げんちゃんの発達障害プロジェクト

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

矢ヶ崎響先生の「発達障害児の算数の教え方セミナー」開催します 

 げんちゃんの3年生生活も、そろそろ終わりです。げんママ的には、やれやれ、げんちゃんの頭って、なかなか良くならないな~・・・というのが感想です。(げんちゃんゴメン!)

 まあ、しかし、あれだけ、一桁の足し算さえ、困難を極めたげんちゃんも、なんと、3年生の通分のない分数をやり、小数点のある筆算をやり、今や、繰り上がりのあるかけ算を学校で学び、宿題を、とりあえず、こなしているのだから、やっぱり、頭良くなってます。相対的に見れば・・・・。 
 あ、とにかく、支援の先生にさらっと、流してもらってる感じです・・・。サポートしながら、とりあえず、超基本的な簡単なのだけ、やるだけはやる。少ない宿題も出していただき、とりあえず、なんとか、やる。・・まだ、3年生は、ひねったものがあまりないですから、基本だけなら、なんとかやってるということなのですけどね。
 
 さて、ひょんなことから、5月に、京都で知的障害児のための算数塾をひらいておられる、矢ヶ崎響(やがさきひびき)先生を、福岡にお迎えし、数、算数の教え方セミナーを開くことになりました。そもそも、発達障害児の福岡のコミュニティーで交流しているココア(ハンドルネーム)さんの、強烈な推薦により、お願いした次第です。
 矢ヶ崎先生は、リンクしてるホームページで見ていただくとわかりますが、安曇野プランという独特のやり方を使って、多くの知的障害児に算数を教えて来られた経歴があります。

 どう教える?数と算数

日時 5月10日 (日)10:30~3:00 
場所 福岡市内のセミナールームです。
会費  10000円 お弁当あり(参加人数により決定)

 げんママも、算数の入力には、ほとほと手を焼いてます。(まあ、算数だけじゃないけど・・・)
 もし興味のある方は、ご連絡いたしますので、非公開で書き込みください。(お電話番号をお書き下さい。)発達障害に限らず、あらゆる知的障害児のママ達、および、教育関係者が対象です。

 げんちゃんの、算数の経緯を簡単に書くと、
幼稚園時代、数の概念があるのかないのか、5くらいの数の理解も厳しかったです。1年生になっても、一桁足し算さえ危ぶまれ、暗記で入れようとしても、さっぱり入らない計算でした。とにかく、あらゆることを試みました。フラッシュ足し算、ドッツフラッシュ、音楽に乗せた足し算九九CD、ブロックやおはじき・・・10玉そろばん・・・・

 1年生の夏に、指のカウントと数える声が、ずれないようになった頃、やっと、一桁できるのかな~という段階に入りましたが、できると言い切るには、まだまだの状態でした。引き算は、まったくだったし・・・
 2年の夏休み頃から、なんとか、一桁足し算はできるのかな?という状態になりました。
それで、20までに入ったけど、まったくだめです。3年の夏になってやっと、20までが、まあまあという状態でした。教えてて、吐き気をもよおすほどのつっかかりよう。やりたがらない、集中しない。もう、算数をやるたびに修羅場が来るという日々です。

 それでも、2年の終わりになって、なんとか20までの加減が、できるかできないか・・・の段階になったので、2年の終わりから、七田の算数プリントの1年生用を、バックナンバーの最初から取り組みました。全プリントは10冊です。とにかく、地道に、1枚づつ、一枚づつ、とにかく、日々積み重ねる。ひたすら積み重ねる・・・ということをやりました。

 でも、算数の学習障害は、算数をやっても出来てこない。体をつくり、図形を学び、指先を鍛え・・・・あらゆる取り組みをしながら、全体をアップしていく、ということをやっていきました。
 3年の秋頃1年生のプリント10冊が終わりました。そして、それから、2年生のプリントにとりかかりました。今は、約半年ですが、ナンバー5~6あたりをやっています。すらすらと言うわけにはいきません。なんせ、ちょっと七田は難しめです。でも、2年生のプリントなんて、2年生の時は、取り組むことさえ、無意味に感じられたので、教えれば、少しずつ理解していく、かすかな手応えがある今は、やっぱり進歩していると言えます。

 今年になって、3年生のプリントも、たまに入れてみたりしてます。
 学校では、先生にお願いして、3年生の単元をやっていただいてます。なんせ、計算は、20までの加減がわかれば、筆算に持ち込めば、大きな数の加減も、かけ算も、なんとか、できます。げんちゃんは、たどたどしい、20までの加減を使って、筆算にもちこみ、なんとか、3年の単元もがんばってます。

  学研の先生のところでは、彼の本来の能力である、2年生のところを、七田プリントを使って、進んでいます。2年の後半から、支援クラスになって、そこでは、算数は、学年の単元を少しづつやってます。
 だから、あとから能力がついてきたら、うわすべりにやった、その学年の単元を、地道に、一つづつ、あとから追っかけて丁寧にやっていきます。・・・・今は、2年の中盤です。

 そして、私のホームスクールでは、小学校お受験の問題を使って、数の感覚をつける、ということをやっています。さらに、さかのぼって、普通の子なら、当然理解できてるはずだ、というとこにもどって、もう一度、入力していく。
 今更、こんなこと・・・と思うようなことでも、げんちゃんは、できないことがあります。それを見ると、彼の数の理解が、いかに、表面的なものかがわかります。

 また最近は、初歩にもどって、100玉で20までの計算を、暗算ではなく、ビジュアル算にして作業させます。同様に、100の積み木を使うこともあります。30ー16=なんて計算が、筆算ではなく、30個の整然とした玉をイメージして、量的ボリュームを感じながら答えられるように訓練してます。

 つまり、3パターンの入力をやってるというわけです。学校では3年算数、学研では、丁寧に2年算数。ママは算数の基礎能力アップ。

 それから、思うに、げんちゃんのできない、は数を、ビジュアルにイメージできないことにある、とふんでいるのです。
筆算は、二つの数のことだけ考えれば良いので、数の映像化が難しいこの子たちでも、取っつきよいようです。
 数の扱いに慣れてないこの子に、筆算を教えるのは、上滑りになるだけだ、と思っていたのですが、それは間違いで、とにかく、先に筆算を教える方がどうも、良いようです。

 私のイメージする暗算のゴールは、ビジュアルに、100玉が目の前に現れることだ、と思っているのですが、げんちゃんに、言わせると、
「イメージ筆算」
が彼の到達したい所のようです。玉や丸の映像は出てこないらしい・・・・・

 暗算も四苦八苦してますが、文章題もなかなか、手強いです。かけ算を習っているときは、すべてかけ算に持ち込めばよい、と思っているのか、けっこう間違えませんが、加減乗除すべてごちゃ混ぜの問題は、どの式を使ったら良いか、混乱してます。

 すべての単元は、薄く塗って、また塗って、色塗りにたとえれば、そういう色塗りです。他の子が、1カ所をしっかり塗ったので、次に行くとすると、げんちゃんは、どれもこれも、ぼんやりです。
 それでも、とにかく、地道に地道に薄く薄く、日々塗り重ねていく。げんちゃんの算数勉強法は、そんな感じです。

 今度、矢ヶ崎先生が来られたら、ぶつけてみたい質問がたくさんです。

 算数を教えて算数ができてこない・・・というげんママの持論もぶつけてみましょうか・・・時間があったら、げんママの算数道中膝栗毛・・・も皆さんにお話できたら、と思います。一家言もつほどに、苦しみ試行錯誤繰り返し・・・今発展途上にあるげんママと、げんちゃんです。
絵が描けなかったげんちゃんが描けるようになったのだし、げんママは、ぜんぜんあきらめていません。やっと最近、うっすら手応えのようなものを感じてます。完成型に行けるという信仰だけで、もってるのかもしれないけれど・・・

興味のある方がおられたら、いっしょに5月勉強いたしましょう。

by glow-gen | 2015-03-17 01:23 | Trackback | Comments(15)

げんちゃんのモチベーション 4年生へいざ!

  げんちゃんの色々な能力は、どんどん伸びてます。
トランプなんぞをさせてみても、一生懸命、カードをくって、配って、7ならべをする。先日初めてやらせてみたときは、6の前のカードを出すのに、思わず、指出したのでのけぞったけどね。(笑)回数ごとに、札さばきもましになってくるし、負けたって、別に、パニックにはなりません。

 もう、勝負事でパニックになることは、ほぼなくなってます。このことも、できてしまうと、別段どうということはないけれど、よく考えれば、もとはカルタ一つ出来なかった子ですから驚きです。

小学校に上がってからでも、カルタは、いつもパニックでした。人がふだをとると、怒りわめきちらし、友達が、最後には、おこって帰ることもありました。

3年のいつの頃でしょうか。オセロができるようになり、カルタも、何のゲームでも、勝ち負けに異常にこだわることはなくなりました。(ゲームの技は、レベル低いですけど)
それにつれて、秋くらいからは、学校でも、お友達に衝動的に暴力をふるったり、というような報告が皆無です。

「ああ、それは、もう大丈夫ですよ。」
と、当然のように言う先生。

 やれやれ、こういう日が来るんですね・・・たぶん、発達障害の小さいお子さんを持つ親なら、こういうことって、大きな悩みの一つになってますよね。叱ってみても、なだめてみても、そう簡単に解消されたりしませんよね~。(ため息)  
 頭蓋仙骨療法や、サプリ、もろもろ、すべて、効いてるかもしれないけど、たくさんの積み重ねが日々積もり積もってこうなったと言う他はありません。
 
 とはいっても、他の色々なおってない性質はあります。げんちゃんの能力は、いっきに突き抜けて、というわけにはいきませんし、こういうよい内容のことを書いて、あれができるようになった、これもできるようになった、と言っても、それは、イルカに芸をしこむような感じなのは、否めないこともまだまだ事実です。

 新入りのイルカより、古参のイルカの方が、しこまれた芸は多いし、できることも多い。
 だけど、イルカが、自ら、来週のショーのために、新しい芸を考え出して練習することはありませんよね。なんだか、そんな感じです。げんちゃんは、なんかげんちゃんのまんま。そんな気がして、まだ大喜びできないげんママです。


 うまく言えないけど、単純に、しこまれた芸の域から出ない気がするげんちゃん。
算数や国語の問題にしても、少しひねったものだと、わかりません。ちょっとしたことでも、いちいちそこまで教えて、入力しないとだめですか?そういう感じです・・・

 進化したと言っても、げんちゃんは、ひたすら教え込まれた芸どまり。

 次なるステップは、自ら、能力を自己開発し、直面するひねりの多い問題さえも推理し、解いていく。周囲の状況も読んで、自分の持てる力をどう使うべきか考え、足りないところを考察さえしてくる。そういう段階じゃないのかな~。と、ため息が出そうです。

 げんママは、何と言われようと、彼に、こういう高みに入ってほしいのです。


 そう思い続けてます。

ピアノがひけた、計算ができた。サッカーをやった・・・それらは、単純に、入力された駒にすぎない。
あなたは、そこでは終わらない。まだまだいける。絶対もっといける。いつもそう思う。

そういう期待が、げんちゃんを追い詰めたりすることもあるでしょう。でも、そういう期待は、母親だからするとも言えます。
まあ、そういう中で、げんちゃんは、とりあえずがんばってます。

でも、ふと、この頃、げんちゃんの中に、新しい何かがおこってることを感じてます。 

それは、革命とも言うべき、何か。げんママの思い過ごしでしょうか・・・
げんちゃんは、明らかに、自分がよくなりたい、と思っている!

「僕は、自分のことが嫌いなんだ。バカだから。」
「へ~、ばかなの?」
「うん。」
「でもさあ、昔を考えたら、今は、すごく賢くなってるよ。」と、ママ。
「そうかな~。」
「ママはさ、時々、げんちゃんのこと、バカとか言っちゃって、意地悪しちゃうけどさ。誰より、期待してるんだよ。げんちゃんのことすごいと思ってる。
げんちゃんは、すばらしい子だよ。ママがひどいこと言ったって、そのことはかわらない。(すごいマッチポンプ 笑)
お姉ちゃんより、期待してる。応援してるよ。お姉ちゃんのことも、おいぬかせ~って、思ってるもん。
ここだけの話だけどね。・・」

「まあ、年はぬかせないけどね。」げらげら笑うげんちゃん・・・

(そういう落ちは、げんちゃんの峰ですね。)

学研休む、とだだをこねたときも、こういう会話のあと、やっぱり行く、と言って出て行きました。

 また、学校での話をしてくるのですが、彼が、自分を賢く見せたい、という意識の表れで、トラブってるような内容もあります。

げんちゃんは、ただ芸を教えられるだけのイルカではなく、自分をよくしていきたい。単純に言うと、成績上げて、他の子に負けたくない、という意識が、はっきりと芽生えているようです。これを革命と言わずして何と言おうぞ!

ちょっとした、春一番のように、ママの胸に、ざわめきがおこる。これは、何かきっとまたおこる。きっとまた進化する。
ママの胸にも、春の気配。・・・
 

 ちょっとやそっとのことで、絶対へこたれるな~。と、思います




by glow-gen | 2015-03-07 16:58 | ソーシャルスキル | Trackback | Comments(11)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
前記事の時間もですが、今..
by ここあ at 20:59
一般の子供は特に意識する..
by robo223 at 20:47
Hanaさん  言葉、..
by glow-gen at 19:13
Mさん 学校での出来事..
by glow-gen at 19:05
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 18:59
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 18:57
言葉の真空地帯!うちの娘..
by growup_hana at 15:58
ごめんなさい、いま出先か..
by アドバイス下さい at 14:20
言葉の真空地帯…とっても..
by ゆうママ at 13:37
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 11:05
itoさん 星状神経説..
by glow-gen at 00:22
itoさん 脳の酸素量..
by glow-gen at 00:21
itoさん カイロ治療..
by glow-gen at 00:13
itoさん すごいです..
by glow-gen at 00:09
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 23:59
げんちゃんママさま い..
by ito at 23:44
とんままさん、アドバイス..
by glow-gen at 22:37
ただげんままを見てると ..
by アドバイス下さい at 16:27
とんままさんへ 返..
by アドバイス下さい at 16:23
いま子供と勉強中なので乱..
by アドバイス下さい at 09:49
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧