げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:お手玉トレーニング( 2 )

げんちゃんの教室見学 その2 ステップバイステップ

a0184225_20451262.jpg

a0184225_20483122.jpg

  げんちゃんの教室見学は、色んなことを発見しました。

 同級生達が、今どの程度の本を読書しているのか、ということも、発見がありました。げんちゃんの、峰は、言葉の方にあります。峰と言っても、そのジャンルすべてが強いとか言うわけではありません。その証拠に、げんちゃんは、作文がだめだし、漢字もなかなかおぼえません。

 でも、国語の中の色んな能力の、ある一部は、きらりと光ったものがありそうだ・・・そういう感じです。

 作文はでたらめでも、書きたいことはどんどん生まれてくる。時々、するどい言葉で、ある事象をぱっとまとめたりする。そして、本に食いつく。

 計算の悲惨さにくらべたら、国語は、できなくても、なんとかなる、という気配があります。

げんちゃんはそういうでこぼこだけど、どの子も、ジャンル違いがあるだけで、似たようなものだと思います。

学校の教科の、ほとんどが1や2だとしても、ある単元は、3。でも、この3の中に、すごい宝があったりするのだと杉山登志朗先生の本にはありましたっけ。
逆に言えば、峰の単元でさえ、せいぜい3だったりする、ということができるかもしれません。



 こういう前置きをして、げんちゃんの読書について語るなら、読書はげんちゃん唯一の取り柄です。つい先日まで、ほんとに読んでるのかな?、ただながめているだけじゃ・・・いぶかしく思ってたけど、最近になって、読んでるとわかる様子になってます。
 3年生向きと書いている本のレベルなら、ぜんぜんいけるわ~、なんてちょっと誇りにさえおもっていたけれど、教室見学で軽いショックを受けました。

 他の子ども達は、私が、5~6年向きだと思っていた、字の小さな本をがんがん借りてました。図書館から借りた本が後ろに無造作におかれていたので、チェックすると、ずっこけ3人組なんかは、もう数日で読んじゃってる。

 峰と思う能力も、かろうじて、中の下なのかもしれないな~。

 それから、後ろの掲示物を見たら、なんと、他の子の字のうまいこと!
汚い子ももちろんいますが、なんだか、根本的に違います。幼児の字と、少年の字・・・そんなひらきを感じます。つまり、字のバランスが、安定してます。でも、げんちゃんは、バランスが、破綻してる。幼児は、げんちゃんのようなくずれたバランスで字を書きます。脳そのものの進化の過程が、まだ手前のステージだとわかります。まあ、良く言って、1年生。

 もちろん絵もそうです。げんちゃんは、2年の前半に絵がかなり描けるようになってから、ずいぶん絵を描いてきてますが、やはり、その絵も、どこか、バランスの破綻があります。
まさに、幼児の絵から抜け出てないです。せいぜい1年生レベル。ユニークなところがあるとは思うけど、同級生からすると、ずっと下のステージです。

 つまり、成長は、ステップをきっちり追っていくのです。赤ちゃんが、ハイハイして、つかまり立ちして、それから一歩踏み出して歩き出す。そこから、大人の走り方が出来るようになるまでもたくさんの細かいステージを、一つ一つ登っていかなければならない。

 まあ、そんな感じです。決して、飛び越えては、高見には行けないのだと思います。

 げんママは、一つ一つのステップを、きっちり登らせていく。できるだけ、短期間に、かけぬけてほしいから、今、これをやればいい! と直感的に、理解したことを濃厚にやらせていくのです。

 げんちゃんは、確実に、一つ一つ登っているようです。
いつも、同級生のステージを見ては、ちょっとくらくらしてるのですが、彼らとの、差が、どんどん開いていかなければ、やがて、追いついていくと信じます。こつこつ取り組む彼の人生は、確実に駒を進めていきます。

 
  さて、そんな教室見学でしたが、ただひとつ、げんちゃんが、うまい!と感じるものがありました。それは、お習字でした。心という字を書いて貼ってありましたが、まわりのだれにも見劣りしてませんでした。 そういえば、習字があった日、支援の先生が、すごくうまかったですよ~、と連絡帳に書いて下さっていたのですが、このことだったようです。確かに、魅力のあるバランスでした。
a0184225_20472727.jpg

右端の下段です。
 げんちゃんの教室見学、また、新たに、テーマがわかった気になったげんママでした。
また新たな取り組みへ向かって舵を切ります。


 
by glow-gen | 2015-02-06 20:34 | お手玉トレーニング | Trackback | Comments(11)

子供の教育は根気がいります お手玉トレーニング

 今日で私の休日も終わりです。
明日から、げんちゃんは、お姑さんにあずけてお仕事です。1週間みっちり、げんちゃんプロジェクトをやってきましたが、明日からは、またかなり帰りが遅く、げんちゃんプログラムを徹底的にできないのが心配です。

 今日は、お遊びボクシングトレーニングで、目と運動神経を養ったり、ピアノの鍵盤をたたく練習をしたり、マット運動みたいな遊びもしたり、etc、一日中ママはげんちゃんにかかりきりでした。

 げんちゃんは、自分の好きなことを気ままにさせていることにおいては、本当に一人遊びができて手がかからないのですが、いざ、何かを学習させようとか、遊ばせようとかすると、もう多動児になります。

 ピアノだって、こちらの言うことなんか聞かずに、やっちゃいます。お手玉を投げ合う、という遊びもとても良く、今日から始めたわけなんですが。なかなかこちらのペースとはいかず、

「ほらほら、だめだめ、こっちに投げて! ほらほらちゃんと見て・・・」
 みたいなことをず~っと言い続けなければいけません。

(☆動くものを目で追うことを学習させる上で、お手玉はボールのように、飛びすぎて、取りに行くのが大変ということがないので、ボール遊びより導入しやすいですね。おすすめです。)  
 げんちゃんを早く寝かせつけるというプロジェクトにそって、やっと寝かしつけた時は、はー・・今日一日、私がしたいことをしたのは、本を10ページばかり読んだくらいでした。あとはせいぜい家事くらい。

 げんちゃんが発達障害なんて気づかなかった秋までは、静かに遊ぶげんちゃんの横で、けっこう色々やっていた私でした。
 まあ、愛するわが子のため、そして、発達障害プロジェクトをけっこう楽しんでいる私には、そうストレスではありませんけど、やっぱり、シチュエーションによっては、育児ノイローゼになったりする人も出てくるんではないかしらね。

 なんせ、かなりできの良かった、げんちゃんのお姉ちゃんのときは、大して何もしてなかったけど、どんどん成長して、何をやってもクラスで上位、みたいな世界でした。
 そういうの当たり前みたいに思っていたけれど。それは間違いです!

 ただ単に、そういうできの良い子供だったんですよね。私の手柄でもなんでもない。(どこかそういう子を持つと、自分まで出来が良い親のような気になるものです。違う違う!)
 世の、大変な子供さんを持ったお母様方、みんな偉いよ!

 と思う今日この頃です。

しかし、眠るぼうやを見ていると、やっぱり可愛いんだよね。顔がぺこちゃんみたいなげんちゃんです。ほほにすりすりして一緒に眠りそうなのをこらえて、ブログ書きに起きるママでした。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
by glow-gen | 2011-01-04 23:14 | お手玉トレーニング | Trackback | Comments(3)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 確かにそう..
by glow-gen at 14:58
りんさん 頭蓋仙骨療法..
by glow-gen at 14:35
Aさん げんちゃんの勉..
by glow-gen at 14:35
げんちゃんママ様 先日..
by ito at 21:33
お伺いしたいのですが、 ..
by りん at 18:32
ふーみんさん げんちゃ..
by glow-gen at 09:53
http://glowg..
by ふーみん at 22:56
ゆうママさん きっと似..
by glow-gen at 14:51
とんままさん そのうち..
by glow-gen at 11:54
ロボママさん いつもな..
by glow-gen at 11:44
げんちゃん100点、嬉し..
by ゆうママ at 15:49
すごい、すごい、げんちゃ..
by とんまま at 14:39
Aさん その2  算数..
by glow-gen at 11:06
国語のテスト100点おめ..
by robo223 at 10:37
Aさん げんちゃん、テ..
by glow-gen at 10:04
itoさん サプリメン..
by glow-gen at 23:21
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 17:12
itoさん すごいペー..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん すっかり..
by glow-gen at 17:02
げんちゃんママ様 何度..
by ito at 17:31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧