げんちゃんの発達障害プロジェクト

きちんとボディー地図を作ってあげる

   夏休みは、毎年あっという間ですね。
仕事を抜けて、げんちゃんのスケジュールを作っているので、私も、目が回りそう。ブログを更新する暇がありません。

 日々色んなことがあります。
 
先日、げんちゃん、野球の合宿に行きました。合宿は嫌いだそうです。理由は、あんまり言いませんが、いじめられてるとかそういう大ごとのことではないようです。
色んなことから総合すると、まあ、日頃のいたれりつくせりの生活(支援をはじめ、げんちゃんの生活は、けっこうサポート有り、の状態です。)に比べれば、緻密なスケジュール。しかも、お遊びではなく、練習漬け・・・。
 青年の家での合宿だから、住環境も、ホテル並とはいかないです。そういう諸々のことのようです。

それに、やっぱり、いじめられてることはなくても、げんちゃんは、クラブメンバーから、軽く見られてるきらいもあります。(サッカーの場合ですが。野球は今回初めて)

 どう考えても、行きたい行きたいと、とびつくものではないのでしょうね。

 でも、げんちゃんは、いやだ~とか言いながらも、ちゃんと行くとこが偉いと思います。

 

 どこまで負荷をかけるか、というのは、親の采配でもありますが、私は、けっこう、どんどんかけちゃう方かもしれない、と思います。ソーシャルに関する負荷は、時々、ママの当てがはずれることも多いです。
 たとえば、もうそろそろ、普通学級でやれるだろう、と思ったけど、げんちゃんは、まったくやる気なし。すぐに、支援クラスに行きたがる。そういうのも、こっちの読みをはずしています。集団生活で、期待するほどの成果をあげないげんちゃんです。(その他のとこも、似たようなものだけど・・・)

 でもまあ、合宿に参加する。おおむね、こなしてくる。上等だと思うべきなのかもしれませんね~。やれやれ


 さて、先日、久しぶりに、聞き取りトレーニングをしてみました。

「右から3番目を赤で塗って下さい。左から9番目を青で塗ります。」
並んだ丸を、指示の声通り塗っていく問題です。

 げんちゃんは、まあまあやります。

が、しかし、なんと、げんちゃんは、判で押したように、右と言ってるのに、左からやってしまいます。つまり、左右のスイッチングが、相当な確率で起こります。びっくりしてしまって、おもわず、げんちゃんを立たせて、
「はい、右手を上げて~。それから、左足を上げて~。」
と、単純な動作をさせてみました。


お~~! げんちゃんは、なんと、しどろもどろです。おいおい!! 何を今更、そんなとこでつまづいてるんじゃ~。

げんママは、パニックになってしまいました。
この場に及んで、こんなことができてないのかよ~??

実はつい先日、げんちゃんを寝かせた状態で、同じトレーニングをしたら、げんちゃんは、ちゃんと指定された手足を動かすことができたのです。だから、ボディーイメージが良くなってるな、と安心したばかりでした。

(あとから考えれば、寝た状態だと、重力に対する作業がいらないので、それ以外の課題をこなせたのでしょうね。そういうものだそうですよ。)


 発達育児で大切なのは、自分の子どもの状態を客観的に把握することと思っている私は、自分の認識が、目の前でくずされていくのを感じました。

体のボディーイメージについて、げんちゃんは、もっと高いステージにいる、と思っていたのは、どうも間違いだったようです。やれやれ。

こういうミステイクに気付くときは、ほんとに、めげてしまいます。なぜ?え~、どうして?この先、この子は、どうなっていくの?

 そんな負の考えにとらわれてパニックになってしまうのです。

 今回もそうでした。

 私は、げんちゃんの体の問題。すなわち、体幹とか、粗大運動とか、一つ一つの筋肉の仕上がりは、ざっとできてきている、と考えていました。
同級生にもおとらない仕上がりになってきてる、と考えていました。
でも、1つ1つの能力を使って、なめらかに、体を動かす、というところは、まだちょっと足りないと思ってました。

 でも、右と左がすぐに判断できないほど、なめらかさがないとは考えてなかったのです。

 だけど、目の前でおこっているげんちゃんのちぐはぐな動きは、げんちゃんが、私が考えているよりも、もっと低いレベルにいるのだと認識せざる得ないようです。

右と左、左右の出力は、考えている以上に、ハイレベルなことのようです。

人は、自分の体の空間認識に対して、前後、上下、左右・・・の順でできあがっていくそうです。

そのうち、左右の認識の完成、出力は、相当高い脳の機能を要するということなのでしょう。理論的なことを処理していくという、私が最も、げんちゃんにつけてあげたい能力をきたえるには、そこが完成されないと、どうもだめなような気がします。

 パニックになってしまった私は、しばらく、落ち着くまで時間がかかりました。

 でも、またしきりなおして、戦略をたてなおした結果、げんちゃんの体の認知、そこにもどって、育てる必要があると結論を出しました。

 げんちゃんは、なめらかに左右を出力していくために、その前段階として、体のパーツパーツを的確に把握できること、そのレッスンが必要だと思いました。

 それで、ここ2週間は、体のマッサージをことさらに、力を入れるようになりました。

 とにかく、手足だけではなく、体全身をさすります。
前後、(背中、おなか) わき、足全体、手全体・・・そして触るときは、ポイントごとに、この場所は、どこ?と質問します。
「右足の親指・・・」
げんちゃんは、答えながら、体の感覚と、体のボディー地図を作っていくようにさせます。


 まだ、すぐには、効果を感じないけど、左右の手を挙げる出力の訓練をする前に、入力からちゃんと整理してやることが大事だと考えたのです。


 ちょっとわかりにくいかもしれないけれど、朝、私たちは、起きたすぐ、体の認識は、鈍感です。頭は覚醒してる、と思ってるのに、思わずトイレに行く途中、壁に肩をぶつけてしまったりしませんか?
歯ブラシ落としちゃったり・・・
 朝寝起きのにぶい感覚、ああいう感覚しか、この子達が持ってないとしたらどうでしょう。まず、ちゃんと出力しなさい、という前に、繊細な体のボディー地図を作る必要があるのではないかと思います。

それには、マッサージが効果的だということなのです。


 ここは、背中の右上の部分なんだよ・・・ここは、左足の薬指なんだよ・・・


 まさか、今頃、まだこういうところから、というのは、ショックではあるのだけどね。マッサージと、ボディー地図のレッスン、毎朝、げんちゃんを起こす時に、せっせとやってる今日この頃です。











 
by glow-gen | 2015-08-11 20:32 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/21539127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-12 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-13 12:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-13 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あき at 2015-08-14 01:45 x
お久しぶりです♪夏休みはあっという間ですね…
ここで追い付きたい!と気持ちばかり焦ってしまいます

げんママさん…心中お察し申し上げます…

ビビりますよね(~O~;)あ~マジか~と私もやっつけられてます(-""-;)

本当に不思議です(。>д<)

夏休みはスタミナをつけようとウォーキングを頑張ってます

疲れたと言う割には勉強がはかどりました!歩きながらの暗唱が目標なんですがまだたどり着きません

スペシャルタイムと言うのを今、やってます

1日15分程度で子供のやりたいことに付き合うだけなんですが、うちの子は見事にはまりました

時間は夜9時から15分だけ。それまでに宿題などやるべきことが終わっているのが条件です。

スペシャルタイムの為に自分から宿題をやるようになってやっと覚えることに意識が向いてきたようです

今さら気づいたのか!って感じです(。>д<)

暑い日が続いていますがお互い暑さに負けず、めげず夏休み頑張りましょ(^o^)

Commented by glow-gen at 2015-08-15 00:17
Kさん
がんばってますね~。思わず必死になって、周りからは、虐待してるみたいに、声をあらげることありますあります。

なんか、ふつうの子と思ってやっているんですよね。親は、とくに、わが子が、特別に障害児とか思ってませんからね。あなたなら、できるでしょう。と思いますものね~。
でも、よ~くみると、やっぱり違う。冷静にどこが違うのか観察すると、問題点が現れてきます。

げんちゃんは、やっぱり、フォーカスです。フォーカスが、合わない。そこをほんとに感じます。
でも、昔より、ずっと合ってる。
勉強でも、こっちのいうことへの注意でも、とにかく、そこ一点にちゃんとフォーカスを合わせられれば、もっと効率よく、改善する。
夏休みは、そこをすごく感じてます。
そこを突破するには、何か・・・
学習を積み重ねることだけではいかない気がする。
やはり体だ・・・と思う。
それで、とにかく、マッサージを根気よく続けてます。頭も含め、とにかく体、体・・・・
突破できると楽観主義のげんママは思ってます。
Commented by glow-gen at 2015-08-15 00:26
Rさん

みごとです!ママの頑張りには脱帽です。
でも、ちゃんと成果が出てるなんてほんと素晴らしいですね。
何事も、成果といっても、根気よく、続けて続けて、あらそういえば、という感じです。
赤の他人は、時々みるので、進化してるね~と言ってくださるけど、毎日接しているママは、少しずつ少しずつの変化にすぎません。
でもその地道ないっぽしかないです。

ビタミンB群は、ヘモグロビンを作るうえでかかせないし、Dもカルシウムもほんとに大事ですよね。
げんちゃんは、ミドリムシで最低限は確保してます。DHC,AHIもとってますよ。
これらだって、補ってからスタートといった感じですよね。これだけで、ぐんといったとは、長年やってて感じれませんが、ないと話にならないとも思います。

酸素カプセルも、アメリカでは、定番ですか?げんちゃん、今は、行く時間がとれてません。2学期からまた、週に2回なんとかやらせてみようかな~。

学習だけでなく、脳そのもののを効率よくよくする方法・・・あくなき研究を重ねたいと思います。
子供の未来をすばらしいものにしたいですよね~。大好きなわが子ですからね。夏休み、もう終盤になってきてますが、とにかく、地道にやりましょうね。レポートありがとうございます。
Commented by glow-gen at 2015-08-15 00:32
あきさん
スペシャルタイムすごいですね。
そのモチベーションでちゃんと取り組める子供さんも、集中力すごいです。
げんちゃんは、ニンジンぶら下げても、なんか、ニンジンには意識がいくけど、やらなきゃいけないことは、いっこうにスルーといった感じです。

とにかく、自分の体がうまく、目の前の課題にあわせられないようです。
夏という、脳には最悪の環境もあるのかな、と思います。
頭寒足熱・・・頭を冷やし、足をぬくめる。
明日は、また盆休みの実家帰りが終わって、発達育児再開ですから、ちょっと工夫してみようと思います。

夏休み、今年は、げんママ、今までで一番、うまくいってないような気がしてます。

いやあ、毎年そういう気分になってる気もします。
ほんと、よそさまのお子さんはすごいと思っちゃいますね。毎年この季節はとくに。

でも、逆上がりができるようになりました。体操の先生のおかげだけど・・・成果もあると思いまうs。
たぶん。日々とりくんでると、まったく感じれないのだけどね。
あと少し、あせらずにがんばりましょうね。
Commented at 2015-08-17 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-17 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2015-08-17 19:13
Rさん
すごいハイペースです。サプリなどしっかり与えること大事だと思います。
酸素カプセルもいいですよね。
 まだ年齢が幼いので、どれも、効率が良いですよね。
>自分がもっともっと頑張らないと

これ、よくわかります。幼稚園の頃、私も、日々目を血眼にして、少しの空き時間もなくがんばってました。
今も、かわらないとこはあるのですが、今は、げんちゃんが自分一人でやってくれるとこも増えたので、ほんとに楽になってます。
 
 自分がやってることが、時々、軌道修正がいる、と感じる時は、まず、子どもに対しての評価分析が足りない時ですよね。
私も、しょっちゅうです。
 そう言うときは、一人で軌道修正できないときもあって、色んな方のアドバイスを受けてきました。
 最近もいきづまって、相当右往左往してました。でも、そんな中でも、何かやっていってたら、ちゃんと成果が現れてきますよ。そして、だんだん気づけていきます。だから安心してがんばって下さい。

運動はげんちゃんは、鉄棒やトランポリンなんて、幼児の時は、まったくでした。無理に鉄棒やらせたら、落ちましたモンね。つまり腕の力がまったくだったわけです。

前回りなんて、最近まともなフォームになったばかりだしね。
だから、すごいですよ。子どもさん。

 運動には、いくつかの種類があって、スタミナをつけるもの、平衡感覚を養う物、ボールみたい、物を介在してスキルを養う物。体の使い方を覚える物。どれも、きっと大切な要素があるような気がします。まずは、筋力、スタミナ。そしてスキルなのでしょうか。できることをどんどんやっていけばいいですよ。やろうと思っても、できないものもあるから・・・

 室内でやるとすると、踏み台を1つ持ってきて、昇降させるのもいいです。げんちゃんは、ブロックで最近、そういうのやってます。足をのせかえるとか・・・
 でも、そういうのあきちゃって、しないかもですね。おかあさんが、いっしょに、押し車とか、遊び感覚で、腹筋、や色んな筋肉を鍛える体遊びは、よく本が出てますから、情報は豊富です。捜してみてもいいかもです。
 夏は、水泳もいいです。
なんか、上手なアドバイスでなくて、すみません。
 
<< 実家での観察。注意欠陥はあるけ... ホームスクール、フォーカスが合... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧