げんちゃんの発達障害プロジェクト

カテゴリ:ワーキングママ( 5 )

うちのバカ息子

  医療関係の仲間と忘年会をしました。げんちゃんのことやりたいので、休みたくなっちゃうのですが、いつもお世話になってる仲間なので参加しました。たまに会う連中なので、それぞれ近況を報告し合います。

 げんママは、最近とり組んでいる、というかはまっている、げんちゃんプロジェクトの話をします。サプリ、フラッシュ、親の取り組み。右脳に働きかけるトレーニング。運動。・・・ママのノウハウをあれこれ熱っぽく語りました。

 「ほんとげんママは何でもはまるよね~。でも、なかなか子供のトラブルを認めたくない。と足ふみしている母親も多いので、げんママの取り組みは、まわりに教えてあげたいと思うね~。」

 と口々に言われました。ありがとう。

 それから、病院に来て、治療の前に恐怖心をおこしてパニックになっている子供の導入のしかた、というのを、みんなに披露しました。
 「まずね。待合室で、型はめ知育玩具をもってきて、はめさせるんだよ。ほらできるかな~、とか言いながらね。いきなり治療に入ってはだめ。こっちもやりにくいでしょう。パニックになっている子供は、泣きながらも、目の前にある型はめおもちゃにくいつくの。そして、やっていると、脳が、そっちにエネルギー使っちゃうのね。
 
 ただのおもちゃはだめだよ。脳に少し負荷をかけて、頭が必死で作業するものじゃないとね。・・恐怖をこえる回路を回しだすわけよ・・・それで、成功すると、治療するところに連れて行って、次は、フラッシュカードを6~7枚やるの。それも、けっこうなスピードでね。
そして、さ、何のカードがあったかな~、と言って、思いっきり作業記憶を働かせてもらいます。そのころになると、子供って、すっかり、治療や注射のことは忘れて、こっちの言うなりになってます。私にめちゃくちゃなついちゃう。」

 げんママ、げんちゃんのおかげで、普通の子供の治療導入がめちゃくちゃうまくなっています。普通の子をこっちの言うなりに、おりこうさんにさせる技術を習得してます。ま、いうなれば、げんちゃんのような、つかみの悪い子をうまくこなせば、普通の子なんてちょろいわけです。

 忘年会の仲間は、みんな、なるほどね~、とため息交じりに聞いていました。

「ほんと、この人、面白いよね。しっかり自分の仕事に生かして、もととってるもんねー・・」

仲の良い一人が言いました。
そうです。げんママは、げんちゃんプロジェクトが仕事に生かされております。

「うちのバカ息子で訓練されると、普通の子なんてちょろいんだよね~・・ははは」

 げんちゃんは、そのうち天才君になるでしょうと、あせらず信じてますが、九州では、自分の子は”バカ息子”なんです
みんなで大笑いしました。楽しい夜でした。

 さ、またがんばろう!



 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-12-21 11:52 | ワーキングママ | Trackback | Comments(14)

たまには、放任

  またまた土日は仕事で、後輩たちの教育にあたっておりました。土曜日は家に帰ってないので、げんちゃんには2日ぶりに会いました。

 なんだか、げんちゃんに会うのがうれしくて、さわりまくってしまいますね。
 ま、そうやってべたべたするだけではいけない、トレーニング、トレーニング・・・
と、数をやりました。5と2で・・・と言うと、げんちゃんは、
「え?わかんない」

は~~~、やれやれ。たしか、私、半年以上前から教え込んできてるよね・・・ふえ~。とぐったりします。でも、残念ながら、ママの体は疲労困憊。もう良い。さがってよい。てな感じで、げんちゃんは無罪放免。いっしょにお風呂で遊んで爆睡しました。

 ママはけっこう偉そうなことを書いてますが、トレーニングはやれるときに、集中してやるだけで、日々はこんなていたらくです。
ま、それでも、進歩していきますから、みなさんなんも心配はいりません。ぼちぼちやりましょう。

 考えてみれば、そのくらいの力の入れ方でちょうどいいのかもしれませんね~。げんちゃんだって自分で生活の中で学習して、勝手にのびていくとこも多大ですから、ほったらかすところもいるのかもしれません。
  
 いいのだ! とママは、すぐに自己肯定します。ほめ日記的に言うと、
「今日はお仕事がんばった。げんちゃんに干渉せず、突き放して見ることができた。」というとこですね。

げんちゃんは、寝るとき英語の絵本をずっとながめていました。好きなんでしょうね。
あ、そういえば、鈴木先生のカードを見て、英語で答えてた場面がありましたね。
鈴木先生は、こともなげに、
「この子は将来天才になりますから、その時は僕の方がよろしく。」と頭を下げられました。

 そうらしいです。やはり天才になるようです。(笑)

それから、10だまそろばんを使う方法は良いですが、ゆっくりやっているので、スピードをアップした右脳入力も忘れないように、とアドバイスいただきました。そう、天才君は、あくまでも、普通のやり方、プラススピード学習なのです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-11-21 20:16 | ワーキングママ | Trackback | Comments(2)

発達ママのストレス~胃粘膜~

連休は、げんちゃんのホームスクールに徹していました。げんちゃんだけを見ていると、以前できなかったことができていっていますが、同年代のお友達を見ると、あぜんとしてしまいます。
 げんちゃんが、カードを使って何度も教えこんで、やっとできるかできないか、ということを、始めっから、難なくやってしまいます。

 たとえば、げんちゃんは、月火水木金土日・・・と暗唱しているのに、月曜の次は何曜日?と聞くと、「う~ん、何だったかな~」 と答えられません。

 年中さんのお友達が、「今度の13日の水曜日にママとプールに行くの・・・」なんてことを当たり前のように言うのです。

 やれやれ、パソコンで言うなら、ウィンドウズ98のマシーンで、作業しているみたいな感じです。今やウィンドウズセブンなら何と言うことなくやってのけることを、いちいちクローズしてしまう。

 ま、私じゃなくても、発達ママはストレスかかえますよね。
そのせいか、単なる夏ばてかわかりませんが、げんママ、最近胃がきりきり痛んでとうとう、先週胃カメラで検査をしてもらいました。めったに病気なんてしないママは、胃潰瘍なんてがらじゃないし・・・と思います。幸い胃潰瘍ではなかったですが、びらん性胃炎。つまり、胃の粘膜が荒れていてちくちくしたようです。

 げんママは、健康おたくで、色々やってるので、ちょっと健康には自信があったのですが、胃がびらんしているなんて、どうしたんでしょうね・・・やっぱり、知らず知らずのうちに、げんちゃんのことは、ストレスになっているのかな~、と思いました。

 げんちゃんスクールをやってて、楽しいことも多いですが、やはり、成果、と言う点では、発達の早かったおねえちゃんなんかと比べたら、成果はなかなかあがらない、ですし・・・

 のんびり、マイペース! と決めていますが、私の思いとは裏腹に、ママの胃粘膜は素直に反応してるのかな?と思いました。

 ま、あらためて、のんびり、楽しくやりましょう。子供の成長は、右肩あがりの直線ではなく、ある日突然、すごいカーブであがっちゃうものです。 日々やっただけ、すぐに、成果が出るものではない。そこが面白いんだよ。と胃粘膜に言い聞かせました。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-07-20 11:05 | ワーキングママ | Trackback | Comments(5)

そうそうトレーニングに時間がとれるものでもありませんね~

 春になって、おねえちゃんが遠くの中学に通うことになり、6時起きの暮らしが始まりました。
うへ~~。ますます、ママは時間がなくなってきて、げんちゃんのトレーニングは、前にもましてできなくなってしまってます。早く寝るようになったので、夜なべしてブログ書きはすっかりご無沙汰になってしまいました。

 夜は、とにかく、げんちゃんを10時までに寝せる、という目標達成が最大の焦点になり、それさえも、危ういので、トレーニングどころではありません。

 脳に良いサプリ類、ま、ジュースにして飲ませているのですが、それだって、無理なこともあります。

 はっきり言って、いきづまっております。

 でも、たとえ、専業主婦をなさっておられるお母様だって、潤沢に時間があるわけではないと思います。私は夕食をおばあちゃんにお願いしてますが、夕食、お弁当、主婦には山のように仕事があるからです。その中で、なんとか子供に、きちんとした生活習慣をつけさせることだけでも大変です。
絵本を読んでやったり、トレーニングしたり、その中から時間を捻出するのは並大抵のことではありません。

 だから、鈴木昭平先生の本に出てくる、障害児をデキのよい子に育て上げたお母様方がいかにすごいかわかりました。

 ふえ~ん。げんちゃんママ、行き詰まっております・・・・みなさんどうしてるのかな~。
私のまわりでは、障害をもつお子さんをかかえて、母子家庭という方もいて、そういう方ならますます厳しいです。こういう子供がいるので、仕事を辞めざる得なかったというお母さんもきっといると思います。

 さて、げんちゃんは、というと、まだまだ他の子においついてはいないけど、たとえば、苦手だったジャングルジム遊びが3ヶ月前よりずいぶんできていたり、進歩はしております。
 あたし、もしかして、基本的に、教育ママなのかもしれないと、ふと思いました。自分の理想があって、まったくそれからこぼれ落ちてる息子に、過剰に情熱もやしているのかもしれません。からからからまわり。家庭教師やといたいです。とほほ・・・


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-04-14 19:48 | ワーキングママ | Trackback | Comments(0)

ワーキングママの問題

 げんちゃんプロジェクトを初めて、一番進化したのはママかもしれません。ハンディキャップについて、今まで相当な誤解、偏見、無知、をもって生きてきていたことがわかりました
 
 進化を遂げて(いや、まさにまだ遂げ中です)いろんなげんちゃんプロジェクトをプログラムしてみていますが、ここにきて、大きな障害にぶちあたっています。

 それは、ママがワーキングウーマンで、平日帰りは9時。げんちゃんにかかわれる時間が本当に少ないことなのです。 げんちゃんは、やさしいおばあちゃんのところで、幼稚園から帰ってきたあとの時間を過ごします。おばあちゃんは、もう70を過ぎていて、とっても健康なんですが、夕食の準備も担当してくれているので、なんとか、人並みの生活習慣を、げんちゃんにしつけるだけで精一杯。最近、おじいちゃんの具合も悪く、寝たきり一歩寸前なので、なんとか一日のやらなきゃいけない仕事をこなすだけで、本当にくたくたになってしまっています。

 それでも、夕食を準備してくれたり、げんちゃんのバスのお迎えに出てくれたり、頭が下がるような献身ぶりで、ママは本当に感謝しています。

 でも、なかなか、良いとされるトレーニングを、毎日少しずつでもやっていくことが難しいのです。

 公文の初歩用教材も買ったし、タングラムや、お手玉、果てはピアノ・・・と遊びながら、やっていきたいのですが、なかなか時間がとれません。

 結局ここんところ、土日に少しだけやる、といった程度になってしまっています。

 頼みは、幼稚園での刺激。・・・
以前の保育園より、だんぜん、大きいので、遊具でダイナミックに遊ぶこともできるので、なんとなく、前よりは、体のきれは良くなっているような気もしますが、プロジェクト遂行はなかなかです。

 働くママは、なかなか時間がとれない。これは、大きな障害ですね~。

 


ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-01-24 12:13 | ワーキングママ | Trackback | Comments(0)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
Gさん ほんと、発達障..
by glow-gen at 20:31
Gさん そうですか、N..
by glow-gen at 00:04
ここあさん ヘルパーさ..
by glow-gen at 23:51
明日熊本へ行ってきます。..
by ここあ at 19:43
roboママさん あり..
by glow-gen at 17:16
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 17:05
穴埋めって大事ですよね。..
by robo223 at 16:56
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 16:56
会社の同僚の息子さんが ..
by アドバイス下さい at 15:31
情報ありがとうございます..
by ゆうママ at 13:22
発達育児ママさん ほん..
by glow-gen at 14:06
こんにちは。 いつも、..
by 発達育児ママ at 10:29
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 00:14
roboママさん そう..
by glow-gen at 23:53
ゆうママさん やっぱり..
by glow-gen at 23:45
げんままさん、こんにちは..
by アドバイス下さい at 18:29
たった1つの療法で万能と..
by robo223 at 16:16
算数の文章題は手こずりま..
by ゆうママ at 15:11
roboママさん、 い..
by glow-gen at 14:26
Aさん エジソンアイン..
by glow-gen at 14:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧