げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:鈴木昭平先生( 15 )

エジソンアインシュタイン協会の鈴木昭平先生の暗算攻略法

   なんだか、ここんところ、げんママは、ちょっとした発想の転換をしようとしています。
げんちゃんは、11月になって、先月よりまた伸びたと思います。でも、もっとげんちゃんの能力を発揮できる方法があるのではないか、と感じるのです。

 先日、エジソンアインシュタイン協会の鈴木先生とお話して、先生が言われたことが、消化できなくて、けっこう色んな角度から考えていました。ここ数日、なんとなく、頭の中がまとまりつつあります。

 鈴木先生は、暗算の入力の方法を教えて下さいました。

 エジソンの基本通り、足し算フラッシュ。CDをかけて、普通スピードの他に、高速でも入力する。そのさい、足し算の数字の下に、ドットを書く。ドットは、ばらばらランダムドッツを入れる。そして、足し算九九の問題をさせる。その際に、答え入りの同じ問題を貸し出してやらせる。ま、写させる、ということなのかな。初めは。

そのほかに、これは2つになったけど・・・いくつ隠したのかな?  なんて問題も見せて下さいました。

 私は、なんだか、ぴんとこなくて・・・だって、5のかたまりや、10のかたまりで頭に入らなきゃ先に行けないじゃん・・・と思いました。ばらばらドッツなんてね・・・鈴木先生に、ちょっと文句を言うと、そういうことすると、左脳が動いちゃう・・・とよくわかんないことをおっしゃいました。

 そして、衝撃的なこともおっしゃいました。
「1日1時間以上取り組むことはないよ。どんどん入っちゃうから。」
なんだか、憮然としたげんママです。鈴木先生は、知的障害児の”たくみ”ですが、どうも、説明はよくわからん・・・(凡人にはきっとわからないのだとおもう。笑)ま、よくお聞きすると、酸素ジュースを始め、脳の状態をよくするサプリをしっかり摂取して、トレーニングを行うことを強調されてましたけど・・

 ま、でも、素直な(笑)げんママは、たくみの言うことは、逆らうことなく、サプリをはじめ、言われたようにやってます。何しろ、げんちゃんは、今まであらゆる方向から暗算をやってきましたから、これは仕上げ的な気持ちでやってます。でも、確かに、やる方は楽です。なんせ、答えの貸し出しとかやるわけだし、フラッシュをわかろうがわかるまいが、たったっとやるのも、簡単です。げんちゃんは、けっこうプライドがあるのか、答え貸し出しても、見ないで4の段くらいまではやろうとしてます。

  今までの取り組みにくわえて、効果があがっているのか、やっと二桁足し算の手前まで、そろそろ来ているようです。(たぶん・・日によってばらつきはあるけど。)そうだなー。1年生の夏休み前くらいのとこまで、まあまあ来てるのかな~?

 また、杉山登志朗先生の、「ギフティッド、天才の育て方」を再読してます。この本は、そもそも、発達障害の子の学習に的をしぼって書いてあるところが多く、今のげんちゃんには、役にたつことが多く書いてある。

 この本は、げんママの発達育児のスタートに出会った、エポックメイキングンな本です。偏りが子どもによってかなり違う点がどうしてなのか、とわかりやすく分析しています。

 ま、とにかく、げんママは、最近げんちゃんの勉強スタイルを変えました。ホームスクールの日は、今までより、さらに、さらっと、短いタームで、スピーディーにやる。という方法を追求してます。

 とくに、げんちゃんの、もっとも大きいといえるトラブルは、形態認識と出力だとふんでいるげんママです。あらゆる角度から取り組めるように、パズルや、図形の学習教材を集めているわけです。
 たとえば、プリントや書き取りをさせる際にも、とにかく、ちょっと学習したら、すぐにフラッシュとか、パズルとか、点つなぎなどの、ゲーム的なものに変える。それも、たくさんするのではなく、1つだけやって、またドリル、書き取りにもどる。という、テンポを大事にしたものにしました。

 何しろ、げんちゃんは、前よりずっと、普通の子みたいに、けっこう取り組んだりするので、ママは、ついついそれを期待してしまって、普通の子の学習スタイルになってしまいがちです。

 あえて、発達に取り組んだ最初のように、すぐ飽きることを前提とした、テンポ学習、時短を心がけるようにしました。


 何かを教えるという側面だけではなく、脳の血行を刺激するようなテンポと流れ。そういうものが大切なのかもしれない。と感じました。
だらだら、根性学習だけは、やっぱり効率悪いんだろうと思います。

 なんせ、げんちゃんは、普通の常識では落ちこぼれ児です。戦略を普通にしてしまっては、普通の常識は越えられない。と思うママです。

 ママは策士にならなくっちゃ、・・・とにかく、常識のわくなんてこだわっていたらだめなんだろうなー・・・と思うこの頃です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-11-26 18:00 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(19)

鈴木正平先生の個人レッスン。

 以前エジソンの交流会で出会ったNさんに、都合で出席できなくなった、福岡での鈴木先生の個人レッスンをかわって受けていただきました。
 昨日、Nさんにお電話で話しました。
「ほんとうに、受けて良かったです。ずいぶん改善しているといわれました。」
とおっしゃいました。
鈴木先生の個人レッスンは、色んな要素があります。どんな風にやればいいのか、お手本になります。その場で、いきづまっていることを相談できるのもいいです。鈴木先生は、饒舌ではありませんが、ちょこっと発する言葉に色んなヒントがあります。それと、もうひとつ、鈴木先生そのものから出る気です。
 それがどこから出るのか、良くわかりませんが、げんママも気功をやるようになって、理解できるのですが、人間って、霊的な存在なので、理屈をこえた、パワーみたいなものがあるんだと思います。

 常識的に解釈すれば、その子を信じるパワーとか、前向きに考えるパワーとか、宇宙の力とでも言いましょうか、良いものをひきつけていくオーラのようなものかもしれません。
 ま、気迫とでも言いましょうか。井上さんが、
「鈴木先生の個人レッスンはエポックになりますよ~」
とおっしゃっていたのはそういうことかもしれません。

 もしそういうメラメラした霊的な力が目に見えたら、弱弱しくなっている人と、メラメラ盛んな人とあるのかもしれませんね~。盛んな人はまわりにも元気を与えるのかもしれません。トレーナーの”気”が発達育児にはとっても大切だと思います。

  さて、Nさんが、
「げんママに、サプリをとるようにアドバイスしてもらって良かった~。」
と言われました。
Nさんは、エジソンからサプリが届いたけど、最初あまり、重要に考えてなかったのか、子供さんが取りにくかったのか、あんまり飲ませてなかったみたいです。

 でも、やはり、飲ませ始めてからの改善スピードがあがったのがわかったそうです。

う~ん。すごいね。サプリ。
 そうそう、げんママ。今日レーザーで目の治療をしてもらいました。なんと、すごくクリアーに見えるようになりびっくりしています。人工レンズを入れたあと、残った水晶体が、後発性の白内障をおこしてたみたいでした。

 ありがたいことに医療の現場は進んでいます。ちょっと昔だったら、げんママ間違いなく失明しています。感謝です!
 療育だって、なかなかぱっとしないと言ったって、それでも、昔よりましなんでしょうね。発達障害も、ちゃんと認定されて、それなりのことを支援していただけるのだって、やっぱり昔はなかったこと。本当にありがたい時代に生きている私たち。それだけをとっても、後ろ向きに考えてはいけないんだよね。祖父母の時代どころか、私の子供時代だって、発達障害なんて言葉さえなかった気がする。
 そして、脳も、昔ながらの発想をしていたんじゃだめなんですよね。
臓器としての脳を、ちゃんと臓器として改善させることが絶対に必要なんです。
ある、精神科医にサプリのお話をしたところ、あまり良いリアクションをいただけませんでした。脳だけサプリが通用しないなんてないと思うんですけど。

 げんママも、フィッシュオイルとレシチンを時々横取りして飲んでいます。なんか、脳の老化には、イチョウ葉エキスやカクサンもいいらしいです。げんちゃんが天才になったら、サプリ代、どんどん自分に使用したいものです。
 高年出産のげんママでした。(笑)
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-06 18:44 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(2)

脳はよみがえる。=最新の脳の研究


 日曜日、日ごろなかなかじっくりできないトレーニングにいそしみます。
でも、かならず、そういう日は、ママは落ち込みます。げんちゃんが、信じられないくらいできないからです。(ため息)子供のことを、おバカなんて言ってはいけないとわかっているのですが、つい、口をついてきます。鈴木メソッドを始めて4ヶ月のプログラムを終了しようとしているのに、いまだに、5以上の数がわからないゲンちゃんには、前向きなママでも、途方にくれてしまいました。手をかえ品を変え、一日中げんちゃんに向き合っていると、こっちの頭が変になるな~・・・と思います。
 きっと、普段、お世話してくれているおばあちゃんは、こんな気持ちになってるのね。、
「あたし、この子、おしえきらないわ~!」

と先日、ママに帰るなり愚痴をこぼしたおばあちゃんの気持ちもがわかります。ブログに書いていると、少し落ち着いてくるので、今日もこうやってしたためています。

 知的障害児童をおもちのお母さん、ほんと、大変なことですね。知的障害なんて言葉、嫌いだったのですが、げんちゃんにかかわって格闘するにしたがい、完全にこの子は知的障害なのね~、とママも認めざるをえません。

 時々、鈴木先生の言う改善とは、ベターになるということで、いつまでも、普通の子との差は埋まらないんじゃないかな。と今夜はかなり弱気です。やってもやっても、ウィンドウズ95のパソコンを、あれこれ、メモリー増やしてみたり、ハード増設してみたりしているようで、どんなにがんばってもウィンドウズXPとは、雲泥の差。 とうとう途中、切れてしまって、げんちゃんを泣かしてしまったし・・・でも、たぶん、エジソンアインシュタインメソッドをやっているみなさんも、日々はこういうジレンマの嵐なんじゃないかと思います。

 ま、しかし、先日からチェックしていたNHKの脳の番組を見ました。”「脳はよみがえる」リハビリ、脳卒中” という番組です。

脳の情報なら、げんママ最近何でもチェックする気です。

すごいこと言ってましたよ。

、まず、最近開発された新しいマッサージ法によって、脳が再生されやすくなる。
これは、末梢からの刺激が有効だということです。そのマッサージ方は、細かく研究されていて、具体的にはわかりませんでしたが、とにかく、自力リハビリだけよりも、マッサージ(他者が腕や指を動かしてやるのも含めたものでした。)を加えた場合のほうが効果絶大でした。
 次に、驚いたのは、脳はほめられたがっているということでした。つまり、リハビリ中にほめられた人の方が、リハビリ効果があがるそうです。 
 脳には報酬回路というのがあって、ほめられると、その回路が活性化して、トレーニングしてる脳の場所に、ドーパミンが送られていくのだそうです。
 ほめ方は、”具体的にほめる、すかさずほめる。”といいそうです。(すかさず、というのは、その都度らしいです。)

 リハビリ直後に眠った場合、眠らなかった場合よりリハビリ効果があがるそうです。

 睡眠紡錘波という波長が多く出るのが理由だそうです。この波長は、記憶の定着にかかわる波長だそうです。

ちょっと、驚いてしまいました。だって、エジソンアインシュタインメソッドの鈴木昭平先生が軸にしている方法そのものではないですか。
 うわー。すごいです。

それから、今日の私のためになることも言ってました。

 リハビリをしていて、いわゆる中だるみと思われる、本人にはとってもつらい時期に、脳の活性を見てみると、なんと、脳は中だるみとは対照的に、明らかに改善していました。

 脳は、静かに回復しているのです。

 は~。なんだか今日は、まったく改善してないじゃない、と思う夜ですが、げんちゃんの脳は静かに、静かに、革命を準備していると信じましょう。

でも、脳卒中などでは、こういう研究が進んで、良く勉強している施設では、すでに応用されているのに、知的障害に関する脳の研究や、改善のノウハウはどうも、まだまだ遅れているようですね.
私たちは、脳と格闘しているんですね。ついついゲンちゃんの人格否定になりそうな日曜日です。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-09-04 23:22 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(6)

鈴木昭平先生のトレーニングを受けました

a0184225_18272931.jpg

 「子供の脳に良いこと」を書かれた、エジソンの鈴木先生のレッスンを、げんちゃんは受けることができました。博多で時々やられるようです。
 発達検査表(数百項目にわたる、チェック表)を書き込んでカウントしていただきました。2月にカウンセリングを受けたときの、発達検査表から比べると、なんと、社会面や、言語面、身体面では、半年で1年分以上ののびを見せていました。すご~い。やっぱり、ママが、げんちゃんは、すこぶる進歩している、と感じたのは、錯覚ではありませんでした。ただ、知覚の面が、月数分だけしかのびていなかったので、それが、IQ検査がうまくいかなかった理由だね。と鈴木先生がにこやかに言われました。つまり、知覚面の三角マーク(全くできない、ではなく、少しできるものを伸ばす。)を集中してトレーニングしてやれば、すぐに追いつくよ。大丈夫。と声をかけられ、なんだかとってもうれしくなりました。

 先生のトレーニングは、いろいろなフラッシュや手遊びなど、見てても楽しそう。げんちゃんは、1時間、ずっと集中してやりました。

 げんちゃん、楽しかったようです。それに、げんちゃん、ここんとこ、IQの結果なんかどこ吹く風、ママがびっくりするようなことが続出です。

 その1,車でかけていた、英語の、早いサウンドトラックを、いきなり、聞こえたままに歌い出して、のりのりです。え~。げんちゃんは、手拍子もたたけない、音感も悪そう。お歌もあんまり歌わない。そんな子だと思っているのに、なんでこんな難しいリズムの曲を口ずさめるのお??

 その2,トレーニングから帰ってきて、描いた絵。なんと時計の絵。たぶん、部屋にあった時計を見て描いたとは思うけど、まるの中に、それらしい数字が、それらしく並んでいるではありませんか。もちろん、げんちゃんは、時計を読むなんて、まったくうまくいかないし、書き取りだって、まだまだ。ひとけた数字の把握だってあやしいのです。まるの中に数字を入れ込むなんて、ママはまったく期待していませんでした。

 その3,以前なら いきなり、「ガスタンク見たね」「え?どこで?」
てな具合だったのが、「博多に行くとき、ガスタンクが見えたね。」となる。

 その4,「重いってなに?」とげんちゃん。「へヴィー」「じゃ軽いは?」
「ライト」すかさずげんちゃんは、「ライトは、こっちでしょう」と右をさす。「ちゃんと覚えているんだ。でも、同じ言葉で、違う意味がある言葉があるんだよ。」
げんちゃん、英語は大好き、毎日、物の言葉を英語で知りたがるのです。そして、かなり覚えてる。

 まだまだ、ささいなことはいっぱいあります。

 鈴木先生に報告すると、そんなの当然でしょう。この子たちの頭は、天才予備軍なんだもの、というようなことを平然とおっしゃる。

 もう、ママは、IQのことなんて、ぜんぜん気にならなくなって、げんちゃんの、感性の豊かさと、他の子にない能力に魅了されてしまいました。

 たぶん、すぐに、他の子にキャッチアップするし、もっとすごい子になるわ。げんちゃんは・・・

 もうげんちゃんトレーニングがおもしろくてたまりません。(なんせ、成果が出ると、やる方も勢いつきます。)

 発達障害は天才卵。やっぱり、そうなんです。鈴木先生が文献を調べて手に入れた、数々のサプリもきいてきているのを実感します。今からが、スタートです。エジソンメソッドは夢があるな~。

 そうそう、眼がおしゃべりするとき、うろうろする、と先生に相談したら、「それは、脳の処理スピードと、しゃべるスピードが違うから、あってくると治ります。」と言い切られました。なるほど。でも、そんな気がします。だって、少しずつ、前より合ってきてます。・・・とにかく、脳が良くなってくれば、すべてはどんどん進歩します。少しずつ、少しずつ進歩して、やがて普通をおいこすなんて、とってもわくわくですね~。
 右脳が発達していて、周りの刺激にとても敏感で、それが、一つの障害のようになるけれど、裏返せば、感覚がするどく、感性が豊か。そこを伸ばして、左脳ものばす。いいですね。

 鈴木先生は、とってもシャイな職人気質のようですが、子供に対しているときの姿は、本当にきらきらしています。子供にも伝わるんでしょうね。

 というわけで、IQショックから、さっさと立ち直ってしまった、かなり、単純なげんママでした。我ながら、なんでしょうね。この立ち直りの早さ・・・

 知的障害児は天才予備軍!と信じて疑わない鈴木先生のパワーがこちらにも伝わってきて、良いところだけが、見えまくる、というマジックにかかったのでしょうか。
 本日のブログは、そういうわけで、テンション高くなってしまいました。ま、また落ち込みが来るようなきもするけど。ま、いいか~


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-23 18:35 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(9)

進歩してきた。びっくり

 鈴木昭平先生のメソッドに申し込んで4ヶ月目になりました。鈴木先生のメソッドは、知的障害だって、糖尿病みたいに考えることに特徴があります。糖尿病だって、生活改善だけでは治らないのと同じで、知的障害だって、ただ、トレーニングだけでは、なかなか改善しにくい、という考え方です。
 そういうわけで、フラッシュカードなどの、あれこれ、日々の指導のポイントを押さえるとともに、何種類かのサプリをとってきたげんちゃんです。
 教えていただいたところによると、4ヶ月目からが勝負だそうです。
 サプリがきいてきて、体が新しく作り替えられる目安が4ヶ月目だそうです。

 げんちゃん、そろそろ4ヶ月目です。

 どうも、げんちゃん、賢くなってきてます。
 5才用の知育ドリルをけっこうとどこおらずにできました。
それは、少しやさしめの教材でしたが、たとえば、お医者さんが使う道具はどれですか?とか、間違い探し、などがありました。げんちゃんは、夢中で1時間近く取り組んで、少し補助してあげると、間違いなくやったのです。(ま、来月6才になることを考えると、まだまだなのかもしれませんけど)

 できたこともすごいことでしたが、1時間近く、教材に向かって取り組めた、ということは、げんちゃんにとって、画期的でした。だって、数ヶ月前、げんちゃんは、しかりとばさないと、教材に取り組んでくれなかったのです。取り組むどころか、ふらふら、視線も定まらず、真っ暗闇でした。そのため、やるのをお休みしてました。

 もちろん、げんちゃんをほめまくりました。

 これから、加速度的に良くなっていきますよ。とエジソンアインシュタインの電話相談で(鈴木背昭平メソッドの別名)、前回言われましたが、ほんとかも・・・・

 わくわく。げんちゃんが、天才児と呼ばれる日は近し・・・「知的障害は天才性を秘めている!」(いくつもの書籍で書かれていることです。鈴木先生にかぎらず。
単純に、信じましょう。
またまた、親ばか力に磨きをかけるママでした。

 来月、また療育センターで、知能検査を受けます。もし、あんまり良くない結果になっても、きっと気にならないだろうな・・・もしかしたら、多少良くなっているかもしれないし・・・

私、エジソンアインシュタインのまわしものではないのですが、もともとサプリおたくだったし、サプリで脳を改善しながら、体質もかえながら、右脳をきたえる、っていうのは、絶対いいような気がします。
 療育センターが何と言おうが、担任の先生が何と言おうが、医者が何と言おうが、自分の直感がすべてのげんママなのです。・・・


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


 

by glow-gen | 2011-06-20 16:20 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(2)

鈴木昭平メソッドのカウンセリング 糖鎖

 さて、「子供の脳に良いこと」をお書きになった、鈴木昭平先生のメソッドを初めて、3回目の電話相談をうけました。
 もちろん、先日の参観日での、げんちゃんのふるまいを詳細にご報告しました。
 まず、じっと座ってられなくて、一人体を動かしているげんちゃん。なんだか目立つな~なんてことです。・・・
 それに対して、カウンセリングの女性は、何の迷いもなく、
「それは、脳の機能の問題もありますね。糖鎖(鈴木メソッドの大きな特徴であるサプリのひとつです。)をどれくらい飲ませてあげてますか?」
と聞かれました。そういえば、毎日ティースプーンに半分が良いとこでした。
「糖鎖ふやしてみてください。少なくとも、毎日ティースプーン1杯は必要です」

 私は、きっと、「お母さん、大丈夫、毎日少しずつトレーニングしていきましょう。少しずつ、きっと治っていきますよ。」的な気休めか何かわからないような回答が来ると思っていたので、きっぱりと、解決法を言い切られたのになんだか、衝撃を受けました。

 「糖鎖ふやしてみてください。きっと加速度的によくなっていくはずです!」

 何というか、そう、主治医が、「血糖値下がりませんか~。それなら、薬を増やしてみましょう。」と言ったのに似ています。生活習慣ちゃんとしてます?カロリー控えて運動して、そのうち治りますよ、なんて言われるより、患者にとって希望が明確です。

 そう、鈴木先生のすごいとこは、発達障害、すなわち知的障害だって、脳の器質的なものにアプローチせずして、トレーニングだけ行ってもなかなか成果があがらない、と結論を出している所なんだよね。

 もちろん、その日から、糖鎖ふやしました。
 
 それから、昨日、早く帰ったのをいいことに、げんちゃんに、またカードをしました。ついでに、カルタもやってみました。驚いたことに、げんちゃんは、人並みにカルタをこなしたのです。ほとんど初めてするカルタです。昨年暮れは、ゲームになっていなかったので、一度やってしまってました。うれしい誤算でした。

 カウンセリングの女性が、落ち込まずに、日々少しずつ改善するのを見守ってください。もう少ししたら、加速度がついて進歩します。と断言されたのは、信じるに値します。いや、私は信じてみたくなりました。

 ここんところの、げんちゃんの進歩も、やはり、サプリ抜きでは考えられないと言っていいのだと思っています。もちろん、それだけではないと思いますが。

 あ、ちなみに、糖鎖は、メイプルシロップにも豊富なのだそうですよ。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-06-14 23:36 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(0)

エジソンアインシュタインメソッド、電話相談1回目

 いよいよ電話相談を受けました。なんか、契約中の4ヶ月はいつでも、何でも電話相談していいですよ。と言われると、帰って電話しにくい私でしたが、ただかけてくださっただけでもいいんです、と理事の井上さんがおっしゃったので、先日電話しました。

 まず、相談というからには、お悩みじゃないと、ということで、げんちゃんが、いっこうに足し算がわからないことを相談しました。

 そう、あんまり期待してなかったのですが・・・実際電話口の向こうの相談員の女性は、とってもやさしく明るい声で、こっちの気持ちによりそってくれて、静かに聞いてくれて、痛いところに手が届くと言いましょうか、すごく活力をもらえる結果になりました。

 私が、一つ疑問だったのは、右脳のトレーニングをすることで、左脳のだめなところが働いてくるのなら、いやがる算数トレーニングをしなくても、彼の好きなトレーニングを速習すれば、やがて計算も突然できてくるのかな?ということです。
 で、お答えはというと、やはり、だめな所は、しっかりトレーニングしましょうということでした。ただし、発達障害の子は、自分が興味のないところは、まったく無視して、そのことに疑問さえもたない、そう言うところが、特徴らしいので、トレーニングは、苦痛をあたえず、様々な工夫をこらし、あの手この手でやらねばならないそうでした。数カードは、目と耳をしっかり同時に使って入力。足し算CDなどは、カードを使い、CDは、イヤホンなどで、脳に直接語りかけるのもいいです、ということでした。なるほど・・・イヤホンかあ。確かに、脳に直結してるような気がする。

 げんちゃんは、あかちゃんの時、あまり反応が激しくなく、育てやすかったと言うと、そこも解説していただいて、こういう子は、自閉症スペクトラム(だったっけ)に入るわけで、実は普通の子より敏感らしいです。それで、人の目を見ることを嫌う。目には情報がありすぎるかららしく、げんちゃんが、人と目を合わせなかったのも、そういう性質によるものだったようです。

 色々げんちゃんのユニークなところも話していると、彼女は、朗らかに笑って、
「さあ、神様が、げんちゃんママのおうちに、ついに、こんな天才性を秘める子供をよこしてくれましたね! 楽しみです。げんちゃん発したユニークな発言はメモって、語録を作ってくださいよ~。」
と言われました。電話を切ったあとは、私の気持ちは晴れ晴れ。やるぞ~って感じです。
まあ、私は単純ですから、すぐのせられちゃいますね。でも、げんちゃんの能力開発こそ愉快だって思うこと、これは、げんちゃんトレーニングの原点だと思うのですよね。

 現実には、忙しくて、何やってんだか・・・という感じですが、その程度でも、げんちゃんは良くなっていることは間違いない。周りにおいついてはいないけど・・・電話相談イケテました。一人でもんもんと試行錯誤するより、とっても効率いいですよ。
 


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-05-13 22:35 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(1)

鈴木昭平セミナーの詳細をお伝えします

 鈴木先生の書かれた、「子供の脳に良いこと」は去年発刊した本ですが、右脳をきたえたら、どんな知的障害でも良くなる!という単純な希望をもってしまう衝撃的な本でした。
 発達障害の息子の母の私は、単純なので、何の迷いもなく飛びついたわけです。
 でも、うちの親戚(やはり同様の子をもつ)のように、あまり衝撃的だからなのか、色々疑心暗鬼で、私をとめにかかる人もいました。

 まず、説明会に行きました。内容がとても納得できたので、すぐ入会。金額は40万に少し切れるくらいだと思います。
 その半分はサプリメントと、遠赤外線効果のある毛布です。サプリの内容がなかなか外に伝わらないのは、先生自身が、サプリだけが一人歩きしてはいけない。基本は体質改善とともに、愛情や前向きな気持ち、高速学習を中心としたトレーニングを、ひたすら愛情をもって根気よく続けることなしに、改善ははかれない、という信念にもとづいているからのようです。

 でも、サプリは、栄養の基礎になるもの、血中の酸素濃度をあげると言うオリンピック選手御用達のすぐれもの粉末。それからミネラルを補うもの。毒をデトックスしてくれる液。腸内細菌を整えるフラクトオリゴ糖。糖鎖パウダー、レシチンジェル、などです。料金のうち半分はこれらなので、40万(実際には39万いくらかだったです)という金額も、そんなに暴利とも思いませんでした。3~4ヶ月分です。サポートの期間は4ヶ月。出発セミナーみたいなのを受けてから、発達検査表を2週間ごとにファックスします。4ヶ月間は無料電話サポートが受けられます。

 本日1回目のサポートを受けましたよ~。あんまり期待してなかったのですが、すご~く、親切に、かなりよくわかってる方が、細かく私の悩みに答えてくれて、すごくうれしくなりました。気持ちも前向きです。

 電話でのことはまた次回書くことにします。

 サプリですが、とても良いです。私も時々おこぼれを飲んでますよ。先生は言われました。本当なら食事で補っていくのがいいのかもしれませんが、現実的に無理ですから、どうしてもサプリを買ってもらっているのです。

 金額がちょっと大きいので、色々言われたりするのでしょうが、健康おたくの私は、サプリはあまり抵抗ありませんでした。でも、継続してばんばんサプリを使うのは、経済的に無理という人もいると思うのです。先生に、そういう場合食品でおぎなうためのノウハウも教えてほしいと今度いってみようかなと思っています。

 鈴木セミナーに興味がある方の参考になるとうれしいです。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-05-09 20:26 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(8)

エジソンアインシュタインメソッド、のんびり取り組み2ヶ月目

鈴木昭平先生のセミナーが連休にありました。鈴木先生のエジソンアインシュタインメソッドに申し込んで2ヶ月がたちました。
高速入力のカード学習、数々のサプリ、とりあえず、3月のはじめからスタートしてますが、電話サポートが始まるのは、このセミナーを受けてからです。

 サプリとトレーニングも、忙しくて3割程度の取り組みです。やや、自信喪失、不安、でもやっぱり、効果ある?みたいな状態に陥っているママでした。

 セミナーに出て、また再度体質改善のお話や、成功ママの体験記などを聴き、気持ちがすごく前向きになりました。やはり、手探り状態の発達障害プロジェクトより、先輩がいて、信頼できる指導者がいるプロジェクトの方が何倍も効果があります。

 そして、2ヶ月前に記入した発達調査票の、数百項目の”できる”、”少しできる”、の項目がかなり増えていることがわかりました。2ヶ月前にはできなかったことがかなりできるようになっています。

 もちろん、子供の成長自体は止まっているわけではないので、何もしてなくても少しは伸びていくはずですが、記録を見ると、かなり進歩していました。

 少し伸びれば、それは当たり前、まだ他の子においついていない・・とさらに欲が出るもので、そうすると、さらに不満になって落ち込む・・・みたいなことになりがちだけど、げんちゃんは確実に進歩していました。

 レクチャーされた内容の中に、食生活の知らないことがたくさんありました。普通の割とまともな食生活をしていても、かなり、ミネラル不足になっていることや、発達障害の子は敏感なので、多くが好き嫌いをしていること。(確かにげんちゃんは野菜がきらい)腸内の環境が、とても、脳や免疫に関係すること。etc。

 たしかに、市の支援課に言っても、学習トレーニングはあるけど、なかなか脳自体を、臓器として改善していこう、という取り組みはなされていません。鈴木先生のメソッドの納得のいくところだと思っています。

 なんか、こう、げんちゃんの人格を導こうとしてしまうような発想に陥るのですが、要は、脳のシナプスの質、量、連携、この3つをどんどん良く増やしてやればいいことなので、プロジェクトは、そこにターゲットをしぼってみると、案外ぶれないような気がします。

 あ、いらいら、どうしてげんちゃんこうなの?と思う前に、シナプスの動きが、ママがここで微笑むことで良くなるなら、演技でもいいからやりましょう!処方なのだから・・・みたいな感じです。

 とにかく、脳のシナプスで語れば、げんちゃん確実に2ヶ月の間にかなり量、質ともに緻密になっていることに、間違いありません。

 愛情をもって、冷静な主治医になるような気持ちです。う~ん、うまく書けないけどね。とかく、愛情が先走って、ノウハウがついてこないような状態に陥ってしまう私なのですよね。

 セミナーでまた再確認しました。


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-05-07 16:50 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(10)

久々の連休、トレーニングざんまいしてみました。

 毎日、死にそうな過密スケジュールの中。待望の連休です。(医療関係は土曜は休みじゃないので2連休ですが・・)お姉ちゃんの時は、ほとんどおばあちゃんにまかせっきりだった育児でしたが、さすがに、発達障害のある息子げんちゃんは、そうもいきません。
 そうなると、母親って、仕事どころではなくなりますねー。やれやれ、どうにもこうにも、最近は、まったく過酷なスケジュールと精神状態に陥っています。
 日曜は、とりあえず、休養。なんか、私疲れてるなー・・・
今日月曜になって、朝起床すると、まずサプリを飲ませました。メインジュースは、ビタミンとかカロチンとか基礎の栄養素みたいです。それに、赤血球を多くする鉄だとか入っている粉。鈴木先生の本にあった脳の栄養素である、糖鎖のパウダー。DHCを含む魚油のカプセル。レシチンのジェリービーンズみたいなやつ。
 糖鎖のグミという食べやすいお菓子も入っています。
まあ、けっこう、種類が多いので、いつもは朝ばたばたと、げんちゃんの口に突っ込む感じですが、お休みの今日は、ゆっくり味わいながら(?)摂らせます。
 幸い、そう飲みにくくはなく、なんとか飲んでくれるので助かります。メインジュースは、オレンジ味で、まあオレンジジュースみたいといっても良いでしょう。

 それから、まずは、高速学習。指サックを買って、毎日練習したせいで、かなりママもうまくなっています。計算ができないげんちゃんに、数の丸が書いたカードからやってしまいます。カードも、公文カードも買い足して、あれこれ、7つか8つたまりました。

 しかし、一日げんちゃんのトレーニングをしていると、やっぱり、普通に、字を書かせてみたり(公文のなぞるカードをやっとするようになりました。)絵を書かせて見たりすると、つい、頭悪いなー・・・とため息が出ます。

 ママも、どちらかというと、優等生組だったし、おねえちゃんも、打てば響くタイプだったので、げんちゃんのように、できない、ということが、とってもストレス。ま、げんちゃんを迎えて、自分がそこそこお勉強ができたのも、たまたまだったんだなー、って謙虚になりましたよ。

 ほんとたまたまなんです。頭が悪いのも、たまたまのめぐりあわせ、誰のせいでもないんです。

 げんちゃんを育ててみて、多くの気づきと学びがあるものです。たぶん、優秀な子供しかいないお母さんは、わからないだろうなー(ため息)

 しかし、げんちゃんの時間軸で言うと、1月からこっち、いろいろ進歩してきているのです。どうしても、周りの子と比べて、だめだなー、と思ってしまいますが、肯定的に考える方がいいんだと思います。

 最近ちょっと、前向きに考えられなくなるママなので、走っても走っても、目標がどんどん先に逃げていくような感じがしてしまいます。そうすると、つい、
「げんちゃん、どうしてこんなことができないの?ばかじゃないの!」
って言ってしまうんだよな・・・やれやれ。

 でも、本を読んでとせがみ、本を読みながら、寝入ってしまったかわいいげんちゃんの寝顔を見ると、ことさらに、いとしい思いがつのってきます。げんちゃん、ママの子供になってくれてありがと・・・

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-03-22 00:45 | 鈴木昭平先生 | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
続きです。 そして..
by robo223 at 20:06
電話番号を見て知らない番..
by robo223 at 18:52
きんたろうの母さん  ..
by glow-gen at 13:25
とんままさん アスレチ..
by glow-gen at 19:04
ひつじさん どうですか..
by glow-gen at 19:00
きんたろうの母さん >..
by glow-gen at 18:54
きんたろうの母さん あ..
by glow-gen at 18:51
とんままさん きくきく..
by glow-gen at 17:34
roboママさん 都会..
by glow-gen at 16:41
自分の言葉で説明すること..
by とんまま at 10:47
全く同じことで悩んでおら..
by とんまま at 10:16
げんちゃん、凄い!! ..
by とんまま at 09:38
げんちゃんの足音がヒタヒ..
by ひつじ at 08:07
小さい子に対して一歩引く..
by きんたろうの母 at 23:25
本当にこの子達って大器晩..
by robo223 at 21:08
roboママさん 私立..
by glow-gen at 19:00
roboママさん やは..
by glow-gen at 18:56
ゆうママ そうでしたか..
by glow-gen at 18:51
とんままさん ほんとに..
by glow-gen at 18:47
こんにちは。げんちゃんマ..
by ゆうママ at 18:38
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
安定して出力してこない
at 2017-04-27 16:08
運動能力の確認
at 2017-04-24 17:09
復唱させること
at 2017-04-21 20:59
算数に言語を
at 2017-04-19 11:32
学校の宿題がわからない
at 2017-04-18 00:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧