げんちゃんの発達障害プロジェクト

こだわり行動に見る原始反射 原始反射その2

  原始反射の最も早期に出てくる物は、恐怖麻痺反射というもので、おかあさんのお腹の中でおこります。それは、文字通り、過剰に恐怖心を抱くような反射で、原始反射とググってヒットする
灰谷先生のホームページから抜粋すれば、以下のような感じの困った症状になるらしいです。

・ストレス耐性が低い
・肌、音、視覚的な変化などへの感覚過敏
・状況が変わったり、驚くような出来事が嫌い
・柔軟に対応できない
・疲れやすい
・すぐに息をつめる(止める)
・人前で恥をかくような状況が怖い
・自己信頼、肯定感が低い
・愛情を受け取るのも表現するのも苦手
(本当は好きなのに、「嫌い!」というなど)

・自己否定が強い
・極度な恐れ、被害的な妄想
・新しい活動を嫌う、特に誰かと比較されたり、優劣が出るような活動
・かんしゃくをおこす
・ストレス状況で固まる(考えることと動くことが同時にできない)

おやおや、げんちゃんをはじめ、発達ママたちのお困りごとを、られつしたみたいで、笑っちゃいますね~。やれやれ

 自閉症スペクトラムというのは、自閉症から普通と言われる人の隔たりの帯の中どこかにいる子のことですが、自閉症傾向が強ければ強いほど、この反射の支配を受けているように見えます。

 げんちゃんは、この初期の反射の支配を以前は色濃く受けてましたが、今は、多くの努力で、かなり脱したように思います。

 でも、敵はなかなかしたたかで、これが終わると、次なるは過激な闘争反射が生まれるようです。
つまり、生命維持を可能にする、危機に対して反応する行動、つまり、逃げるか戦うか・・という反射です。人間は、ある状況に対して、本当にこれが、逃げるべき状況か、あるいは、戦うべき状況か、ちゃんと区別がつくので、落ち着いて暮らせるわけですが、そこまで反応すべきではない状況で、いちいち、この反射が出てくれば、なんというか、うっとうしくてやってられません。

 まさに、げんちゃんは、それです。

勝ち負けにこだわる、常に勝ちたい!勝つためなら手段を選ばない・・・まだまだなんというか、落ち着いて見てられない状況が勃発するげんちゃんです。私は、げんちゃんが、相手に対して、どうも態度が違う、マウンティングも、これに該当するんじゃないか、と思います。以前より、程度も頻度もましにはなってるけど、消えてはいませんよね。

 げんちゃんではないけど、お友達の発達障害の成人したお子さんで、潔癖症でひきこもりの青年がいるのですが、もしかして、こういうのが変形して出た形なのかな~なんて思います。

まあ、とにかく、やっかいですよね。


 こういう反応は、共通してあることは知ってたけど、その納め方をお聞きしたのは、今回初めてでした。


なんと、やっぱり、マッサージだそうです。背中と足の裏、なんかをすりすりさするのが良いそうです。


junママさんに、おもしろいことを聞きました。お子さんが幼稚園時代に、パニック行動が出たとき、先生は、園のお友達に、その子をハグするようにすすめたんですって。そしたら、落ち着いたそうです。


これは、スキンシップが良い、イコールマッサージに相通じる何かですよね~・・・

丹田という場所があります。おへそのあたりをさします。そこをスタートにして、頭、手の先、足の先とさすっていくマッサージも習いました。丹田、頭、丹田、手、丹田、同側の足、丹田、手、丹田、反対側の足・・・と、簡単に言えば、さすっては、また丹田にもどる~って、単純にやっていくだけなんですが・・・良いです。


感覚過敏で触らせてくれない子はどうするかっていう問題が残りますが、さすって気持ち良いと喜ぶ子は、どんどんやったらいいですね。

注意すべきは、いやがるのを無理にしてはいけないんですって。気持ち悪い感覚を与えるのは、意味がないんだそうです。



げんちゃんは、何でもきもちい~、というタイプなのでがんがんやってますが、そうでない子は、なんとか、気持ちよくやれるとこから、やれるだけ、そこから突破していくしかないですね。

むぎゅ~。すりすり。粘着質なげんママは、日頃から、そういうことやるの大好きだったけど、マッサージって感じではなかったです。すりすりむぎゅーを科学しましょう~。

あ、ちなみに、体操の先生にその話をしたら、赤ちゃんの時、ベビーマッサージしたら、体は絶対に柔らかくなります。とのこと・・・へ~、へ~・・・・へ~・・あたしが体固いのは、母がワーキングウーマンで忙しくて、さわってもらえなかったから~・・・とかね。(笑)

by glow-gen | 2015-07-04 17:12 | 身体能力、原始反射 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/21412361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MTパパ at 2015-07-05 15:14 x
せっかく一年で一番日が長い時期なのに、雨雨雨…でうんざりですね。なかなか外で運動させられません。
息子の幼稚園~小一までの期間は、まさにげんママさんの書かれたとおり、原始反射に振り回されていたと思います。今は他の保護者さんからも、すっかり落ち着いたね、と声をかけられるようになり(内実はまだまだなのですが)、やってきたことは当たらずとも遠からずだったのかな、と思います。
手のマッサージと平行して、楽しく指先を動かそうと影絵の本を買ってきました。指で犬や狐を作るアレです。
…が。影絵って難しいんですね。私でも中々出来ません(実は不器用)。マッサージやスキンシップできるのもあと数年ですね。頑張らないと。
Commented by ジャハン at 2015-07-05 19:54 x
素晴らしい(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented at 2015-07-06 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちこママ at 2015-07-07 13:25 x
げんママさん、お久しぶりです。熊本のちこママです。安曇野式研修ではお世話になりました。息子は入学から不適応が酷くなる一方で、疲れ果ててコメントする気力もありませんでした・・・(涙)息子は癇癪持ちですが、残念ながら、抑肝散は効きませんでした。すこうし寝つきが良くなったかな?でも本人は”スッキリする”“続けたい”と言うので・・・思い切って、博多の有名な漢薬局に相談に行きまして、また抑肝散が出ました(笑)タイプとしては間違いなく抑肝散だけど、市販のでは薬効が薄いそうで、木の根っこみたいなのを煎じて飲ませてます。大変!
また、びっくりしたのがマッサージの記事です。うちの子、割と大人しいんですが、入学以来イライラが激しくなって、先生に暴言を吐いたり、叩いたりするようになってしまいました。
他の方のブログで、”ADHDで体幹筋が弱く疲れやすいお子さんに”っていうマッサージの動画がありまして、見てみたら去年受けたハンドマッサージ研修とすごく似てて!子どもが足が痛い(学校がちょっと遠く、しかもずっと登坂)というので、試しに朝足をマッサージしたら、とても穏やかな子になってたそうです。げんママさんのブログを見て、ハンドマッサージの方がいいみたいなので、今週からは、朝ベッドでハンド、フット両方やってます。昨日は、入学以来、一番学習に参加したみたいです。問題はこれだけではないので、まだいろいろやる事はいっぱいなんですが、こんなに即効性があって劇的に変わったのは初めてだったので、是非お伝えしたくてコメントしました。
Commented by プチトマト at 2015-07-08 23:26 x
お久しぶりぶりです。
マッサージうちも寝るまえに必ずぷちこが
して欲しいというのでやっていました。
感覚過敏のあるプチ子の過敏を和らげたり、
イライラを和らげたり、
精神の安定に効いているなと
感じていたので、げんままの記事を見て
確信に変わりました。
ある高校で、朝の時間にペアを組んで
お互いを背中を優しくとんとんとたたきあう
ことをしだしたら、なんといじめが激減したそうです。人と人のふれあう力ってすごい力ですね。
Commented by junママ at 2015-07-09 02:37 x
こんばんは。マッサージいろんな効果があるのですね。お聞きしてから、毎晩ハンドマッサージのみボチボチ続けています。まだ効果のほどはわかりませんが、書字に困難のある息子ですが漢字テストは98点!とれた〜と喜んで帰宅しました。
ところで、熊本の方が福岡へ漢方の処方に来ていらしたってコメントを見て、うちは熊本へ行ってましたので 参考までにと思い書き込みますね。
くまもと中医クリニック に行ってました。年長の秋から2年半、半年に1度くらい通ってました。趙(ちょう)先生との相性が良かったので。
抑肝散を処方されるつもりで行きましたら、息子は六味丸の処方でした。年長の頃、とにかく 疲れた と言うことが多く気になっていたので。
小学校入学してから不適応、かなり激しかったです。1年間はハラハライライラの日々、支援員さんも付けていただいて、授業に出ず図書室や保健室で気分をリセットしつつ、なんとか学校生活をこなしていました。暴言もたびたびでした。家では穏やかに過ごせるのに、学校での暴言は、恐怖に対する反応だったのかな…。2年生ではほぼ教室で過ごせるようになり、でも気分にムラはありました。穏やかな気持ちにさせるのに、いろんな話をしたり、気を使いました。3年生になったら別人のように、みんなと穏やかに過ごしています。
漢方薬もこの春まで(2年生終わり)で、趙先生から毎日飲まなくていい、と言われ最近は飲んでいません。
漢方だけの効果ではないと思いますが、息子にはあっていたようです。
とにかく周囲の大人が優しく接して下さり、息子の話しを聞いて下さったことが息子の恐怖心を緩め、社会に対して必要以上に反応しなくて良いことを学ばせてくれたのでは?と思っています。心のマッサージですかね。アスペルガーと診断されていますので、それらしい特徴的な喋り方をするので、同級生の友達はあまりいませんが、息子と会話を楽しんでくれる大人には恵まれたかな、と今は思っています。まだまだ気を使う息子ですが、漢方と長く付き合いましたので、ご参考までに。
Commented by 無くて七癖 at 2015-07-10 12:06 x
栗原 類さんの発言が自己否定的でとても
私達の仲間に近いと思っていたら、最近add だと言っておられてやはりそうなのかと思っていました。私は自己肯定が零です。最近結婚したのですが、やはり家庭を持つ事になり今のままではあかんなぁと思っていたら、流石げんままのブログ。
とても目からウロコでした。たんでんの場所が
昔から解らないのですがもう少し検索して
マッサージのほうもやってみようと思います。
いつもありがとうございます。
Commented by glow-gen at 2015-07-10 12:12
MTパパさん
影絵・・へ~。おもしろいです。指先上手に使えることは、発達育児の1つのテーマです。指先を使っているように見えても、指の腹を使ってることもあります。爪をたてるようにして、細かく指を使えてるか・・・指先使いにも段階ありますよね。げんちゃんは、今工作のパターンの入力をしています。切るとか貼るとかいう技術は、ほぼ入力したので、そこから何を作るか、という型を入れ始めました。
 
Commented by glow-gen at 2015-07-10 12:13
じゃはんさん
ご無沙汰してます。鈴木先生の能力のちょっと上ちょっと上・・というのは、ほんと名言ですね~。
Commented by glow-gen at 2015-07-10 12:17
fさん
お姑さんが他界・・・良き理解者の喪失・・・ほんとにお悔やみ申し上げます。どうぞ、無理なさらないように、と祈ります。
子どもの困ったを、つい人格的にとらえてしまいますが、けっこう体の問題だったりするんですよね。
マッサージで治るなんて、福音ですね。ほんと、スキンシップは、心の交流ににもいいし・・・
メンタルと体は、普通の人でも直結ですもの。たまには、ママがやってほしいですけどね~。
足裏や、ふくらはぎも、大切らしいです。気持ちのコントロールにとても重要だそうです。
Commented by glow-gen at 2015-07-10 12:40
ちこママさん
ご報告記事ありがとうございました。マッサージ著効した、なんて、すごいです。げんちゃんも、少なくとも、原始反射がすぐに減ったのは確かです。足、手が、すぐにくねっと、動いていたのが、すぐに動きが減りました。原始反射のコントロールは、脊髄でおこります・・・マッサージで減るというのは、どういうことか、私なりに考えたんだけど。そこを支配する高次の脳に刺激を与えて、覚醒させたのではないかな~・・・

 漢方も、合うととてもいいですよ。げんちゃんは、抑肝散は、継続してます。やめてもいいかな、と思いつつ・・・体が少しでもコントロールしやすくなるといいな、と思ってぼちぼちですが・・
Commented by glow-gen at 2015-07-10 14:03
プチトマトさん
プチ子ちゃん、成長してますね~。
マッサージでいじめが減ったなんて、すごい情報ですね。なんか、動物実験でも、それに似た情報があったような・・・

しかし、体、体・・・と私がげんちゃんの幼稚園時代に感じたことは、4年になってもなお、やっぱり、ポイントはかわっちゃいるけどそうなんだね、と思います。学習や指導で伸ばせるところは、限界があります。やってきてほんとにそう思います。
Commented by glow-gen at 2015-07-10 14:09
junママさん
たくさん情報を載せて下さってありがとうございました。子どもさんは、お勉強ができるので、うらやましいな~と、いつも思うのですが、困りごとはそれぞれですから、みな、大変ですよね。
 情緒が安定して、人から好かれる子になってほしい、なんていうのは、親の願いだけど、そもそも、肉体の限界があるなんてこと、誰も思いません。学校の先生も把握してもらって、ただの指導に終わらず、まったく違うアプローチを子ども達に提案できるといいですね。

私も、学校で発信するのだけど、まったく、私の一人行動で終わるので、なんか、もったいないな~と思います。ブログを読んでくださったかたの子どもさんに、少しでも役立つと、なんだかハッピーになります。
 学校・・いや、国をあげて、かわっていかないかな~。子ども達は、今より幸せになるんじゃないかな~。
Commented by glow-gen at 2015-07-10 15:10
無くて七癖さん
 お~~。ご結婚おめでとうございます。素敵な新婚生活を送られて下さい。奥様に、しっかり、マッサージしてもらってください!奥様にもしてあげてください。私も旦那にやってほしいな~。あ、変な意味ではないです。すみません(笑)

 自己肯定感、げんちゃんも、あんまりないみたいです。私もいけないんですけどね~。最近、彼へのホームスクールのやりかたをまた見直して、自己肯定観が上がるような方法を具体的に計画してみました。なかなか気に入ったやりかたです。
 お子さんが生まれたら、是非、素敵なパパになって報告して下さいね~。楽しみにしてます。
丹田は手のひらをおへそにあてた、まさにその手のひらの部分田と思います。お腹に力いれて~って言って、入る部分、と思うのですが。
栗原類さんのことちらっとネットで読みました。へ~と思いました。立派に活躍されてるのですごいな、と思いました。
Commented by ちこママ at 2015-07-13 14:58 x
げんママさん、お返事ありがとうございます。私も、マッサージが効くとはどういう事なのか、考えてみました。私は、脳内ホルモンじゃないかと思ってます。理由は、ADHDの薬、ストラテスを検討したからです。(結局止めましたが)ストラテスは、ADHDの子どもには脳内のノルアドレナリンの量が少なく、そのせいで脳の成長が幼くADHDの特性が出るという考えから、脳内のノルアドレナリンの量を上げる薬になります。(正確には、多すぎるノルアドレナリンを脳外に排出するのを妨げる薬。)マッサージによって、子どもの脳内にノルアドレナリンが放出するのかな~と考えました。一緒にハンドの研修を受けた友達がテレビを見てて、認知症のお年寄りにマッサージをすると暴力行為や徘徊が治まったというのがあってたよ、と教えてくれました。ちなみに、研修の時、マッサージは子どもや女性に効果があると聞きました。男性は、あんまり効果が出ないそうです。人の手って不思議ですね。
Commented by ちこママ at 2015-07-13 18:27 x
ハハハ、間違えちゃいました~

ストラテス×→ストラテラ○です!

ちなみに、ノルアドレナリンは、脳内ホルモンのなかでも、やる気ホルモンと呼ばれる物質らしいです。
Commented by glow-gen at 2015-07-13 20:24
ちこママさん
なるほど~。ノルアドレナリンですか。
ためしに、私も、娘に、背中をすりすり、手をすりすりしてもらったら、なんか、すごく穏やかな気持ちになりました。
脳内物質出たのかもしれないですね~

パパにしてやろうとしたら、
「やめてくれ~。」
と逃げられました。彼は、あんまり、子どものときからスキンシップ少ないのか、べたべたすることの延長が苦手みたいです。
もしかしたら、大人の男にはききにくい、という原則道理なのかしら。
ありがとうございます。
Commented by glow-gen at 2015-07-13 20:26
ちこママさん
ストラテラ、大人の人で飲んでる人多いのでしょうか、大人の方のブログがヒットしますね~。
Commented by ちこママ at 2015-07-15 09:03 x
うちも、主人に1回マッサージしてあげましたが、気持ちいいとは言ってくれましたが、2回目は「もういいよ」と断られました(^_^;)ストラテラ、薬価がすごく高いので、医療補助のない地域では試しづらいかもしれませんね。逆に、大人の方で、家事や子育て、仕事に支障がある方は、依存性も少ないから取り入れる方多いかもです。今週はうちも調子が悪いみたいで、地道に改善メニューも頑張らないといけないなと改めて感じてます。梅雨や、台風が近づいてる影響もあるかもしれないですね…ヤレヤレです。
Commented by glow-gen at 2015-07-17 10:12
ちこママさん
梅雨時期、夏・・・げんちゃんの2年生は、それはそれはすさまじかったです。毎日教室逃亡してました。
もう意味分からん!行ってた先は、保健室・・やっぱり、冷房があったからなのか・・でも、頭蓋仙骨療法で、改善したようです。今年の梅雨時期、特に悪い感じがしません。
今は、頭蓋は治ったそうで、(先生曰く)先生が、最近ためしてる脳のつぼ刺激をしてもらってます。
薬で、根本治療できるものがあれば、是非やってみたいですが、多くは、対症療法かも、と思っているのですが、それでも、副作用なく、頭よくなってくれるものがあればほんといいよね~。
 パパのもういいよ・・・っていうのは、あれ、何なんだろうね。うちもまったく同じです。笑
Commented by ぎふてっどぱぱ at 2015-07-23 15:28 x
ご無沙汰してます。

原子反射は大変奥が深いですね。
原子反射の統合、これ絶対効果ありますね。
マッサージが面倒だという方もいるみたいですが難しくないので毎日続けられます。うちの息子は効果ありました。ハンモックも大変効果があるので試されると良いですよ。いろいろ続けてきてなんとなくどうして良いか見えてきました。結果はまたお知らせします。
Commented by glow-gen at 2015-07-24 19:53
ぎふてぃっどパパさん
げんちゃんの字が、明らかに上手になってます。手のマッサージで、今は、反射が消えました。たぶん、このせいです。
へ~ってかんじですね。
足は、なかなか消えません。
頭わるいですが、それでも、毎月のように、賢くはなってる気がします。体にアタックするのは、何より、効率が良いと思います。
 ブレインジムの兄弟みたいな、BBAというのを受講しました。また使えることをならったので、アップしたいな、と思います。
 でも、何をしても思うのは、インストラクターというのは、そのことだけの専門家ですが、親は、それだけでは治らないことを熟知してるので、そこに止まってはいられません。
 ある意味、もっと多くを知る必要があります。専門家だと思う。がんばっていきましょうね。
<< 安曇野的アプローチが教えてくれ... 字が汚い発達障害児には、腕を鍛... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
ayuminさん いつ..
by glow-gen at 11:56
げんママ様 コメン..
by ayumin0309 at 23:58
ゆうママさん 鉛筆は、..
by glow-gen at 13:25
ゆうママさん おつかれ..
by glow-gen at 13:22
ロボママさん >>これ..
by glow-gen at 13:10
itoさん ひらがなは..
by glow-gen at 12:56
「公文の先生相手になんぼ..
by ゆうママ at 12:51
ayuminさん この..
by glow-gen at 11:57
げんママ様 またS先生..
by ayumin0309 at 10:57
「たかが勉強、されど勉強..
by robo223 at 10:00
げんちゃんママ おはよう..
by ito at 08:50
ゆうママさん 拾いすぎ..
by glow-gen at 21:02
情報の抽出、苦手ですよね..
by ゆうママ at 15:39
ロボママさん さらに解..
by glow-gen at 14:51
げんちゃんの現状をここま..
by robo223 at 10:19
Mさん  高校生になっ..
by glow-gen at 15:56
?さん アドバイスあり..
by glow-gen at 15:43
ゆうママさん このテス..
by glow-gen at 15:37
げんちゃん、頑張ってます..
by ゆうママ at 11:06
ロボママさん いつもあ..
by glow-gen at 22:44
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧