げんちゃんの発達障害プロジェクト

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地域の支援クラス合同イベントに行きました

  今日は、げんちゃんの学校とまわりの学校合同の、支援クラスのお祭りイベントで参加してきました。2学期から正式に支援クラスになって始めての、交流会です。支援の子たちが、総勢50名くらい参加して、中くらいのホールで、お店屋さんごっこをしました。げんママ、ブログで知り合ったママたちとは、たくさん交流があるのですが、学校関係の発達ママとは、一切知り合いがいないので、楽しみに行って来ました。とても、発見がありました。

 子供たちの多くは、一見して、それとわかる感じの子が多かったです。視線が、一点をしっかりとらえていない、体の軸がしっかりしていない。中には、肢体の不自由な子供さんもいました。げんママは、どの子もとってもいとおしく、子供たちの中に、神様が、こっそり隠した秘宝を、見つけたい気持ちで、一人一人見てました。

 げんちゃんは、というと、この子達の中では、だんとつ体の安定度と目力がありました。陽気で積極的で、ちょっとうっとおしい彼は、、大きな声で
「いらっしゃい、いらっしゃい、ここはおもしろいよ。寄って行ってくださ~い!」
とお店の客寄せで叫んでいたので、けっこうあほっぽく見えましたが、しっかりお祭りを楽しんでいるのが、子供らしくてかわいくもありました。
 それにしても、発達を始めたときの、体がふらふらして、視線も、一点を集中して見る事ができずにいた状態を思い出すと、別人です。とにかく、すべてのげんちゃんプロジェクトは、彼を別人にしたんだな~・・・と感動してしまいました。もう彼の立ち姿、表情は、見事としか言いようがなかったです。お~~!
 (しかし、帰って、たまたま賢い2年生の子に立ち姿を見て、あ、まだ伸び白あるわ~と思ったんだけどね。)

 さて、私は、初めてのママ交流会でもあったので、けっこう片っ端からママに話しかけ、顔見知りになりました。私としては、とにかく、子供の改善のために、日々取り組んでるママと知り合いになって、互いに情報交換したいな~と思いました。もし、彼女のために、役立つノウハウがあれば、私の学んだことをシェアしたい。そう思いました。

 ここで見た子供たちは、伸びしろ絶大な子供たちばかりです。どうも、今日私が知り合ったママたちの中には、この子達にすごい能力があって、開発していけば、普通の子にはない、すごい子たちになる、と信じてるママはそうそう見つかりませんでした。
 ある上学年のママのお子さんは、本を読むのも勉強するのも嫌いらしく、私が、眼の改善をすると、そこは、変えられるかも、という話をしたら、
「はい、この子は、眼が悪いんですよ。そのとおりです。でも、それは、脳の問題だから、治らないんです!。」
と、少しうっとおしそうに、めがねをかけた彼をちらっと見て、言われてしまいました。
 それから、車椅子のお子さんが、軽いてんかん発作らしいものを頻繁におこしているようで、お母さんが呼ばれてました。
てんかん発作は、脳の酸素不足で、脳がこれ以上動いたら破壊される・・・というので、フリーズする防御反応だと、私は思っているのですが、そのお子さんは、座薬を使っておさえられてました。

 頭蓋仙骨療法を受けてるKちゃんは、ひどい発作がかなり改善してるのを知ってるので、おそるおそる話題にしてみましたが、は?この人何言ってるの?という感じでスルーされました。ま、初対面だししょうがないけどね~・・・
(Kちゃんは、脳の血流がよくなってると思います。その結果、防御反応は前ほどいらなくなったということだと思います。)

 
しかし、ここは、伸びしろ無限大のすごい子供たちにあふれてる!私は、ちょっと興奮してしまいました。眼に飛び込んでくる子一人一人に対して、まず運動を毎日しっかりさせて、頭のマッサージをして、フラッシュをして・・・・とさまざまな処方箋が私の頭をよぎります。あ~もったいな~い!

 さて、ここで、知り合ったT君ママと会話しました。
5年生だというT君は、体の片側に軽い麻痺があるようで、歩きかたも、少し非対称な感じでした。眼も、強い斜視があって、見るからに、支援クラスの子とわかるようなかんじです。お母さんと話しても、学校以外、特別なことは取り組んでないように感じました。

 T君がママの横に戻ってきたので、私は、彼を見つめて、にっこり微笑みました。すると、不思議なことがおこりました。
確かに、T君は、私の心を読んだな、という確信が私によぎりました。時間も、最後になってたので、一言二言、彼に話しかけ、彼は、ただにっこり微笑みかえす。そんなやり取りで別れました。まさに一瞬のできごとでした。

 かえって、携帯にご挨拶のメールを送り、ちょっとまよったのですが、
「T君、たぶん、一瞬で私の心を読みましたよ。すごいと思いました。また会うのが楽しみです。よろしくお伝えください。」
とメールしました。

すると驚いたことに、
「ありがとうございます。今日帰ってきて、”今日、げんママとお友達になれた~”、とうれしそうにつぶやいていました。」
と返事がかえって来たのです。あ~やっぱり!私がもった確信は間違ってなかったんだ!
恐るべきこの子たちの能力。私は、感動してしまいました。それと同時に、今度T君に会ったら、また、色々伝えたいこと満載でわくわくしました。右脳がっつりのこのT君は、まさに、右脳の天才です。私は、確信します。

 げんちゃんは、楽しそうに戻ってきて、しばらく疲れたのか爆酔して、起きるとおばあちゃんに
「今日の子はみんなしょうがい児なんだよ~。」
とうれしそうに、にこにこして言っておりました。家族みんな爆笑です。ママはおもしろくなって、
「しょうがい児はね~。神様からの特別な宝を持ってるんだよ。すごいんだから、ママもおねえちゃんもパパもたちうちできないよ。さあ、君の宝探ししましょうか!」

と言って、今日も手ぬかりなく、びしばし、左脳をきたえるべく、勉強させました。(笑)


今日のイベントでもう一つ分かったこと・・・それは、ブログで交流させていただいている、パワフルママたちは、たぶん、ほんの一にぎりの人で、多くは、発達障害を受け入れ、これは変わらない、改善できないと、特別には動いていないママが大半だということです。あ~、なんてもったいないんだろうね。げんママは思いました。みんなに、げんちゃんのスタートを見せてあげたいと思いました。
 


先日福岡で発達ママの前でお話会をさせていただきました。来ていただいたママパパありがとうございました。
2時間では、色イオ紹介し切れなくて、頭蓋仙骨の詳細があまり話せなくてすみません。
とりあえず、動画貼り付けておきますね。このマッサージをさぼると、あきらかに、翌日違う・・・と言っておられた熊本のTさんや、ほかの皆様、効果などを教えていただいてありがとうございました。書き込みくださるママと名乗り出てもらえなかったですが、いつもありがとうございます。
 詳細は頭蓋仙骨療法のタイトルの分類に集めてます。初めての方は是非読んで見られください。改善の役に立つと思います。


 
by glow-gen | 2014-01-23 01:11 | 特別支援学級 | Trackback | Comments(88)

発達障害の改善段階 ステージ4

   新年になって、げんちゃんのことを色々観察しているうちに、色んなことを思います。
昔のブログを読んでみると、なんだか、げんちゃんって、何も変わってないのかも、と思います。個々の能力は上がってる。げんちゃんといっしょに暮らして、特に不便はありません。でも、やっぱり普通の子とは違います。発達障害とは、そもそも、普通というのを目標に考えることが非効率なことなのかもしれません。

 そういうことを最近考えます。げんちゃんのために、トレーニングの組み立て、目標や方向性の設定、など、あらゆる面で、オリジナルなものを、母親としてコーディネートしていきたいと思います。

 げんちゃんの今、気になるところを、ちょっと書いてみたいと思います。

 言語
1, ラ行、サ行は、まだちょっと聞き取りにくいです。
2, 主語がなく、突然自分のしゃべりたいことを話すので、何を言いたいのかよく分からない時がよくあります。
3, いつ、どこで、だれが、というような、理論的な話の組み立ては苦手です。
4、 どもりはしませんが、微妙に、幼い話し方かも・・

 社会性
1, 2~3人ならとりあえず、誰とでも、友達と遊べます。でも、集団になると、個人プレーに入ります。一人、集団から離れて、興味のあることをしてます。
2, 相手との垣根があまりないので、人なつこく、だれにでも入っていけるとこもあるけれど、まわりが求めてる距離感を無視して暴走するときもあります。
3, 空気を読むのは苦手です。ま、読めません
4, 普通クラスに学ぶために必要な、集団行動では、状況判断と行動決定のスピードが間に合いません。サポートが少しある方が安心できます。

 運動能力
1, サッカーの練習を見ている限りにおいて、一人、極端に目立つことはありません。でも、まだ、リフティングもできないし、チームで活躍してるメンバー、というのは夢ですね。
2, 逆上がりはできません。でも、練習するようになりました。
3, マラソンはクラスの後ろの集団です。
4, ボール投げ、うんてい、マット、跳び箱、どれも、クラスのできないグループです。スキルを要するスポーツはだめです。
5、 上半身は弱いです。ぶら下がり健康器に30秒もぶら下がれない時があります。
4,一言で言えば、どんくさい・・・

 いわゆる学習
1, 漢字やかけ算、暗記系は、人よりやっても覚えが悪いです
2,算数の計算は、学習障害と言っていいでしょう。
3,字は、きれいとは言い難いです。が、マス中に、ちゃんとおさめて書けるようになってます。
4,耳で聞きながらメモをとる、とか、二つのことを同時にするようなことは苦手です。
5,手先を使う工作類は、ほとんど幼稚園児なみです。
6,プリント学習は、とにかく、処理スピードが遅くて、人の3倍はかかってます。できる、と言える物でも、この処理スピードがネックです。
7,絵は上手になってますが、大きさのバランスがあいかわらず悪いです。

 身体的問題
1,口元のチック。 しゃべっていても、チックが出現すると、フリーズします。
2,尿漏れがあり、チックに連動することが多いようです。
3,視力が落ちてきてます。


 思いつくことを書いてみました。たぶん、昔のブログを読んで、本質が何も変わっていないと感じるのは、このあたりが、発達障害の共通点で、それが完全なゼロになってるわけではないからだと思います。

 まあ、それでも、運動能力などは、かなり進歩してます。サッカーなんて、空を見上げて、ぼ~っとしてただけの子だったんだし、走るのだって、集団からはるかに後れる子でした。
週1~2回一緒に泳ぐのですが、500メートルのノルマをあっさりこなします。(私もいっしょに老体にむち打って泳いでます。我ながら、なんて偉いんだ! 笑)フォームはでたらめで、25メートル続く訳ではありませんが、水をこわがって、神経質に、顔をふいていた状態だったのを考えると、けっこうすごいです。足が強いのか、バタ足は、速いです。
 10階くらいの階段はこともなげに上っていきます。

学習も、算数は、1年生のドリルレベルには、そこそこ来たようです。まあ、実際の算数頭は、年長さんレベルくらいだと感じますが。しかし、どれも進化してると言っていいけど、処理スピードは、かなり遅いです。これが、左脳の出力の鍛錬で上がっていくとブレークがおこるとふんでいます。

 さて、悪いとこばかり書いてもつまらないので、彼の峰も書いてみたいと思います。
 
げんちゃんの峰は、言語の感受性です。理論的にしゃべるのは苦手ですが、ボキャブラリーはかなり豊富です。集まれ~と言うところを、集合して~などと言います。いじけている時でさえ、
「僕は、だめなんだ~。永遠に僕はできるようにならない。」と詩的なことを言います。
パイプを加えたキャラクターをスケッチさせてると
「これは、キセルと言うんだ。」
と、本から仕入れた知識を披露したりします。なんせ、本が大好きです。読んでるのか、ただ見てるだけなのか知りませんが、すごい入り方に見えます。

 それから、げんちゃんは、人に垣根がありません。人なつっこいです。誰が教えたわけでもないのに、お客さんや友達に、「これ食べる?」と言って、自分の食べてるものをシェアしたりします。
 お友達のくつが脱げたりしたら、すっと、よって行って、靴をはかせようとしたりします。
(これは、いつも良い感じで出来る左脳の行動ではなく、なんというかな~。むらのある、とても感覚的な感じの行動に見えます。だから、言ってもやらないときもあります。)


 たぶんしっかり、左脳の出力様式を整えてあげると、げんちゃんは、ちょっとソフトな文系男になるのではないか、とふんでます。


 そして、何度か前に書いた、ステージ4の目標は、左脳の出力様式をがんがん鍛え上げるということだと気づいてきました。
ステージ4のイメージは、一つ一つの引き出しから、アレンジして取り出せる、横つながりの行動ができる人。ブレークを起こすための大前提のスタートライン、これが第4ステージです。


 
参考までに、前々回のブログから
 ステージ1,まずは、がっつり障害にふりまわされてる段階。
  言葉もちょっとしか出てなかったりして、コミュニケーションができないような段階です。げんちゃんも、最初はこうでした。まず、何かさせようなんてことは無理です。
  げんちゃんの好きなことに、こっちが合わせるしかなくて、フラッシュも、ぜんぜん見てくれないような感じです。(見てないように見えても、チラ見で入ってたりするようですけどね。)日々、くたくたになりながら、ちょっとでもつかめる所を探して、何でもかんでもトライしてました。
  
ステージ2, 
 トレーナーの親として感じる点では、野生動物が、やや人間社会になれてきたような感じのステージです。
 そろそろ、粗大運動から、指先とかの微細運動に、とりかかってみようかな~、なんていう気持ちになります。学習をさせてみようか・・・という気にもなってきますね。小学校に入ってからのげんちゃんは、このステージ2だったと思います。

ステージ3
 今 たぶんげんちゃんは、ここにいます。2のステージをそろそろ乗り越えて、各論一つ一つの駒をまあまあこなしてくる。まだ荒削り、というか、遅いです。でも、一つ一つの項目は、△と○で埋まってきてます。


 






 
by glow-gen | 2014-01-12 01:42 | 発達障害改善の段階 | Trackback | Comments(26)

2014年 年頭の発達育児 

 新年おめでとうございます。
 今年もみなさん、よろしくおねがいします。今年は発達育児の飛躍の年にしたいですね。
 さて、ずいぶん、ブログをさぼってしまいました。何しろ、忙しくて目がまわりそうな日々を送ってました。年末って、どうしてこうも忙しいのでしょうか・・・いやになります。

 げんちゃんにも、あまりかかわれず、もっぱら、支援クラスの先生と、学研の先生にまかせるしかない状態でした。冬休みに入ったらすぐ、初めての試みで、実家の母に迎えに来てもらってげんちゃん一人で、里帰りさせました。げんちゃんと同じ年の賢いいとこもいるし、げんちゃんも大喜びしてるし、私も楽だよね~、とみんな丸くおさまる感じです。げんちゃんは、まったくホームシックになることもなく、年末から年始ずっと、おばあちゃんのとこで遊んでいました。

 げんママがいないと、がみがみ言うおっかさんがいないので、げんちゃんはのびのびと過ごした模様です。勉強も大してせず、毎日、いとこと遊びまくる・・・・。まあ、普通の子なら、特別なことでもないのでしょうが、げんちゃんにとっては、息抜きしまくりの年末年始でした。1週間野放しなんて、発達育児を始めたこの3年間では、たぶん初めてだよな~。私も、なんか、久々に彼のカリキュラムを考えることなく、自分の用事に専念してました。あ~・・・なんて楽なんだろ・・・考えてみれば、仕事してないときは、私は、いつも、彼をどうやって進化させるか・・・彼に何が必要で、どんな戦略をすればいいか・・・実際、今日、今の時間は、彼に何をしたらいいか・・・そんなことばっかり考えていたよね~・・・1週間近く、げんちゃんに勉強させるのをあきらめて模様眺め、というのも、けっこう勇気がいりますが、私のスケジュールがおしていて、やむ終えませんでした。

 果たして、やっと、今日、1週間の放し飼いから、初めてのがっつりホームスクールとあいなりました。結果は、というと、は~・・・・とため息です。ほったらかしてた間に、ミラクルがおこる・・・なんてことはそうそう無いですね。(笑)
げんちゃんは、2年生の漢字百六十字のうち、テストしてみたら、書けるのはわずかみたいだし、算数もあいかわらず。こりゃ、がっつり発達障害児が、改善して、がっつり低成績児になっただけだわ。と認識しました。

 でも、昨年、げんちゃんは、今より、すっと低いステージにいたことを思い出します。衝動的な行動にふりまわされてたし、パニックになることも多く、なんか、こう、3年取り組んできて、それでも、本質が、ぜんぜん変わってこない感じがどうしようもなくジレンマだったと思います。
 やっぱり、久々に、げんちゃんに勉強させてて思うのは、けっこう、そのどうしようもない部分が改善してきてる。普通の子のかなり頭悪い子・・・なんか、そんな感じの手触りになってるのは、これ、けっこう進化なんだろうな・・・ということです。

 夏以降の頭蓋仙骨療法は、げんちゃんの本質のところに効いてきているようです。

 
 昨日、福岡でチンジンさんと数人でママ会をしました。チンジンさんが、Kちゃんという、まだコミュニケーションができない、7歳のお子さんに、FC(あいうえおの文字盤で会話する方法)を教えてくださるのが目的です。去年の5月にチンジンさんの1年生の自閉症のけんちゃんと、かけママさんのかけちゃんに会いました。半年振りに再会しました。
 やはり、取り組んでいるママたちの子供さんですね~。半年分、いやそれ以上、色んなところが進化してました。チンジンさんのけんちゃんは(リンクしてるチンジンさんのブログで紹介されてます。)、5月、げんちゃんとほとんどからめませんでしたが、今回は、けっこういっしょにいたりして、不随意運動、というか、衝動的な活動がぐんと減ってるように見えました。なんか、視線が、とってもしっかり目標を見据えるて、自分の意志が体にちゃんと伝わってる感じで、一言で言えば、良くなってました。恥ずかしがり屋で、げんちゃんといっしょに遊べなかったかけちゃんも、今回は、けっこうげんちゃんと一緒に遊んでました。
 半年という期間を考えると、やっぱり、取り組んでいるママたちの子供さんは、どんどん進化してるってことだと思います。
 
 やっぱり、あの手この手、取り組めば、発達障害は、改善するし、ミラクルもおこる。あらためて感じた年のはじめでした。
 色んな気づきもありましたが、またぼちぼち書いていきたいと思います。
ほんとに、皆さん、またがんばっていきましょうね。

 


 
by glow-gen | 2014-01-05 01:36 | Trackback | Comments(41)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
前記事の時間もですが、今..
by ここあ at 20:59
一般の子供は特に意識する..
by robo223 at 20:47
Hanaさん  言葉、..
by glow-gen at 19:13
Mさん 学校での出来事..
by glow-gen at 19:05
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 18:59
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 18:57
言葉の真空地帯!うちの娘..
by growup_hana at 15:58
ごめんなさい、いま出先か..
by アドバイス下さい at 14:20
言葉の真空地帯…とっても..
by ゆうママ at 13:37
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 11:05
itoさん 星状神経説..
by glow-gen at 00:22
itoさん 脳の酸素量..
by glow-gen at 00:21
itoさん カイロ治療..
by glow-gen at 00:13
itoさん すごいです..
by glow-gen at 00:09
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 23:59
げんちゃんママさま い..
by ito at 23:44
とんままさん、アドバイス..
by glow-gen at 22:37
ただげんままを見てると ..
by アドバイス下さい at 16:27
とんままさんへ 返..
by アドバイス下さい at 16:23
いま子供と勉強中なので乱..
by アドバイス下さい at 09:49
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧