げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:話を聞かない ( 1 ) タグの人気記事

”見る力”と”聞く力”~聞く力  その2

げんちゃんの教室での様子はなかなか興味深かったです。
一番前に座らされて、先生が、なにくれとなく、目をかけていただいているようです。担任の先生は、スポーティーな若い先生で、なかなか気の回る賢そうな明るい先生です。げんちゃんが大好きになるのもわかります。

 休み時間に、隣のかわいい女の子と、ハイタッチみたいなことや、グーで互いにリズムを取り合って手をぶつけあったりする不思議な手遊びをしてます。げんちゃんなんか、誰にも相手にされないのかしら、と思っていたけれど、けっこうかわいがってくれる女子や男子がいる模様です。4年の初めのころまでは、教室に入るといきなり、げんちゃんのうっとうしさが鼻につくようなありさまだったけど、けっこう平和な感じになってるので、成長したな~と感じました。席を合わせて給食をとっている様子も、にこにこと周りに溶け込んでいます。
やわら、 前でお当番がクイズを始めました。
 ほかの子は、顔がそっちをむいていなくても、クイズの声に集中している様子がわかります。でも、げんちゃんは、なんか、表情が違います。目が違うのです。うまく言えないけれど話を聞いてない目。ほかのこと考えている目です。

 当番さんが、
「答えが1番と思う人手を挙げてください。・・・・2番と思う人・・・」
と挙手を求めても、げんちゃんは、さっぱり手を挙げません。

やれやれ、聞いてねえじゃん!
「げんちゃん、ほら、何番と思うの?」
と私がうながすと、
「う~ん、ぼく、よくわからないから手を挙げなかった。」
と言いました。
ふん、聞いてたんかい。ほんとかよ・・・って感です。なんか、目が違う。でもまあ、まったく耳に入ってないわけじゃないのかもしれません。少なくとも、手悪さもせず、じっとしていたからね。

 次に、友達とのからみ。友達がしている会話に、うまく相槌を打つより、自分の話を始めるげんちゃんです。ただ、そのタイミングが、前よりうっとおしくなくはなっている。そうだね~。もちつきで言うと、杵でついている相手から、無理やり杵を奪い取るかわりに、優しくとってる感じくらいになってる。うまく言えないけれど・・・

 ごくたまに、合いの手を入れることもある。
「え~、そうなん・・・」
とか・・・。穏やかで好ましい、というまでにはいかないけれど、クラスでの浮き具合は、かなりマイルドになっていて、落ち着いてるな、という感じは受けました。成長!。

 そして、理科社会より授業についていくのがむつかしいと言われる国語は、ノートをとれていないことが多いです。
なんで?
と聞いたら、
「今日は、先生の話がおもしろかったから、ノート取るの忘れてた・・・」
と言いました。
 ほう!もしかして、ノートとる理科社会は、逆に先生の話聞かず、ノートに没頭している可能性もある・・・いやきっとそうに違いないと思いました。

私との会話も、餅つきの”きね”と”合いの手”で言えば、すぐに、杵をとられる。まったく違う話にもっていって、話をとってしまうこともあるけれど、関連の話の時もあるので、少しは進歩しているといえるのでしょうけど。。

 げんちゃんが話しているときに、
「あ、げんちゃん水筒を袋から出しといて。」
みたいな声掛けをするとき、げんちゃんは、ぜんぜん聞いてないようなありさまで、話をやめないときがまだまだ多いです。
でも、
「げんちゃん、聞いてよ、今なんて言ったの?」

っていうと、
「水筒でしょ。わかった。」
と答えます。こういうシチュエーションでも、一つの単純な内容なら、聞いて覚えていることが多くなりました。
でも、
「げんちゃん、K先生のところに行ったら、今日は、5時までに返してください、って言って、お月謝の袋をもらってきてね。」
なんてことだと、
「あ、K先生に・・・・」
と口ごもってしまう。


なるほどね~・・・こういうところを総合すると、げんちゃんには聞く力がはなはだしく欠けているわけです。


じゃあ聞く力とは何なのか、と言うと、

まずは、相手がしゃべり始めたら、注意がそちらに喚起されます。そして、その内容を聞いて、頭のメモ帳に書き記すことをします。たとえ、少し複雑な内容を言われても、抽出してまとめて、何が表現されたかということを把握します。

その入力が頭の中にできあがると、それから、自分の行動が決定されるまで、また回路が働き、会話と行動のスムーズな出力が行われるんじゃないかな、と思います。


げんちゃんを見てると、まず、注意喚起ができない。自分が話していたりすると、そのまま切り替えずどんどんしゃべっていたりする。
そしてさらに、相手の会話に注意が向けられても、いくつかの内容が話されると、自分の中で集約できにくいようです。多くのポイントがあったりする話になると、聞いているようでも、一つも聞けてない、もしくは、理解してない、ことさえあります。

 その原因の一つに、話が長くなると、最初の方はわすれちゃうのかもしれませんね。

一連の、この注意喚起、話を最初から、ざっと覚えている、内容をまとめたり、加工していくことができる。自分が話したりしているときでも、話すことと、聞くことが、同時処理できる。


まあ、聞く力とは、こんな感じかなと思います。げんちゃんには残念ながら欠落しているようですね。

いつも、なんで、げんちゃんとしゃべると、こうまで疲れるんかな・・と、もやもやしてましたが、結局一言で言うと、彼に聞く力が欠落しているからだ、と、先生方のレポートでやっと言葉にできました。

先生あありがと。




 

by glow-gen | 2016-06-10 02:18 | 聞く力 | Trackback | Comments(8)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧