げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:無認可保育園、幼稚園( 3 )

世界で一番の幼稚園

  関東のとある幼稚園施設が、”世界一の幼稚園”に選ばれたと報道されていました。何が世界一かというと、施設の造りだと言っていました。
 その幼稚園は、大きな園庭をぐるっと囲むように、円形に建物が連なり、輪になっていました。
そのため、建物の屋上は、サーキットレーンのようになっていて、子供たちは、自然にいつも走っちゃうのだとか。
 広い園庭も、いわゆる公園にあるような遊具はなく、それが、子供の遊び心を刺激していいんだと言っていました。
 建物の中は、教室ごとに壁がなく、連続している教室は、かなりがやがやしています。その中で、子供は、自分の必要な音を拾うので、五感が発達するとも説明していました。

 もし、今までの、げんちゃんママだったら、へー、かわっているけど、面白いな~。いいんじゃない、って思ったと思います。

 でも、ニュースを見て私が考えたことは、ここには、げんちゃんをはじめ、ハンディキャップのある子供たちのいる場所はないな・・と言うことでした。

 自閉症グループの子供たちは、非常に感覚が繊細です。どんな音も、感触も、増幅されるようにして入ってきます。だから、そんなに、たくさんの音が入ってきたら、疲れ果ててしまうでしょう。運動機能もいまいちな、げんちゃんはじめ発達に問題のある子なら、ジャングルジムや、バランスを学ぶ遊具なんか、ぜったいあってほしい。・・・ この、世界一の評価基準は、あくまでも、すごくまっとうに発達している人たちの世界での評価にすぎないのではないかな・・と思いました。

 知らない、ということは恐ろしいことだな、と思いました。きっぱりと確実に存在する世界が、ある人にとってはまったくないに等しい。

 げんちゃんママは、高校生の頃、自分が貧血とは知らず、体育の先生になまけものとレッテルを貼られて、ずいぶんいじめられました。あれも、そういうことだよな~。体育の先生なら、普通の子が簡単に上れる坂を、息をあらげて、真っ青になりながら上る子を見て、貧血かも、くらいは思ってほしいと、思いますが、彼にとって、そういう世界は存在せず、簡単なことは、みんな簡単なことにすぎなかったのです。

 少数派の世界でも、多数派の世界へどんどんインフォメーションして、少数派の世界も、あたりまえじゃん!ってなっていくことが、良いと思います。それは、ひいては、多数派の世界にも恵みをもたらすことにもつながると思います。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-01-28 19:03 | 無認可保育園、幼稚園 | Trackback | Comments(0)

お友達の話をしないげんちゃん

 げんちゃんが、小さな無認可保育園から、大きな幼稚園に通いだして、そろそろ半月です。
 おばあちゃんに、お世話を頼んで、9時頃帰宅のママは、かわいいげんちゃんにちょっと接して一日が終わります。なんだか、静かに、特に問題もおこらずに過ぎています。
 無認可での日々もそうでした。ちょっとおねえちゃんの時より、何でもが遅いけど、げんちゃんはこんなもの、とすごしていたら、突然、先生に告げられた、”発達に問題があるのでは” ・・という宣告。

 たぶん、幼稚園でも、微妙に不協和音があるのかなあ?

 他の方のブログを見させていただくと、集団の中での気苦労や、いじめなど、所属する集団が成長していくにしたがって、つらいことがたくさん出てくるようです。げんちゃんも、今はただ、嵐の前の静けさなのかしら? と思います。 
 先回りして心配するのは、生にあわないママですが、ある程度、想定と戦略はもっておかなければいけないのかな~、と思います。

 でも、いわゆる”できの良い”お姉ちゃんだって、来年度から中学に進学。これだって、同じような、荒波がやってくるのかもしれませんから、何も、社会から受ける色んなストレスは、発達に問題があるらしいげんちゃんだけに限ったことではありません。

 当の私だって、日々、病院で出会う患者さんからだって、すごいストレスを受けることだってあるわけです。やっぱり、そのたびにくぐりぬけてきたわけで、げんちゃんだって、ややバリエーションが違うだけと考えることにしましょう。

 必要とあらば、ママが盾にもなるし、戦略も立てましょう。

 たとえば、おねえの時は仕事にかまけて、学校行事も人任せだったけど、できるだけ、学校の情報にも細かくなって、たくさん味方を作ろうかな・・・

 げんちゃんを守るための人脈も大切かもね。

 自分ひとりでは、やっぱりできることと、できないことがあるでしょうからね。

 しかし、不思議なのは、聞くと、げんちゃんは幼稚園が楽しいと言うんだけど、自分から幼稚園の話はほとんどしません。自分の世界以外あまり興味がないのか、やや心配です。最初にお友達の名前を言うのが、果たして何日目になることやら、指折り待ってます。 

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-01-27 00:26 | 無認可保育園、幼稚園 | Trackback | Comments(0)

小さな保育園と大きな幼稚園

 げんちゃんは、1歳半から、近くの小さな無認可保育園に預けました。その頃、げんちゃんは、おとなしく、いまひとつ反応にかける赤ちゃんでしたが、異常というほどではなく、そう心配することもありませんでした。

 保育園の先生方は、とても、細やかにげんちゃんを育ててくれました。5歳になったばかりの時に、発達の問題があるかもしれません、専門家の意見も聞いてみてはどうですか?とアドバイスしてくださったのも、彼をずっと赤ちゃんの頃から見ていてくれたので気づいたのかもしれません。

 今年、げんちゃんは、同級生も一人しかいない園を離れて、大きな幼稚園に行くことになりました。今までのげんちゃんは、先生の言葉を借りれば、大きな園だと、どうしても管理からこぼれちゃう子だったようです。だから、5歳まで細やかに、ホームスクールのように育ったのはげんちゃんにとって良かったと思いますが、そろそろ、同級生の中に入れて、たくさん刺激を与える必要があると家族は考えました。

 げんちゃんも、新しく行く幼稚園をすっかり気に入って、あさってから入園です。

 お姉ちゃんのように、ほっといても、さっさと発達して、どんどん早い成長を遂げる”できる子” にとっては、幼稚園だろうが、保育園だろうが、どんな教育方針だろうが、たくましく、しぶとく育ちあがるかもしれません。
 でも、ちょっと発達が遅れた、障害のある子、もしくは、きわめてグレーゾーンの子にとっては、どこで、誰によって、どう教育していただくか、どんな友達に囲まれるか、どんな運動施設があるか、ということは、とても重要なことになっていきます。

 園の先生方もとても良くしてくださっていたのですが、今からは、大きい幼稚園で、しかも、遊具が充実して、リトミック体操を取り入れたり、裸足で泥遊びをする施設があったりするM幼稚園は、げんちゃんにはとても良い環境になるのではないかと思っています。

 お姉ちゃんが通って、雰囲気もとても良く、先生方も親切だったので、げんちゃんだけでなく、ママもパパも、新しい幼稚園にとても期待しています。

 入園のときに、げんちゃんの事情を話すと、園長先生が、「よくあることだし、男の子はとっても発達が遅い子が多いですよ。発達ルームとも連携をとりながらやっていきましょう。でも心配しないでくださいね」

 と声をかけてくれたので、とてもはげみになりました。

 自分が、発達について最近勉強を始めたのでわかるのですが、やはり、子供の発達について、科学的に知識をもって対応してくれる人がいるのと、まったくわからずに、やみくもに一生懸命やっている人だけなのとは、やはり、かなり違いが出てくるようです。
 やり方しだいでは、マイナスがぐんとプラスに転じることもあり、まだまだ未発達な脳で、可能性をもった微妙な子供たちにとっては、成長期の教育環境は、死活問題なのです。

 私も医療現場で働いているので、今まで知らないですごしていたことが、かなり仕事にもマイナスだったなー、と思います。ま、そういう子を専門に診ている場所にはいませんけど、時々そういう子に出会うことはあったわけです。

 げんちゃんで培ったノウハウは、私の仕事を通して色んなところで役立ちそうです。

 

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
by glow-gen | 2011-01-05 23:34 | 無認可保育園、幼稚園 | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
ふーみんさん げんちゃ..
by glow-gen at 09:53
http://glowg..
by ふーみん at 22:56
ゆうママさん きっと似..
by glow-gen at 14:51
とんままさん そのうち..
by glow-gen at 11:54
ロボママさん いつもな..
by glow-gen at 11:44
げんちゃん100点、嬉し..
by ゆうママ at 15:49
すごい、すごい、げんちゃ..
by とんまま at 14:39
Aさん その2  算数..
by glow-gen at 11:06
国語のテスト100点おめ..
by robo223 at 10:37
Aさん げんちゃん、テ..
by glow-gen at 10:04
itoさん サプリメン..
by glow-gen at 23:21
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 17:12
itoさん すごいペー..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん すっかり..
by glow-gen at 17:02
げんちゃんママ様 何度..
by ito at 17:31
そうですね、まさに受け身..
by とんまま at 10:10
げんちゃんママ お返事..
by ito at 22:06
roboの場合はADHD..
by robo223 at 16:33
みかんさん 情動伝染、..
by glow-gen at 13:55
itoさん お子さんは..
by glow-gen at 13:49
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧