人気ブログランキング |

げんちゃんの発達障害プロジェクト

知能検査~普通クラスは無理だな~

 療育で昨日、知能検査の3回目をうけたげんちゃんです。
そばでついていて、え?どうしてこれができないなかな?と思うくらい、ぼろぼろの結果でした。3枚のカードを、先生と同じように並べるという、簡単なテストも思うようにできず、それ以外も、日ごろのげんちゃんだったら、もっとできてもいいんではないかな、と思うくらい、うまくいきません。

 先生も、普通に遊ぶげんちゃんが、ちょっと見には、普通っぽいので、できるだけ、何度もチャンスをくれて、正解を出すのを期待してくれるのですが、まったく撃沈。

 楽観主義のママも、現実を見据えるしかない、とちょっと覚悟の気持ちになりました。

 自分なりに分析すると、やはり、げんちゃんは、自閉症スペクトラムに入るんだと思います。相手のペースだったり、相手の期待するものを読んで答えたりする、といった、パターンに自分をあてはめることができないのでしょう。同じ検査を、家で、彼の流儀でやることができれば、きっと、もっとできるんだと思いますが、初めてで、自分のテリトリーでないところでいきなるやると、まったくついていけないんだな、と思いました。

 でも、結果は結果。知能検査は、たぶん、ボーダーにも行かないような感じです。

 ママは、小学校は、普通クラスで、通級に週に1度、と思っていましたが、考えをかえました。げんちゃんには、特別クラスで勉強を教えてもらった方が、げんちゃんのためになるだろうと思いました。

 普通クラスでは、げんちゃんには、色んなことが入っていかないので、せっかくのげんちゃんの個性がだめになってしまうな、と思いました。

 療育の先生に聞くと、げんちゃんの行く小学校には、げんちゃんの入れそうな特別クラスがないので、申請を出さないといけないらしく、気の早いママは、検査の終わった足で、教育部署に行って、その旨相談しました。

 げんちゃんは、できれば、半分ママがホームスクールで教えたいな、と思っていましたが、仕事でスケジュールが難しいママですから、特別クラスが良いと思います。家でもできるだけ、ママの手作りホームスクール。げんちゃんの、個性は、普通の子と全く違います。入力の仕方も、理解の仕方も、オリジナルでなければだめだと思うのです。

 普通クラスなんてやってると、時間の無駄だ、と思いました。
 と、ママの考えを療育の先生に話すと、先生も同様の考えのようでした。

「うん、そうですね。げんちゃんの個性を発揮して、すごい子にするためのプログラムを、独自にやりましょう」

 なんて、もりあがってしまいました。先生が、私が普通クラスにぜんぜんこだわっていないのを知ると、色々アドバイスが出てきました。普通は、普通クラスにこだわるお母さんの気持ちを考えて色々気を遣いながらアドバイスされているようです。

 でも、おもしろかったのは、とんちんかんな答えです。
「げんちゃん、どうして、寝る前にトイレに行かなくちゃいかないの?」
「蚊がが飛んできて、さすでしょう。だから!」
ほんと、不思議な頭ですね。でも、おかしくて、横で笑っちゃいました。

 それから、間違った答えではあったんだけど、色を選んではめこむテストで、色を全部英語で言ってました。
それに、市役所にあった水飲み器を見て、
「これは、お水の出るマシーンなの?」
なんて聞いてくる。けっこういけてる発音で言いました。マシーンは、自動販売機が、ベンディングマシーンだって、教えたことしかなかったのです。英語も、少しずつげんちゃんの頭に入って行ってます。この子の頭は、よく理解できないけど、おもしろいことは確か。普通クラスなんかに行ったんでは、だめにしてしまう。

 ママは、おちこむ暇もなく、軌道修正です。

 とにかく、どうやったら、げんちゃんの頭にはいっていくのか、げんちゃんのおもしろすぎる能力をすばらしく発揮する方法はないか、毎日あれこれ考えています。時々、そればかりが頭をめぐって、ヒートしそうですが、仕事に行くと、今度はそればかりしてられないので、ちょうど良いのかもしれません。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




 
by glow-gen | 2011-07-27 13:20 | Comments(2)
Commented by まなまま at 2011-08-01 11:41 x
今回のげんままのブログ、びっくりして。でも、まだ、半年以上あるし、候補の一つとして考えるぐらいでいいと思う。でも、げんままはずっと先のほうをみてるんだなぁ。げんちゃんにどうしたらいいかって考えてるんだな。と思った。私は先の事考えるともやがかかったみたいになるから。現実逃避的な。
とにかく、すごいと思いました。応援してるよ
Commented by げんママ at 2011-08-01 14:13 x
まなまま、いつも、ありがとうございます。療育のクラスは、予算の都合で、なかなか作ってももらえない場合も多く、職場の福岡市では、希望しても、普通クラスに入れられて、逆につらい思いをしている人もいると聞いたのです。うちは、福岡近郊の田舎町なので、できるだけ、早く申し込みをしたいとおもったのです。ま、税金的に言うと、げんちゃんに、めいっぱい予算かけていただくということで、(笑)特別クラスの方が、きめ細かだと思うし。なんたって、少数精鋭ですよ。・・・・
 先のこと考えると・・・ってわかります。私も、最初そうでした。でも、アインシュタインも、葛飾北斎も、みんな発達障害なんですよ。
 きっとわれらの子は、すごい子になります。げんママは、普通じゃなくて、そういうユニークな子にしたいんですよ。普通の子が、すごいね、って言うような。

 これは、親ばかなんでしょうけど、きっとできます。とってもやりがいのあるプロジェクトなんですよね。現実には、がっかりすることも多いのですが、先は、明るいすばらしい未来がありますよ。

 それをイメージすると、楽しくなるんですよね。
 
<< とっても疲れたカウンセラー 絵本の速読 >>



中学2年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
c.a.space
ゆりえピアノ教室
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

げんちゃんママの紹介
中学2年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと一人暮らしをしている大学2年生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやりました。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、6年の後半からは、週に1日に減らしました。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。6年生は、すべて、普通クラスですごすようになりました。発達の改善に取り組みはじめて8年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 6年になって、不思議なセラピストのS先生に出会い、発達障害は意識の障害だ、ということを認識しました。意識が抜けたような状態のげんちゃん。その部分が改善されれば、発達障害のコアな改善につながると、がんばっています。中学は、地元の公立中学へ入学。国語と算数だけ、支援クラスで、マンツー指導を受けています。ホームスクールは中学からは中止しています。
IQは80台に改善

  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
一人で学習する
思春期
睡眠
中学数学
中学入学
説明する、会話する力
公文教室
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思春期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
認知のゆがみに対して
定期試験
絵画教室
支援学校のひさしくん
注意欠陥
野球教室
中学の成績
父親の発達育児参加
中学校のカリキュラム
自己中心
ほめるということ
中学1年の家庭学習
以前の記事
最新のコメント
前回のコメントのお返事あ..
by ゆうママ at 20:32
お忙しい中、返信をありが..
by robo_223 at 08:20
ロボママさん 私は、げ..
by glow-gen at 21:18
しかし、げんちゃんママさ..
by robo_223 at 23:15
私も「母親を無視して改善..
by robo_223 at 22:35
とんままさん コメント..
by glow-gen at 13:59
何が何でも心を使おうとし..
by とんまま at 05:35
kさん >療育をすると..
by glow-gen at 13:23
ゆうママさん プリント..
by glow-gen at 08:23
ロボママさん そうです..
by glow-gen at 08:07
とんままさん  ほんと..
by glow-gen at 08:00
昨日は穏やかな書き方をし..
by ゆうママ at 13:24
同じく、私が離れたらダメ..
by ゆうママ at 12:25
ブログにも書きました通り..
by robo_223 at 09:26
ちなみに
by とんまま at 08:00
おはようございます。 ..
by とんまま at 07:36
とんままさん そうです..
by glow-gen at 23:34
返信ありがとうございます..
by とんまま at 15:03
Kさん 集中力ですか~..
by glow-gen at 14:12
とんままさん それから..
by glow-gen at 11:44
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧