げんちゃんの発達障害プロジェクト

工作を作る能力、出力のためのトレーニング


a0184225_14541.jpg

( ロープーウェイ、もちろん、サポートしてもらい、作り方にしたがって、たどたどしく作りました。)

げんちゃんの夏休み、いつものように、学習の計画を立てたのはもちろんなんだけど、それともう一つ、大きな目標をたてました。

それは、げんちゃんに工作をさせること、それから、体操の先生をまきこんで、体の落としている機能を底上げすること、
この二つです。今日は工作について書いてみたいと思います。

 私は、げんちゃんの状態を見て、なんとなく、げんちゃんは、次のステップに駒を進めていくべきだ、あるいは、その段階にきている、とふんでいました。夏休みの入る前は、すごく、漠然として、やや直感的な感じ方でしたが、夏休み後半になると、それは確信にかわっています。

 私のモチベーションが、なんとなく、低かったのも、夏休み初旬そうふんでいたにもかかわらず、げんちゃんの手ごたえが少なく、今までのやりかたではない、次へ進もうとしていたのに、うまくいかない感じがして、私の中で煮詰まっていたのかもしれません。前回のブログもそのジレンマを感じてたのかもです。

 でも、夏休み前半からのげんちゃんの峰を、あらためて拾ってみると、悪い時もあるものの、やっぱり、私の読みはそう的外れではない、と感じます。

 それは、げんちゃんの頭の使い方が、ここへきて、少し、理論的になっていて、いくつかのものを関連付けて考えるようになってきた、ということです。

もちろん、ほかの子のように、すらすらなめらかに、自分の経験や知識から、必要なものを取り出して関連付けて出力できるわけではないですが、やはり、そのきざしは、以前より大きく、今は、力を入れて、そこを後押ししてやるステージになる。いわば、ちょっとした収穫期にある、と考えていいのではないか、と思うのです。

 今まで、平面でひたすら各論を入力していってましたが、ここらで、それを立体にしてやる、それが必要だと思いました。

 その手段として私がどうしてもやりたかったのは、げんちゃんに工作をさせるということです。

 げんちゃんは、まったく自分から、工作をすることはなく、今まで、多少作品をブログにアップしたものの、それらは、ほとんど、稚拙で、しかも、ほとんど、こちらが誘導して作品にでっちあげたようなものばかり。

 今でも、げんちゃんの工作能力は、極めて低く、ほったらかしたら、一生しないんじゃない?自分で、物を作りだすなんて・・と思うくらい、彼は、自分のイマジネーションの働くがままに、工作を作り上げるなんてことは、皆無です。

 でも、切る、貼る、折る、などといった、工作に必要なパーツは、ほぼそろいました。

それを、立体化して、作品を生み出すようになるには、まず、型を入れてやらねばならない・・・と思いました。

 そこまでして、工作にこだわるのは、工作は、入力した能力の、まさに、立体的出力だと思うからです。工作だけ、できるといった峰を持つお子さんもいらっしゃるので、これは、普遍的にいえ

ることではないかもしれませんが、げんちゃんに限っては、工作は、段取り、先を見通す力、細かい手先の技、全体を考える力、そういうものの総合力だと思っています。

 でも、残念ながら、工作は、必要なパーツを入れるだけでは、彼から、オリジナルなものは出力してくるのは無理で、かつて、絵が描けるようにしていったノウハウと同じ方法を使って、次なるは、パターンを入れてやる、という段階を踏まねばならないと考えました。

 それで、本当に簡単な、工作のテキストを見ながら、手は貸すけれど、時間がかかっても、自分で、作業手順を見ながら作る、ということをやらせることにしたのです。

 実際、その結果はというと、げんちゃんは、やはり進化していました。たぶん、去年の段階で、これをしようと思っても、彼の根気は続かなかったと考えられますが、彼は、かなりスローなペースではあるにしても、自分が、作りたいと考えた、比較的簡単な工作作品については、2時間くらいでも、ぶっとおしで、作るようになったのです。(簡単なものでも、それだけかかっていしまう、ということなのですが。

 やらされているときもあるけど、やる気に火がついているときもあります。できた作品は、とてもチープなものですが、やはり、彼の能力は、平面から、立体になりつつあるようです。

 なんせ、時間を毎日どっぷりとれるわけではなく、しかも、自分からやりたくなってくれほど、甘くもないので、こっちが時間をとって、おぜん立てしなくてはならないので、なかなか進みはしませんが、えっちらおっちら作品ができていきます。

 駄菓子コーナーに売ってある、ピザやドーナツ、お寿司などのミニチュアお菓子を作っていくお菓子の工作キッドにトライしてみましたが、かれこれ、5個くらい作らせてみましたが、3個目くらいからは、そこそこ、彼は、手順書を見て、ひどいできではあるけれど、最後まで、一人で作るようになりました。

 できてみれば、当たり前、と思ってしまうのですが、作業手順書を見ながら、自分でほとんど作るなどとは、3年生のの彼には、できるはずもないことだったと思います。


 工作も、ひどく時間がかかりますが、彼にあった難易度のものは、投げ出しません。

ついでに言うと、1年生の時、ラキュウブロックなんか、もう夢のまた夢で、無理やり、少し取り組ませるのが精いっぱいだったのが、今は、お風呂で、毎日夢中で自分の作品を作っているのです



 こういうとこを見ると、まったくできないことも、ちゃんとできるように進化させることができる、と確信するにいたります。

 気の遠くなるような努力がいる、と思いますが、たかだかげんちゃんの人生の5年分くらいのことで、これらはできてきだしてるのだから、考えようによっては、気の遠くなるとは言えないかもしれないですね。

 工作ができてくる、立体的に、出力ができてくる、というのは、学習面でも変化をおこしてきます。
確かに、げんちゃんは、学習も、単純な一面作業的ではなく、なぜこうなるか、と、数段階のステップを、以前より、考えられるようになっています。
もちろん、同級生にはおよびもしませんが・・・


 彼の次なるステージが、今後どの程度の、伸び率で出てくるのか、期待してしまうげんママでした。でも、こういうことやってるので、例年より、学習時間は、少なくなってますよね~。ジレンマはあります。泣

a0184225_145431.jpg

このお菓子のキッドは、良いですね。でも、最初は、粉と水を混ぜるとこで、げんちゃん、平気で粉をたくさん残してるのに、それで、ドーナツ作ろうとしました。3作品目くらいから、やっと、そこそこイロハのイくらいはわかってきた・・・でも、最後まで、やり通したもんね~。そこが、昔と違います。面白いとやっと感じれるようになったのでしょう。

a0184225_14604.jpg

この本は、ほんとに簡単です。げんちゃんにとっては、ちょうどよい難易度です。二つの作品は、ここからです。ちょっとできる子は、もう少しハイレベルのものがいいですよ。あっという間にできるはずですが、げんちゃんは、1時間とかは、平気で超えます。汗
a0184225_1462739.jpg

こんな簡単な飛行機でも、自分だけでやらせたら、最初、下のようなとんでもない切り出しになってました。どれほど、君の工作能力は低いんじゃ!
by glow-gen | 2015-08-20 01:51 | 発達障害改善プログラム | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/21564051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-21 09:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2015-08-21 20:29
Eさん
工作好きなんて、いいな~。げんちゃんは、ほんとくいつかないです。
やっと、小学校1年、いや、幼稚園レベルからです。

 なんせ、まともに、折り紙が折れるようになったのは、3年ですよ・・・たぶん。2年の夏休みは、風船ひとつ折るのに、20分かかってました。指先能力は、考えてみれば、4年でかなり確率してきましたね。
ほんと、遅い、遅い・・・同級生は、2年の時、ふうせんをさささっと折ってました。スピーディーでした。

 昨日、船を造る型紙を切り抜かせたら、ひどかったです。カッティング能力は、そこそこあるのに、ラインのすぐ外をきれいに切るとかいう、経験が少ないです。

 とりあえずできてきたら、今度は、熟練して、技能を小脳にパターンとしておろしていかなければならないようです。
 反復反復・・・のステージがいりますね。げんちゃんは、まだ足りてないです。各論も。
 小脳に格納されると、眠たい状態でも、疲れてても、難なくできます。
 水素クリームの情報ありがとうございます。
Commented by かな at 2015-08-24 20:08 x
毎日お疲れさまです
夏休みも、もう終わり、、
ぐったりしますよね

うちのadd息子は、九九でつまづき、最近やっと克服してきました、7の段がひどかったのですが←毎日一年練習しても間違えるとかもう理解不能でした

ネットで、四の段のしの発音と、7の段のひちの発音がごっちゃになって覚えられない子供がいるとの事で、7の段をななと発音させて覚えさせたら、やっと定着してきました
とにかく工夫が必要ですね??
アホなのかと思うと理解力はよく普通だったりするのでほんとわけわからないです

単純暗記と処理速度が課題です

公文に行ってますが、結局自分で教えて調べるほうが確実ですよね

しかしげんママさんほどの根気とガッツがなく、でも頑張ります~??
Commented at 2015-08-25 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2015-08-26 00:56
Kさん
がんばってますね。ほんとに、わが子たちは、時間内に取り組める量が少ないので、夏休みが3倍くらいほしいです。
国語は、福嶋式問題集で、文章を写すことを継続してさせたら、国語力があがりました。たぶん、今の彼の能力にタイムリーな問題集だったんでしょうね。国語がのびたと感じたのは、たぶん、今回が初めてではないかと思います。

今、なかなか進まないように思っても、たぶん、ためていると思います。げんちゃんも、それが、今年、ちょっと花開いたと思います。そう大きな花ではないけど・・・

上昇カーブは、時間軸に比例しません。それでいらつきますが、小さな開花を見ると、やっててよかったと思います。
それと、やっぱり、1か月目に入るマッサージもよかったように思います。
衝動性は脳の低い部位が関係します。背中のマッサージはいいです。地道ですが。
また夏休み報告会でもしたいですね~。
<< 発達障害プロジェクト チーム、... 求む! 自主性 夏休み終盤だよ... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 言わんとす..
by glow-gen at 12:12
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 12:01
算数は、げんちゃんも、似..
by glow-gen at 11:53
アドバイスくださいさんそ..
by glow-gen at 11:46
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 11:40
最後に図々しいですけど ..
by あ at 11:14
そういえば、最近うちの子..
by アドバイス下さい at 10:57
はじめに 気分が悪いこ..
by アドバイス下さい at 10:45
げんちゃんママさま  ..
by ito at 01:12
ひでママさん 詳細に教..
by glow-gen at 19:20
ロボママさん 確かに、..
by glow-gen at 19:15
ロボママさん >「なぜ..
by glow-gen at 19:10
花と蜂蜜さん コメント..
by glow-gen at 17:56
みかんママさん なるほ..
by glow-gen at 17:52
げんママさん お忙しい..
by ひでママ at 09:44
続きです。 一方で..
by robo223 at 09:08
げんちゃんもげんちゃんマ..
by robo223 at 08:56
こんにちは! コメント..
by 花と蜂蜜 at 08:38
自分の意思でタイヤを取り..
by みかんママ at 06:32
ひでママさん コメント..
by glow-gen at 23:09
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧