げんちゃんの発達障害プロジェクト

最後の療育。がんばれおばあちゃん。

  昨日、最後の療育に行ってきました。げんちゃんは、そこでも、その進歩に驚かれました。運動をしてる姿が、幼児から少年になりつつあるように見えました。かなり、危ないことを面白がってしているげんちゃんがいました。
 学習では、あいうえおのパズルをしました。あいうえお表がわかっていると、すらすらできる代物です。げんちゃんは、すらすらではなかったにしろ、推理してはめていく、ということを先生に披露しました。たどたどしく、手伝ってもらいながら・・・

 げんママは、同じ年齢の普通の子が、げんちゃんより、もっときびきびこれらをするであろうことを知ってますが、とにかく、げんちゃんの今までの流れからすると、急カーブでのびたことは確かです。
 今まで、そんなに、のびましたね、と感動をこめて言われたことがなかったげんちゃんも、今回ばかりは、先生に驚かれてほめられました。

 げんママは、すかさず、遅発性アレルギーの情報と、げんちゃんの結果表をすべてコピーして、たずさえて行ってたので、先生に渡しました。先生に
「ぜひ、もっと生物学的に取り組むべきです。サプリ、漢方、食事。げんちゃんの進歩は、私が見ても劇的です。決して、教育や学習だけでは、発達障害は治らないと確信します。」
 そういうお話をしました。

 療育は、とにかく、母親に情報提供をするところではありませんでした。ひたすら、そこに行った時間、先生方のプログラムをこなすだけのところのようでした。そこでのプログラムに関しては、良くしていただいたし、役に立たなかったとは思っていません。でも、発達障害を治すという目的を感じことは決してありませんでした。

 もっとも、そこで、ママのためになったことは、皮肉にも、
「他人に任せてたらだめだ!」とママが奮起したこと。
ママの、げんちゃんプロジェクトのモチベーションが、ゆるぎないものになったということでした。

 いつもいっしょになる、。6歳のダウン症のかっちゃんは、おばあちゃんとやってきます。今日が最後なので、終わってゆっくりおばあちゃんと話しました。

「ここに来ても、どうすればいい、とかまったくアドバイスもないし、ほんと何のために来ているのかわからないです。」

 げんママは、彼女の言う意味がよくわかります。良く聞いてみると、かっちゃんのお母さんは離婚されて、パパとおばあちゃんが育児をしているそうでした。パパも、トラック運転手で、いない日も多く、仕事をもつおばあちゃんが一人で孤軍奮闘していらっしゃるようでした。びっくりでした。
 げんママは、かねてから、お会いするたびに、鈴木昭平先生の情報をはじめ、色々お話していました。なんだか、そのままお別れするのは気がひけます。

 支援学校に行くというかっちゃんは、言葉こそ出てきてませんが、眼力があるし、こちらの言うことはほとんど理解してます。ダウン児独特の関節の動きが目立ちますが、運動能力もなかなか、知性を感じます。

 「うちに遊びに来てください。」そう言って、電話番号交換しました。
げんちゃんは、かっちゃんが大好きみたいです。たぶん、彼らは、感性で通じ合ってるみたいです。
かっちゃんを、このまま、世間が考えてる「ダウン症の人」にしたくないと思いました。

 げんママのおせっかい虫がふつふつ。自分の子だけでも、なかなかトレーニングできないのに、なんとかしたいなー・・

 かっちゃんは、声は良く出てます。言葉をだしてやりた~い。できると思います。私ができるのではなく、この子にはその能力があると感じます。
おばあちゃんは、土日が仕事で、鈴木先生のセミナーを受けられないと言っていました。でも、私の勧めで、先生の本を3冊全部読まれたようです。

 「療育に来るより、げんママと話した方が役に立つ」

とさえ、おばあちゃは言ってました。それって、療育がいかに何も情報提供してないか。子供を良くしたい母親の助けになってないか・・・ということですよね。ほんの少しのおしゃべりの方が役にたったなんて・・・
 
 子供を良くしたい情熱はあっても、生活が厳しかったり、時間がさけなかったり・・・状況が許さない人がたくさんいます。でも、ノウハウがわかってくれば、少しずつでも、色んなことに取り組めると思います。がんばれ、かっちゃんとおばあちゃん!
げんママでできることなら、お手伝いします。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-03-27 18:41 | 自治体の発達支援部署 | Comments(6)
Commented by じゃはん at 2012-03-28 06:17 x
素晴らしいです!いつもげんママの愛と知性に溢れた文章を読むと、感銘を受けます。セミナーで紹介します!
Commented by 虎パパ at 2012-03-28 18:00 x
素晴らしいですね。げんママさんの周りを巻き込んでいくパワーには頭が下がります。
僕なんか自分自身で手一杯ですよ。。。凄いです。

しかし、療育センターの先生をビックリさせるのは正直羨ましいです(笑)
うちの息子もここ最近ぐんっと伸びたのですが。。。ちょうど春休みでして(笑)

でも本当に結果だけでなくそれをちゃんと伝えて周りを変えていこうげんママさんは尊敬に値します。
げんちゃんの成長と共に。。。げんママさんが発達教育を改革していくんじゃないか。。。
そんな気持ちになります。
Commented by かいすみ at 2012-03-29 13:57 x
かっちゃんのおばあちゃん、正解!
下手な療育センターにいくよりも、げんママさんにレクチャーしてもらった方がはるかに役にたつはずです。
私もぜひレクチャーしてもらいたいです(笑)
私も、我が子すら満足に改善できていないのに、何かしてあげたくてうずうずします。
皆、世話焼き女房タイプなんでしょうか(笑)
でも、引っ込み思案で実際声を掛けられずに終わるパターンが多いです
そして自己嫌悪…
きっかけの一言が難しいです…
Commented by げんママ at 2012-03-29 17:57 x
じゃはん様。ありがとうございます。いつもおせっかいばっかりしてます。(笑)。
Commented by げんママ at 2012-03-29 18:02 x
虎ぱぱ・・・どうもです。
療育の先生に感心されるのは、ちょっとうれしいですね。春休み終わったら、虎君もやってくれますね。

でも、先生たちは、何にもかわりませんね。
やっぱり、苦情とか、負の圧力しか変えられないのかしら・・・

でも、そういうのもしたくないし。・・・
あそこの目的は何なんですか?ってシンプルに聞いてみればよかったです。
療育はなかなkかえられそうにないけど、周りの発達のお母さんたちは、何人か火をつけました。

 火がつくひとばかりではありませんね。
エジソンママパパは、やっぱりすごいですよね。あらためて。
Commented by glow-gen at 2012-03-29 18:10
かいすみママ。世話焼き女房ですか?
私はまったくだめです。パパの身の回りの世話をやくどころか、ドジをカバーしてもらうことが多いな~。

 でも、おせっかいしたくなるんですよね。変な顔されることもあるけど、だいたいは、不安で困っているママの方が多いですよね。そりゃそうですよね。あれだけ、療育がたよりにならないんだものね。
 

<< 幼稚園の同級生と遊ぶ こぶし咲く春です。発達障害も春? >>



中学1年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
中学1年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学1年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて7年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
自己中
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
ほめるということ
以前の記事
最新のコメント
発達障害の子供に意識を持..
by あつぞーパパ at 06:27
いやぁ、さすがS先生です..
by robo_223 at 21:18
ロボママさん コメント..
by glow-gen at 19:23
私はげんちゃんの様子につ..
by robo_223 at 13:53
あつぞーパパさん おつ..
by glow-gen at 17:29
みかんママさん お子さ..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 16:54
>発達育児でもっともいや..
by あつぞーパパ at 11:11
うちも夏休み、ぜんぜん思..
by みかんママ at 23:34
げんちゃんなら、急成長し..
by robo_223 at 21:38
mさん コメント遅くな..
by glow-gen at 20:20
あいさん がんばってく..
by glow-gen at 20:13
ゆうママさん コメント..
by glow-gen at 16:50
げんちゃんママさんのおっ..
by ゆうママ at 13:59
Xさん コメントありが..
by glow-gen at 01:15
kariさん 幼稚園の..
by glow-gen at 01:07
ここあさん くもんの先..
by glow-gen at 01:00
いつも拝見して多くを学ば..
by x at 06:39
げんちゃんママ様 ..
by kari at 23:12
公文の事やっぱりびっくり..
by ここあ at 23:35
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧