人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

ソーシャルスキルの二桁計算 

  なんか、ずっと、しっくりこないげんママです。何か違うし、わからない・・・。何が違うのか良く分からなくて、まだ混乱ぎみです。

 でも、本当に今日目からうろこが落ちました。そうだったのかー・・・とすこーんとした気持ちです。
 今日、またまた体操教室についていきました。げんちゃんは、体操教室が始まるまで、外で、すごくはしゃいで、周りの友達にひんしゅくをかっていました。

 たぶん、いつも遊ぶ友達といっしょだったのでとてもうれしかったようです。
 げんちゃんが、うれしいと感じてはしゃいでも、そのスキルが未熟なので、周りはいらいら・・

 でも、体育教室になると、優れた指導者のもと、ほとんど周りから大きく浮かずに、メニューをこなしています。

  つまり、わかったのです。
げんちゃんは、1年前どうだったでしょう。体操教室でも、今のように、まともにメニューをこなしてなかったし、周りの子と、まともにコミュニケーションさえできなかったのです。

今は、それがへたくそだとしても、できだしている。とにかく彼は進歩しているわけです。

 算数はどうでしょう。足し算に取り組んでいますが、まだまだだめです。でも、微妙ですが、前よりは進歩しています。

 つまり、足し算は、げんちゃんのレベルに合わせて、ひとつひとつ工夫してステップをふんでいるのに、ソーシャルスキルだけは、いきなり、本番練習みたいな中にいるわけです。
 他は、まだ筋トレだけやってる感じなのに、ソーシャルスキルだけは、もう本番戦なのです。

 あ、そうか。そりゃ無理だよね。
 できるわけ無いよ。・・・
 ほめて、言い聞かせて。ある時はロールプレーもやって、理解させて。

 ソーシャルスキルにおいて本当にそれは大切でやっていくのが当然なんだけど、あるレベルに行くまでは、なかなかすぐには効果があがらないんじゃなかな。 私は、ソーシャルスキルだけ、算数にたとえるなら、二桁計算をさせているみたいなものだったのではないか、と気づいたのです。

  私は、げんちゃんにソーシャルスキルの二桁計算をさせ、ただひたすら、古典的な教育プログラムを押し付けようとしていたんじゃないか。

 でも、げんちゃんのこの1年の進歩を見れば、確実に飛躍しているのです。彼の脳をもっと生物学的に進化させ、ソーシャルスキルがもう少し可能になってから実践に望ませても、十分大丈夫なんじゃないかな。 
そして、このたび出版された、鈴木昭平先生の「子供の脳がどんどん良くなる」を取り寄せて、つらつらと読んでいたら、自分のもうひとつのミステイクに気づきました。


 それは脳は臓器だということをちょっと忘れかけていました。

 レシチン、糖鎖、フィッシュオイルなどのサプリを使って感性と知性のバランスをとらなければ、どんなに教育したってげんちゃんはつらいばかりではないか。だって原因は脳のバランスの悪さだったり、炎症だったりするに違いないと思うのです。
 これら、今までげんちゃんを進化させてきた鈴木先生の努力の結実とも言えるサプリは何のためにあるのさ!
 それらが、どんどんげんちゃんの脳を改善させていることを忘れてました。もっとしっかり摂取させないといけなかったなー・・最近飲ませているものの、忘れたりすることも多くて、ひたすら教育するってことばかりに目がいってました。
 背骨マッサージなども、良いと分かっていながらおざなりでした。
 
 おばあちゃんが、伊藤テルミーという遠赤外線みたいな灸をやっています。テルミーの世界でも、それを、仙骨や、頭にやるのが、脳に効果的だそうです。

 おばあちゃんは、これから、毎日それをげんちゃんにやってくれることになりました。私は気功をまじにやります。

 そうです。フィジカルで、互いにストレスのない脳のプログラムを、つめこむようなトレーニングにかわって、徹底してやるのです。 そして、げんちゃんにリラックスさせながら日々のトレーニングに取り組む。そうかー。そうかー。とうれしくなりました。

 一人勝手にわくわくしながら家に帰ると、なんとげんちゃんは、無理と思ってなおしこんでいたパズルを自分から引っ張り出してきて、ママがちょっとヘルプしたものの、やってしまいました。
 彼は、10ヶ月前3歳児がやるような型はめすら無理だったのですよ!。ほんとうに驚きました。

彼は進歩しているのです。

 ドリルなどの問題をやってできないと、げんちゃんは、パニックになってわめきますが、それがソーシャルスキルでは友達にしつこくからんだりすることに通じます。

 それなら、何も、いきなりお友達の胸を借りてトレーニングしなくていいわけです。お友達にも迷惑がかかるし、げんちゃんも傷つきます。
 もう少し、ソーシャルスキルの筋トレ、もしくは、一桁計算でスキルアップして実践へ向かっても、まったく遅くはないのです。

 幼稚園でも学校でも、無理やり行かせなくてもいいんではないかと思いました。


 小さな保育園のような環境でもいいし、ホームスクールだっていい。げんちゃんがスタンバイできるまで力をためればいいのです。そして、ステップアップして実践にのぞめばいいのです。

 なんだ、そうだったのか。そう思うとすとーんと腑に落ちました。

 フィジカルな取り組みを徹底してやりながら、たんたんと彼に無理のかからないソーシャルスキルや学習のトレーニングをしていく。そして、ソーシャルスキルの二桁計算の勝負にいどめばいい。そうやって、このセカンドステージを乗り越えて行ったらどうだろう。

 
 

 
 
 
 
by glow-gen | 2012-02-01 23:44 | ソーシャルスキル | Comments(10)
Commented by かけママ at 2012-02-02 13:26 x
質問があります。かけちゃんにちょっとでもお友達とコミュニケーションが取れればなぁと思う毎日です。友達は寄ってきてくれるんだけど本人が逃げちゃって・・・。笑ってはいるけど。みんながかまってくれるうちになんとかなんないかなぁ。と思ってます。げんちゃんのきっかけとか進化した様子を教えてください。
Commented by げんママ at 2012-02-02 14:23 x
きっかけか~・・・やっぱり、サプリは大きかったと思います。別にまわりとコミュニケーションをとるように仕向けたわけではないけれど、だんだんどの項目も少しずつ進歩しました。
 三角の項目をを丸にする、というのが鈴木先生のすすめるやりかたで、脳は、その項目だけに特化していないので、少しできてきたことをすかさず伸ばせば、他の項目も進化していく、ということのようです。
 
 そのことは実感します。

 大きな幼稚園に入って、運動量がふえたのが、進化のきっかけのもうひとつの部分だったようにも思います。

 ソーシャルスキルって難しいですね。そこがだめだと、そこに集中して治そうと思ったりするんだけど、結局、できるところから、どんどん進化させてると、いつのまにか、あれ、できてる、という感じでした。

 だから第2ステージもそれでいいのかなって、思います。
 無理にそこを伸ばそうと思わなくて、できることをやるのと、体質改善、運動・・サプリ。そう思っているんですよ。

 アドバイスになっていればいいのですが・・・
Commented by かけママ at 2012-02-02 16:00 x
ありがとうございます🎶充分アドバイスになってます。何だか軽い気持ちになりました。かけちゃんがみんなの中にいる姿を想像しちゃいました(^-^)/あとサプリどうなんだろう?と思っていたのでお話聞けてよかったです。
Commented by げんママ at 2012-02-02 19:44 x
よかったです。役に立って。
脳を見て、治す。という感覚から、人格を治す。みたいな気持ちにあるのが、ソーシャルスキルです。でも、やっぱり、計算や字なんかと同じなんだとわかりました。

 サプリはお金がかかりますよね~。とほほ。でも、素晴らしい。思い切って私が飲んでいたカクサンドリンクというのも与えることにしました。
 脳には、あとイチョウ葉エキスなんかも紹介されますよね。
 だけど、リゾレシチンはまったく違う方面から(心療内科的な方面)成果を聞くことがあります。

 これをはずして、改善はなかなか、時間がかかると思っています。仙骨背骨マッサージもいいですよ。きっと。

 脳も臓器です。栄養がなければ改善しないと思っています。あとはお金ですよね。発達はなんてお金がかかるのかしら。
 しっかりすごい子になってとりもどしてもらわなきゃ、元がとれないですよね~。
Commented by 無くて七癖 at 2012-02-03 11:46 x
流石げんママさん。何のアドバイスも思い浮かばず、そんな自分が歯がゆかったんですけれど、逆に色々学びました。自分もオメガエイドというサプリ飲んでいた(高いのは買えないので)のですけれど最近サボってました(爆)。調子が悪いわけです(苦笑)



あとソーシャルスキルを練習する場、自分は子供時代
完全に引きこもってたので今は社会に出てしんどいです。完全に引きこもるのではなく、練習の場が必要ですね。自助会で教えて貰った精神科デイケアに行って見ようと思いました。元気貰いました ありがとうございますヾ(@°▽°@)ノ
Commented by かけママ at 2012-02-03 12:49 x
ホントにげんママすごいですよね。
無くて七癖さんの話も為になります。かけちゃんは自分の思っている事を話するのは難しいので。
私も元気になりました。ありがとうございます。
Commented by glow-gen at 2012-02-03 14:14
無くて七癖様。
元気もらっていただいたんですか?ありがとうございます。
 ソーシャルスキルに関しては、かなり巷では間違った見解があるような気がします。算数ができないのは、スキルで、ソーシャルスキルは人格みたいな。
 あれだって、立派なスキルですよねー。
 指導者だっているし、練習だって必要だしね。

 良い指導者に恵まれたらいいですね。
あそうだ、TFTというメソッドはいいですよ。自分でセルフケアが簡単にできます。認知行動療法みたいな中には、へのつっぱりにもならないものもありますよね。

 良い出会いがあることをお祈りしてますよ~。
Commented by glow-gen at 2012-02-03 14:15
かけママ、かけちゃんと早くコミュニケーションがスムーズにできるようになるといいですね。
 げんちゃんも、こっちに寄り添った会話まったくできなかったのは、そう昔のことではないんです。
 きっと、大丈夫ですよ。
Commented by 井上 at 2012-02-04 03:45 x
さすがげんママ!
またまた進化しておりますね~。
テルミー、昔一度体験しました。
間違いなく、効果あると思います!
いつもリアルで深みのあるレポート、本当にありがとうございます!
Commented by げんママ at 2012-02-04 21:26 x
へへへ・・・井上さん進歩してるでしょう。
鈴木先生の第3弾。いいですねー。

やっぱり、原点ですから、時々再度読むべきですね。
しかし、われながら進歩してる。(自分で言うな~)

<< 自分から好きなことを伸ばしてい... 発達障害いろいろあるけど >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
ゆうママさん  発達の..
by glow-gen at 23:58
最初に記事を読んだ時、支..
by ゆうママ at 07:02
みかんママさん そうで..
by glow-gen at 22:58
げんちゃんへの対応、息子..
by みかんママ at 19:27
ロボママさん ロボママ..
by glow-gen at 18:37
表面を取り繕うという方向..
by robo_223 at 08:24
Mさん 私立の中学受験..
by glow-gen at 00:58
ゆうママさん 同じとこ..
by glow-gen at 17:34
ロボママさん つきぬけ..
by glow-gen at 16:36
Oさん 暖かいお言葉あ..
by glow-gen at 14:03
げんちゃん、いい感じです..
by ゆうママ at 10:36
げんちゃん、とうとう突き..
by robo_223 at 12:16
Kさん そうですか~。..
by glow-gen at 00:24
ひつじさん ほんと発達..
by glow-gen at 20:51
ハナちゃんママさん コ..
by glow-gen at 20:47
絵画教室を辞めさせた意図..
by ひつじ at 13:31
げんちゃんママさま ..
by growup_hana at 09:46
Kさん 6年生になった..
by glow-gen at 12:58
ロボママさん コメント..
by glow-gen at 12:16
またまた、貴重なS先生の..
by robo_223 at 09:43
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧