げんちゃんの発達障害プロジェクト

視覚異常、発達障害の見え方、眼科検診ではひっかからない理由

   前回のブログ・・・眼科検診になぜ、発達障害の子供たちのトラブルが反映しないか、ということに対して、ゆうゆうさんのコメントを、まず載せておきます。

以下

 眼科の視力検査は見やすいので、けっこう下まで見えていましたね。隣の行との間も上下の間も下にいくほど空いているから重ならないし、明かりがついた所だけ答えるから集中しやすいシステムだし、明かりがついた所はうっすらオレンジ色になるから際もにじみにくいし。
自分では視覚はそんなに酷くないつもりで、小さい頃は誰もがみんなこういう見え方なのかなぁと思っていたのですが…違うのですね。こういうものだよね~と思ってなんとか対応してきた他のことも、かなり違っているのかもしれませんね。関係ないかもしれませんが、ケンコウ骨を動かすと痛いです。なので、ボールを投げようとしても腕を上から振れません。砲丸投げみたいに鎖骨の辺りに手の甲を乗せて前に突きだす感じです。
 以上
 
 なぜ、肩甲骨か、というと、目ときわめて密接に関係するらしいです。(ある整体の先生によると)肩甲骨が良く動いてなければ、肩をまわすとか、肩をあげてストンとおろす、とかの運動を加えると、いいかもですね。

 それから、眼科の視機能検査士さんがやってくれる、大掛かりな検査と、北出勝也先生が代表して発信しておられる、米国オプトメトリストによるビジョントレーニングの視機能検査は、同じものではないようですね。
 プチトマトさんに教えていただいたところ、ビジョントレーニングの方の検査は、プリントをやっていったりする検査も入るそうですから・・・げんちゃん眼科で3時間くらいかけて色々やったけど、プリント類はなかったです。
 それに、けっこう何ヶ月まちみたいな込み具合なんだとか・・・

 げんママは、近くにご縁がないので、げんちゃんにやらせてないです。でも、疑わしいことを、アイデアと手作りで、少しは検査できそうな気はします。
 SUNSUNがコメントされてたみたいに、赤いフィルムとミドリのフィルムを本にかけて、どっちが読みやすい?とか・・・色々・・・。

 目のこと、というと、げんちゃんが、本を読むのはそう下手ではないけど、とにかく字を書くのがおそまつで、遅い。図形の模写をさせると、いまだに、大きさのバランスが崩壊してたりするのが、とても不思議です。

 字がにじむ・・・とかいうことはそれには該当しないような気するし・・・。大きさの把握と出力、なんていうのは、遠近なのかな~・・・・何が原因なんだろう・・・・

 ほんとげんちゃんに、なりかわってみて、見え方を調べたいものですね。

by glow-gen | 2013-08-26 01:45 | ビジョントレーニング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/18439821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プチトマト at 2013-08-26 16:44 x
このまえ、げんままと話してから、ぷちこを見ていて、遠近に問題がある気がしてます。焦点を あわせるのに、時間がかかるし、苦手な感じがします。 なので、焦点を合わせる能力を高める
トレーニングを入れることにしました。
視機能や、視覚過敏、焦点、なんだか、
どれもリンクしてるようで、分かれてるような、
つながってるような、よくわかりません。
取り敢えず、過敏は、知能が上がれば、やわらぐ
としたら、左脳を使うことがいいのかなと思ってます。
Commented by げんママ at 2013-08-26 18:48 x
 プチトマトさん。
ほんと、わかったようなわかんないような・・・・って感じよくわかります。
げんちゃんは、今日なるほど、と思ったんだけど、
見てるもののどこかがゆがんでる可能性があることがわかりました。

ダブって見えたりしないので、字は読める。だけど、なんか、まねした図が変なんですよ。

 あ~、お知らせしたいことだらけ。ブログ書く暇無くて・・・このあたり、いっぺんに治すのは、やっぱり生物学的取り組みだとふんでます。

 焦点を合わせるトレーニング、ってどんなことしますか?
Commented by プチトマト at 2013-08-26 20:02 x
焦点合わすトレーニングって視力回復のトレーニングの一つみたいです。
私も、今調べてる最中なんですが、
簡単なやつは、まずは、ちかくの指をみて、
遠くの景色をみるのをなるべく早く何回も
往復するといいみたいです
げんままとはなしてから、視力回復について
いま、いろいろどうしたらいいか
調べてます。
近々お話しましょう~
Commented by げんママ at 2013-08-26 22:14 x
プチトマトさん
 近くと遠く・・・実は、黒いたくさん穴のあいためがねが、たまたま家にあって、(以前疲れ目のために私が買ったもの。使わずほったらかしだった。)げんちゃんにそれをかけて、遠く見るのと、めがねの穴に焦点を合わせるのを、交互にやらせてました。ここんとこ・・・
 それも、やっぱりいいんだね。
でも、視力回復をめざしてるところが発信してるものって、使えるでしょう。それと、頭覆や、顔面の骨のゆがみをなおすメソッドって、頭痛回復や、美容目的で色々あるんだけど、どれも、目や脳に使えると思います。

 いやいや・・・知らないことばっかりで、おもしろいです。ソフトだけじゃなく、ハードも、治せる可能性をちょっと期待してます。
 またお話しましょう。
<< 発達障害見え方の異常。視覚の感... 視機能の異常。視覚処理異常。発... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧