げんちゃんの発達障害プロジェクト

新支援クラス、春休み顔あわせ。

   春休みの最後に、支援クラスの親子と先生、合同顔合わせがありました。今年からの試みだったようですが、とても良い考えだと思いました。特に新1年生の親子にとっては、最高の準備です。げんちゃんの学校は、3クラスほど、特別学級があります。知的支援のクラス。昨年からできた、げんちゃんが入ってる情緒のクラス。肢体不自由のあるクラス。人数は、全員で10人です。

 げんちゃんのクラスは、去年と同じH先生が、今年も担当してくれることになりました。クラスメートはみな男の子で、6年生、5年生、3年のげんちゃんと2年生、の4人です。これは、昨年と同じメンバーです。

 げんちゃんは、ここが今年からげんちゃんの教室になるという、一番広い特別学級で、わいわいやってます。
 いっしょのクラスの5年生のT君と、楽しそうに遊んでます。T君に会うのは、2回目。しかも、彼が、5年生というのを知るのははじめてです。

 T君のでこぼこは、げんちゃんとは逆で、お勉強はまあまあだそうですが、ソーシャルがだめで、普段は、交流級(普通クラス)で勉強することが多いらしいけど、友達とは、まだまだうまくいかないようです。絵がとてもうまく、あるキャラクターが大好きで、その漫画をめちゃくちゃたくさん読んでるそうです。お母さんとも、よく話しました。多動の薬を飲んでるそうです。

 T君は、まあまあ体もしっかりしてて、教室にある、トランポリンを上手に飛んでました。そして、げんちゃんと一番からんでました。

もう一人は、6年生のY君。その子は、あまり、人にからまないようで、外に出るのも嫌いだそうです。春休み、「今日初めて、外に出るかもよ・・・」なんて、ママが言ってました。その日、私もげんちゃんも、トレーニングがてら、自転車で行ったのですが、Y君は、春休み、一度も自転車には乗ってないとも言ってました。

 Y君は、T君より、かなり、体が弱弱しく感じます。家遊びが好きというだけあって、目力も少し弱い感じです。
 
 2年生の子は、お休みでしたから、3人をとりわけ見てました。げんちゃんが、一番社交的に見えます。
 新しく入った、若くてかわいい補助の女の先生に、さっそくよって行って、すっかり仲良くなってるのは、やはりげんちゃん。このあたりは、げんちゃんの峰なのでしょうね。

 まあ、しかし、人懐っこさが峰とはいっても、イコール、ソーシャルがすぐれているわけではない、というのは、図形のひらめきがすごいからといって、算数が5ではないというここと、似てます。彼らの峰は、すこぶる、限定されてます。

 それでも、げんちゃんが、饒舌で、人が好きなことは、でこぼこが反対のクラスメートの中ではやはり、目立ちます。

 体つきも、T君が5年生ということを念頭におくと、げんちゃんは、だんとつ、体がしっかりしてます。ふらつきが微塵もありません。T君は、クロスクロール(右手左足、左手右足、をリズミカルにタッチするブレインジムのエクスサイズ)がうまくできてますが、低学年の体の安定度です。普通の上学年の子の体つきは、低学年とは、比べ物にならないくらい、安定してます。

 H先生が、私の自転車を見て、
「お母さん、今日も鍛錬ですね~。いつもがんばりますね~。」
と言われました。そして、

「げんちゃんも、体はだんとつですもんね。ぞうきんがけを、廊下でやらせるのですが、げんちゃんだけ、向こうまで、息も切らずに行っちゃいますよ。」

 と言いました。その話は初耳です。まあ、しかし、支援クラスの中では、げんママの努力も花開いてるようですね。
 でも、げんちゃんの運動能力は、ほんとにまだまだです。先日日曜に、2度目のアスレチックに行って、チェックしてみたら、まだまだと思うことだらけでした。普通の子の、体のつくりが、いかに、この子たちを上まわっているか、思い知りました。

 つまり、普通の子が、いかに緻密に、自分の体を制御し、うまく使っているかということです。それは、ひいては、感情のコントロール、細かい緻密な感覚と行動にもつながっていると感じます。それらのことがすぐれているのは、体のコントロールもすぐれていると感じます。

 支援クラスでは、体優等生のげんちゃんでさえ、その程度なら、体に負荷をかけて、トレーニングされてないこの子たちの、能力の遅れは、いかばかりか、と思います。まずは、体。まずは、運動・・・・げんママはここでも、またそれが、頭の中にリフレインします。
「あ~・・・この子たちに、もっと運動を~!」(笑)

 さて、前後して、我が家に、以前支援の交流会でお友達になった5年のT君を我が家に招きました。いつかのブログで、一瞬で私の心を読んだ、あの子です。彼は、肢体不自由があるクラスにいます。

 彼に、フラッシュをやったり、げんちゃんのパズルをやらせたり、色々遊びました。彼は、大喜びでしたが、げんちゃんの幼稚園時代のような、学習能力の遅れがたくさんありました。まず、パズルはだめでした。絵も描けないと言ってました。クロスクロールも、同じ側になっちゃいます。足が悪かった彼は、運動する機会をずいぶんのがしてここまで来たようです。

 帰りに、頭蓋マッサージと懐中電灯エクスサイズをしてあげました。彼は、よく見えるようになった、と喜んでいました。お母さんにもやってもらうようにお願いしました。どんどん、彼が見えやすくなったらうれしいと思います。

 げんちゃんは、いまいち、リアクションがないT君より、1年の妹さんとどっぷり遊んでいました。そのあと、妹さんの書いたお手紙をもらってびっくり。げんちゃんの1学年下だと言うのに、文章といい、絵といい、今のげんちゃんが、今からめざすところに、すでに到達してます。あ~やれやれ。普通の子はすごいな~・・・。

 普通の子は、すごい、というと、アスレチックに行った時に、大人向きのうんていを、年長さんの男の子が、おサルのように、何度も、さっさとわたっているのを見ました。かなり長く、かなり高いそのうんていは、げんちゃんは、よりつきもしないしろものです。

 う~~ん。げんちゃん。まだまだじゃ~。体、もっとやるぞ~・・・と新たに目標が見えました。

 まあ、家庭学習以外にも、色々あった春休みでした。

 今日は、学校です。
 ママは昨日、仕事でホームスクールができなかったので、今日張り切って早めに帰って、手ぐすね引いて待ってました。
 しかし、当のげんちゃんは、友達と公園で待ち合わせてると言って、帰るなり、ランドセルをおいて、自転車で去っていきました。

 クラスかえで、いつも遊んでた女の子は、別々になったようですが、どうもその子の司令だったようです。(笑)

「どうせ、ママは、勉強しようと思ってるんでしょ!」
と捨て台詞つき・・・・

 うれしいような、がっかりなような、複雑な親御心です。
また新学期、新たな戦略をたてて、がんばりましょう!  これも、楽しみと思って・・・

 

by glow-gen | 2014-04-09 18:11 | 特別支援学級 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/19661112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あき at 2014-04-09 19:49 x
暖かくなりましたね~(^o^)
「健全な魂は健全な体に宿る」って本当だなぁ…と思う日々です(^^)
うちも今年度、情緒学級ができそこで我が子はマンツーマンでの指導を受ける予定です…が、今まで通常級にいたこともあり、本人は嫌がってます(-_-)

担任の先生は優しい女の先生です

できたばかりで教材も揃ってなさそうだったので先生の了解を得て、やりきれなかったプリントをごっそりもって行きました♪喜んで貰えて良かったです♪

あとは本人がどこで納得して支援級で頑張れるかですね…

親の心 子知らず

子の心 親知らず…って感じです(笑)
Commented by glow-gen at 2014-04-10 12:33
あきさん
良かったですね。まさに、家庭教師ですね。教材のこと、やりかた、先生にしっかり伝えてやっていただいたらいいですね。
げんちゃんも、支援クラスになって、私のストレスと負担が少し減りました。支援クラスの子、ということで、クラスの子もちょっと思いやってくれる子も多いみたいです。

 まあ、ハンディキャップの目こぼしがある状態で、のんびり・・・ってのが、学校ではいいかな、と思います。でも、年齢が上がると、本人のコンプレックスとかにもなりやすいですよね。
 そうならないためには、親が、コンプレックスとかをみじんも持ってないことが大事かな~と思ってます。
 この子は、神様の特別作品・・・そう思うようにしてると、本人も、時には、そう思ってくれるかな。どんどん伸びてほしいですね。がんばれ~!
Commented by かけママ at 2014-04-10 20:40 x
かけちゃんの新学期の衝撃は支援クラスでの担当変えでした。
しかも新卒の女性の先生でした(^_^;)
大丈夫かなぁ?と不安もあるけど、先生に頼る事が少しでも無くなるようこちらが成長していかねば。と身を引き締めているところです。
Commented at 2014-04-11 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Rママ at 2014-04-11 09:24 x
支援クラスに運動を、というのすごく分かります。
体力なくて、体幹しっかりしてないから姿勢も崩れるわけですし。運動はかなり密接に発達と関係してると思います。

ところで、げんちゃん、社交的な子なんですね〜^^
そこは息子と同じかもです!
うちの息子も、人見知りせず誰にでも気さくに話しかけるタイプで、年上からかわいがられやすく、「特な性格だね」と言われます。
まあ、本人はADHDなせいか、ほんとKYなので「緊張する」という言葉が本人の辞書にはないようで・・・皆の前で話すとか、何とも思わないようです^^;;;

普通の子はほんとすごいですよね。
うちも「うんてい」は、4回交互にやるのが限度です。
アスレチック、雨続きで春休みに行けなかったので、今週末には行かせてやりたいなあ〜!
ほんと、これからが楽しみですね!
Commented by glow-gen at 2014-04-11 14:25
かけママ
お~・・・そうですか。新米の先生。どう出るか、いいほうに出るといいですね。いっしょうけんめいで、こっちのアドバイスなど、どんどん吸収してくださるかただと、経験に関係なく、すばらしいことをやってくれたりしますからね。
 げんちゃんに、かかわってくださってる、塾の先生も、発達しろうとですが。いいかんじです。がんばりましょう。
Commented by glow-gen at 2014-04-11 14:31
Kパパさん
あのアドレスは、パソコンからも、携帯からも、うまくいかないです。パソコンは、二つのアドレスでためしましたがだめでした。このアドレスを認識しません・・・とかなります。
 すみませんが、他のアドレスをお願いします。Gmailからもだめでした。すみません。
 それとも、間違ってるのですか?

 お金かかりますよね。ほんと。体もだいじだけど、そのほかもすべて大事・・・・
わかっちゃいるけど、・・・といったとこですね。
児童デーサービスというのが、ほんと最近近くにできました。あれって、なんなんだろう・・どういうとこがやってるのだろうか?
ちょうどそんなこと考えてました。
 障害児専門??
ぜんぜん知りませんでした。今までそんなとこがあることも。
 公的機関が、どんどん進化してくれたらいいですね。医療機関で普通にサプリを使ってほしいし。
 アルファーGPCなんて、ヨーロッパじゃ医療機関で使うようですしね。ただし、お年寄りに対してみたいですが。

げんちゃん、逆上がり、前より、ずいぶんできそうなフォームに近づきました。まだまだですが
Commented by glow-gen at 2014-04-11 14:37
Rママさん
そうですか。社交的なお子さんなんですね。
それって、途中段階では、かなり、うっとおしい時期も通りますよね。げんちゃん、やっと、今、その時期がややおちついて、フレンドリーという言葉で形容してもいいのかな?という段階にひっかかってきたようです。

 でも、彼らは、いろんなことに、恐怖感が強いので、時々、そのうらがえしの行動で、攻撃性が飛び出したりします。
 やられる前に、防御しなきゃ。・・・というのが、いきすぎるとそうなります。

 まだまだソーシャルはいまいちです。
 でも、よいところが、うまく出るようになってくれるといいですよね。
げんちゃんも、ずいぶん進化したな~と油断すると、普通の子ショックがおとずれます。
 げ~。普通の子は、どんなことできるの?って。手を抜けないです。ほんと
彼らの脳は、やっぱり、古いパソコンのバージョンなんだな・・・と思わされます。時々思いっきり
<< 算数、計算の学習障害。再度トライ  春休みの取り組み。 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 確かにそう..
by glow-gen at 14:58
りんさん 頭蓋仙骨療法..
by glow-gen at 14:35
Aさん げんちゃんの勉..
by glow-gen at 14:35
げんちゃんママ様 先日..
by ito at 21:33
お伺いしたいのですが、 ..
by りん at 18:32
ふーみんさん げんちゃ..
by glow-gen at 09:53
http://glowg..
by ふーみん at 22:56
ゆうママさん きっと似..
by glow-gen at 14:51
とんままさん そのうち..
by glow-gen at 11:54
ロボママさん いつもな..
by glow-gen at 11:44
げんちゃん100点、嬉し..
by ゆうママ at 15:49
すごい、すごい、げんちゃ..
by とんまま at 14:39
Aさん その2  算数..
by glow-gen at 11:06
国語のテスト100点おめ..
by robo223 at 10:37
Aさん げんちゃん、テ..
by glow-gen at 10:04
itoさん サプリメン..
by glow-gen at 23:21
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 17:12
itoさん すごいペー..
by glow-gen at 17:08
ロボママさん すっかり..
by glow-gen at 17:02
げんちゃんママ様 何度..
by ito at 17:31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧