13:27
先日の骨折の件ではご心配..
by とんまま at 13:10
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧