げんちゃんの発達障害プロジェクト

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

支援クラスから普通クラスへ、そろそろシフトしたいです。

a0184225_0491814.jpg

ゲームクリエーターになりたいなんて、いつ思いついたのかな~。ゲームなんか与えてないのにね~。
年明けに、支援の先生にお願いして、できるだけふつうクラスで授業を受けさせていただくようになって、2か月近くたちました。どうなってるかな~と、思いつつ、ホームスクールを二日もとっている手まえ、そうそう仕事を休んで、学校見学もできず、支援の先生の連絡帳たのみの毎日を送っていました。
 そんなおり、先日、2分の1成人式のイベントを見に行きました。(4年生、10歳になると、今時は、そういうイベントをやるものらしいですよ~)

 体育館で、クラスごとに壇上にあがり、合唱をして、一人ずつ、演劇みたいなセリフをあてがわれて言っておりました。それから、また、順番に前に並び、将来なりたいものを、一言ずつコメントする、という流れでした。

 そういえば、3年生の合唱コンクールには、参加できなかったよな~・・・練習も拒否して、とうとう、本番は客席見学だったことを思い出します。
1年たった今回は、なんということもなく練習し、普通にみんなと歌っています。口を注意深く見てたけど、ちゃんと動かしてました。そう、何の特筆する事項もなく、群れの中の一員です。
 ホームスクールで練習はよく休んでましたが、どの出し物も、すべてふつうにこなしていました。

 去年の合唱コンクールは、今はその時ではないな、と断念して、伸ばせるとこをせっせと伸ばしてきましたが、やはり、思惑通り、時期が来れば、そこも伸びていました。

 ちなみに、将来なりたいものは、
「ゲームクリエーター」
と半紙に書いてコメントしていましたよ。これはちょっとおもしろいな、と思います。だって、我が家は、ゲームは、いくつかの学習ゲームをする他は、私のスマホをこっそりとりあげて、ちょこっとするだけで、DSも与えてないし、これからも与える気はありませんからね~。どっからそういうものがでてきたんかしら???
(2か月間近く、ゲーム買ってとうるさかったけど、げんママ負けません・・笑、ある期間をすぎたら、ぱたっと言わなくなって、ゲームブームがさりました。みなさん根気勝負です。負けないように・・・笑)

 帰りは、教室を覗いてみました。やはり、なんだかうっとおしいげんちゃんがいました。
たぶん、ほかの学友は、支援の子っていうので、サポートしてあげる側だという意識があると思うのですが、げんちゃんときたら、なんか、おかまいなし、空気読むことなく、態度が上からです。やれやれ・・
まあ、そうそう一気にはいかんわな~。

 今週になって、私は、支援の先生に「国語も、ふつうクラス受けさせてみたらどうでしょう」
と言ったので、やはり、授業風景が気になって、ふつうクラスのH先生にも、連絡帳をわたしました。
負担のない範囲でかまわないので、先生が特記したいことがあったら、連絡帳に書いていただけませんか・・・とお願いしたのです。

すると、さっそく今日、たくさんのコメントが書いてありました。は~~・・・私は、それを読んで、やっとだよね~、とちょっとした感慨を味わいました~。記念すべきコメントをしたためてみます。

普通クラスの先生 記

2分の1成人式、げんちゃんは、練習にあまり参加できていませんが、みなと同じように、招待状や将来の夢、メッセージカードなど作成することができました。歌や演奏も、げんちゃんなりにがんばったと思います。
 4月にくらべると、成長したと思います。支援員の先生についてもらわないと、やろうとしなかったげんちゃんも、今は、私が声をかけると、ノートをとったり、リコーダーもふいたりするようになりました。
 お友達に対するちょっかいも、だいぶん減り、注意されると、自分からあやまることはむつかしいですが、あやまるようにうながすと、何やら言いながらも、あやまるようになりました。

 勉強面は、社会、理科は、とても興味を持って、発表したり、教科書を見たりしています。
国語も漢字はよく書けているな、と思います。(まったくできないと思っていたら、少しは書けてる、ってことだと思います。アプリ手書き漢字ドリルのおかげでしょうね。げんママ注)
 ただ理解ができているかはよくわからないので、テストは支援クラスでしてもらっています。

 授業中は、手がかかるということもなく、声かけしたり、少し気を付けて見ていたりすれば、クラスでは、ほかのお子さんとかわりません。

 ただ、昼休みは、そそくさと、支援クラスに行ってしまい、クラスの子とは遊んでいないようです。
おわり

 ほえ~。苦節5年・・・一つのエポックを迎えたのかもしれません。

 4月は、入学シーズンです。支援クラスか普通クラスか悩むママのため息も聞こえそうな時期です。

げんママは思うのですが、ふつうクラスの刺激が有効に働く時期になるまで、無理して普通クラスで学ばせる必要はないと思います。

そう、普通クラスは、オーケストラです。楽器演奏がひどく未熟なうちは、オーケストラの練習も、身になりませんから、ひたすら、個人の楽器練習をしていくのがよいと思われます。楽器が、まあまあいい具合になったら、オーケストラの練習は、価値あるものになるでしょう。そうなれば、いっきに、オーケストラに入れていけばいいのです。
あせらず、楽器の練習をひたすらやる・・・

げんちゃんのオーケストラ練習は、今やっとはじまったばかりです。
今のところ、変な音を出しまくっては、だめだしをくらっているような、新米のへたくそすぎるクラリネット奏者といったところでしょうかね・・・

やがて、いいかんじになると信じましょう。

a0184225_0494575.jpg

一人で書いたというママへの感謝カードは、2学期から、やっと、作文を練習するスタートにたったげんちゃんとは思えなかったです。やはり、出力のシーズンなのでしょうか・・・野球は、私に、無理やりぶちこまれたっていうのに、大好きですなんて、子供はタフなもんだね~。確かに、野球のユニフォームは、着るのに四苦八苦してます。ベルトなんて、したことなかったし・・ボタンがかたいし・・・やたら重ね着だし・・
 

 
by glow-gen | 2016-02-27 00:59 | 普通クラスでの様子 | Trackback | Comments(19)

頭蓋仙骨療法、体へのアプローチ

  
a0184225_17124644.jpg

9月からはじめてもらった、連絡帳の日記は、最初は、サポートしてもらって書いたけれど、今では、自分一人でさっさと仕上げるようになったようです。なかなかユニークなげんちゃんの日記。字や文、低学年のそれになってきたかな~
a0184225_17133433.jpg

こども整体の近藤先生に治療してもらってます。頭蓋仙骨システムが治ったと言われる今では、ツボ療法による、チック、尿漏れに挑戦してもらっています。なかなか治りませんからね。写真は、まず体のゆがみをなおしてもらってます。このあと、頭をさわります。
a0184225_17201894.jpg

ピアノのレッスン風景。ほんと、最初は、10分ピアノの前に座るのが限界だったね~。今は、普通のレッスン風景です。


あと一ヶ月もすると、春休みが来て、げんちゃんは5年生です。発達育児を始めた5歳の頃、5年生なんて遠い先、と思っていたけど、あっというまに、ここまで来てしまいました。
4年は、ブレークスルーの年でした。たぶん。
 たぶん、というのは、まだまだ同級生に追いついていないので、一応・・・ということです。
だけど、3年までのげんちゃんと明らかに、質的な違いを感じます。何ヶ月か前のブログで、ホームスクールの日にげんちゃんが、狂人モードに入ってしまって、どうしてもうまくいかない事がある。というようなことを書いた私です。私のやりかたがまずい、とか、そういう問題以前の、彼の体のコントロールの問題が存在すると・・・・
 でも、今では、そういう日は、ほとんど見たことがありません。

「げんちゃん、ほんとに伸びましたよね。おちついて、き~っとなることがなくなりました。レッスンも、ほんとにやりやすいです。理解力もあるし、理論的なこともだいぶわかってくれるようになってますね。」
これは、ピアノの先生がしみじみと言われた言葉です。

 何度やっても、かけ算のひっくり返しの割り算(81÷9=9みたいなやつ)の、スピードがのびない・・・とか、仮分数と帯分数の行ったり来たリが、なかなかわからない・・とか、まだまだ、うんざりするような問題があっても、永遠の足ふみ状態ではなく、少しずつではあっても、進んでいっています。

 この、4年の後半からおこってきた変化は、発達障害児特有の、体のコントロールの問題、脳の前頭葉までいかない、下位の脳がコントロールしてるであろう問題が、かなり、改善してきた結果おこった変化だと言ってよいのでは、と思います。

 げんちゃんの体の問題が、かなり改善してくると、過去に、私が、げんちゃんにやってきたトレーニングが、その頃、かなり四苦八苦していたことも理解できます。
たとえば、きくきくドリル(CDつき日本語ヒアリングトレーニング)とか・・・理論的に展開する問題ドリルとか・・・

 下位の脳の熟成がまだまだなのに、思いっきり前頭葉がっつりトレーニングみたいなことが、スムーズにいくはずありません。

 やりはじめて、だんだんやらなくなった課題。時間ばかりかかってしまって、今やるときではないな、と感じてやめた課題。そういうものが、今やっと、取り組むスタートにきているという感じがします。
 前頭葉元年・・・そんなかんじなのかな~。


 今までのステージも改善を感じたけれど、この質の変化は、やっぱり、4年になってからのものです。

 池の底に沈んでいた、過去の入力が、すーっと、水面に浮かんでくる、もっと華やかなブレークスルーを望みたいとこですが、もしかしたら、そういう変化が来たとしても、大きな間隔で見ない限り、日々の中では、違ったものに感じるのかもしれないと思います。ずっと先になってからしか、客観的に今がどのような時なのかわからないのかもしれないですね。
 
 頭蓋仙骨療法を50時間くらい受けて、頭蓋仙骨システムがすっかり治ったと、こども整体の近藤先生に言われてから、確かに、げんちゃんの頭を触診すると、潮の満ち引きのような頭の収縮がきれいに感じられるようになりました。(私も、今では、少しわかるようになってきましたよ。)引き続き、今は、先生が、最近取り入れている脳のツボ療法を2週間に一度受けています。

 頭蓋仙骨療法的な解釈からすると、頭蓋仙骨システムの異常は、脳の圧迫をおこし、脳の機能不全につながるのだそうです。(詳細を知りたい方は、過去の頭蓋仙骨療法の記事そ参考にしてください。)
 たとえそれが治ったとしても、圧迫を受けたときの損傷を回復させ、リハビリする時間がいるようで、遅れをとりもどすために、せっせと、あらゆるトレーニングをする必要があります。脳が、そこから、ちゃんとできあがるまでは、まるで、ダイアが遅れた電車のように、必死で遅れてしまった行程を走る必要があるのです。

 げんちゃんが、トレーニングをつむほどに、しっかり伸びているのは、そもそもの頭蓋仙骨システムが改善しているせいもあるのかもしれません。
私としては、伸びがおそい!といらつくこともあるけれど、・・・

 発達障害プロジェクトは、あの手この手で、脳をハードソフト両方から、やっていくことが最も効率が良いのだと思っています。どちらかかけても、なかなかうまくいかないような気がしてます。

 もちろん、運動能力を伸ばすのも、ハードに効きますし、サプリや酸素カプセルなどもいいと思われます。背骨、頭蓋のマッサージも手応えを感じてます。私は、最近、頭へのマッサージのかわりに、イトオテルミーという温灸を頭に続けています。

 このたび、少しこども整体の治療を受けられなくて、久しぶりに受けたら、前に悪かった”つぼ”が随分改善していたようです。自己流のマッサージも有効だったといえます。

ちなみに、自己流マッサージについて書き留めておくと、私は、マッサージを、学習時間に終わらせています。なんせ、時間がなかなかとれないので、苦肉の策ではじめました。

学習のさいに、バランスボールや、せもたれのない椅子にしばらく座らせておいて、こまめに、後ろで、背骨をマッサージし、さらに、後ろで、テルミーを頭や首にほどこします。。マッサージの時間を特別にとりにくいママにはおすすめだと思います。

学習時間にながらすることによって、滞りがちだったマッサージが、けっこう継続してできるようになっています。

 時期がたまたまそれに重なったのかどうかはわかりませんが、こういう体へのアプローチも、絶対効果をあげている。そんな気がします。

by glow-gen | 2016-02-20 17:16 | 頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法 | Trackback | Comments(8)

指先能力、分数、縄跳び、ラジオ体操。ホームスクールはてんこ盛り

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by glow-gen | 2016-02-11 00:05 | ホームスクール

時が良くても悪くてもやることやってます。 バランスボール買いました。

a0184225_1816288.jpg


バランスボールがいいのはわかっていたけど、置き場もないし、やる時間もとれないので、二の足踏んでましたが、そうだ!椅子のかわりにしたら、・・・大成功でした。65センチのものです。椅子としては、やや低めですが、げんちゃん、気に入って一日中これに座ってます。貧乏ゆすりみたいになって、ちょっといやなんですが、体のためにはいいのかな?久々に、かたはめレッスン。こういうのも、忘れたころに、時々やったほうがいいげんちゃんです。

2月になってしまいましたね。たぶん、私は、ここ1か月スランプに陥っていたように思います。とは言っても、やることだけは、やめることなく続けていたけれど。

 有名なバイオリニストの方が、ある時、やめたいな、と思って、師に相談したそうです。その時、師は、
「あなたがやめるにしても、やめるその時までは、練習を絶対に休まずにいてください。やめると、取り戻せません。」
 と言われたそうです。そのバイオリニストは、その師の言葉を聞いて、自分は、それほどに、シビアな世界にいるんだ。ということを認識し、がくぜんとして、やめることなど、考えなくなったそうです。

 なんか、この話を聞いた時に、私も、自分とげんちゃんに置き換えてうなづいてしまいました。

 私の状態が、良かろうが悪かろうが、とにかく、日々、やることをやっていく。たんたんと、シビアに、やっていく。

先日、げんちゃんをかわいがって下さるあるお母さんに、うるっとしながら言われました。

「げんちゃんが、お母さんの期待に応えられなくてつらい。」
みたいに言ってました。と。
その言葉には、私が、げんちゃんに、過剰な期待をして、無理させているのでは?というニュアンスが感じられました。
げんちゃんが、少し誘導されるように、そんなことを言ったのはわかっていたけれど、もし、それを、ほんとに言えたのなら、なんと成長したことか、とまったく違った視点でとらえました。

 彼女は、げんちゃんの一面しか知りません。いまやグレーゾーンで、少し見るだけなら、けっこうふつうに見えるげんちゃんしか見てないので、彼女の目には、勉強のできない、できの悪い子供を、お母さんが、エリートにしようとがんばっているように見えるようです。

 げんちゃんの会話がかむのも、ラキューブロックで遊ぶのも、それが、私の努力で、ほんとにそこまでもっていったものだということを、彼女にいちいち力説したところで、私が持つ感覚を共有するのは.無理です。

 こういう場面に出会うと、やれやれ、と少し疲れます。

 げんちゃんは、サポートの必要な世界に一生生きていくか、自分の力で人生を生き抜ける力を持てるか、さっきのバイオリニストの話のように、待ったなしのシビアな世界にいるのです。
自分の力のぎりぎりまでトライして、死に物狂いで取り組むのは、げんちゃんが神様から受けた挑戦だと、私は思っています。私は、そのために、どれだけでも研究し協力するし、ともに苦労を担います。だから、そういう感傷的な気分になるのはかまわないけど、それはそれで、やることをやりなさい!

 と、思うのです。人によって、いろんな考えがありますが、私はこう思っています。だから、何を言われようと、トレーニングはやめないし、ぶれることはありません。


 でも、げんちゃんにとっては、そういう泣き言も受け止めてもらえる周りの人たちは、たぶんとても必要なのだと思います。私は、「のがれの街」と呼んでます。(笑)

どうも、そういう優しい人々に、
「げんちゃん、無理しなくていいよ。げんちゃん、そのままで十分いいからね。」

と言われると、また、
「いやだ。ぼくがんばる。」
みたいな方に、どうも振るようです。ママが、悪役を引き受ければいいというわけでもありますね。まあ、結果さえ出せば、トラウマも消えます。周りも納得します。とにかく、研究と実践あるのみです。

 さて、話変わって、げんちゃんは、学校で跳び箱6段が飛べたそうです。げんちゃんのうれしいそうなことと言ったら。ほ~らね。泣きながら運動させたこともあったけど、トラウマなんか消えてるでしょ・・と思います。
 そういううれしいこと、なかなかうまくいかず行き詰ること、織り交ぜながら日々過ぎていきます。

 なんやかんや言いながらも、けっこうがんばっているげんちゃんです。

 ここで少しまた、体にもどって、げんちゃんが、学習が楽になる新企画を考えました。もう一度、体の上下の感覚と運動能力の完成度を上げるために、バランスボールを手に入れ、勉強の椅子の代わりにしました。げんちゃん、いやがるかな~と思ったら、気に入って、今日は普通の椅子に座りません。やれやれ。どうなんかな~。私にしかられていらつくと、バランスボールの上で飛んでました。(笑)

a0184225_18223751.jpg

ペットボトルの首に、包装用のわっかをつけてみました。紙粘土でもなんでもいいと思います。あとは、3本指で上げ下げです。

 ペットボトルを3本の指で上げ下げする、書字のためのトレーニングを考えました。なかなかよさそうです。字は、ゆっくり書けないのが不思議で、これも、体のリズムなんじゃないかな、と思います。

 学習能力があがっていても、まだまだ、普通の子と、どこか違うげんちゃん。体のことや、空間認識や、さまざまな基礎能力を取り出して、ステップアップする必要が、常に常にありますね。
とにかく動いていれば、私も、すっかり、スランプから脱していました。

by glow-gen | 2016-02-02 18:19 | トレーニングの効果 | Trackback | Comments(26)



小学校5年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
ゆうママさん 問題行動..
by glow-gen at 20:22
yさん は~~。ひ..
by glow-gen at 20:20
春休み、たんたんと4、5..
by ゆうママ at 19:19
robo223さん ほ..
by glow-gen at 14:12
またまたコメントで申し訳..
by robo223 at 20:38
ゆうママさん ほんとお..
by glow-gen at 10:20
げんちゃんの絵、生き生き..
by ゆうママ at 15:38
とんままさん 絵は、ほ..
by glow-gen at 13:34
junママさん お久し..
by glow-gen at 13:29
iさん 私たちのめざす..
by glow-gen at 13:23
sさん 卒園おめでとう..
by glow-gen at 13:07
mさん すごいですね~..
by glow-gen at 13:02
絵の出来栄え、凄いですよ..
by とんまま at 12:47
大変ご無沙汰しております..
by junママ at 19:05
robo223さん 詳..
by glow-gen at 17:10
続きです。(長くてすみま..
by robo223 at 14:07
げんちゃんの模写が素晴ら..
by robo223 at 13:56
Yさん よ~くわかりま..
by glow-gen at 20:23
Hさん ほんと戦友です..
by glow-gen at 18:33
mさん げんちゃんの算..
by glow-gen at 15:28
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧