げんちゃんの発達障害プロジェクト

追視のトレーニング

 げんちゃんは、じっと相手を見てコミュニケーションとるのが苦手です。
コミュニケーションだけでなく、たとえば、ズボンをはいたりするときも、目は上の空でなんとなく手足を動かしている感じです。だから、こら~さっさとはきなさーい、と怒られることになります。

 目を見て話なさい! ちゃんと見て作業しない!

これは、ちょっとやばい。はじめ私は、ひたすら、目をみてやりなさい、こっち見なさい、と怒ってばかりいました。でも、ビジョントレーニング(前の記事の本です)で、目の機能のトレーニング法というヒントを与えられてから、毎日少しずつ、追視トレーニングを始めました。

 棒の先に、キティちゃんのシールをつけて、右に左にげんちゃんの目の前を動かし、げんちゃんがそれを視て黒目を動かすようにやってみました。

 普通の子なら簡単なことですが、げんちゃんは、ほ~んとできません。
初日は、危ない占い師みたいに、部屋を暗くして、怖い顔して無理やりやらせました。げんちゃん終わった時にはいらいらしてたみたい。

 毎日少しずつやっていきました。
 すると、1週間もすると、なんと、すごい成果が出てきました。確実に最初より目を一つところにあわせることができるようになって来ました。
 驚くことに、それと同時に、コミュニケーションが、前よりよくなってきたのです。
相手が言った事に対して、まったく関係ないことを言って、相手が不愉快になってしまう回数が減ってきたのです。

 コミュニケーションは前頭葉に関係すると本に書いてありました。前頭葉は視覚からトレーニングする。ビジョントレーニングに書いてあった話は的を得ていたといえます。

 いとこのももちゃんとも、3ヶ月前に会ったときは、うまく遊べなかったのに、このたびの里帰りで、二人はよく遊んでいました。

 ももちゃんが車から降りるとき、ちょっとこけちゃったら、げんちゃんがももちゃんに、大丈夫?って優しく声をかけることもできました。

 このトレーニングはとっても有効です。

 で、ママはすっかり調子に乗って、運動能力もかなり低いげんちゃんに、ボクシングトレーニングが良いにちがいない、と気づいたのです。

 さっそく、子供用のグローブとトレーニング用の手につける的。2500円くらいでスポーツ用品店で見つけました。

 的をしっかり見つめてパンチ。うわ、私もやりたいくらい。本当はママがやりたかったのかも・・・と夫に言われても、否定はできません。でも、げんちゃんも、けっこうはまってやってます。
楽しいよ。
「行け、行くんだジョー・・・」
ママは明日のジョーの世代ですからね・・・たんげコーチになった気分。ああ、おもしろい!

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
# by glow-gen | 2011-01-03 15:03 | 視覚機能障害 | Trackback | Comments(4)

子供の睡眠時間の大切さ

 みなさん明けましておめでとうございます。
げんちゃんママは、実家に里帰りです。久々に実の妹の家族と合流。私の妹にも、げんちゃんと同い年の5歳の娘がいます。
 かなちゃんです。かなちゃんはは、すこぶる賢く、成長の早い子で、足し算もすらすら、身の回りのことは、髪をまとめて留める、といった高度なわざまで、ひょいひょいできてしまいます。
 かなちゃんの1年生になるお兄ちゃんと、すごろく遊びを対等にやり始めました。

 すごろくゲームは、げんちゃんにはもちろん、理解するのは難しいようで、われ関せず、大好きな電車のおもちゃでげんちゃんだけ、一人離れて遊びだしました。
 
 私は、すかさず、ちょっと圧力をかけます。
「ほらほら、げんちゃんもすごろく遊びやってみましょう!」

 げんちゃんはいやがります。
 私の妹は、それを見て、「そんな無理強いしなくても」、と言い、げんちゃんを、好きなように遊ばせようとしました。

 でも、やみくもに、私がげんちゃんを仲間に入れようとしているのではなく、げんちゃんプロジェクトを初めて、ほんの少しげんちゃんの様子に変化が見えてきたので、私としては、それがいいと判断したことだったのです。最近、仲間に無理にでも入れてみると、前より、興味を示すことが多くなったのです。だから、横やりをいれてほしくなかった。

 妹に簡単に伝えましたが、逆に、彼女は、げんちゃんに私のことを非難します。
「ほんとお母さんは、ひどいよね。すぐにがみがみ言うわね」

 ちょっと私もかちんときて、口出ししないで、と言ってしまいました。かねてから、妹は、子供たちに、私を非難するようなことを口にすることが多かったので、つもりつもったものがあったのです。

 発達障害のことも、言っても、私が心配しすぎなんじゃない、と、うてあいません。とうとう口げんかになってしまいました。

 まあ、妹は悪い人間ではないんだけど、げんちゃんに関することをまだ理解してないのです。

 いらいらしながら、主人とゆっくり説明しました。
 最後には、ごめんね、と誤ってくれました。

 仲直りすると、妹は、ひとつアドバイスしてくれました。

睡眠中にしか、成長ホルモンは出ないらしいの。げんちゃんは、おねえちゃんの仕事帰ってから、つい遅く寝せてしまうのも問題なんじゃない? 」 まさに、思い当たります。帰りが9時をまわることも多く、げんちゃんは、お姑さんのところで、お風呂もすませて待っててくれますが、やはり、寝るのが11時をまわってしまうこともあるのです。

 げんちゃんが、三角形を未だに描けないことを話すと、やはり、テレビで、睡眠を10時間確実に取らせだして、三角形が描けなかった子が描けるようになったのを見たよ、と教えてくれました。それに、アロマを勉強している彼女は、寝かせるための儀式がとても大切だ、と言っていました。パジャマを着せて、寝る準備をちゃんとする。そして、真っ暗にして、音を消して睡眠導入する。とてもそれが大切なんだと。 さっそく、実行。紅白も何もありません。げんちゃんを9時にふとんに入れて、

「げんちゃんは、とっても素敵な子だね・・・今日もとってもがんばったね。楽しかったね、みんなと遊べたね。明日になったら、もっとげんちゃんは素敵な子になってるよ。寝ている間に、神様が成長させてくれるんだよ。さあ、おやすみ・・・。ママの大好きなげんちゃん。生まれてきてくれてありがと!」

ほとんど呪文のような愛の言葉をかけながら、スリーピング。さあ、あしたは、またげんちゃんがんばろうね。

 P.S
すごろく遊びに続き、メンコ遊びも、ちょっと圧力をかけて彼らの中に入れました。げんちゃん前は全然だめだったんだけど、そこそこついていきました。寝るときに。
「ママ、今日は楽しかったね」だって。

かわいいげんちゃん。今年は奇跡がたくさんおこりますように!

 ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
# by glow-gen | 2011-01-01 23:30 | Trackback | Comments(0)

読み書き、運動が苦手なのには理由があった

 ”読み書き。運動が苦手なのには理由があった。”

私がげんちゃんプロジェクトでまずやったのは、本を取り寄せること。このキャッチコピーは、北出勝也さんという方が書いた”ビジョントレーニング”という本のものです。

 視覚と運動能力を発達させることで、脳の前頭野が発達していく、という理論に基づくトレーニングのようです。自分から目で情報を取りにいく、ということができてない子がいるという説明は納得がいきます。

 なんせ、げんちゃんは、人と話すときも視線がうろうろ。運動能力がきわめて低く、発達の早い3歳児のできることでも、いまいち、ということも多いのです。
 それに、とても不思議だったのが、絵が描けないのです。2歳児が書くようなママの顔しか書けないし、それでも、あんまり書きたがらない。知能検査でも、図形におけるパートがかなり平均以下と出ました。

 ほう! この本のスクリーニング(ふるいわけ)チェックにかなりあてはまります。

 見たものから形の情報がとれないのも、ぴったんこです。だから絵が描けないみたい。ま、知能に問題がないのに、本が読めない、図形がわからない、そういう子は実は、目の機能に問題があった、ということが紹介されてます。
 げんちゃんは、知能検査ボーダーなのだけど、図形の部門がこれでアップするかも・・・という大いなる期待をこめて・・・

 まず、簡単なトレーニングとして紹介してあるのは、目でマークを追わせるトレーニング。たとえば、えんぴつの先につけた小さなアンパンマンのシールを、げんちゃんの目の前を右に行ったり、左に行ったり。
 簡単なことじゃん、と思うんだけど、けっこうげんちゃんはシック八苦。こらこら、追ってないぞ~~。はいもう一回!
 てな感じ。顔の真ん中において、顔に近づけて行くと、目がよっていかなきゃいけないけれど、げんちゃんはなかなかできません。

 げんちゃんの特徴として、できないことをやりたがらない、ということがあります。すぐに、拒否しだしましたが、なだめすかし、または、ママがしびれをきらし、ちょいと体育会系の指導もあったけど。ははは・・・ママも人間です。そうそう忍耐は続かないのだ。すんませ~ん。

 ま、とりあえず、毎日やりましょう。できたら、べたぼめ。
「うわー、げんちゃん、天才ジャン! ママあいしてるわ~ん!」

「おい、もう寝かしたれよ!」

と夫の声。あらら、こんな時間になってたわ。ま、今日は終わり・・

でも、脳科学の方は相当進んでます。この本は2009年初版。まだ日本ではまだまだ今からみたいなことがかいてありました。

 手当たりしだいの本選びだったけど、いける。げんちゃんの症状にもずいぶんあてはまるし、いろいろ応用してげんちゃんにやっていきたいと思ってます。

 ついでに、こういう世界があったなんて、まったく知らなかったです。プロフェッショナルになって、わが職場で出会う、同じような子供たちに役立つといいな、と思います。
 脳はまだまだ未知です。もしたとえ、医者がなおらん、と言っても、医者がすべて人体の秘密を神様のように知っているわけじゃありません。未知なる可能性にトライしましょう!

 少なくとも、30年前は、まったくこういう治療法や研究は皆無だったんですから、げんちゃんもあたしも幸せですよね。
 げんちゃん、イグノーベル賞を目指してがんばるどーーー!

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
# by glow-gen | 2010-12-31 02:51 | ビジョントレーニング | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 確かにそう..
by glow-gen at 14:58
りんさん 頭蓋仙骨療法..
by glow-gen at 14:35
Aさん げんちゃんの勉..
by glow-gen at 14:35
げんちゃんママ様 先日..
by ito at 21:33
お伺いしたいのですが、 ..
by りん at 18:32
ふーみんさん げんちゃ..
by glow-gen at 09:53
http://glowg..
by ふーみん at 22:56
ゆうママさん きっと似..
by glow-gen at 14:51
とんままさん そのうち..
by glow-gen at 11:54
ロボママさん いつもな..
by glow-gen at 11:44
げんちゃん100点、嬉し..
by ゆうママ at 15:49
すごい、すごい、げんちゃ..
by とんまま at 14:39
Aさん その2  算数..
by glow-gen at 11:06
国語のテスト100点おめ..
by robo223 at 10:37
Aさん げんちゃん、テ..
by glow-gen at 10:04
itoさん サプリメン..
by glow-gen at 23:21
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 17:12
itoさん すごいペー..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん すっかり..
by glow-gen at 17:02
げんちゃんママ様 何度..
by ito at 17:31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧