げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:連絡帳( 1 )

学校の宿題の不満。先生へのお願い

支援クラスは、支援計画書なるものがありはしますが、教え方の基準とか、そういうものは、特になく、先生方が、めいめいに自分の力量でやられているような感じがします。欧米の進んでいる国では、どうなのか、よくわかりませんが、もう少し彼らの能力開発に対しては、進んでいるのではないか、と思います。

 先生によってまちまちなのは、宿題もその一つですよね。今年になって、ホームスクールを週に2日するようにしたので、学校の先生も、少ない授業時間の中で、カリキュラムをさせるのはなかなか大変だと思います。

宿題も、今やってる単元の宿題を出してくれるのが、原則だと思うのですが、どうも、この先生、宿題の出し方がとってもいいかげんです。

 特に、漢字がいいかげんで、ある時は、2年生の漢字プリントだったり、3年のだったり、適当に職員室で見つけたやつを出してるんじゃないか、と思われるほど、系統だったものがありません。加えて1学期は、まだげんちゃんの書字能力もまだまだ低く、それも手伝って、もう、漢字はほんとに苦戦しました。3年の先生は、とりあえず、今やっているドリルを繰り返し出してくださいました。ある程度、それが終わると、テスト形式のプリントが出されます。そのおかげで、げんちゃんの頭には、体系的に漢字が入りやすかったように思います。それでも、四苦八苦して、長期休暇に漢字の特訓をやって、なんとか、がんばらせてましたが、4年は、そういう風なので、無駄に時間が過ぎてしまいました。

 何度も、ここを出してください、とお願いしますが、ほとぼりがさめると、また同じようなことになります。ばらばら色んなタイプのプリントを出されると、熟語も、いろいろそのたびに出てくるし、げんちゃんの頭は混乱します。まずは、熟語は、一つにしぼって、完全に頭に入れる、それをしなければ、なかなかげんちゃんは覚えにくいのです。つまり、同じものを反復させるのがスタートラインです。

 また、4年になって、漢字のドリルがとっても、使いにくいものにかわってしまって、漢字の宿題の成果があがらないのに、拍車がかかりました。

 もうこりゃだめだ、と思って、先日、先生にお願いして、まず、ドリルを、去年までのシリーズにしていただきました。先生にたのみ、取り寄せていただいたのです。そして、あいかわらず、系統だった宿題の出し方がされないのに耐えかねて、ある日、先生の出したプリントをさせずに、単元のドリルを反復させ、先生に、ことわりを書きました。


 う~ん、こういう出来事を経験すると、支援の先生が、いかに、げんちゃんたちに対して、学習の期待などしてないことがよくわかります。げんママは、わが子ですから、ごく普通に、小学校でやる内容は、当然理解させていきたいし、そのためのノウハウを可能な限り研究してます。毎日の貴重な時間をさいてやるものは、決して無駄で、非効率なものなんかやりたくない。

またまた連絡帳にしたためます。

” 先生、出してくださった宿題プリント、もうしわけありませんが、それをやらせずに、ドリルの方をさせました。げんちゃんは、漢字が覚えにくいので、とにかく、単元の漢字を、その間、毎日書かせたいのです。しかも、ばらばら、いろんな熟語とか、いろんな教材ではなく、しっかり一つにしぼって反復させることが必要です。

 単元のページの反復、それが続いたら、テスト形式の出力用のプリント。その繰り返しが良いと思います。よろしくお願いします。"


 3年の先生は、そうやってくださってました。ふつうクラスで使うテストプリントを最後のころにはよく出してくださってました。そう、大変なことではなく、連絡帳にドリル何ページと書くだけで終わりです。

 げんちゃんは、何の宿題も、ふつうの子より、少し時間を要します。宿題も、支援クラスの先生に、ちゃんと方針をお願いしていく必要があると思います。やはり、宿題という、やるべきことがあって、それを自力でこなす、成長の上で大事だと思います。でも、その内容がだめだったら、時間のロスがとても惜しいです。またまたお願いしました。もう、書いても書いても、こっちの思い通りになっていかないので、もう、だめな宿題はやらないことにしました。先生に付き合ってたら、げんちゃんに必要なことができません。
先生にとっては、たった1年のこと。げんちゃんにとっては、一生ですからね・・・


そういうことって、お願いしにくい、とあるママに相談されたことがありますが、考えても見てください。先生の立場になったら、支援クラスは、何人も、マンツー指導が必要な子がいるわけで、宿題のコーディネートも、一人一人にけっこう大変です。

ママが的確に、細かく、お願いして、先生は、それを連絡帳に書くだけ、となると、仕事は楽になります。そうそうおこる人はいないと思います。

だから、お願いするときは、理由や指針を書いて、なかなか、彼のように、うまく運ばない先生は、具体的に、今日はこれお願いします。と先生が何も考えずにママの尻馬に乗るだけでよいようにしたらいいと思います。やがて、先生が、こっちの意志を組んでくださるようになったら、おまかせする。そういう感じが良いのではないか、と思います。

漠然とした要望的なのは、先生も考える手間が発生して、大変かな、と思います。

なんせ、宿題をやらせる方はこっちなんだから、自分がコーディネートしたやりかたが、まずかったら、自分がかぶるだけなので、先生には、そう迷惑はかからないんじゃないかな、と思います。
 ただ、今どの単元をやっているのか、というのは、教えてほしいですね。

 でも、成長してくれたげんちゃんに、どこやったの?と聞けるようになったので、最近は、それも、先生がしてくださらなくても、けっこうなんとかなっている次第です。

先生のお気持ちをくじくことがないよう、いつも考えますが、結局のところ、どんなことでも、げんちゃんが伸びて行ってることを、先生が認識すると、お母さんのやりかたでいいんだな・・・と思っていただけるようです。


 しかし、発達育児、しっかり取り組もうと思ったら、けっこう教育ママゴンみたいに、細かくなっちゃいますね~。ほんと、娘が何勉強してるか、まったく興味さえなかったお姉ちゃんの時とは大違いで、我ながら笑っちゃいます。

by glow-gen | 2015-09-29 00:31 | 連絡帳 | Trackback | Comments(17)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
Mさん ありがとうござ..
by glow-gen at 11:07
roboママさん アド..
by glow-gen at 11:02
続きです。 そして..
by robo223 at 20:06
電話番号を見て知らない番..
by robo223 at 18:52
きんたろうの母さん  ..
by glow-gen at 13:25
とんままさん アスレチ..
by glow-gen at 19:04
ひつじさん どうですか..
by glow-gen at 19:00
きんたろうの母さん >..
by glow-gen at 18:54
きんたろうの母さん あ..
by glow-gen at 18:51
とんままさん きくきく..
by glow-gen at 17:34
roboママさん 都会..
by glow-gen at 16:41
自分の言葉で説明すること..
by とんまま at 10:47
全く同じことで悩んでおら..
by とんまま at 10:16
げんちゃん、凄い!! ..
by とんまま at 09:38
げんちゃんの足音がヒタヒ..
by ひつじ at 08:07
小さい子に対して一歩引く..
by きんたろうの母 at 23:25
本当にこの子達って大器晩..
by robo223 at 21:08
roboママさん 私立..
by glow-gen at 19:00
roboママさん やは..
by glow-gen at 18:56
ゆうママ そうでしたか..
by glow-gen at 18:51
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
安定して出力してこない
at 2017-04-27 16:08
運動能力の確認
at 2017-04-24 17:09
復唱させること
at 2017-04-21 20:59
算数に言語を
at 2017-04-19 11:32
学校の宿題がわからない
at 2017-04-18 00:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧