げんちゃんの発達障害プロジェクト

算数 、国語、理社、最近のげんちゃんの学習テーマ

a0184225_17513917.jpg

a0184225_17561388.jpg

算数は、やっと今、1年生からの文章題を絵におこすことを学ばせ始めました。やってみると、簡単な引き算さえ、え?ということをやってくれます。少しできるようになったと思っても、げんちゃんの頭でおこっていることは、普通の子の算数とは違うようです。恐ろしくなる時がままあります。寝る前5分は、1年の学習ポイントを把握するためにも、とてもすぐれた本です。ごろ合わせで覚えるたくさんの小技も入っています。すごい参考書があるものですね~。げんちゃんのことがなければ、そういう世界を知ることもなかったでしょうね~。


   毎年ながら、この新年度の最初はほんとうんざりしますね~・・・

支援の先生の連絡帳に、支援計画などの提出物をはさんでおいたにもかかわらずそのままもどってきたり、普通クラスでもらう、来週の日課表をもらってこなかったり・・・
支援の先生のコメントも、知りたいところがさっぱりわからない・・・とか。やれやれ、しばらくは忍耐忍耐です。

支援のM先生は、今年隣町の学校から転任してこられました。あ~、まったく、・・・げんちゃの過去の姿のほんの少しも見たことがない先生です。学校って、支援クラスについて、ご都合主義なのね、と言いたくなるような感じです。おまけに、クラス担任も今年赴任してきた先生ですから、まったくもって、すべてがリセット状態です。

 もともと、学校への期待はそう大きくないげんママですが、ため息が出ます。隣の支援クラスの担任が友人なのが、せめてもの救いです。まあ、かといって、電話するのも迷惑だから、いよいよ困ったときの懐刀的な感じでしょうか。

 そういうわけで、今のところ、学校での様子はぜんぜんわかりません。別の小学校で支援員をしている、唯一親しいママ友のお子さんが、同じクラスになったので、日課表をもらってこなかった日は、電話で聞いてなんとかなりました。

 しかし、げんちゃんは、普通クラスでほとんどを過ごす5年のスタートになりましたが、こんな調子なので、連絡帳は書いてこない、学校で何をやったかわからない・・・ブラックボックスのような学校生活がしばらく続くのは覚悟せねばならないでしょうね~。

 ホームスクールは、学習とちょっとした運動(昨日は、キャッチボールです。スマホにあるフリーアプリで、7分間エクスサイズという筋トレも取り組んでいます。これはおすすめ。)、去年からは、集中力もましになってきてるし、普通の子っぽく勉強にも取り組んでいます。

去年の6月から教えて下さった体操の先生は、都合でやめられたので、今は、ピンポイントでげんちゃんの体をしあげていくのは、私の努力ということになってしまいました。(う~ん、不安だ~)

 算数

 4年生の秋以降の段階で、1年分くらいをほんとにすっとばして、詰め込みました。なんせ、20までの加減だけで、3年要したようなげんちゃんです。頭蓋仙骨療法の効果なのか、以前よりはましになった頭に、もうスピードで入れ込んできてる、そんな感じです。でも、そういう状態なので、油断は大敵です。おこたりなく、四則計算を上塗りして、さらに、図形や単位などの枝葉を塗り重ねる。そんなハードな日々をこなしています。

 それから、さらに、量感というものができにくいげんちゃんに、並行して、積み木での計算の作業。(水道式の20までの積み木で20までの加減は、週に2~3回はやっています。)消しゴムを時々使ったり、100だまソロバンで、今更のように数唱させたり。わが子ながら、パンクせずがんばってるよな~と、せつなくなるほどです。


 もう一つ、算数でピックアップしてやっていることは、文章題を映像化する練習です。計算だけで、すべてのエネルギーを消耗していたげんちゃんは、文章題をほとんどやることができていません。低学年用の文章題の問題集を、リボン図や、図におこす作業を訓練しています。

 単純な引き算も、リボン図におこさせると、え??みたいなことをやらかします。1年生レベルの文章題も、けっこうやらかしてくれます。
言葉はけっこう得意なげんちゃんも、数量がからむと、からっきしのようです。それゆえ、5年の文章題なんか、自力でできるはずないのがよくわかります。文章題の中の、数を見た瞬間、直感で、+、-、を入れて、瞬時に式を書いて、でたらめを答えるげんちゃんに、図に起こして、的確な式を導いていくという、手順と思考回路を、最初から入力する必要があるのです。

 筑波大学付属小学校 田中先生の算数 絵解き文章題 1~3年生用、というすごく良い問題集を一冊仕上げることをノルマとしました。

 1問解くのも、問題に線引きして、リボン図や、絵におこす手順を踏むと、ほんとに時間がかかってしまいます。でも、それによって、自分で、間違いに気づく瞬間も出てきたりします。まさに、根気勝負です。
 でも、去年の今頃は、リボン図なんて、理解できないげんちゃんだったから、やっぱり進歩なのです。

 国語
 福嶋先生の「書く力」を、ひたすら続けています。中盤から、かなり難易度もあがりましたが、とにかく、一冊を仕上げよう。と学研の先生と話し合いました。
それに、加えて、しちだの2年生プリントで、オリジナルな文を書くことも、ぽつんぽつんと取り組んでいます。
漢字は、タブレットも多用して、時間が取れないなか、なんとかやらせています。
そして、チャレンジタッチ(ベネッセのタブレット学習)を採用したことで、文章題にも、チャレンジできるようになりました。

理科社会

げんちゃんは、嫌いじゃないので、助かります。チャレンジタッチで予習をしています。寝る前5分暗記ブックという、すぐれもの参考書を見つけたので、試験の山的なところをピックアップして教えられるので、ちょっとした時間に、さらっと反復していくようにしました。


やれやれ、どうでしょう。この勉強スタイル。まるで、教育ママゴンのおうちの受験生ですね~。当然時間が足りません。みっちりできているわけではありません。近くのお宅のK先生の個人レッスンと私のホームスクールで、手分けして、細々とでも、とにかく継続は力とばかりがんばっています。

 ただ、ほんとにげんちゃんの能力は低く、たとえば、テストを受ける練習と思い、げんちゃんの好きな社会のプリントをやったとすると、10分が基準としたら、1時間かかったりします。なんせ。地図を見て、というと、そこから脱線したりして、好きなことをやりだしたり、とにかく、テストを受けるということ自体ができなかったりします。とんでもねえな~、こいつ!
と叫びたくなります。(笑)
 まあ、このあたりは次回したためます。

私一人では、たぶん、撃沈してしまっているかもしれません。げんちゃんも、私も。・・・近くに良い方がいらして、ほんとに有り難いものです。

げんちゃんのメンタルや、最近げんちゃんに感じていることまでは、書けなくなってしまいました。とりあえず、最近のプログラムです。

 

by glow-gen | 2016-04-13 18:06 | ホームスクール | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/22712289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MTパパ at 2016-04-14 21:28 x
ご無沙汰しております。相変わらずの妥協のない学習計画。ウムムと唸ってしまいます。忙しさにかまけておざなりになっていた自分が恥ずかしい。
息子も五年生になり、周りからの評価は「すっかり落ち着いたね」。周りの邪魔にはならなくなったということでしょうか。でも四年生の最後にもらった文集を見ても、周りとの差は歴然…。目指す目標はあくまでもっと先に。私達もたゆまず努力を続けていきます。
Commented by MTパパ at 2016-04-14 22:40 x
以前、発達のための努力を重ねてきた今の子供の姿と、その年月何もせずにほったらかしてきたifの子供の姿を較べてみたい、とコメントしましたが、げんちゃんの絵を見て、その一端を逆の意味で味わってしまいました。うちの息子も三角が書けないところから始まり、おそらくスタートはげんちゃんとほぼ同等。しかし私は絵については後回し…というか、ほぼほったらかしにして今日まで来てしまいました。その結果、いまだに画用紙の隅の方に棒人間がちょんちょん、といて絵の上下もはっきりしない、そんなヤバイ絵を描いています。努力すればここまでの絵が描けるようになるのかと、お二人の努力に脱帽、そして息子に申し訳無く思ってしまいました。
Commented by MTパパ at 2016-04-14 23:50 x
九州で大きな地震があったのですね。皆様のご無事をお祈りいたします。
Commented by glow-gen at 2016-04-15 15:28
MTパパさん

地震すごかったです。夜、がたがたゆれました。でも、福岡は大丈夫でした。熊本の方はどうでしょうか~。心配です。大丈夫でありますようにと祈るばかりです。

MTパパさんのお子さんは、同級生ですね~・・・
うちも、作文は今からです。やっと、丸とか点とか、段落とか、言ったら通じて、書くようになった、それくらいのところかな。
 でも、今からスタートですよね。前は、スタートに立ってなかったから。そこまで連れてくるのに、すごくエネルギーと時間を要しました。

 絵ですが、棒人間になってたら、そこからは、少しずつでも上がっていきました。最初何もないところから、棒人間が出てきて、次に、破たんした比率の肉付き人間が出てきて、髪がついて、襟がついて・・・という感じでしょうか。・・・
 絵がなんとかここまで来たのだから、あの悲惨な算数も、きっと何とかなる・・・絵の進歩は、私の原点になってます。右脳の人たちだから、描けさえしてくれば、面白い絵を描けてくるようですね。

 時間がない中、どうやってやりたいことをこなすか、というのは、きっと誰でも抱えている問題なんでしょうね。
仕事されてるパパがやるなんてすごいことですね~。
 今年1年のばすだけ伸ばしたいですね。
Commented at 2016-04-17 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-17 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2016-04-18 13:37
Kさん
やっぱり、学校では、支援クラスの先生になり手がないのですか?
けっこうおもしろい仕事だと思うけどね~。センセイいかんで、子供の将来がうんとかわりますよね。
それにして、・・・今年の先生が良かったら、来年も続行してくれるように、支援のママたちで、意見集めて、校長に言おうかな~・・・
 学校の事情もあるんでしょうが、・・・げんちゃんの支援クラスは、なんと6名になりましたよ。げんちゃんみたいなのがたくさんだと大変だね。

チャレンジタッチいいでしょ。子供もくいつくし、一画面に一問だから、発達の子には、とても見やすいですよね。
 たしか、3年から始まるのかな?1~2年のうちは、タブレットは、まだ使わないほうがいいかも、と思いました。げんちゃんも、ちょうどよい時期に出会ったなと思います。
 文章題を絵におこすのは、意外とむつかしく、げんちゃんも、去年のだんかなら、まだ取り組むのは早かったです。
 とにかく、ステップダウンして入力する部分と、最先端のところをやる部分、両方並行してやるのがいいように感じてます。
それにしても、月日は早いですね~。
<< げんちゃんの時間の把握がちょっ... 5年の始業式。支援の先生、普通... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
未分類
以前の記事
最新のコメント
ひでママさん 詳細に教..
by glow-gen at 19:20
ロボママさん 確かに、..
by glow-gen at 19:15
ロボママさん >「なぜ..
by glow-gen at 19:10
花と蜂蜜さん コメント..
by glow-gen at 17:56
みかんママさん なるほ..
by glow-gen at 17:52
げんママさん お忙しい..
by ひでママ at 09:44
続きです。 一方で..
by robo223 at 09:08
げんちゃんもげんちゃんマ..
by robo223 at 08:56
こんにちは! コメント..
by 花と蜂蜜 at 08:38
自分の意思でタイヤを取り..
by みかんママ at 06:32
ひでママさん コメント..
by glow-gen at 23:09
itoさん ありがとう..
by glow-gen at 23:09
ロボママさん たくさん..
by glow-gen at 23:07
げんママさん、こんにちは..
by ひでママ at 14:17
げんちゃんママ様 いつも..
by ito at 00:56
WISC3だったんですね..
by robo223 at 00:15
ゆうママさん いつも、..
by glow-gen at 23:12
ロボママさん いつもあ..
by glow-gen at 22:38
そしてもうひとつ。 わ..
by ゆうママ at 18:10
うちの子も100ないです..
by ゆうママ at 17:50
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧