人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

自閉。情緒特別支援学級。 ほう!

  昨日、ママは、イチローになるげんちゃんを妄想して、今日は職場でもしゃべってしまいました。かなりうけました。うけを狙ったわけではないんですが・・・

 でも、みんな大笑いするのもわかります。
だって、家に帰ると、市の教育課から”通達”とやらが届いていました。ちょっとどきどきして開封しました。これは、先日受けた就学相談の回答といいますか、専門家が下した通達のようです。

判断結果* 自閉・情緒特別支援学級

 総合的に判断した結果、げんちゃんの発達段階に則した個別の支援・指導が必要ということで、上記への入級が適切と判断しました。
 パパは、紙を私からひっつかみ、ぎょっとしてました。ママも、ほう!という感じです。
でも、よく考えたら、先日の小児科の先生や療育の先生にもそう言われていたので、彼らのアドバイスと知能検査を考えたら、なるほど、こういう判断が妥当なのね、と思います。

 でも、さらによくよく、見てみると、げんちゃんが行く学校には、そのクラスがないので、平成24年度、開設要望を行います。

 と備考欄に書いてありました。
 
 ママは、げんちゃんの進歩に気をよくしていた最中だったので、一瞬どきっとしましたが、しばらくすると、なんだか面白くなりました。
 へ~。げんちゃんのために、クラスができちゃうのか~・・・
 ま、天才卵は、特別クラスでもいいか。・・・でも、どうなんだろう。げんちゃんのために一クラスできちゃうのかな? それとも、予算がつけられなくて流れてしまうのかしら。げんちゃんの運だめしってとこかな。
 何せ、日本国は、今大変な予算不足。げんちゃんのために一クラスできたとしたら、げんちゃんって、わりと強運の持ち主かもね~。

 だめなら、それも、げんちゃんが、一気にレベルアップするという、神様からの通達かもしれない

 どっちにしても、丁半バクチみたいでわくわくしてしまいます。神様の采配を見てみましょう。

 たぶん、世の中の人は、支援級イコール落ちこぼれのイメージなのかも。私だって、何も関係ないときは、無責任にそんな風に思っていました。わ~、大変だな~・・なんてね。

 でも、イチローのイマジネーションが植えつけられてしまったげんママにとって、それは、税金をげんちゃんに投入する天才プロジェクトにしか感じられません。発達をやりだしたら、支援級は、宝の隠し場所だったりして、なんて思います。

 げんちゃん、どっちになるんだろうね。おもしろいね。

 げんちゃんは、おじゃる丸みたいな子です。支援級に入ったら、一般クラスの子達に、言ったりしてね。

 「下々のクラスのものよ。安上がりな授業で気の毒じゃのう。まろは、特別に広い部屋で、のびのび習っておるでの~。」

 なんか、想像してしまって噴出してしまいました。

 ママは、なりゆきにまかせて、どうなるか、見てみましょう。どっちでも、おもしろいです。
こういうときに、なりゆきまかせで、運を見てみるのは、昔からママは大好きです。

 考えれば受験のときもそうだったな~・・・ははは。

 げんちゃんは、さしずめダークホース。下馬評で、一番人気のサラブレットが一番をとるのはあたりまえだし、そんなレースは面白くない。
 もっとも期待されていない、ひょうひょうとした変な馬が、4番コーナーを回ってごぼう抜きして、一着を決めるのこそ、あっと驚く大レース。ママは、大穴中の大穴を一本釣りで買っているわけ。

 げんちゃん、大丈夫。ママが絶対、戦術と気合とアイデアで、世紀のダークホースにしてさしあげます!
 当のげんちゃんは、ママが帰ったときには、すやすや眠っていました。かわいいこと!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-09-26 23:28 | Comments(4)
Commented by 井上 at 2011-09-27 04:19 x
昨日のブログを読んでいて、思い出したことがあります。
実は私の母が一昨年に精神病になり、約3ヶ月、一緒にいて面倒をみていたのです。
その時、大変でしたが、勉強になりました。
その時の心のさま、動き、いずれご紹介したく思います。
ちなみに今母は、三重のヒーリング施設に預かってもらっています。
精神病は完治していませんが、元気に生活しています。
Commented by りゅうママ at 2011-09-27 22:04 x
学校教育は皆同じ速度で進みます。娘(11)の担任が「個人に合った教育が出来ないのが現状です」と言っていました。授業に遅れている子供を学ばせるために学習室が設けられていますが、利用者の有無は判りません。そんな現状では支援学級とは理想的なシステムかもしれませんね。
Commented by げんママ at 2011-09-28 00:38 x
井上さんのお母様の病気で、たくさん教えられることがあったんですね。
 病気やトラブルって、できればさけて通りたいし、子供も知的障害なんていやだ、と思いますが、現実に直面して、前向きに捕らえていくと、けっこう収穫があるものですね。
 転んでも絶対にただでおきてはだめですね。あまりにももったいない・・・
井上さんのお母様の闘病記録楽しみです。
Commented by げんママ at 2011-09-28 00:44 x
りゅうママ。
支援学級の先生しだいでは、こっちのクラスの方がだんぜんお得、ということもありえますよね。

 でも、先生しだいだと、鈴木先生はおっしゃってました。
 荒木まなみ先生も、子供さんが学校の先生に傷つけられて悲しかった経験を言われていました。
 学校の先生にちょっとくらい傷つけられてもへこたれない精神を作れたらいいし、だめなら休ませたら良いし。
 なんとかなるでしょうね。
だけど、支援級って、天才教育、という思想があるとおもしろいですね。
 現実に、そういう子はギフティッド、と呼んで、欧米では、日本より進んだ考え方をしているみた。
<< イチローはイチロー ママのエポック >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
記事を読んでいると、やは..
by ゆうママ at 06:43
げんちゃんママさん ..
by growup_hana at 10:48
下げ止まるようになった、..
by robo_223 at 08:00
ここあさん 国語は、文..
by glow-gen at 14:31
Naoさん まだお子さ..
by glow-gen at 14:20
夏休みも終わってしまいま..
by ここあ at 12:52
わかります。。。 危険..
by nikon_leica at 23:11
Kさん ありがとうござ..
by glow-gen at 00:42
みかんママさん あ、そ..
by glow-gen at 17:41
みかんママさん この日..
by glow-gen at 17:36
ロボママさん 前のコメ..
by glow-gen at 17:19
ロボママさん コメント..
by glow-gen at 17:12
ロボママさん お返事あ..
by glow-gen at 16:40
それと、先日、病院に行っ..
by みかんママ at 15:46
以前、療育の先生から、発..
by みかんママ at 14:35
そして、こういった状況が..
by robo_223 at 08:16
確かにこれは早急に改善を..
by robo_223 at 08:10
私も線引きは大切だと思い..
by robo_223 at 13:45
ロボママさん ほんとに..
by glow-gen at 12:09
名無しさん 愛が通じて..
by glow-gen at 11:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧