げんちゃんの発達障害プロジェクト

タグ:発達障害 ( 363 ) タグの人気記事

げんちゃんママのホームスクール

 今日、ママは、久しぶりのお休みで、ママのホームスクールデーになりました。
 10時ころ開始。 まず、お絵かきを。いきなり、大きな丸を書いて、周りに花びらを描いたげんちゃん。びっくり。そういう、普通の子が描くような絵を今まで見たことなかったので・・・ま、でも、最初の3つくらいは、半円形の花びらを続けて描きましたが、その後はぐじょぐじょ、となり、ひまわりのような美しい均整のとれた花にはなってませんが、Good Job!

 それから、描くものがぶつっと、とぎれちゃったので、車を描こう、と言って、車の絵本を出して、ちょっと手伝ってあげました。しばらくして、ママがトイレから帰ってくると、なんと、描けなかった四角がきれいに描けてる。え~。げんちゃん、すごいね。

 でも、描けたのは、その1回。ふふふ、まあいいや。そのうち、描けるのが当たり前になるでしょう。

さて、それから何をしたっけ。おはじきを碁盤の目のような模様の中へ、数えながらはめこませていきました。算数、(と言えるほどのレベルにまだないんですが)になると、こっちも、ちょっとした覚悟でのぞみます。
「失望しない、失望しない」 と心の中で唱える。

 ま、亀どころではない、かたつむりさんの歩み。
集中が途絶えたら、でんぐりがえりで遊んだり、二人で体操したりしてたから、すぐ昼に。

 昼からは、げんちゃんは、パパとお買い物。帰ってきたら、ママと自転車。なんと補助付自転車の補助が壊れて、補助なしみたいになったので、げんちゃん、途中で挫折、自転車をおして帰ってきました。
「こいつ、ぶっき~。」 (不器用を最近そういうそうな)とおねえに言われるのを思い出します。やれやれ、補助なしを、15分でマスターしたおねえみたいにはいかないよね~。でもね、自転車おして持ってくるって、けっこう難しいんです。げんちゃん最初はシック八苦していたけど、途中から要領をゲットしたようでした。これも、良いトレーニングになってましたね。

 公園で、2歳のぼうやと遊んだげんちゃん。その子の運動神経に舌をまくママ。でも、げんちゃんだって、えらかった。わたり棒を、ささえてもらってわたろうとしたけど、最初は一つだけ進んだだけ。それでやめると思ったら、なんと、げんちゃんは、何回もトライして、ママがしたからささえたとはいえ、全部わたってしまいました。
 あきらめずにやろう、としたことがすごい進歩なんです。「げんちゃん、えらいえらい!」

 ママのホームスクールは、時々ヒートアップしちゃいますが、そんなママに、げんちゃんは、すぐに泣いてしまうことがありました。
「あーごめんごめん。おこっちゃって。げんちゃんが、だれよりがんばってるの、ママ知ってるんだ。ママだめだね。」

 でも、はっと気づきました。
 半年前、げんちゃんは、泣かなかったのです。げんちゃんの視線はうろうろして、たぶん、過酷な刺激から自分を守るように、へらへらして、今かんがえれば、回路をシャットアウトしてたのです。
 せめられたら泣く。普通のことのようですが、げんちゃんは、できなかったことを思い出し、これもすごいことだとうなづきました。

 でも、くつをあいかわらず反対にはいたり、
「おもちゃ、かたづけないと捨ててしまうよ。おかたづけしようよ。」なんてしかったら、
「捨てたら 腐っちゃうよ」
と、あいかわらず、ちぐはぐ。
公園の2歳の子とのコミュニケーションが、かなり、マイペースなのもうなずけるというものです。
 夜は、ママのピアノの伴奏で、ほんの少し、お歌もうたってくれました。手拍子がいまだにできないのは悲しいけど、しようとするようにはなりました。少しだけ、ピアノの練習もさせてみたけど、う~ん、練習とはいいがたい。ま、いいでしょう。げんちゃんおつかれ~。
 もち、英語の絵本を楽しく、4ページ読んだところで、went to sleep~.あー、日本語の絵本も読んでやりたかったけど。時間なかったねー。

 ホームスクール後、ママ一人で反省会。げんちゃんの、視線が、算数やピアノの時は、いつにもまして、うろうろしていることは、根本的な問題点だな、と思いました。たくさんの、できないこともあらためて、気づいてしまって。なんか、疲れとともに、気分もややブルー。 気分一転。げんちゃん寝てから、近くのスイミングスクールでリフレッシュ。

 今まで買い込んだ、発達関係の書籍をもう一度ぱらぱらとひらいてみました。よし、今度は、こういう角度でアプローチするぞ~。時間ほし~。

 

ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-11 00:44 | ママのホームスクール | Trackback | Comments(2)

英語の絵本、ママの英語力があがった!

a0184225_19401268.jpg 
アマゾンから、英語の幼児向けの絵本を買って、毎日寝る前に少しずつ読む、ということをげんちゃんにしてやっているママです。
 これが、実に楽しくて・・・
 幼児向けなので、意味もだいたいわかるし、絵を見てると楽しいし。日本語に翻訳されているものを読んだかんじと、同じ絵本でも、ずいぶん違った感じです。
 
 さて、げんちゃんの英語力もついてきているかな?と思った矢先、病院に、アメリカ人の患者さんが来られました。
 英語が堪能なスタッフの手が離せなくて、私が問診をとることになったのですが、なんと、英語の会話がすらすら出てくるではありませんか。難しい単語ではなく、Do You have~? なんかの、簡単な英文で、うまく表現できたのです。まわりも、びっくり、げんママ英語できるんだー・・・って、スタッフに休憩時間ほめられてしまいました。

 でも、びっくりしたのは、当の本人・・・これが、日本語を入れない英語勉強法。私に効果が出るなんて、発達もまんざらではない。ふふふ。

 こんなに、頭が固くなった、おばちゃまでも、効果あるんだから、げんちゃんの今後が楽しみだな====-。

 調子付いて、またまた、本を注文してしまいました。

 写真は、A Color of his own というカメレオンのお話です。とても簡単な英語なんだけど、味がありますよ。カメレオン君は、悩んでいます。豚にはピンク、象にはグレー、色がそれぞれにあるのに、自分はどうして、こうもころころ変わるんだろう・・・。

 自分自身の、というニュアンスは、of his own という表現になるんですね。
 げんちゃん、このお話日本語のものを読んでもらっていたようで、パロット、というのが何なのかわかんなくて、頭をひねっていると、すかさず、オウムだよ!と言いました。
 絵を見たらたしかにオウムみたいです。

 へ~。げんちゃん、of his own の素敵な個性で育っていっていいんだよ。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-09 19:40 | Trackback | Comments(0)

花火のサーカス

 週末、近くの海岸でもよおされた花火を見に行きました。近くに行って花火が見える頃になると、
げんちゃんが詩人になりました。
「花火のサーカスだね~」
ママは、本当にサーカスみたいな花火に感動しました。火の軌跡がリズミカルにはねて、次から次に闇に消えていく。まるで、空中ブランコか、空中トランポリンみたい・・・

 「げんちゃん、なんてすごいことを言うの?ママ感動しちゃった。いい表現だね~」

 土曜日曜、仕事で出ていたので、トレーニングも脳のサプリのレシピもお休みしていたんだけど、二日ぶりのげんちゃんは、なんだかしっかりしてきたように見えます。

 花火が終わって、すごい渋滞、普通10分でかえれるところを、車で1時間以上かかってしまいました。でも、ママは、車でしりとり遊びをしました。

 「さあ今日はげんちゃんから始めて!」と言うと、少し困った顔。それもそのはず、げんちゃんは、まだしっかりしりとりができるとは言えません。

 でも、しばらく考えて、「とまと」・・・ほう、ゲームのルールにしたがって、ゲームを始められました。おしりの文字をとるのに、けっこう失敗して、頭の文字をとるときもけっこうありましたが、げんちゃんの口から、色んな単語が出てきます。

「きりん!」と思わず言って、「あー。失敗と叫んだり」

 数ヶ月前のしりとりとくらべて格段に進歩しています。渋滞の車も、しっかりトレーニングルームとなり、げんちゃんは、1時間ずっと言葉遊びをやりました。これも、前なら、「もうしない!」と怒ってましたから、すごいことです。

でも、なんたって、今日は、花火のサーカスに感動した夜でした。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-08 11:52 | Trackback | Comments(2)

絵を描くようになったげんちゃん

 
a0184225_1559114.jpg

このブログを書き始めたころ。7~8ヶ月前。げんちゃんは5才半になるのに、まともな絵を描いたのを見たことがありませんでした。描こうとすることもほとんどなく、この子は、絵も音楽も、何もかも才能に恵まれてないのかな~・・・とため息をもらしていました。無理矢理鉛筆を握らせてみては、は~・・・。一月の絵のブログ ところが、ここへ来てげんちゃんは、お絵かきをどんどんするようになったのです。
3歳児の初めての絵、って感じが初々しい。きみは、やっと起きてきたんだね~。「おはよう!」
と言いたくなっちゃいます。

 そして、この絵。なんだかかわいいでしょう。ヘリコプター?と聞くと、
「むし!」
なんだそうです。でも、魅力的な絵。ということで写真にぱちり。

 今度はどんな絵を描くのかな~?そうそう、三角が描けなかったのが、時々描けるようになりました。時々というのが、おもしろい、いつもではないのです。

 頭のすべりが良いときなんでしょうね。

しかし、げんちゃんは、進歩しています。げんちゃんのペースですが、確実に。
ママも進歩したと思います。もう、あんまり人と比べて悲観したりしなくなりました。

もしかしたら、そのうち、ユニークな絵がうけて、新鋭画家になるかも・・・なんて言って、家族中にバカ受けしてます。ふふふ。

 でも、やっぱり、これは、げんちゃんにしか描けない絵なんだよね。

それに、お顔をかくのに、なんと、横に描いて、絵を90度ひっくりかえして普通になる方向に描いたりします。
 面白いね。指の力がすごく弱くて、鉛筆を握らせるのに苦労してたのですが、指の力が出てきたのが、絵を描くきっかけにもなっているような。色んなことが、ぴぴっと、一つつながったようです。
 エジソンプログラム、やっぱり。効果出てますね。(笑)


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-02 15:59 | トレーニングの効果 | Trackback | Comments(0)

NHK「世界ふれあい街歩き」が好きなげんちゃんの将来

 絵もだめ、音楽も興味ない、算数もまるっきしだめ・・・やれやれ、とりえが何にもない、と悲嘆したくなるげんちゃんですが、NHKの世界の街々を紹介する、世界ふれあい街歩き、という番組が大好きです。
 あの番組が始まったころから好きだったのでは?と思うくらい、げんちゃんは、あれが始まると目がテレビに釘付けです。
 げんちゃんの少ない長所、人見知りのないところ。

 ママは、ふっと、この子は、きっと大きくなったら、世界を回る子になるかも~、とイマジネーションがわいてきました。
 ならば、英語を教え込まなくっちゃ、ということで、げんママのげんちゃん英語プロジェクトが始まりました。
 エジソンのカードを英語でめくる、というのもいいのですが、簡単な英語の絵本を反復して読んでやることにしました。
 日本語と英語の絵本が、両方出ているものがあるので、日本語の方を何度も読んだあとは、英語の方に代えてしょっちゅう読みます。
 英語を読むときは、絵を見てなんとなくリズムを楽しむように。
「ママ、日本語の読んで」
といわれたら、たまに日本語にもどるけど、
「げんちゃんは、きっと、将来街歩き、みたいに、世界中を旅して回るすごい人になるよ。だから、ママは英語を読んでんの。

 英語を勉強するときは、とにかく日本語を入れない。
絵やジェスチャーで、英語のニュアンスを、獲得させていく。

 英語をべんきょうすれども、ちっともしゃべれないママが、何年か前に、奮起して、英語の勉強法なるものを、自分なりに獲得したのが、こんなとこで役立つとはおもしろい。何ごとも、どこで役にたつかわからないのが、特技というものです。(残念ながら、勉強法どまりなんだけどね。)

 私も、このさい、勉強するぞ、ってことで、げんちゃんの絵本を反復するごとに、かなり学んでいます。
 けっこうおもしろい。

いつか、げんちゃんを連れて、ハワイに行って見たいな~。またまた、げんママは、夢想するのでした・・・

日本語の発音も、いまいち、言葉の指導をうけているくせに、英語は、それらしく聞いたままを言ってみる、げんちゃん。子供の可能性は無限大です。

 今回のママの英語ブームは、必要にせまられているので、けっこうものになるかも。と、自分の英語の進歩もひそかに期待してます。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-07-04 23:51 | Trackback | Comments(0)

やっぱり、脳に機能障害があるんだな~

 日曜日、久々に、朝から晩までげんちゃんの知育遊びの相手をしました。
 先週、療育センターで、知能検査の前半を受けたげんちゃん。
「右足の指は何本?」との問いに、
「え~っと・・・4本!」と答えて、私にショックを与えたのは、記憶に新しいママです。あと数週間で6才になるというのに、やはりおそまつそのもののげんちゃん。つい、トレーニングに力が入ります。
 まずは、指先が3歳児並に不器用なげんちゃん。はさみのおけいこです。まっすぐ切る、というだけの、公文の2~4才向きの教材がシックハック。細長い直線でできている、新幹線を切り出して、つなげる、という単純な遊びも、1両の新幹線は二つに切断してしまいました。セロテープで貼るという段になって、え?そこまでできないの?という感じ。やれやれ・・・でもね~。運動機能がだめということは、そこがよくなれば、もう少し、頭も良くなる可能性だってあるはずだし、ママ、おさえておさえて・・・どうどうどう・・・と自分に言い聞かせてにっこり。
「うわ~。すごいね~・・・」

げんちゃん、根本的に問題なのは、やっぱり、賢い普通の子とくらべて、くいつきが悪いこと。すぐに、目がうろうろ。やりたくなくなっちゃう。

 発達に詳しい、体操教室の先生が、「おかあさん。まず、できたところまでをほめて、それから、次の課題を与えようね・・」
と言っていたのを思い出します。
完璧にできないと、不満が出てしまいがちなママ。

5と2は? う~ん。6・・・・
算数は、ほとんど進歩しないみたいでがっかり。

 日曜終わってみたら、ママはすっかり疲れ果てていました。現実に彼にどっぷりかかわると、
「なんて、おばかちゃんなのかな~」
と口をついて出てきます。いけないこととはわかっているんだけど、できるのが、当たり前、で、今まできていたママの人生は、修行も経験もたりないのよね・・・。

 医療人として思うんだけど、やっぱり、げんちゃん、脳の機能が部分的に、機能不全をおこしている感じ。
 サプリも必要だし、酸素の血中濃度をあげて、いっきに右脳トレーニングという、効率の良い、処方を工夫しないと行けないな、とあらためて感じました。

 最近エジソンで教えてもらった、脊椎マッサージや、頭皮マッサージ。脊椎マッサージは、背骨を指で上下にマッサージするやり方ですが、これも、大切に違いないと直感的に思いました。

 脳の機能不全を、もっと効率よくなんとかする方法があるはず・・・昨日はそこに想いをはせました。酸素ジュース、っていうサプリをふやして、飲ませたあと、一気にトレーニングをしたらいいだろうな、と思いました。今度は、そこを改善してトレーニングしてみようっと!

いじけては、また立ち上がる。げんちゃんのおかげで、人生楽しいよ!まったくう(泣き笑い)


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-07-04 10:59 | 発達障害治療プログラム | Trackback | Comments(5)

5才の1年は大人の何年にも値するんだよ!と言われました

 仕事の研究発表のデューティーがあって、寝る間も惜しんで原稿を作って、やっと終わったと思ったら、インフルエンザ。ここんとこ、げんママは、ママの役目をになっていません。とほほ。

 鈴木メソッドの電話相談、発達検査表をファックスする、などということも、遅滞、遅滞・・・
2日職場に泊まり込んで、げんちゃんお久しぶり・・・なんてこともありました。

 そして、とどめのインフルエンザ。家でうなっていると、エジソンアインシュタインのカウンセラーから電話をいただきました。
「どうですか?」
「はあ、仕事仕事でなかなか、フラッシュできなくて~・・・」
病気も手伝って、かなり情けない声をあげたママ。電話のむこうのAさんは、やさしくなぐさめてくれました。私は、とりあえず質問します。
 「あの、質問なんですけど。げんちゃん、たとえば、今会った初対面の人や、初めての場所の名前を、なかなか覚えないんです。これって、記憶力の障害なんでしょうか~」
 私は、今悩んでいることを伝えました。げんちゃんときたら、友達の名前もあまり覚えないし、初めて連れて行った動物園の名前も、覚えるのにかなり何度も反復がいるのです。子供って、覚えがいいんだと思っている私は、頭の衰えたママより、覚えが悪いげんちゃんに不安を覚えます。

 Aさんは、少し考えてから、
「もしかしたら、ママが、答えを引き出そうとして、聞いているってわかると、げんちゃんは、緊張するんじゃないでしょうか。確認作業って思われてしまうと、子供は引いてしまう場合がありますよ」

 なるほど、そう言えば、覚えていないので、しばらくしてまた聞いて、聞いて、というプレッシャーをかけていたことに気づきました。

 自分がなかなかトレーニングができないので、気持ちだけがあせり、成果を求めているところがありました。
「 とにかく、右脳に働きかけるっていうことは、ひたすら入力するってことですよ。確認作業はあとでいいんです。ある時から出てきますよ。」

Aさんは付け加え、静かにとっても優しく
「おかあさん、5才6才はとても大切ですよ。5才の1年は大人の何年分にも値します。なかなか忙しくて大変ですが、がんばってくださいね」
と言われました。

 いつも、エジソンアインシュタイン(鈴メソッド)からの電話は、またやるぞって気にならせていただけますね。
 何ごとも、孤軍奮闘はいけません。
 かわいいげんちゃんにまた、気持ちをリセットして、昨日は、2時間近く、知育遊びができて楽しかったです。
 
 あ~しかし。げんちゃんプログラムは、大変だけど面白いです。すごい未来をイメージしてる親ばかだからそうなんですけど・・・もっと時間をとりたいなー、やりたいことがいっぱいです。

ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-07-01 14:15 | Trackback | Comments(4)

鈴木昭平メソッドのカウンセリング 糖鎖

 さて、「子供の脳に良いこと」をお書きになった、鈴木昭平先生のメソッドを初めて、3回目の電話相談をうけました。
 もちろん、先日の参観日での、げんちゃんのふるまいを詳細にご報告しました。
 まず、じっと座ってられなくて、一人体を動かしているげんちゃん。なんだか目立つな~なんてことです。・・・
 それに対して、カウンセリングの女性は、何の迷いもなく、
「それは、脳の機能の問題もありますね。糖鎖(鈴木メソッドの大きな特徴であるサプリのひとつです。)をどれくらい飲ませてあげてますか?」
と聞かれました。そういえば、毎日ティースプーンに半分が良いとこでした。
「糖鎖ふやしてみてください。少なくとも、毎日ティースプーン1杯は必要です」

 私は、きっと、「お母さん、大丈夫、毎日少しずつトレーニングしていきましょう。少しずつ、きっと治っていきますよ。」的な気休めか何かわからないような回答が来ると思っていたので、きっぱりと、解決法を言い切られたのになんだか、衝撃を受けました。

 「糖鎖ふやしてみてください。きっと加速度的によくなっていくはずです!」

 何というか、そう、主治医が、「血糖値下がりませんか~。それなら、薬を増やしてみましょう。」と言ったのに似ています。生活習慣ちゃんとしてます?カロリー控えて運動して、そのうち治りますよ、なんて言われるより、患者にとって希望が明確です。

 そう、鈴木先生のすごいとこは、発達障害、すなわち知的障害だって、脳の器質的なものにアプローチせずして、トレーニングだけ行ってもなかなか成果があがらない、と結論を出している所なんだよね。

 もちろん、その日から、糖鎖ふやしました。
 
 それから、昨日、早く帰ったのをいいことに、げんちゃんに、またカードをしました。ついでに、カルタもやってみました。驚いたことに、げんちゃんは、人並みにカルタをこなしたのです。ほとんど初めてするカルタです。昨年暮れは、ゲームになっていなかったので、一度やってしまってました。うれしい誤算でした。

 カウンセリングの女性が、落ち込まずに、日々少しずつ改善するのを見守ってください。もう少ししたら、加速度がついて進歩します。と断言されたのは、信じるに値します。いや、私は信じてみたくなりました。

 ここんところの、げんちゃんの進歩も、やはり、サプリ抜きでは考えられないと言っていいのだと思っています。もちろん、それだけではないと思いますが。

 あ、ちなみに、糖鎖は、メイプルシロップにも豊富なのだそうですよ。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-06-14 23:36 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションスキルができてきた

 げんちゃんプロジェクトは、ままの仕事がてんぱってきて、すっかりご無沙汰です。やれやれ。
げんちゃんが、少し進歩してきたので、ままが少し安心しているのかもしれません。
 まず、一番この半年改善したのが、コミュニケーションスキルです。1月幼稚園に通い始めた頃は、友達できるのかな?というマイペースぶり。相手がつまらなく感じるだろうな、と思うほど、ピントはずれのことばかりでした。げんちゃんがかわいそうになってくるくらい、空気読めてない、という表現がぴったりでした。

 でも、最近は、コミュニケーションに関しては、前ほど心配ではなくなってきています。でも普通の子供たちが、かなり賢い子に見えますから、平均値よりまだちょっと難ありです。集団行動の時も、ちょっと浮いてます。
 コミュニケーションは特別教えていませんが、とにかく体を使った遊びを多くして、できるだけ、色んな刺激を与えることでのびてきているのかもしれません。

 鈴木メソッドのサプリも絶対きいてると思っています。
フィッシュオイルというのがあるのですが、それは、ダウン症のお嬢さんが、飲み始めてすっかり知的な表情になった、という実績のあるものらしいです。カプセルになっています。あまり飲みやすいとも思えないのですが、げんちゃんはよく飲み続けてくれました。

 まず、コミュニケーションがそこそこできてくれば、とりあえず、ほっとしてます。
げんちゃん、「危ないから気をつけてね!」などと、いいタイミングでお友達や先生に声かけをします。半年前なら考えられなかったな~。

 それに、ちょっと驚いたのは、先週私の誕生日に
「まま誕生日おめでとう」
と言った後に、
「まま、いくつになった?」
と聞いたのです。いくつに・・・なんてわかっているんだろうか?数字がまるっきりだめなげんちゃんは、ただ、人からよく聞かれる質問をまんま、私にしたのかも・・・とも思いますが、それでも、うれしいではありませんか。

 他の子なら当たり前のことかもしれないけれど、パパとびっくりしてしまいました。

 まだ、カレンダーの意味がわかっていない。さいころのドットを見ても、数がいまいちわからない・・・何をして、それから何をする・・・といった命令がいまいちわからない・・など、課題山積だけど、仕事忙しいのも手伝って、悩む暇がない状態です。

 げんちゃんのこと仕事ですっかりわすれちゃってたりするだめママなんだけど、仕事でも、幼児教育といいますか、こういう子供たちのことがとってもいとおしくなりました。
 あれこれどうやったら、この子の良いところが出てくるのかな?なんて・・・
げんちゃんとともに、発達障害は、私のライフワークになったりして。
 人生おもしろいね。
もうすぐげんちゃん6歳です。

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


 

 
by glow-gen | 2011-06-10 12:16 | Trackback | Comments(2)

光が見えたぞ、ピアノレッスン!まずはパーカッションから

 げんちゃんに無理やりならわせているピアノは、早5ヶ月になるのに、まったく、先生の言うとおりにならず、ピアノの前にも座らない、という困った状態でしたが、少し光が見えました。
 鈴木メソッドの電話相談で、ピアノの鍵盤をたたくということは、まだ少し早いのでは?と言われ、パーカッションから入ってみてください、とアドバイスされたのです。

 家で、怖い顔で、ここがドだよ。ひいてごらん!、と私がすごむのはやめて、キーボードの自動演奏でも何でも、げんちゃんの好きなモードにして、目の前に、音の出る空き瓶や、たいこをならべました。お箸を渡して、たたいていいよ、とやさしくにっこり。

 げんちゃんは、ピアノの自動演奏にあわせて、ビンや太鼓をたたいてご機嫌です。
 「あ、これだったのか~」 と思うままです。
げんちゃんは、なんとしばらくすると、鍵盤を指で押すようになりました。でたらめだけど、色々な指を使って押してます。自動演奏にあわせて、おさえるべきキーに電気がつくと、げんちゃんは、一生懸命おっかけて、
「まま、つかまえた~」
とうれしそうです。

 20分くらい遊んだら、なんと、げんちゃんは、音楽モードになっていたようで、映画「天使にラブソング」を見ると言い出しました。
 これは、ウーピーゴールドバーグのヒット作で、すばらしい合唱に満ちた音楽映画なのです。

 ほー・・・・ママはおどろいたのは言うまでもありません。

 翌日、ハンディキャップ教育に興味をもってがんばっている、ピアノの先生の友人に、この話をすると、(彼女は地理的にげんちゃんを担当することが難しいので残念なんだけどね。)
「楽譜を見て、ハイここがドで、・・・みたいな教え方は、かんぜん、左脳教育だもんね。耳から聞いて、体で表現、というのがいいんだよ」

と説明してくれました。
それで、ママは、これだ、と思いました。早速家に帰って、大きなテレビにネットをつないで、ユーチューブが見れるようにしました。私の大好きな、乗りの良い曲を、ミュージシャンの映像付でげんちゃんに見せようと思います。
 耳だけより、絶対に入っていけるし、クラッシックだけではなく、ビートルズもビージーズも、何でも見せながら聞かせられます。


 げんちゃんは、どんなことに興味をしめして、どんな能力があるのかまだわかりませんが、音楽は、時に人をいやし、人をはげますので、絶対に、げんちゃんの体に浸透させてあげたいな、と思います。

 ま、しかし、ここ1週間、職場へお泊りしたり、深夜まで仕事したり、げんちゃん教育はほんと、ぼちぼちですね~。

  でも、なんか、最近、げんちゃんが個性的で面白いという長所ばかりに目がいく前向きなママです。いい傾向です。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-05-26 01:34 | ピアノレッスン | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 確かにそう..
by glow-gen at 14:58
りんさん 頭蓋仙骨療法..
by glow-gen at 14:35
Aさん げんちゃんの勉..
by glow-gen at 14:35
げんちゃんママ様 先日..
by ito at 21:33
お伺いしたいのですが、 ..
by りん at 18:32
ふーみんさん げんちゃ..
by glow-gen at 09:53
http://glowg..
by ふーみん at 22:56
ゆうママさん きっと似..
by glow-gen at 14:51
とんままさん そのうち..
by glow-gen at 11:54
ロボママさん いつもな..
by glow-gen at 11:44
げんちゃん100点、嬉し..
by ゆうママ at 15:49
すごい、すごい、げんちゃ..
by とんまま at 14:39
Aさん その2  算数..
by glow-gen at 11:06
国語のテスト100点おめ..
by robo223 at 10:37
Aさん げんちゃん、テ..
by glow-gen at 10:04
itoさん サプリメン..
by glow-gen at 23:21
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 17:12
itoさん すごいペー..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん すっかり..
by glow-gen at 17:02
げんちゃんママ様 何度..
by ito at 17:31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧