げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:ギフテッド天才の育て方( 1 )

ギフテッド天才の育て方  天才は片寄っている。

 a0184225_2122750.jpg
 すごい本でした。
発達障害イコール 「発達でこぼこ + 適応障害 」・・・・発達でこぼこがある子供たちは、能力に峰と谷がある。
峰を伸ばせば、天才的な能力を発揮する未知なる可能性が秘められている。 しかし、日本の教育、とくに障害者教育のシステムは、谷を埋めようとすることに力をそそぐ。 そのため、時に、谷が、いつしか削られている。

 筆者杉山登志郎さんらの著書は、大きな問題定義で始まり、峰をのばすための欧米の教育システムが日本より先進的であるか、と言うことの現実を紹介していました。
 
 この杉山登志郎さんらの 「ギフテッド 天才の育て方」、という本は、私が手当たり次第に取り寄せた本にしては、あまりにも本質的な教えを、私に与えました。まさに、まず、すごい結論をいただいた感じです。衝撃的でもあり、大いなる希望でもありました。

 もし、発達に問題をかかえた子供さんをもっていらっしゃる方や、教育現場の方、いや、普遍的にすべての人が読むべき本だと思いました。

 あまりに色々教えられたので、頭がまだ整理できずにいますが、特別支援教育のありかた、また、発達でこぼこの考え方は、多かれ少なかれ、一般の教育現場にも、もっとも必要とされていることなのです。病的でないにしろ、私たちも、能力にでこぼこがあり、それらの峰をのばし、最低限、谷をうめるノウハウは、誰にも役に立つことであり、発展していけば、たとえば、老化による、能力の衰えにも応用することができうるのです。
 つまり、ハンディキャップの研究は、人類の未来ににも通じる、という、かなり壮大な見方ができるということです。

 そして、私における個人的な世界で見れば、げんちゃんの能力は、非常に未知数の、すばらしい可能性がある、ということでもあります。

 ハンディキャップの診断が正しくできうれば、今の教育システムで、良いとされていることが、まったく効果をあげない子供たちもいて、そこを、すばやく診断し、的確な教育システムを与えることによって、世界にはばたく人材育成すら可能なのだ、ということも書いてありました。

 とにかく、この本に出合えてよかった、と思える本でした。

げんちゃんは、ママのきらきらした目で、原石のように見つめられたのでした。(笑)


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-01-12 02:18 | ギフテッド天才の育て方 | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧