げんちゃんの発達障害プロジェクト

5年算数 おつりがわかる 

  
a0184225_20293826.jpg

写真アップして思ったけど、こんだけ、ごちゃごちゃさせたらまずいですね~。もっと品数はシンプルにやった方がいいですね。

 5年生の2学期、げんちゃんは元気に学校に行ってます。
ここ数日は算数まで全部普通クラスで受けているようです。毎日授業ノートをチェックしたら、ノートぜんぜんとってないときもあって、授業まともに聞いてんのかな~?と怪しいかんじではあります。
 でも、はた目には、まあまあクラス風景になじんで見えるのかもしれませんね。

 でも、げんちゃんを教えている手ごたえは、せいぜい数割前後くらいしか、授業についていってるとは思えないけど。
4年の前半は、すぐに、支援クラスに逃げ込んでいたから、
「普通クラスの方がおもしろい。支援で勉強するのはいやだ。」
なんて、言ってくるげんちゃんは、かなり進化しています。

 だけど、算数や、家庭科(お裁縫)なんかは、やっぱり、支援してもらう方が効率的だと思います。

 そして、ノートをとっていれば安心というものでもなくて、ノート取ってるときは、授業は聞いてなかったり、反対にノートとってない時は、まあまあ聞いてたりするのかもしれません。学校に見に行ってないので、謎です。笑

 恐ろしいことに、5年の2学期というのは、算数の内容が一気にレベルアップします。”最小公倍数”"最大公約数”!ですよ。やがて、分数の通分が出現してきて、あれよあれよと言う間に、中学生を意識するレベルに突入します。今までの四則計算、数の感覚などが、おいてけぼりの子供にとっては、発達障害児でなくても、苦戦をしいられる世界になります。

 当然、げんちゃんは、数のすべての世界がまだまだあやふやで、やってもやっても沈んでいく算数沼の中にいるもんで、5年二学期の算数世界は、恐ろしい獣道のような感じですね。やれやれ・・・こわいこわい!

 それでも、2年前くらいは、同級生と同じ単元なんか、教えるのもあほらしい、と思う子供だったので、とりあえず、同じ単元を教えようと、いどんでいるだけ、彼は進歩していると言えます。

 安曇野算数に出会って、あれから1年ちょっとたってます。げんママも、げんちゃんのような子供に教えるノウハウが、少しはアップしてきてます。いまだに加減乗除が油断も隙もならない、文章題もスタートしたばかり・・・そんなげんちゃんに取り組みながら、粘り強く、最小公倍数なんぞにも手を出してみているというわけです。

 K先生に、ヘキサゴンブロックや消しゴム、100玉そろばん、キューブ、たくさん預けているので、K先生も、具体物を勉強の中に取り入れてくださり、がんばってくださっております。

 げんちゃんの数の進歩について、少し書いてみます。

 まず、私が思うのは、げんちゃんは、実物世界と算数の世界がなかなかリンクしていかない、という特徴があるようです。

 夏休みにこんなことがありました。

 問題集を離れて、お買い物遊びをしまいした。値札をつけた商品を並べて、合計を計算します。お皿に、実際のお金をたくさん入れておいて、支払いをしてもらいます。350円という買い物がありました。げんちゃんは、お皿のお金を眺めます。1000円札が一枚、あえて、100円は1枚しか入れず、10円をたくさん入れておきました。

 350円の支払いにいどみます。100円が1枚しかないので、一瞬あれ?という顔をしました。どうするかな?と思ったら、なんと、10円玉を数えだしました。

どひゃ ̄ ̄・・(汗)
 でも、ぐっとがまんして見ていると、さすがに変と思ったのでしょう。手を止めて、じっと考えています。それから、次に1000円札を持ちました。でも、またおいてしまいました。

 「げんちゃん、1000円で買えるかな?」
と、私。げんちゃんはだまっています。なんかよくわからないようです。
やれやれ・・・

私が誘導して、1000円を払います。商品をもらいます。私は、1000円と350円の商品を、別々の同じ大きさのトレーに入れます。
「1000円と350円の商品、どっちが価値が高いですか?」

と言って、持ち上げます。げんちゃんは、1000円の方を指さします。私は、1000円が入ったトレーを高く持ち上げて、
「じゃあ、同じ価値にするには、350円のお皿にいくら入れたらいいかな?」

そう言って、財布から出してきた100円玉をひとつづつ入れます。350・・450・・・550・・・・・・1000円

650円入れた段階で、商品のお皿は1000円になりました。

「これで、同じ価値だね。だから、お店の人は、650円を返してあげて、同じ価値にするんだよ。」

「そう! それがおつりなんだよね。」

げんちゃんの顔がぱっと輝いて
「あ~、そういうこと~。」

だって・・・
 やれやれ。おまえ、わかってなかったんかい。引き算はわかっても、おつりの意味がわかってなかったなんてね。

でも、つながったようです。おつりの意味が5年生になってやっとぴしっとリンクしたなんて、絶望的・・・と、思いそうですが、そうではありません。

一つづつ、つながっていく時期を迎えたのだと思います。

 汗水たらしてやってきた机上の学びを、こうして、並行して具体的にリンクさせる。子供さんのステージごとに内容や難易度はかわりますが、算数が溝になっているお子さんには、ほんとに大事なことだと思います。

 またいつか、公倍数や公約数のげんママ流教え方を書いてみたいと思います。

 何年も何年もかかって、あらゆる取り組みをして、やっと今、リンクをさせ得る時期に来てるんだな、そう思います。この具体物のリンク作業は、ほんとに大切だと感じてます。

追記 
ちなみに、価値なんて言葉は、たまたまげんちゃんは理解してるようですが、意味不明だったら、別の言い方で教えた方がよいですね。

by glow-gen | 2016-09-05 20:30 | 安曇野方式算数 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/23193066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジル at 2016-09-05 23:59 x
初めてコメントさせていただきます。
いつもブログ参考にさせていただいてますm(_ _)m
エジソンメソッドに現在取り組んでいる4歳の男の子の母です。
頭蓋仙骨療法について質問なのですが、最近頭蓋仙骨療法をやっている整骨院に連れて行ったら、子どもが動くのでこれ以上はできませんねと断られてしまいました。
げんちゃんは最初からじっとできてましたか?
うちの子は5分くらいでキョロキョロし始める始末で(>_<)
じっとしてないとできないと言われてしまったので、しばらくはげんママさんの動画を参考に自宅でやろうと思いますが・・・。
Commented by きんたろうの母 at 2016-09-06 20:59 x
今回のエピソードは,まるでヘレンケラーとサリバン先生のあの水の話を彷彿とさせて感動しました。
Commented by glow-gen at 2016-09-07 11:31
ジルさん
コメントありがとうございました。
頭蓋仙骨の施療は、4歳で受けられるのは理想的です。発達障害児をやっているのなら、動くのはあたりまえです。こども整体の近藤先生は、少しぐらいあばれても、頭の動きを診断できるようです。
何度かやっていると、気持ちがよいことが多く、動かなくなります。
でも、やはり動かない方がやりやすいのは確かだと思うので、大きめのバスタオルで、ミノムシさんと言って、ぐるぐるまきにしてあげるのがいいですよ。その手法で、くるまれることで、原子反射も抑制できるし、本人も安心感があって静かになる子もいます。抑えるにしても、バスタオルで関節を動かないようにソフトに抑制したうえで、肩とひざとか抑えてあげる方がやりやすいです。
 そもそも、そういうノウハウがない頭蓋仙骨の先生なら、それもやろうとせず無理かもしれません。ほかの先生もあたってみたらどうかと思います。

 こっちでいっしょにい受けている子は、半端なく暴れる子も多いです。でも、だんだん静かに寝るようになります。それとともに、激しい多動とかが治ってくるようです。あきらめずにトライしてください。4歳は頭が動きやすいです。
Commented by glow-gen at 2016-09-07 11:34
きんたろうの母さん
サリバン先生か~・・・ヘレンケラーは賢いお子さんでしたね。でも、それも、サリバン先生がいなかったら、外界から遮断された気の毒な女の子でしたね。
 あの物語は、サリバン先生が主役かも・・・なんて、発達やっていて思います。それほど、母親の役割は大きいですよね。
サリバン先生とはいきませんが、やはり、あきらめずに日々続けることが大事ですね~。がんばりましょう。
Commented by rinrin at 2016-09-07 13:04 x
いつもブログを拝見させてもらっています。おつりのやりとりに用意してある雑貨や小物、すごいですね。気力と労力、どちらも必要だなと思います。
家は3年生の男の子です。日記は自分ですらすらと書いているのですが、最近学校で起承転結のある文章をやったらしく。。。そういう文はなかなか順序だててというのが考えてしまっています。
げんちゃんは、作文対策はどんな風にやってきましたか?
Commented by ジル at 2016-09-07 17:18 x
げんママさん、ありがとうございます!
私が行ったところは頭蓋仙骨療法はやっているけど、そこまで深く分かっているわけではなさそうでした。
こども整体調べてみました。福岡にあるんですね!
私も福岡在住なので、こちらにお願いしてみたいと思います(^^)
あきらめずにやってみます!ありがとうございます♪
Commented by ゆうママ at 2016-09-08 18:01 x
たくさん聞きたいこと、伝えたいことあるのに、あ〜文章ではもどかしいです。
1000円持って行って、100円のノート5冊と50円の鉛筆8本と100円の消しゴム2個買える?と聞くと、100円足りない、とか答えられるのに、文章題で数字が大きくなったり、立式ができなかったり…
数字の感覚がないわけではないのに筋道立てられないのです。

もう最近は私が勉強教えることを拒否して…反抗期なのか何なのか???できないくせにプライドばかり高くて、間違い指摘したら逆ギレするし、関係が悪化しています。素直なげんちゃんがうらやましいです。
Commented by glow-gen at 2016-09-08 19:09
rinrinさん
 確かに、教材、小物、目についたらすぐ買ってしまいます。問題集でも、やってないものが山ほど・・・もったいないです・・
でも、研究費って感じでしょうかね。げんちゃんは、ありがたみを感じることもなく、上からくるので、頭にきますよね。
 でも、消しゴム玩具はほんとに素晴らしいです。
Commented by glow-gen at 2016-09-08 19:12
rinrinさん
げんちゃんの作文能力は2年生程度です。点が打てません。まるはかろうじて打てるようになりました。
てにをはも、でたらめです。5年でこれはひどいな~と思います。それでも、まったく書けなかったとこからきてるので、ましにはなってます。げんちゃんって、一見するより、学習ができないです。泣
 ただ、書きたいことはあふれるみたいですけどね。内容を彼が書こうとして、私が、文章をつづってやる、って感じでしょうか。
Commented by glow-gen at 2016-09-08 19:13
ジルさん
近藤先生は福岡市内でもやってます。最初、ちょっとあやしいかんじですが、腕は確かみたいです。4歳だから、即刻頭の骨が改善するといいですね~。
Commented by glow-gen at 2016-09-08 19:19
ゆうママさん
そうですか~。大きな数になるとむつかしいですか。大きな数の数唱もだいじだと聞いてやってます。480から580まで数えるとか・・・
 どこでつまづいているのか、え~~っていうようなとこでつまづいてたりするのがこの子たちなんですよね。
 とにかく、具体物。最近はそう思います。

反抗ですか・・・げんちゃんは素直なんだろうか・・・私も、最近は、親じゃむつかしいと、感じています。こっちもうんざり、やつもうんざり。関係が悪くなりますね。

 でも、「障害児」のくくりに入る自分がいやなんでしょうね。よくなりたい、という思いは人より強い気はします。日々ほんと戦いです。
Commented by rinrin at 2016-09-09 13:22 x
いつも細やかなコメント、ありがとうございます。
げんちゃん、作文で書きたいことは溢れているんですね。頭の中に色々と浮かんでるのでしょうね。
作文は、やり方を教えてるとか、すぐに書けるものではないからやっぱり、音読や日記などできることをコツコツとやろうと思います。
ブログ、また見させてください。
Commented by glow-gen at 2016-09-10 12:13
rinrinさん
福嶋隆さんの。200字メソッドをひたすら写す作業をして、ノート1冊終わったころから、少しずつ、作文も教えていいかな、という段階になりました。
福嶋問題集は、語彙が少しむつかしいので、国語が得意でなかったら、もう少し、簡単な文章を、週に2~3回、ノート1ページ分くらい、書写することがステップアップにつながりますよ。もちろん、読書もいいです。
Commented by glow-gen at 2016-09-10 14:17
rinrinさん
ただ、以前のげんちゃんみたいに、字を書くだけで四苦八苦しているステージだったら、書写ですべてのエネルギーをすいとられるので、読書や暗唱から、というのもありです。
書くことが苦でなければ、書写はいいですね。
Commented by rinrin at 2016-09-11 06:47 x
具体的に色々教えてくださりありがとうございます。 色々問題集はやっているのですが、福嶋先生のテキストは初めてお聞きしました。書店で探してみたのですが、見当たらず、また見てみたいと思います。
書くことは、漢字なども好きで毎日練習したり、日記はまあまあ自分ですらすらと書いています。ただ、文の組み立てや構成の順番が考えてしまっていて。。。書写、簡単なところからやってみたいと思います。ありがとうございます。
Commented by ジル at 2016-09-11 18:35 x
早速今日こども整体に行ってきました!
嫌がってくねくねしてましたが、先生が動画を見せてくれたりして、なんとかできました!
教えて頂いてありがとうございますー(^^)
うちは側頭骨と蝶形骨が動いていないとのことで、毎週通ったとして1年はかかると言われました(TT)
げんママさんも何年かされてますよね?ある程度改善しても定期的にやらないとまた元に戻ってしまうのですか?
別途交通費もかかるし、サプリ代やらなんやらでほんとこの数か月お金が飛んで行ってます(;△;)
Commented by glow-gen at 2016-09-12 18:13
rinrinさん
間違えました。福嶋隆史が正しかったです。
昨日、教会の日曜学校で、聖書のお話しを聞いていて、先生が質問したら、2年のお子さんの方がすらすら答えていました。

 「これって、○○だから、こうなんだよ~・・」
話の因果関係が2段階くらいになってるだけで、もう何も答えられないです。誘導してあげると言えるから、まったくわからない時ばかりではないけれど、まるで、今から始まったばかりという感じです。国語は、彼は溝ではないのに、それですから、すべておして知るべしですね。
低学年の学習能力にも満たないかんじです。
 知的障害とはほんとに大変だと思います。
Commented by glow-gen at 2016-09-12 18:15
ジルさん
そうですか、よかった。頭蓋仙骨システムが悪いと診断されたら、何にも先に取り組むのが効率いいと思います。経済的な優先順位は、最低限のサプリ、頭蓋、そして、まずは運動・・・かな。
<< 半日ホームスクーリング まだまだ足りないお絵描き能力  >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
番組観ました。見え方、聞..
by ゆうママ at 20:03
Nさん感謝します。 M..
by glow-gen at 10:21
MTパパさん すみませ..
by glow-gen at 10:16
Gさん ほんと、発達障..
by glow-gen at 20:31
Gさん そうですか、N..
by glow-gen at 00:04
ここあさん ヘルパーさ..
by glow-gen at 23:51
明日熊本へ行ってきます。..
by ここあ at 19:43
roboママさん あり..
by glow-gen at 17:16
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 17:05
穴埋めって大事ですよね。..
by robo223 at 16:56
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 16:56
会社の同僚の息子さんが ..
by アドバイス下さい at 15:31
情報ありがとうございます..
by ゆうママ at 13:22
発達育児ママさん ほん..
by glow-gen at 14:06
こんにちは。 いつも、..
by 発達育児ママ at 10:29
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 00:14
roboママさん そう..
by glow-gen at 23:53
ゆうママさん やっぱり..
by glow-gen at 23:45
げんままさん、こんにちは..
by アドバイス下さい at 18:29
たった1つの療法で万能と..
by robo223 at 16:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧