げんちゃんの発達障害プロジェクト

うんていクリア。サッカーオーライ。

 
a0184225_2031095.jpg
週1日のホームスクールも、9月からもう4ヶ月目になりました。始めた頃からすると、げんちゃんも慣れたようで、違和感がなくなりました。午前中は、学研の先生にお願いして個人指導に行ってます。げんちゃんそこが大のお気に入り。家も近いので、学校に行くように、自分でさっさと行きます。昼からは、ママのレッスンです。そして、夕方には、サッカーに行きます。
 1月から、げんちゃんの足腰を鍛えるために、2キロの道のりを、自分で歩いて行かせるようにしました。歩いて、そこからサッカー。まあ、なかなかいいプログラムです。
先日、サッカーを見ました。雨降りでした。げんちゃん、途中降り出した雨に、駆け足で、練習場に行ったみたいです。練習も雨の中。

 私はあとから車で行ったのですが、まあ、サッカーって雨の中でもやっちゃうんですね。
げんちゃんは、こんなモチベーション低くなりそうな練習の中、なんと、最後まで、ボールを追って走ってました。まあ、それには驚きました。
 同級生のお母さんに聞くと、行きがけ、げんちゃんを見つけた、もう一人の一年生は、車を降りて、そこからげんちゃんといっしょに行く、と言って、げんちゃんと歩いたそうでした。

 お母さんは、何気にそう言ったのですが、私は、ちょっとびっくり。その子は、サッカーもお勉強も抜群の子どもさんです。げんちゃんなんか相手にしない~、なんて感じでした。去年は・・・。
 合宿でけっこう仲良くなったのだろうか。・・・試合中その子が、足を打って痛がってたりしたのですが、「大丈夫?足痛い?」なんて、けなげに話しかけてもいました。

 サッカーの先生は、
「最近ずっとこんな感じですよ。一段階、あがりましたね。さらに、もう一段階あがったら、いい感じになると思いますよ。」

いい感じというのは、他の子と遜色ない、ということなのでしょうか。

 翌日、久しぶりに学校に行きました。お昼休みに行くと、げんちゃんは、友達と二人で、絵本読みのボランティアがあるというので、うれしそうに、かけって行ってしまいました。
他の子どもさんが、私におしかけてきて、
「おばちゃん、げんちゃん、時々自分の世界に入るよ~。」
とか言ってくるのだけど、彼らの話も、とっても幼くて可愛かったです。
「僕のいとこがね、こないだおばあちゃんとこで、逆立ちした。」

みたいな、きわめて局地的な話をしてきます。げんちゃんが幼稚だと思ってたけど、けっこう1年生は、まだまだかわいいもんですね。
ただ、げんちゃんがする局地的な話しと違うのは、5W1Hが、しっかりあって、いつどこで、誰が、とわかりやすいことです。げんちゃんは、いとこの話をしたら、
「逆立ちすごいんだ~。ぼくあたった。」
みたいな、わけの分からない話になります。いとこがおばあちゃんのところで、逆立ちをした。足があたってけんかになった。たとえばですね。こういうことだったりするわけです。
だから、友達から見れば、自分の世界に入るということになるのだと思います。

 まあ、しかし、1月から、あまり問題もおこしてないと先生は言ってたし、なかなかじゃないか。げんちゃん。

 と言ってほめました。帰りは、運動場に行ってうんてい、(渡り棒)チェックです。何しろ、夏に、げんちゃんは、10秒しかぶら下がれませんでした。先日は、5個渡れました。
「うんてい、渡りきったら、おもちゃ買ってあげるよ。だから、毎日、学校で練習しなさいね。」

 と言うと、げんちゃん、なんと、目が輝いて、あっというまに、うんていの端から端まで渡ってしまいました。(3~4メートルくらいだけど。)どうりで、字がうまくなったわけだね。

 ひゃ~。びっくりです。

 おばあちゃんや、親戚に、私が、げんちゃんに負荷をかけすぎるんじゃないか、って非難されることの多い年末年始でしたが、お~、結果出とるやんけ~。結果出たら、本人が一番うれしいんだもんね。じゃんじゃん負荷かけようっと。と懲りずに思うスパルタママです。(笑)

 げんちゃん、一歩また前進したようです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2013-01-25 20:03 | トレーニングの効果 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/17211577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuja at 2013-01-27 10:49 x
げんちゃん スゴい\(^o^)/

げんママ スゴい\(^o^)/

頑張らなきゃ(-_-;)
Commented by じゃはん at 2013-01-28 03:06 x
いえい!げんちゃん万歳!げんママ万歳!!!
嬉しいです!!!
Commented at 2013-01-28 14:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2013-01-28 15:29
kujaさん、ありがとうございます。が、しかし、全体に見ると、まだぜんぜん普通以下なんですけどね。
 あげればきりなく。

 まあ、しかし、本人だけ見たら、進んでますよね。
Commented by glow-gen at 2013-01-28 15:31
じゃはんさん、進歩してます。一応。
でも、やはり、まだだめだめですけど。
そこにスポットをあてると、またすごい情けない現状ですけどね。
鈴木先生は、くらべるな、とおっしゃいますが・・・
Commented by glow-gen at 2013-01-28 15:34
Mさん。カキコミありがとうございました。
診断されるのってつらいですが、客観的に受け止めるスタートになるので、早くわかってよかったです。

どんどん取り組んで、何の遜色もない子にできると思います。色々その過程ではありますが・・・

 私も試行錯誤です。がんばっていきましょうね。
色んな方がが色んなノウハウブログなどで発信してるので、できるだけ近道で行ってくださいね。

 取り組むと、苦しい時もあるけど、結果が出てくると楽しいですよ。これぞ、育児の醍醐味。(と思うことにしてます。)
Commented by チンジン at 2013-01-28 17:07 x
先日のお電話でもお話しましたが、うんていは本当に良いです!良いことしかない(笑)ドーマンをやっていた頃、初めてうんていにチャレンジした3歳の賢治は、棒を握ることもできませんでした。ぶら下がるどころか、力を入れて握れなかったんです。でも、それが一年後にはしっかりうんていできるようになりました。当時、げんママさんどころではないスパルタだったので、そのせいもあったかと思いますが(汗)きっと、げんちゃんもっともっと伸びますよ~。うんていがスイスイできるようになったら、バックでのうんていにチャレンジするのも良いと思いますよ♪これからも、どんどん伸びそうな予感ですね~☆げんママさんも、げんちゃんも、ファイトです!
Commented by げんママ at 2013-01-28 19:24 x
チンジンさん。うんていが、肺を広げるのにもいいなんて、言われて、なるほど~でした。確かにすべてにいいです。
 でも、公園にないですね。最近。げんちゃんは、近くの小学校に日曜もぐりこんだり、自分の小学校でやらせたり心がけてます。さすがに買えない・・・(笑)

 げんちゃんは、7才になったばかりでも、10秒しかぶら下がれなかったです。賢ちゃんすごい。

スパルタ、私どころではない。そうですよね。毎日がんばられてたんですもんね。
 でも、愛情から責任もってやるスパルタだったら、責任なく、のんびりやるのと違いますよね。

 他人の子だったら、やっぱりそこまでできませんもんね。
 最近、冷静なスパルタが前よりできます。前は、常にかりかり暑くなってましたね。

 は~、でも、まだまだ遠い道のりです。ファイト
Commented by nonmama at 2013-01-29 11:54 x
お久しぶりです。

げんちゃん、雨の中でサッカーたくましいですね~!
うんていも、この子たちも頑張ればできるんだと改めて思わせられますね。個人指導、息子も先生との1対1がいいと言っています。学校ではどうしても叶わないことですからね。。去年個人面談で、勉強だけできても就職できませんよ~的なことを言われてしばらく凹んでいましたが、やっと浮き上がってきた感じです。頑張りたいです。

Commented by げんママ at 2013-01-31 13:21 x
nonmamaさん。個人指導は、やはり、必須かな、と思います。でも、集団の中でやるものも能力アップに必要ですね。最近そう思います。
 学校のクラスの活動も必要、ホームスクールも必要。

 それぞれに、ポイントが違うような。ホームスクールでもう一日、昼から早退させるようにしました。迎えに行きます。毎週なので、子供たちを見れるので楽しいですよ。
「どうして帰るの?」
と聞かれるので、正直に、げんちゃん、おうちでホームスクールをしてるのよ。
 げんちゃんは特別な勉強のしかたをした方がいいからね。

なんて言ってます。でも、ちょっと困ってしまいますね。

就職できないって、・・・なんかへこんじゃいますね。でも、就職できないんだったら、仕事考えて自分でやればいいんですよ。
別に人に雇ってももらわなくてもいいんですよね~。大丈夫です。いざとなれば、ビジネスを創出すればいいんだ!
 そのための、特異な能力を探したいですね。がんばりましょう。
Commented by げんママ at 2013-01-31 13:23 x
 nonmamaさん。その2.
やっぱり、発達障害って呼び方より、非定型型とか言う方がいいですよね。
 なんか書いててそう思いました。
Commented by マドラー at 2013-02-01 13:37 x
いい写真ですね
私はブログを書いたことがないので 写真のアップの仕方はどうするのか分からないのですが縮小方法を書きますね
デジカメのごく簡単な位置のボタンに「画像サイズ」があります。 1,2M (2,0Mでもいいかも) にすると 約1/2MB の画像になり パソコンに入れて 1MB以内なので そのまま使えます 
別の方法
普通にとった画像は(マイピクチャに入れてあるもの) すべてのプログラム→ アクセサリー→ ペイント→ ファイル→(画像を選んで)変形→ 名前を付けて保存 の順に進めると使えるようになります
変形の伸縮は50%で100KB以下なので余裕です

ハナさんのブログコメントで縮小が大変そうだったので 書き込みました
私が やったことのある簡単な方法です
もう解決済みなら ごめんなさい
Commented by glow-gen at 2013-02-01 15:32
マドラーさんありがとうございます。そうかー、撮る時にすでに小さくしてればいいんですね。いいこと聞きました。保存用と、縮小用撮るようにしてみます。それは簡単ですね。いちいちフォトショップ使ってると、めんどくさくて・・・
これからもっとアップしていけるかも。
字書くのでエネルギーつきちゃって。
Commented by マドラー at 2013-02-03 11:32 x
サイズを小さくとると 目が粗くなるというか 拡大で鮮明さに欠けてしまうかも・・文章中の張り付けもどうなのかな?・・ ショップは使ったことがありませんが 操作の時に サイズが小さい方が スピードは速くていいですけどね。便利そうなのを試してみてください。
昨日スキー教室に行って 小6の女の子 引き算が不得意 と言うので 体を鍛えて腕そして指先・・・なんて げんママさんのお知恵を拝借してうんちくを垂れてしまいました(^_^;)大したことはないんだけどピアノを習ってはいるとのこと。いいじゃないの凄いよと答えましたが お話しながらその子の箸の使い方を見たら 麺をつかんで箸を使うというよりは そろえた箸になんとなく麺が乗っていてそれを運ぶ感じでした。初対面に近かったのでそれ以上はお話しませんでしたが げんママさんの 推察に「なるほど」・・でした!(^^)!
Commented by げんママ at 2013-02-04 11:16 x
マドラーさん、ありがとうございます。写真のサイズなんて気にせず、誰から設定したまんまで写真撮ってましたね。言われてなるほどです。

 指先ほんとだいじですよね。げんちゃん、ピアノが最近ひけてるんですが、昨日来た同い年のできのいいめいっこが、学校の授業だけでさっさとピアノをひいて、しかも、指のタッチが、げんちゃんより、しっかりしてました。
 すすすごい~、と思いました。もちろん、彼女は、何でもばりばり、クラスでも最も何でも早いです。

 なんか、リズム感も関係あるような気がしてます。げんちゃんは、やっぱりあんまりぱっとしませんもんね。

 足し算できたら引き算もと思うけど、違うんですよね。げんちゃん、1小さい数、なんて言わせると、いまいちですよ。まだまだ、算数も、研究がいるげんちゃんです。

 6年生で引き算苦手だと大変ですよね。計算だけやっててもだめなことってありますね。発達育児はとくに。
<< 学校見学とホームスクール げんちゃんのモラトリアム。脳の苦悩 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧