げんちゃんの発達障害プロジェクト

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

発達障害いろいろあるけど

  げんちゃんプロジェクトは、次の段階に行っているのに、なかなか状況に乗れないげんママです。
なんたって、げんちゃんは、赤ちゃんの時から、おとなしくて、害のない子と思っていたのが、異常な負けず嫌い、プライドまんまん。扱いにくいガキンチョに成長したからです。

 鈴木昭平先生的に解釈すれば自我が出てきていいことだと思いますが、扱いにくいったらありゃしない!

 しかし、おこらず、気持ちによりそい、気長にやるしかないと理解できます。
ママが、そういう風に決心すると、案外、げんちゃんは、おりこうになったりします。(時々)。ま、彼なりに成長してる途中なんでしょう。

 土曜日、合気道に行きました。ストレッチのあとは、戦いの”型”を学びます。げんちゃん、しばらくすると、完全に集中をうしない、ぼーっとしています。ま、彼は、もともと合気道なんてまったく興味がないので仕方ないと言えば仕方ないですね。
 でも、ママは、けっこうはまってやっています。

 先生も先輩も良い方なので、げんちゃんが足手まといになってても、適当にやりすごしてくれます。なんでも、先輩が後輩を教える、仲間ってことも重視しておられるようで、温かい雰囲気です。小さい子は、最初みんなこんな風なんだよ、ってにこにこおっしゃいます。(ほっ!)そこにいるお兄ちゃんたちも、げんちゃんくらいから習っていたそうです。
 ふと、昔、母が言っていたことを思い出します。

「昔もそういう子っていたよ。○○のおじちゃんなんかも、今考えれば発達障害じゃないの? あの頃はそんなのわからないから、変人のおじさん、なんていう認識だったけど・・・
 でも、なんとかかんとか言いながら、けっこうちゃんと仲間に入ってなんとかやってたよね。まわりも、変人なんて言いながらも、ちゃんとかかわってたしね・・」

 そうか・・げんちゃん色々問題はあるけど、どんどん社会の色んなところに出して、みんなに良くしてもらったり、近所のおじちゃんおばちゃんに、フォローしてもらったり、怒ってもらったり・・・
 そういうことが大事なんだよね。

 ママが教えられることには限界があるし、人さまのおかげで色んな風に成長する部分もあるし。

 げんママは、うっとおしくしてるげんちゃんを気にしながらも、そんなことを考えて、自分の技の練習に楽しくに取り組みました。先生には、げんちゃんの発達のことも話してるし、みんな協力的だし、ありがたく、恩恵にあずかりましょう。(すんません。)

 それに、先生は、近くの学校に武道を教えに行ってらっしゃるようで、小学校でも、けっこう顔がきくらしい様子。人脈。人脈・・・そのうち、根回しが必要なこともあるでしょうから、ありがたや~!

 あたしが足りないところは、誰かがやってくれるよ。そんなもんだよね。人生って。そのぶん、私もできるところで精いっぱい社会のためになりましょう。
 合気道の世界が、すごく素晴らしいので、げんママは前向きに、技に集中できました。ぴちぴちの高校生が組んで教えてくださいました。おばちゃま、ハッピー!余談ですが、合気道ってすごくきれいです。びっくり。
 
でも、
「ありがとう、ってちゃんと言いなさい!」
これだけは、げんちゃんに、死んでもすりこんでおこうと思います。

by glow-gen | 2012-01-31 16:47 | 合気道 | Trackback | Comments(5)

こてっこての発達障害

 げんちゃんが、ボーっとシャボン玉の中にいた頃は、あまり目につかなかった攻撃性が、ここのところ本当に顕著に現れています。
はっきり言って、げんちゃんは、本当に立派な”広汎性発達障害 ”です。
 学習障害、全体を見る広角レンズをもたない狭い発想とこだわり。運動機能の進化不足、それらがすべてあいまって、社会不適応。

 う~ん。まるで教科書通りではないですか!

 しかたがないので、げんちゃんプロジェクトがスタートした頃に買い集めた発達障害の、わりと陳腐で常識的な本をぱらぱらめくってみました。
「その子を良く観察して、その子にあった治療法を選びましょう・・」と書いてありました。

 ふ~ん、治療法ねー・・・。げんちゃんは障害なのか~・・・へー、知らなかった・・と改めて思います。(笑)
ママにしてみれば、げんちゃんは、障害児ではなく、個性的な子、なんだけど、こうもソーシャルスキルのなさを見せ付けられると、障害だったのかー、とあらためて認識するわけです。

 今日は職場にお泊り。職場からげんちゃんに電話をします。
「今日はS君をたたいたりしなかった? 昨日おばあちゃんをたたいたんだってね。」
「・・・・」
がちゃ!(電話を切っちゃいました。このやろー!)
げんちゃんは、電話の向こうで脳の回路を閉鎖。

そうです。げんちゃん、昨日おばあちゃんを平手でたたいたようです。理由はというと、げんちゃんは、テレビで見たディーゼル電車を見て、
「僕、この電車に乗ったよ。」
と言ったそうです。でも、それはげんちゃんの勘違いで、実際は乗ったことがなかったそうです。それで、おばあちゃんが、
「げんちゃん、違うよ。これは乗ったことのない電車だよ。」
と言いました。すると、いきなり怒りくるって、おばあちゃんの頬を平手でバチンとたたいたのです。
あまりに、唐突で、しかも激しかったので、おばあちゃんはショックを受けました。

おばあちゃんは、いつもおだやかで、げんちゃんに優しく接してくれます。げんちゃんの神経を傷つけるような無神経なことも言いません。それなのに、いきなりパチンです。それも、すごい力だったそうです。

こういう被害は、ママ以外の家族は経験しています。ママは、かなり厳しく制しているし、ママにかかってくるなど、100年早いぜ!という迫力だからか、私にはそこまでの乱行は出てきませんが、普通はこんなもののようです。

 どうしたものでしょう。
診療所に来られる、アスペルガーの子供さんを持つお母さんとお話することがありますが、彼女も本当に悩んでいます。アスペルガーの子も、かなり社会性には悩むところが多いようです。お勉強ができない、ということより、これは深刻のようです。

 ま、陳腐で常識的な本によると、
「おこるのではなく、ロールプレー(なりきり練習)をやれとか、根気良く説明する、とか、だる~いことが書いてあります。

 げんママ、読みながら、やれやれ、だるいよね。なんか特効薬はないのかな?と思います。

 とにかく、叱るんではなく言って聞かせろ、だとか、表に書いて教えろだとか、面倒くさいことばかり書いています。野獣のようになるげんちゃんを、単に野放ししとくわけにもいかないし、こうもかったるいことばかり書いてある本も、いまいち見る気にならないし。あーもう!そんな腫れ物にさわるみたいに育てられません、って。
 普通の子だって、ソーシャルスキルってけっこう難しいでしょうに。どうするべー・・・

 わっかりましぇーん。

・・・おやすみ。明日考えます。
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-01-27 23:30 | ソーシャルスキル | Trackback | Comments(9)

ソーシャルスキル失敗。

  今日は本当に分刻みでした。
朝、幼稚園を休ませて、英語のキンダーガーデンとも言うべきイングリッシュスクールにげんちゃんを連れて行きました。ママの職場に同行させて、彼だけを、昼まで預かっていただくという流れです。仕事が半ドンで終わると、すぐお迎えに行って、気功の治療に顔を出し、そこから車でぶっとばして、幼稚園であっている体操教室に直行。
 合間に、仕事関係の電話がいくつか入ってきて携帯片手にばたばた・・・みたいな一日でした。

 でも、一日げんちゃんといっしょにいられたので、ママはハッピー。
 さて、げんちゃん、初めての英語教室の感想は、というと。
「楽しかった~」
 でした。ほんと、英語ですべてすすめていく教室で、小さい子に混じって過ごした数時間、臆することもなく、楽しんだようです。ダンスの先生が来られたらしいのですが、それものりのりだったとか。
 まずまずの滑り出し。

 さて、しかし、体操教室で見るげんちゃんは、やっぱりついていっているものの、ビリッケツ。といった感じ。先生から色々お話も聞けました。

 げんちゃんは、やはり、ソーシャルスキル(ま、社会性ってやつです。)がだめで、まわりと摩擦をよく起こすみたいです。

 先日も、A君のジャンパーを少し噛み破ってしまったそうです。
 彼が、最初に暴力をふるう、というわけではないようですが、彼が、気にさわることを友達にされたとき、すさまじい反撃に出るのです。

「僕のこと笑ったなー!!許さないぞー」とか、ちょっとたたかれたら、そのお返し強いパチンだったり、という感じです。

 そして、そのジャンパーを噛み破ってしまったA君とお母さんに謝罪しました。もう一人のお母さんも状況説明に入り、私に箴言。ちょっと立場ないよな~・・というげんママでした。

 まあ、こういうことは、これから小学校に入ってもしばらくは続くでしょう。と発達を良く理解されている体操教室の先生にも言われました。

 げんママ、肝をすえて見ていかないといけないようです。

「ほんとすみませんでしたねー。なんせこの子ちょっと障害がありまして・・・最近どんと伸びてきて、殻にとじこもっていたのが、外に出てきたんです。それで、良くも悪くも自我が出てきて、家でも、気に入らないと、すごく激しい態度になってしまうんです。ごめんねー。A君には迷惑かけて。

 でも、A君とからむおかげで、げんちゃんすごく進歩してるのよー。感謝してます。いつも遊んでくれてありがとうね。げんちゃんには、家で良く言い聞かせて教育してくんだけど、なんせ、普通じゃないから、すぐに良くはならないかもしれないのよ。これからも少し迷惑かけるかもしれないけど、極力がんばるのでよろしくね。」

 おわびして、
  げんちゃんを教育するとともに障害保険も入っとかないとな、と思いました。

 しかし、すぐ切れる、という回路をどうやってつけかえるか、思案のしどころです。
車の中で、げんちゃんをどついてみて、怒らせて、
「いやいや、ここで反撃してはだめ。いーい!やめて、としらーっと言いなさい。!」
なんて反復練習してました。反射的な回路をつけかえるには、状況訓練がいいかな、と思ったんだけど、何度もどつかれて、げんちゃん憮然としてました。(笑)

 ジャンバーは弁償させていただけなかったので、使える物を買っておわびしました。すみません。


 
by glow-gen | 2012-01-26 01:33 | ソーシャルスキル | Trackback | Comments(6)

ブレインジム日程変更と新しい目標設定

まずはお知らせです。福岡市内でのブレインジムのセミナーが先生の都合で日程変更になりました。4月21日22日の土日です。日にちが先になったので、ご都合のつけられる方は是非ご連絡くださいね。

 さて、先日ブログを書いていて、あることに気づきました。それは、げんママは今、”げんちゃんプロジェクト”の現状分析がでできてないんじゃないかな、ということです。
 昨年初めのげんちゃんと、今のげんちゃんは違います。あの頃、彼は言葉こそ出ていましたが、コミュニケーション能力も欠け、外界とうまく接触していない状態でした。言うなれば、げんちゃんは、シャボン玉の中で暮らしているような状態でした。でも、今は外界に出てきて、歩き出しました。色んなことが、前よりできてきました。
 ママは、なんだかそこそこ普通の子と錯覚してしまいましたが、良く見ると、どの項目においても、クラスのどんじりを行っています。何をやっても、みごとにどんじりです。現状の認識とげんちゃんの現実のギャップが、またまた最近ママの混乱の原因になっているのではないかと思います。

 げんちゃんの行動は、いつも前向きとは言えず、できることしかやりたがりません。それに、普通の子が興味を持って前進してくことに、そっぽを向いたりします。
 では、以前目標にしていたことは何だったか。人と上手にコミュニケーションをとる、ということだったり、その年齢なりの運動能力や学習能力を備える、ということ。とにかく集団生活についていく、ということではなかったかと思います。

 そのあたりが、すべてクリアしたわけではありませんが、以前目標にしていた細かいことの多くは、ずいぶん達成しました。

 でもげんちゃんは、まだ根本的な何かが足りないのです。

 あの頃目標にしたことと、これから目標にしなくてはならないことは違うのではないか、ということに気づきました。
  どうでもいいことのようですが、これは大切だと気づきました。

 げんちゃんをユニークな天才にするというのは、長期目標で、スローガンです。
では、今、目の前の現状分析と具体的な目標は何か。

 自分で学習して、プログラムを修正し、自分で正しいゴールに向かっていくことができること。何かに取り組むたびに、いちいちかんしゃくをおこしたり、回路をクローズさせることがあっては、結局、どん尻から上には行けません。ちょっとましになった発達障害児であり続けるでしょう。

 ママが今からターゲットにして、改善させなければならないのはそれなのだと思います。
げんちゃんの学習をはばむ、極端なこだわりや、執着、かたくなさ。など、発達障害が発達障害であるゆえんのようなものですが、ここにターゲットをあてた目標をしっかり作らなければならないのではないか、と思いました。

 ある意味、発達障害にとっては、もっとも難しい改善目標なのかもしれません。自分で良くなっていく根本の回路を作ることになるのですから。
 
 でも、次なる次元は、この目標に向かって新しくプロジェクトを作っていきましょう。

 このことが言葉にできるまで、私の中で少し混乱していました。

 状況の分析。新たな目標。解決のプログラム。
発達育児は言ってみれば、こういうことの繰り返しなんですね。
ま、発達育児に限らず、人生は常にそういうことなのかもしれないね。きちんと分析し、敵は何か、何をすればいいのか。自分は何を求めて、どういう風にしたいのか・・・そういうことをきっちり分析できることは、達成のまず第1歩なんだと思います。
 今日もとっても漠然としたブログですが、ちょっと先に行けた気分です。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-24 01:11 | ブレインジム | Trackback | Comments(6)

発達障害の脳のバランス回路

  なんと、英語教室のお話をげんちゃんの担任の先生にしたら、
「それはいいですね~。」
とあっさりオーケーしていただきました。げんちゃんは、ほぼすべてにおいて、クラスの子よりできないので、ひとつくらいは他の子よりできるものを作っておかなくては、という私の説明がすっと胸に落ちたのかもしれません。

 おばあちゃんにおそるおそる持ち出したら、なんとこちらも、
「へー、さすが博多は進んでるね。そういう教室があるんだねー。」
と感心されただけでした。幼稚園ですでにオーケーも出てるし、あっさり了解どころか、喜んでくれました。

 おばあちゃんも、だんだん嫁に感化されてきている模様。

 さて、今日は療育のために早退。療育では、あいかわらず、1時間、運動遊びとカルタなどの学習をしました。まあ、月2回しか行かないので、できれば親に対して、家での目標の立て方、指導の仕方など、ここでしかできないプログラムにしてほしいと思いましたけど。
 トレーニングは基本家でやって、そこをチェックして評価し、療育では、また新たなトレーニングのノウハウを再構築するようなのがいいと思うんだけどね。

 でも、今日のママは超寝不足でお疲れモード。デスクワークとちょっとした運動プログラムをやってもらったから、ママスクールはもうオミットじゃー・・!。早く寝よう。
 あーあ、げんママは、探求心はあるけど、日々の地道なトレーニングがずさんだね・・・これを、世間では口ばかり、と言う。(笑)

 療育は、げんちゃんの観察ができます。げんちゃんは、やはり、”できない”、という状態になると、すごくテンションが高くなってかんしゃく状態になります。そして、ゆっくり考えて進むことをやめ、暴力的になります。先生も、発達障害のこういう特徴をわかっていて、わざとこういう状況に彼をおいこんだりして観察しています。そして、そこの状態の反省をげんちゃんにさとしています。

 ここなんだよね。とママは思います。普通かんしゃくおこすとこではない所で、かんしゃくをおこすので、お友達とも衝突します。かんしゃくが先に立つので、ゆっくり考えればできることも、まったくできません。

 この頭の思考回路の癖をなんとか、つけかえなくてはなりません。

 たとえば、パニックをおこす回路ばかり使っていると、そこが太く鍛えられてしまいます。そこの回路にはまるようになってしまうのです。
 ですから、ちがう迂回路を作って、そちらの回路にうながし、太くなってしまった好ましくない回路は細く萎縮させなければなりません。

 自分の頭でもそうです。癖になってる思考パターンというのが、誰にでもあるものです。げんママだと、直感ですぐ暴走するとこなんかそうだと思います。でも、ちょっと、もう一人の私が、状況を上からのぞいて、
「おっと、自分はこの回路にはまると、こうなりやすいので、ちょっと横道の回路をあけて・・・」みたいな行為がさらりとできたりするといいのです。
 すべては、バランス。バランスが悪い、というのが、発達障害の決定的な特徴です。

 げんちゃんの頭に、バランスをとってくれる、横枝回路をすりこまなくちゃいけません。・・・

 療育では、こういうことを、きちんとノウハウとして教えていただけるといいですよね。
「げんちゃんに、お話して言い聞かせました。」というだけでは、アマチュア物だと思います。

 これは脳の回路の問題なので、もっと合理的にやっていく方法があると思うんですよね。

 実際にはこうやって、これが、脳に対してこう働いているから有効なんだ。みたいなプロフェッショナルなアドバイスがほしいと思います。

 確か、誰かの本を読んだとき、うつ病の患者さんの思考パターンの変え方の話がありました。「脳を鍛えるには運動しかない」という以前ブログに書いた本だったような・・・。今日はげんちゃんも寝たし、またあの本を引っ張り出してみよう。

 

by glow-gen | 2012-01-19 21:51 | 脳への考察 | Trackback | Comments(4)

合気道の次はキンダーガーデン?・・

 先月から土曜日に始めた合気道は、和気あいあいとやっております。げんちゃんは、やっぱり、集中がいまいちだけど、まあ、その時間はいつも家でテレビ見ているので、それよりはずっといいはずです。気長に習います。先生に、中古の道着をいただいたので、それを着て、ぼけっとしてますが、かわいいです。で、ママはと言うと、道着姿の中学生の中で、中途半端なジャージというのも失礼なので、道着を注文しました。

 さて、受け身の練習をしました。はっきり言ってまったくできない。横にごろ~んと転がっただけで、頭がくらくら、がんがん。先生曰く、頭の末梢血管に、いつもはあんまり血行が行き渡ってないらしく、ごろんとやったら、そこに一気に血流が行くので、そういう症状が出るそうです。でも、やってると末梢血管が鍛えられて、慣れちゃうんだとか。・・ということは、脳の血のめぐりも良くなり頭が良くなるんじゃないかな。 しかし、おばちゃまにはけっこうきます。おまけに、思いっきり取り組んじゃったので、肩が昨日まで痛かったです。やれやれ。

 まあ、でも、げんちゃんの発達障害がなかったら、ママが合気道を始めることはなかっただろうね。(笑)神様は次には何をなさるのか。面白いものです。
 
 さて、今日は、うちの患者さんのSさんの主催する英語教室を見学に行きました。
 ママはびっくり。まったく、何でしょう。これは、げんちゃんのために備えられてる。直感しました。 いくつかのクラスを見学しましたが、いわゆる、今までイメージする英語クラスとは別物です。借り切ったお部屋はちょっと異次元空間で、そこに、外国があるような感じです。たぶん、インターナショナルスクールなんかに行ったらこんな感じなのかな?
 言語を学ぶというよりも、外国のキンダーガーデン。

 Sさんと1時間くらいお話しましたが、彼女が、ただの言語にとどまらず、日本の常識にとらわれず、色んな子供さんを、その子の個性に合わせて教育されていることを感じました。もちろん、自閉症の子供さんや、発達障害の子供さんに、学校以外に、生き生き学ぶ場を与えていらっしゃることもわかりました。彼らは、学校とは全く違う常識と空間の中で、生き生きと学んで、才能の峰を磨いているようです。発達障害の専門家ではないのですが、経験的に彼らの良いとこがわかっていて、のばすノウハウをもっておられるようでした。日本語を入れない英語教育はママの最も求めているものです。

 というわけで、またまた、ここに連れてくることにしました。といっても、幼稚園を週1日休ませて半日こちらにおいておくわけで、まだおばあちゃんの承諾はとれていません。
 
 幼稚園には、「げんちゃんは発達障害なので、スペシャルメニューが必要で、水曜はそれを受けさせるので、すみません。」
ということでいきましょう。
 なんたって、立派な広汎性発達障害という病名がありますから、これが、水戸黄門の印籠です。この子は治療が必要なんです・・・みたいなスタンスで幼稚園を休ませようと思います。

 げんちゃんは、普通の子じゃないので、別に普通の教育をしなくていい、というのがママの持論。ママの直感では、この英語スクールにげんちゃんは絶対はまると思います。
 ママが半日の仕事の日、家から遠く離れた職場に連れてきて、半日そちらであずかってもらうことになりました。
まずは、来週おためしです。ま、その前に、お姑さんにストレスをかけずにわかってもらわなければならないな~・・

 考えてみれば、エジソンメソッドも何でも、誰にも相談せず、勝手に決めてきて、始まって事後報告。既成事実を作ってどっと進める、というやり方ばかりやってるげんママ。考えてみれば、これは子どもの頃からのやり口(と実母は言っております。)だったな~。家族のみなさんすみません。でも、結果オーライなのだ。結果が出れば誰も文句を言わなくなるのがいつもの落ちです。きっと良い方向に行きそうな気がします。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-18 23:33 | Trackback | Comments(4)

ブレインジムのセミナーいっしょに受けませんか~

 げんちゃんを観察してみると、最近とても自我が出てきています。トレーニングをやりたくない、というようなアクションは前からありましたが、「自分は算数は嫌いだ。図形は苦手でできないんだ。」
というような主張をします。
 ママが、苦手意識をより植え付けたと言われるとつらいんだけど、ただやりたくない、というだけではなく、屁理屈を言ってくるわけ。
 良く見ると、リバウンドみたいなストレスも感じているみたいで、ちょっとセルフイメージが悪いようなシチュエーションになると感情が不安定です。

 やれやれ、毎日トレーニングできてるわけでもないし、たいしてかかわれている訳でもないのに、げんちゃん結構精神的に圧迫されてるのかしら。
 見た目より、結構繊細なヤツじゃ。

 野放しにして好きにさせるのもいいけど、やっぱり、まわりはどんどん伸びてるし、なんか次の手を考えなくちゃ。と思案します。

 げんちゃんにプレッシャーをあたえず、げんちゃんを鳥のように飛び立たせる良い方法はないものか・・・

 ま、ちょっと現在観察中。げんちゃんのリアクションにすぐ反応してたママも、じわ~っと観察です。以前から、パンツにおしっこを少し漏らす癖も、注意せずひたすらお着替え。今は、気功パワーのみがんがん送っています。
 経過観察中。・・・

 でも、ママは次の手を打ってます。実は、ブレインジムのセミナーに行く予定でしたが、あまりにへんぴなところであるので、出席を断念。でも、先生に交渉して、3月に福岡でセミナーをやってもらうようにお願いしました。このブレインジムは、今までのげんママの探究が行きついた先、的なトレーニングです。運動能力をあげることなしに、学習効果は上がらない。ママの出した一つの結論です。

 ブレインジムがどんなのか、というと、このホームページを見てください。ホームページ
 赤ちゃんを考えるとわかります。赤ちゃんは、決して机の上だけで学習するのではなく、体すべてを働かせて、外界とかかわりながら、多くを学びます。だから、机上で覚えていくようなイメージの学習も、体を動かすいくつかのエクスサイズで飛躍的に効果があがるのです。その際小脳がカギです。小脳はとても原始的な脳ですが、そこにカギがあるのです。ま、簡単に言うと、エクスサイズによって、脳を活性化させる方法です。

 このブレインジムは30種類のエクスサイズがあり、発達障害の子供たちに良い効果をもたらしています。
 げんママ、あるセラピーの先生から情報をもらって、関連書籍を読んで、絶対に学びたい、と思いました。

 そういうわけで、3月17日と18日(土日)に、私の職場に来ていただくように交渉中です。福岡市のアクセスの良いところです。もし、いっしょに受けたい方は、お知らせください。非公開書き込みでご連絡ください。いっしょに受けましょう。このエクスサイズは自己啓発にも取り入れられてるし、ジムなどでも取り入れられているようです。前向きな思考を作る上にも良いようですよ。

 ま、げんちゃん、のんびりやっといて。ママは次なる試みにチャレンジしてきま~す。
 

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-16 19:09 | ブレインジム | Trackback | Comments(15)

峰をのばす。谷はそこそこ

  エジソンの仲間や皆さんが励ましを書き込んでくださって、げんママのすねまくった昨日は終わり、今日はまた新たなる戦略に燃えています。ありがとうございま~す。(笑)
 
 自分の性格を振り返り、過去試験などは、完璧にすることなく、合格点とれたな、という時点で、すぐに手をぬく。つめの甘さが、こんなところに出ちゃうのね。と思いました。
 こんなんじゃ、試験に落ちる!とあせらないと集中できない。つまり、げんちゃんやばい!というジリジリ感がないと、微妙にエンジンかからないようです。

 昨日のブログに”無くて七癖さん”がアドバイスしてくださいました。
彼は、発達障害を自称する方で、まさにすご~いことを教えてくださいました。

”出来なければ直ぐにシャットアウトというのは自分とよく似ていると思いました。ただ解っていく事を楽しめないとか、プログラムを自ら進化させないという事は無いと思います。確かに定型の方より脳の状態も不安定ですし。一度嫌だと決めると頑なに拒絶します。でも一度、はまればずーとやるのは定型の方と同じではないかなと。げんちゃんが今やりたい事と、げんママさんのやらせたいカリキュラムの間に齟齬が生じているように感じました。げんちゃんの流儀に合わせて、今はやりたい事をもっとやらしてあげれば、げんママさんのカリキュラムもこなしていくように思います。”(すみません。引用させていただきました)

この解説は師匠!と呼びたいほどすとんと落ちました。
げんちゃんの気持ちを言ってくださったみたいで、あ、げんちゃんそういうことだったのね。という感じでした。

すると、お姑さんが、それにたたみかけるように、

「げんちゃんに一生懸命はいいけれど、ママみたいに、無理やりやったら、もうすっかりいやになっちゃうんじゃない? もうちょっと好きにさせたほうがいいよ。」

おまけに、今日、職場で、子供英会話教室を経営されている患者さんが来られました。
久しぶりだったので、げんちゃんが発達障害で、今色々やってる、って話をしました。(待合室で、わいわい・・あとから考えたら、他の患者さんにまる聞こえ。)

すると、
「英語教室であずかりますよ。私、力になりたいわ。実は、たくさんそういう子を預かってるんですよ。あの子たちって、すごいところがあるでしょう。もう、マイナスはいいから、プラスのすごいところ伸ばせばいいんですよ。」

 とおっしゃいました。
 ということで、ママは、本日から方向転換。しばらく算数はさらっとやって、げんちゃんがやりたがることを徹底してやってみることにします。
 なんて、毎日ほとんどげんちゃんに会えないので、結果的にのんびりしてればそうなるのですが・・(笑)

 そして、その患者さんは、是非英語だけの外人クラスがモットーの教室になんとか預かれないか、あれこれ思索してくださいました。

 残念ながら、自宅は職場からはるか遠く。そこには通えません。でも、私が仕事の日、連れてきてずっとあずかりますよ。と言って下さいました。
 私が早く帰れる日、半日そこで過ごすのも楽しいそうですね。
 ま、園を休ませてそういうのもいいかも。なんたって、げんちゃんは、英語は大好きなんだもの。
 一日体験でやってみようかな~。
げんちゃんの良いところは、まったく人見知りのないところ。自分のフィールドと思っている英語なら、たぶん、余裕ですごしてくれるんじゃないかな~。

 とにかく、一日面白そうなので、ためしにやってみたいな~。でも、英語はね、今が大事だよ。と言われました。げんちゃんは、将来英語ぺらぺらになって、世界を飛び回る予定なので(笑)、ちょっと冷やかしに行ってみようかな。まずはママだけ覗きに行くことになりました。ほんと、どこでも首を突っ込むのだけは達者なんだよね~。もっと静かにたんたんと取り組みなさいってば。(ともう一人のげんママがあきれてます。)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-12 23:43 | トレーニング法 | Trackback | Comments(9)

発達育児のリバウンドかな~。

 昨日今日とママはちょっといらついています。げんちゃんの真実がママに立ちふさがっています・・
 げんちゃん、頭わるっ! 。

字が書けるようになった、とか、コミュニケーションが良くなった、と喜んでいたのですが、何か根本的なものがかわっていないような気がします。

何でしょう。

発達障害に気づき始めたころ、げんちゃんは、外からの働きかけに対して、なんだかシャットアウトしている部分がありました。おしゃべりもするし、感情もあるし、彼の流儀にのっとって話を進めると、普通のコミュニケーションが取れている錯覚を起こします。
 しかし、何かをこちらから働きかけて、何かを期待すると、げんちゃんは突然シャットアウトしました。

 例えば良くできたロボットみたいに、うまくしゃべって、うまく表情を作っているのだけど、あるパターンだけをインプットされただけで、色んな働きかけに対して、その情報を素早くキャッチして、新しいアウトプットを作り出すような何かがないのです。

 学習をして、プログラムを自らどんどん進化させるのではなく、ひたすら毎回こっちがプログラムを書き換えてあげるだけ、という風なんです。

 もちろん、色々改善しています。しかし、決定的に、この性質というか、このパターンはいやらしいシミみたいに、げんちゃんからなくなりません。

 いつも、自分で進化しなきゃいけないところになると、お休みモードになります。

 課題がやってきて、どんどんトライして進化する、工夫する。こういうのは、普通の人には楽しいことだけど、げんちゃんには、フリーズの原因になります。


 なんだか、げんちゃん不毛だわ。
君には何か、才能がないの?? なんか見劣りする~・・・

 それに、今日早く帰って、数をやったら、やっぱり、ほとんど撃沈。6たす2は? 「う~ん3」、もうかれこれ、10ヶ月は取り組んでいる。あれだけやったのに、まだ彼は何の法則も見出せず、7と8の区別も完全ではありません。

 なんかめちゃくちゃ切れました。誰にって、げんちゃんにではなく、げんちゃんを創られた神様にです。
げんちゃんをちゃんとしてください。できるはずでしょう。これじゃあ満足できません。おそまつすぎです。とぶつぶつぶつぶつ・・

 でも、久々だな~。こういうの。たぶん、改善した~と過度に思いすぎたんだよね。。

「げんちゃんって、ばかじゃないの?」
げんちゃんにとうとう言ってしまいました。
確かに進歩したけど、できないことは、いっこうにできない。
 
 この算数地獄だけは、まったく精神をぼろぼろにします。


月に周期ががあるように、発達育児ママにも、満ち欠けがあます。本日は、久々に完全三日月、おまけに暗雲だな。・・ちょっと、なんか、良いシステム考えなくちゃ。やれやれ。

  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-11 23:28 | 障害児の親 | Trackback | Comments(14)

発達障害、自我との衝突?

  げんちゃんと、連休過ごして、ママはがっかり・・・
げんちゃんは、全く普通の子と違うのです。
 毎日の反復が大切と思い、まず起床したら、「もっとハッピータイム」の、たった2枚のドリルをやらせて1日を始めようと思いました。そのドリルは、難しいものでもなく、たくさんでもなく、あっという間に終わる、なんということもないものです。できなければ、助け船を出して、さっさと終わって、すがすがしい日曜日を迎えるはずでした。

 ところが、げんちゃん、すさまじいことになりました。
「あ~~ん。僕無理だよ~~。わからない! えい!ぐちゃぐちゃに~しちゃえ~」
とか何とか・・・やりたくない!という抵抗も少なからずありますが、取り組んで、自分ができそうもないと勝手に判断して、あばれまわるのです。げんちゃん自身が、自分をコントロールできず、荒れまくるのです。。
 結局、普通の子なら、10分弱で終わるようなものが、何と50分くらいの時間をついやしました。
なんだか、小さな恐竜を扱っているみたい。

 おまけに、算数は、ことごとくできない。・・・何なのこれ?

 おかげで、不愉快な午前中。家事もままなりません。

 もう切り替えよう。そう思って散歩に出ます。ジョギングも、最近はドリルの時と同じような現象がおこります。

 散歩をしながら、「1たす1は2、2たす1は3・・。」もう歌うように散歩します。」

 公園につくと、もうすぐ5歳という男の子が遊んでいました。若いお父さんがいっしょです。その子は、補助付きの自転車を快活に乗り回しています。げんママは、すかさず、パパに
「ぼうやはすごいですね。もう補助輪はずしたらいいのに。この運動神経だったら、すぐ2輪に乗れますよ。」
と思わずおせっかい。

 それがきっかけで、色いろお話しました。
 げんちゃんもその子と遊んでいるので、ここですかさず知育遊び。
「ほら、お星様描ける?」
 とげんママは、砂場にお星様を描きます。お星様は、御絵描きのひとつのエポックと思っています。

 その子は砂に、ジグザグを描きます。でも、それはただのジグザグで星になりません。げんママは、ちょっとコツを教えます。
「ほ~らねこうやったら星になるんだよ。げんちゃんもやってごらん。」

げんちゃんは、お星どころか、丸のまわりにぐるぐる半円を描いて描くお花もいまいち上手に描けません。

 その子は、なんと、面白そうに、何度も星にトライします。もう楽しくて仕方ない風です。
げんちゃんは、ぷい、と去って行って、その子よりできる自転車に乗って叫びます。

 「僕は、自転車がいい。!」
げんちゃんは、できないとわかると、すぐに投げ出します。
ママは、いっしょに星を描くのにはまってほしいので、色々言葉をかけて、その子といっしょに遊ばせようとしますが、逃げるだけで、関心をひくことはできません。

そうこうするうちに、なんと、4歳のその子は、星をそこそこ描くようになりました。

 ママは、ほ~っとため息。普通の子とげんちゃん、どこが違うか。それは、げんちゃんが、普通の子がはまる脳の遊びをまったく楽しまない、ということです。ちょっと頭に負荷をかけて、推理する、わかっていくことを楽しむ、ということができないのです。できなければ、すぐにシャットアウトです。ほかの子供たちは、ヒントを与えたりすると、どんどんのめりこんでいくのです。

 は~。世の中では、夢中にならず放棄するのを「頭悪い、」と言うんだよね。やれやれ。
ちょっと小春日和な人気のまばらな公園に、ママの大きなため息がこだましました。

 げんちゃんはまだまだなのね。
 もっとハッピータイムの教材は、4歳から6歳、と書いてあります。げんちゃんは上のボーダーの6歳ですが、全く余裕はなしです。4歳児がすらすらやるのを見たら、たぶん、ママもつらいな~・・・

 前より改善。でもやっぱり発達障害だわね~。
 今日からはまた幼稚園。学校がだめならホームスクールもあるし、なんて楽観主義をきめこんでいましたが、たった二日でめげているママでした。
 しかたない、暇つぶしにげんママ、イクメンパパに色々伝授してあげました。ほんと、普通の子ってくいつきいいですね。

 は、いいことなしの一日。
それでも、げんちゃん語録にひとこと。
「回転ずしを見て、お寿司の遊園地と言いにけり。」

ま、こういう日もあるよね。


 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-10 21:33 | Trackback | Comments(2)



小学校5年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
ゆうママさん 問題行動..
by glow-gen at 20:22
yさん は~~。ひ..
by glow-gen at 20:20
春休み、たんたんと4、5..
by ゆうママ at 19:19
robo223さん ほ..
by glow-gen at 14:12
またまたコメントで申し訳..
by robo223 at 20:38
ゆうママさん ほんとお..
by glow-gen at 10:20
げんちゃんの絵、生き生き..
by ゆうママ at 15:38
とんままさん 絵は、ほ..
by glow-gen at 13:34
junママさん お久し..
by glow-gen at 13:29
iさん 私たちのめざす..
by glow-gen at 13:23
sさん 卒園おめでとう..
by glow-gen at 13:07
mさん すごいですね~..
by glow-gen at 13:02
絵の出来栄え、凄いですよ..
by とんまま at 12:47
大変ご無沙汰しております..
by junママ at 19:05
robo223さん 詳..
by glow-gen at 17:10
続きです。(長くてすみま..
by robo223 at 14:07
げんちゃんの模写が素晴ら..
by robo223 at 13:56
Yさん よ~くわかりま..
by glow-gen at 20:23
Hさん ほんと戦友です..
by glow-gen at 18:33
mさん げんちゃんの算..
by glow-gen at 15:28
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧