げんちゃんの発達障害プロジェクト

失敗から学ぶこと。  意識改革のきざし

  げんちゃんは、毎日、やりっぱなしの生活習慣を、日々指摘され、矯められています。家に帰れば、鍵は、どこかへ。鞄の中に水筒は入れたまんま。ほうったまんまのカバン、etc ・・・・
とにかく、何もかも、やりっぱなしのことを、しつこくしつこく指摘され続けています。

 怒鳴らないけど、とにかく、指摘して、やらせる・・・つい、やつが素直じゃないと、ちょっと怒鳴ってしまいますが・・・

 そのうちに、昼、チンして食べた食後の食器が、洗ってあったり、靴がそろえてあったりすることが、ごくまれに出現します。もう根気勝負と言う感じです。

でも、まだまだ勝率は、低く、まれに、ほんとにまれにできていた、というのが正確なところです。

 日曜は、げんちゃんと日帰り旅行をしました。新幹線と急行を乗りついで、山に行って温泉に入って帰ってくる。まあ、これが、私とげんちゃんの、唯一の夏休みの遠出になりました。
 帰りに、急行から新幹線に連絡する時間で、とんでもないことがおきてしまいました。新幹線の時間まで、あと5分というので、急いでいた時のこと、(もちろん、げんちゃん、時間があまりないのを知ってます。)げんちゃんは、突然
「トイレに行きたい!」
と言い出して、
「もう時間がないから、新幹線の中でやって!電車はすぐ来るんだよ。」
と叫ぶ私を振り切って、トイレにこもってしまったのです。
「出てきなさい!、あと3分・・・あと2分・・・」
もう、トイレの入り口で、わなわなと叫ぶ私・・・

やっと出てきて、ホームに駆け上がったときは、時すでにおそし、出発してしまってました。


私は、ほんとに頭にきて、周りのお客さんがいるのに、おかまいなしに、怒鳴りあげてしまいました。

「あんたね~。新幹線行っちゃったじゃないの! ホームに上がれば、すぐに新幹線来るんだよ! どうして、新幹線でしなきゃ、間に合わない、って考えが出てこないの!

ウンチしたい! あ、トイレある、・・・そういう行き当たりばったりのことしか、なんでできないの? 駅のトイレ入ったら、そのあとどうなるか、イメージできないの?判断力が、ぜんぜん育ってないじゃないの!
なんで、いつもそうなのよ!」

ほんと情けないやら、頭来るやら・・・

最初は、わかってる、だの、うるさい!だの、偉そうにしていたけれど、・・・指定のチケットがパアになって、次の新幹線まで30分待たなければいけなくなって、げんちゃんは、失敗の意味がやっとわかってきたようです。

次の新幹線の自由席に座ることができたとは言え、気分は最悪です。
私はぶすっとして沈黙。すると、横で、げんちゃんは、
「あー・・僕はなんてバカなんだ。なんで見込みができないんだよー。あー・・・」
と、けっこう長時間、落ち込んでました。よく見ると、目がうるっとなってます。

「じゃあ、あなたはどうすればよかったん?」
と聞いたら、昔なら、
「新幹線でトイレすればよかった。」
たぶんそこどまりでしょうが、彼は、私に言われて、自分が失敗する行動の傾向について、反省しているようでした。

さて、次の日、K先生にもそのエピソードを話して、もう一度、先生と検証してみたそうです。K先生は、ちょっとびっくりしてました。なぜなら、その出来事が、どうも、彼の中で、ものすごく何かのスイッチを押したみたいで、もう二度と、あのような失敗はごめんだ。もっと意識をして行動したい! という強い思いになっているというのです。

そのあとに、今日のスケジュールについて、先生と表を作ったときに、何かが変わった、と先生は感じたそうです。

ほんと、今のげんちゃんは、失敗して、自分が困ること、それがすごく必要なんだな、と思いました。

日帰り旅行の道中、あらゆることを自分でさせてみました。買い物する、新幹線のチケットを管理させる、何番ホームに行くのか自分で探させる、とか・・・私が横にいれば、考えることをやめる、そんな癖をそろそろ卒業してもらわねばなりません。

 さて、げんちゃんがK先生の所に行ってる間、私は、公文の先生に呼ばれて、最初の面談とやらをしていただきました。げんちゃんの様子は、いろんなできないことで一杯でした。でも、彼のやる気は十分見られるようでした。

たぶん、何か月も、もんもんとしていた、彼の意識の目覚めは、もしかしたら、もう少しで、いいとこに突き抜けてくれるかも~・・・・そんな予感がするげんママでした。
それにしても、今日も朝から晩まで、よく取り組みました。
「ぼーっとして困る、とか、集中できない」とかいう、K先生のボヤキは、ここんとこ減っています。・・・9月にまた、ブレークしてくれないかな~・・・・




by glow-gen | 2017-08-23 00:18 | 段取り力 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/237640759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by robo223 at 2017-08-23 12:01
げんちゃん、すごいですね!今のげんちゃんに必要なことは、「自分で意識して取り組むこと」だと私も思っていましたから、早くもその兆しが出てきたなんて、ビックリです!

公文でも、やる気が十分見られ、K先生のところでも、ぼーっとしたり集中できないことが減って来たり。「人にやらされていた」から「自らやろうとする」に変わって来ているんでしょうね。

この夏の取り組み、学習をママ以外の人に見ていただき、さらに、学習以外で色々な体験をし、失敗からも学ばせるという作戦は成功だったと言えるのではないでしょうか。

げんちゃんはママさんが頑張った分、確実に伸びていますし、それは、誰にでも出来ることではないと思います。げんちゃんの持って生まれたバイタリティーや素直さやママさんの的確な判断力の賜物だと思います。

私はどちらかと言えば、能力開発よりは、本人の持てる力を発揮できるような状態を作り出すことに力を注いで来た方だと思います。精神面、体力面、学習面にアプローチし、5才の頃とは比べものにならないくらいの変化を遂げました。それには、やっぱり私も頭をフル回転し、あの手この手でやって来て、まだまだとはいえ、よく親の期待に応えてroboは頑張って来てくれたな、と思います。

げんちゃんは、能力開発の部分でも大きく成果を上げて、今度は持てる力を発揮するという部分でも伸びを見せ始めていますね。きっと、秋に実りの季節を迎えることができるのではないでしょうか。さらに、冬から春に向けて、飛躍していくことでしょうね。

魅力一杯の可愛らしいげんちゃんは、ママさんの自慢の息子さんですね!げんちゃんの健気さに、じーんと来てしまいました。
Commented at 2017-08-23 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2017-08-24 00:15
ロボママさん
ありがとうございます。あとから書いたブログ読んでて、まあ、私の厳しいこと!ロボママさんだったら、もっと柔らかく注意したでしょうね~・・
私のスパルタにもめけず、確かに彼はけなげだな~と思います。
私のだめなとこに対して、神様がワクチンを打っているみたいですね~。ワクチンが切れないように・・・笑

でも確かに、8月と7月はぜんぜん違っているように感じてます。
昨日腕時計を買ってあげました。昔させようとしたときは、拒否されたのに、今回は、えらく気に入ってよく見ています。でも、今何時?と言っても、けっこう読むのに時間かかってます。まあ、3~4年生くらいと考えたらちょうどいいですね。
ロボ君の5歳、見てみたいですね。げんちゃんの5歳は、ほんとできることがゼロ、というくらい、ぼんやりした子でした。言葉が出ていたので、心配もしてなくて、あの時の私は、まるで無知でしたね~。

中学は、ロボ君みたいに、学校でちゃんとやっていけるといいです。ついていけたほうが、学校のカリキュラムが利用しやすいですもんね。

でも、公文では、ひとけた足し算を大量にやることになったみたいです。やっぱり、計算障害は、ひどいですね。手ごわいです。
Commented by glow-gen at 2017-08-24 00:22
Rさん
幼稚園時代は、まだたっぷり時間はある、という、余裕がメリットです。デメリットは、やっぱり、動物みたいなわが子・・・かな。

症状がまだまだ激しいことが多いので、ママは大変な時期です。
やれることも多くないし・・・でも、発達検査表などを書き入れて、三角を○にする。×をさわりたくなるのだけど、時間の無駄になりますから、ぜったい三角でなければなりません。そうこうしてくると、×は三角にかわりますよ。

何を優先課題にもってくるか、この見極めがママにはとっても大事になってくると思います。

フルタイムの仕事の合間とれーにんぐというのは、すごいですね。私は、最初から、アウトソーシングできる人をさがしました。
Commented at 2017-08-24 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2017-08-24 21:15
yさん
そうですか~・・・夏休みすごくがんばったんですね。それだけに、レスポンスが悪いと落ち込みますよね。そういう夏休みいっぱいすごしたのでよくわかります。

子どもさんの性格は、一人一人違うので、悩みもそれぞれですね。近くにいたら、互いの子どもをお互いが導いたり・・・したいですね。やはり、親と子だけの中で、なかなかメンタルなことを導くのって難しいです。よくやられてますよ。ほんと。すねたり、ひねくれたりしながらでも、母親が大好きなのが子どもです。彼には彼の表現のしかたがあるんでしょうね。

 支援クラスに行くと、普通高校への道が閉ざされる、ってほんとですか?たぶん、それって、違法なはずで、活動したら、大丈夫だと思いますよ。どの子も、教育のチャンスを均等に与えなくてはならない、とか何とか、決まっているので・・・
 私は先日、支援コーディネーターという役職の先生に、先回りして、
「支援の子でも、ちゃんと、均等に受験や進学の権利を与えないと、違法ですよね。」
と聞いたら
「あ、そうですよ。」
とこともなげに言われていましたよ。少し調べてみたらいいかもです。
げんちゃんは、支援クラスを希望すると思いますが、9月の就学相談の時に、よく聞いてみます。

でも、どんな道でも、色んな方向性はたくさんあるので、世の中が用意したものを選択しなくても大丈夫ですよ。
げんちゃんも、たとえ、福岡に行く高校がなくても、日本中、世界中捜したら、何かありますよ。大丈夫。
 型にはめず、才能を伸ばしていける環境探しをいっしょにさがしていきましょうね。

 実は、今げんちゃんは、イルカといっしょに泳ぐために宮崎に行ってます。ひょんなことからある出会いがあって・・・二泊三日、ある人に丸投げしてます。笑
 ほんと、いつか合宿しましょう!

 
<< 発達障害とイルカ 不思議なメン... 可視化するという定番の方法です... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
未分類
以前の記事
最新のコメント
げんママさん、こんにちは..
by ひでママ at 14:17
げんちゃんママ様 いつも..
by ito at 00:56
WISC3だったんですね..
by robo223 at 00:15
ゆうママさん いつも、..
by glow-gen at 23:12
ロボママさん いつもあ..
by glow-gen at 22:38
そしてもうひとつ。 わ..
by ゆうママ at 18:10
うちの子も100ないです..
by ゆうママ at 17:50
げんちゃんママさん、げん..
by robo223 at 09:51
桜色さん ほんと大変で..
by glow-gen at 00:15
ゆうママさん えらいな..
by glow-gen at 00:05
ロボママさん なるほど..
by glow-gen at 23:51
みかんママさん ご主人..
by glow-gen at 23:44
この記事の内容に似たこと..
by 桜色 at 21:42
げんちゃんママさん、また..
by robo223 at 17:36
roboママさん ..
by みかんママ at 15:08
好きなことには意識がはた..
by ゆうママ at 12:25
続きです。 そして..
by robo223 at 09:32
好きなことにも、種類が二..
by robo223 at 09:25
旦那は、小さい頃から癇癪..
by みかんママ at 22:55
みかんママ へ~。それ..
by glow-gen at 20:07
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧