げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:コーヒーブレーク( 2 )

まだまだかわいいげんちゃん。ちょっといいかげんな我が家です。

今日は、ホームスクール。朝は、家の用事がたてこんでいたので、9時から12時まで学研のK先生にお願いしました。最近は、できるだけK先生にお願いしてます。彼女に勉強を見てもらってると、げんちゃんの頭の悪さにがっかりしたりすることが少ないので、げんちゃんに対して、とっても好意的に考えられます。前の記事ももしかしたら単にそういうことなのかもしれない。ははは 笑

 見ぬもの清し!
なんせ、生活全般困りごとが減ってるげんちゃんは、家庭の中に限定し、さらに学習さえ見なければ、普通になったような錯覚を覚えるわけです。まあ、頭良くなってるのは確かだけど、学習はまだまだですからね。

 さて、げんちゃんは、K先生のとこから昼過ぎ帰ってきて、私がごそごそしていると、テレビをつけて韓流ドラマにチャンネルを合わせていました。(今日はなんで韓流なんんだろう。めずらしい。)おばあちゃんちでは、いつもテレビをつけっぱなしなので、せめて家ではテレビなしで、ということで、私は、ほとんどテレビを家でつけません。
 例によって、
「ちょっと、テレビつけないで。消しなさい。」
と私。
「え~~、いいじゃん。」
げんちゃんは、チャンネルを変えながら、消ししぶります。
「だめだめ。あ、そうだ、マイクラ(スマホゲーム、勉強のあとに、少しご褒美でしてます。)する前にに、県名パズルで遊ぼうよ。」
と私。(朝の勉強が終わると、パズルとか、知育ゲームとか、工作とか無理やり入れたくなるげんママです。

「もう、僕はテレビ見たいんだけどね~。韓流おもしろいよ~。」(いつからそういう趣味になったの?)
リモコンを操作してます。

ちらっとチェンジした番組で、私の好きな番組が流れていたので、急きょ、

「あ、それにして、その番組ならつけててもいいよ。」

「お~い。なんでだよ。さっき、消しなさいって言ったでしょ。」
と、ブーイングするげんちゃん。

「いやいや、その番組は、お母さんが好きだからいいの。」
「え~なんでだよ。」

「ほら、終わっちゃうでしょ。はやく変えて。」
「え~、ずる~い。ぼくには見るなって言ったくせに・・」

しぶしぶママに従うげんちゃんでした。 笑

「人生、いつも理論どうりにはいかんのだよ。ママが好きなのはいいの。(そういうイレギュラーなことにちゃんと対処できてこそ、社会に適応できるというもんだ。笑)」

「ちぇっ、なんだ、ひど~い・・」


まあ、だんだん賢くなってくると、偉そうに親を非難してきたきたり、いろいろありますが、めげずに、力関係を示しましょう。家ですねかじってる間は、親に従いなさい・・・私が法律だからね。偉そうにしたいなら、私をこえていきなさ~い。子供にこびたり遠慮することなく親はでんとしてましょう。げんママ流です。(笑)

「さ、ママの好きなの終わったから、はいテレビ消しなさいよ~・・・ご飯にしましょ。は~い。午前中よ~くがんばりました。げんちゃん愛してるう~(すりすりすりすり)」

「うぶぶ・(あとずさるげんちゃん)・・・めんどくさいやつ・・」(お姉の口真似してます。ま、確かに・・・笑)

まだまだ、げんちゃんは、かわいいです。


 げんちゃんは、明るく元気です。こういう母親にきたえられてるからか、今のところめげずにがんばっております。
生活面は、良くなったと言っても、やっぱり、忘れ物は多いし、かたずけられないし、当然わかっているとおもっていることが、すこ~んと抜け落ちたりするし、まだまだ油断はできない今日このごろです。でも、さっきのテレビの時みたいに会話のからみは、けっこうまともになってきました。ママも好きなテレビ番組をほんのちょっと見たりする余裕が出てきたんだと思います。ほんのここ数か月のことだと思う。

 げんちゃんの昔、確かに今のげんちゃんなんて、イメージの端にも上らなかったと思います。やはり、取り組んだもの勝ちだと思う。さあまた次のステージに向かってがんばりましょう。

by glow-gen | 2017-01-18 23:38 | コーヒーブレーク | Trackback | Comments(8)

サリバン先生

 最近でも、小学校の図書館の偉人伝コーナーに並んでいるのかよくわかりませんが、あの有名なヘレンケラーは、耳が聞こえず、目も見えない多重のハンディキャップをもって生まれてきました。サリバン先生に出会うまでは、まるで、獣のように、闇のなかをさまよっていました。

 映画で、ヘレンケラーが、初めて、ポンプから流れる水を手にあびて、”ウォー”と言葉を発するシーンは、子供心に本当に感動しました。

 げんちゃんの親になって、サリバン先生のことを思うようになりました。サリバン先生は、障害児教育の専門家ではなかったはずです。働かなくては生きてはいけない境遇を背負った、若さだけがみかたのちっぽけな女性だったと思います。初めて、ヘレンケラーに会ったとき、何と思ったでしょう。ヘレンケラーが、後に活躍した将来像を思い描けたでしょうか。

 たぶん、そうじゃなかったでしょう。裕福な家庭に生まれはしたけれど、盲目で、耳の聞こえないヘレンケラーに当惑したはずです。

 最近、サリバン先生はすごかったな~、と思います。ヘレンケラーの映画を子供の時に見た時は、ヘレンケラーって偉いな~、こんな障害の中で、普通の人よりすごい人になって、と思いました。サリバン先生のすごさは、あの時そこまで印象に残っていなかった。サリバン先生は、あくまでも脇役でした。

 しかし、最近サリバン先生はすごかった、と思います。
どんなやりかたをするとか、方法論さえまったくなかったあの時代に、彼女は手探りで、方法を試行錯誤し、試し、失敗し、また試し、ということをくりかえしたのだと思います。

 彼女には、若さと、あきらめない精神と、あきらめて去れない経済的事情があった。そして、ヘレンケラーに愛情を持っていた。

 これは、ハンディキャップをもった子供たちを持つ親にとって、すごいテキストですね。
 
 あきらめないこと、何でもためしてみること、観察すること。期待すること。そして愛すること。

 さて、げんちゃんは、プラレールの線路をつないで、積み木を組み合わせて遊ぶのが、最近のお気に入りです。パーツを、きっちり決まりどおり並べられないのか、好き勝手レールをつなげます。積み木は、たてにつむことが苦手。でも、レールの下につっこんで、レールのアプダウンを作ります。
 さて、今晩は、たてに、積み木をつんで、塔を作ったり、駅を作ったり、さりげなく誘導してみます。どんなことからでも、何か発見があり、進歩がある。サリバン先生ならどうするのかな~。あの、ヘレンケラーの映画、またどっかで探してきて見たいです。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-20 20:01 | コーヒーブレーク | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
Gさん ほんと、発達障..
by glow-gen at 20:31
Gさん そうですか、N..
by glow-gen at 00:04
ここあさん ヘルパーさ..
by glow-gen at 23:51
明日熊本へ行ってきます。..
by ここあ at 19:43
roboママさん あり..
by glow-gen at 17:16
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 17:05
穴埋めって大事ですよね。..
by robo223 at 16:56
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 16:56
会社の同僚の息子さんが ..
by アドバイス下さい at 15:31
情報ありがとうございます..
by ゆうママ at 13:22
発達育児ママさん ほん..
by glow-gen at 14:06
こんにちは。 いつも、..
by 発達育児ママ at 10:29
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 00:14
roboママさん そう..
by glow-gen at 23:53
ゆうママさん やっぱり..
by glow-gen at 23:45
げんままさん、こんにちは..
by アドバイス下さい at 18:29
たった1つの療法で万能と..
by robo223 at 16:16
算数の文章題は手こずりま..
by ゆうママ at 15:11
roboママさん、 い..
by glow-gen at 14:26
Aさん エジソンアイン..
by glow-gen at 14:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧