げんちゃんの発達障害プロジェクト

発達検査表の進歩

   エジソンアインシュタイン協会の鈴木先生の知的障害の改善のポイントのひとつ、発達検査表というのがあります。運動能力、知的能力、言語能力、社会性、という4つのポイントで、何百項目も、チェックポイントがあって、それらひとつひとつを改善させていくことを目標にします。だいたい、6歳くらいまでに獲得したい能力がピックアップされています。

 さて、げんちゃんは、5歳後半で始めたとき、できないことだらけでした。1-2歳児のあたりは、クリアしてましたが、3歳児の項目から、できないことがばらつきはじめ、年齢の項目は、さっぱりといった感じでした。

 このたび、久々に、検査項目にチェックを入れてみました。げんちゃんは、まだまだだな~、というげんママのため息とは裏腹に、この発達検査表は、「鉄棒の逆上がりができる。」という項目ひとつをのこして、ほぼすべてできるようになっていました。多少は甘いチェックもありますが、この2年たらずで、とりあえず、エジソンメソッドで、まずはクリアしたい項目をクリアしたと言っていいでしょう。

 これが、2年たらずでの歩みとすれば、やはり、何もしてない子供さんより、進歩は早いのだと思います。

 が、しかし、1年生になって、げんちゃんは、さまざまなハードルを少しずつクリアしていってますが、なんたって、子供というのは、常に進歩してるので、げんちゃん以外の普通の学友たちも、げんちゃんを待つことなく、どんどん先に行っております。

 今週のホームスクールでのげんちゃんを見ると、やはり、まったくのんきにしてられないなー・・・とため息が出てきました。
それと言うのも、子供の発育成長というものは、何かをとばして、一気に行くということはなくて、たとえば、ハイハイ、つかまり立ち、二足歩行・・・といった具合に、ちゃんと段階を追って成長していくとつくづく感じるのです。

 絵がほとほと描けなかったげんちゃんは、最近良く絵を描きます。げんちゃんの絵は、その段階を追う原則に従って、せいぜい3歳児くらいの絵です。3歳の子が描く絵は、決して大人では真似のできないようなユニークな絵を描きます。げんちゃんの絵もある意味、ユニークです。同年代の子が描くような、知的でまとまったものとは違って、不思議な感じで面白いとは思います。が、しかし、それは、やはり、写実といったものから程遠く、形をきっちりとらえて、再現するところからは程遠いのです。

 1年生に入ったとき、鉛筆さえ持てないような子が、今漢字を書いています。それは、驚くに値することかもしれません。が、やはり、一気に普通というわけにはいきません。形を捉えて出力する能力が人より劣っているので、いくら、トレーニングしてよくなった、と言っても、漢字に現れています。

 げんちゃんは、漢字を覚えるのが、同級生より、かなり手間がいります。同じだけ書いても、なかなか入らないようです。書くときも、バランスはひどいものですし、まったくまねできないときもあります。でも、9月に漢字が始まったとき、げんママは、暗算につぐ第2の
ブラックホール?とひきつりましたが、とりあえず、彼なりの進歩をとげています。ま、暗算よりずっとましです。

 そして、あいかわらずの、暗算地獄。それでも、1学期最初とは較べものにならないほど進歩していますが、周囲のげんちゃんに対しての力の入れ方ほど、進歩してないように思います。

 そう、げんちゃんは、成長の歩みのステージを、はぶくことなく、ひとつひとつ進んできた訳ですが、暗算以外は、快速か、特急列車で進んでいたように思います。でも、暗算だけは、普通の子の進歩より遅いような手ごたえです。遅れていても、普通より早く進めば、他の子にもおいつきますが、さらに遅れているのは、ちょっと恐怖です。(絵を描きだしたことのあとに、暗算が来るのであれば、それなりにしかたないのかも、なんて思いもしますが・・・)

 げんちゃんの最近の成長において、たとえば、けっこう難しいジグソーパズルに熱中したり、まったくしなかった工作に熱中したりしてるわけですが、それらは、とても好ましいことですが、小学校で他の子供たちがどんどん先に行ってるとこを見ると、そこを忍耐して、付き合ってやるには、ちょっと覚悟がいります。他にやりたい、計算練習とか、(なんたって、他の子は、すでに、繰り下がり引き算にいってるからね。)の時間をとられることをよしとせねばなりません。

 しかし、ほんと感じるのは、いくつかの特別低い能力の下に、げんちゃんの空間認識能力、形を認識したあと、正しく出力するという力のかけがあるような気がしてなりません。そこを忍耐強く待って、自ら能力開発させることによって、また新たな展開もあるんでは、とよきに解釈したいところです。
 
 ここんとこ、げんちゃんは、サッカーに入ってなんとかやってくれたり、おしゃべりもけっこう的確で、自分の忘れ物に気づいてくれたり、と、以前よりちょっと普通の子に近くなってます。でも、それとともに、はなはだ低成績児という大きな問題がクローズアップされてきました。ほかが良くなってきたら、ここも、いってくれ~・・とママとしてはねがいますが、ここのステージは、なかなか手ごわい・・・

 エジソンの鈴木先生が、知的障害児を改善していくと、普通だけどいわゆる学習が劣ってる子、(ま俗に言う、頭悪い、っていうことでしょうね。)そういうステージがやってきます。とおっしゃっていました。鈴木先生は、そのステージをできるだけ短くするために、エジソンでは、新しくプログラムを作られたそうです。

 げんママ、さっそく申し込んでおりますが、早くおしえて~・・・と思います。げんちゃん、ホームスクールで、あまりに鈍重な様を呈して、げんママにため息をつかせてます。こっちは、どうしても、こんなにおりこうさんになったんだからこんなのわかるでしょう・・・となってしまう。

 やれやれ、成績は一気に上昇とはいかないですねー・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

by glow-gen | 2012-11-21 00:39 | エジソンアインシュタイン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/16834226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マドラー at 2012-11-22 11:31 x
娘は16歳ですが 書く絵の内容は園児程度です。が、しかし、とってもユーモラスで 楽しんでたくさん書きます。最近は ドラえもんのシンデレラとか ヤッターマンの白雪姫とかストーリーも考えられるようになってきました。ほかの子と同じ方向に向かっていなくても 秘められた能力を伸ばそうという げんママさんの言葉に大いに賛同します! 秘められた能力かどうかは分かりませんが 余暇の時間を過ごせる力って必要だよと言われ 常々 何ができるのかと 観察している次第です。
ゲンちゃんの みんなの中に入ってサッカーをするということもすごいなーーとうらやましく思います。沢山のプログラムに取り組んで あらゆる可能性に挑戦しているママさん。その体力気力に脱帽です!新しいプログラム 楽しみですね。私もチェック怠らないようにしようーーー。
Commented by じゃはん at 2012-11-22 16:02 x
日々努力しているげんママにこんなことを言うのは、おこがましくて気がとがめますが、提案です。
げんママ、是非ほめ日記を書いてみてください!
ご検討をお願い申し上げます。

http://homediary.net/

ご自身をどしどしほめてください!!!
げんママは偉大なのです!
Commented by かいすみ at 2012-11-23 09:41 x
小学校にあがったこたちの、エジソン的教育機関。本当に!正に欲しい場所です
エジソンを始めた頃、すでに海斗は小1だったので、そういうこが通う塾的なものを作ってください
とお願いした覚えがあります…
あれから2年…
鈴木先生が提案するところの、グレーの子達へのピンポイント学習、ぜひ体感したいです!!!

あ。私も今日から誉め日記的なもの始めようと思います
私がつけるのは『実現した思考』日記
TAW理論を学び中ですが、そんな日記をつけるとビジョンが固まりそうで、やってみようと思います
Commented by のりっぴー at 2012-11-24 01:17 x
逆上がり以外はできるようになってるんですね。すごいなぁぁ。なかなか進捗しなかなかて、見るのも嫌になってきそうっす。私はここ最近の成長が著しいなと、ちょっと喜んでた所に幼稚園の面談があり、年齢半分ちょっと上くらいの判定にがっつりショックを受けました
。ほんとまわりはもっとハイスピードで成長してんだなっと。ショックを受けてる暇はないですが。立ってる時はわりとしっかり立ってますが、イスにすわると身体がぐにゃっとなったり。このあたり、まだまだ身体鍛える方がいいんでしょうね。まだまだ道のりが長いです。
Commented by げんママ at 2012-11-24 12:04 x
マドラーさん、ありがとうございます。絵は何で描けないんだろう・・・ってずっと思ってます。見え方が普通と違うのでしょうかね。

 マドラーさんのお嬢さんは、たくさん描くのですね。好きなんですね。
げんちゃんは、前よりよく描きますが、やはり、絵や工作の好きな子に比べたら、描かないですね。好きこそものの上手なれ・・・って、素敵な絵をたくさん描くお嬢さんは、絵の才能があると思うな~。

 私の体力・・・たいしてないのですが、ジョギング関して言えば、その私より走れないげんちゃんです。
 他の1年生は、私より、ずっと早いですね。私が相手できるほどのげんちゃん、と言うべきなのかもしれないです。悲しいかな・・気力も、時々なえますしね~・・
Commented by げんママ at 2012-11-24 12:09 x
じゃはんさん、ありがとうございます。
ほめ日記ですか・・・いいですね。私は、感謝日記という感じですかね・・

げんちゃんできないなー・・・と思っても、よく考えれば、風邪もひかず、すやすや眠ったー・・・とか、ママもよくがんばれた。とか。

 
Commented by げんママ at 2012-11-24 14:57 x
かいすみさんが、鈴木先生にお願いしたのもあって、コースができたのかな?ありがとうございます。

 鈴木先生は、1日1時間でいいよー。なんておっしゃったので、それをずっと考えてます。最近、げんちゃんがトーンダウンしたら、すぐ内容をかえる、ということをやってます。つい、しつこくやりがちなので。

 でも、鈴木先生は、口癖のように、お子さんは天才なんだから~・・とおっしゃいます。そういうの本気で言ってくださるのはありがたいです。素直に信じてます。(笑)でも、現実は・・・ですけどね。

 あらたなかいすみママの取り組み楽しみにしてます。日記・・・そもそも寝る前にちょっとひとてまですが、げんママはなかなか続きません。すぐに爆睡です。

 
Commented by げんママ at 2012-11-24 15:00 x
のりっぴーママ。大丈夫ですよ。だって、げんちゃんも、幼稚園の時、ほんと丸にかわるスピード遅かったですよ。1年生になってしかも、ここへきて、じわっと変化したかんじです。

 年長さんのはじめころ、げんちゃんは、まともに、洋服のみだれを直せるのかな?と思っていたり、左右のくつをまともにはけるようになるのかな?とため息をついたり、今の状態はまったくイメージできなかったです。

 体の軸はだいじですね。まだまだのびしろたっぷりと考えるといいですよ。げんちゃんも、ジョギングまだまだ超おそ~~いです。
Commented by かけママ at 2012-11-26 16:49 x
あと逆上がりだけだなんて素晴らしいです(#^.^#)
うちは、社会面、言語面がまだまだ空白が多いです。
Commented by glow-gen at 2012-11-26 19:37
かけママありがとう。
げんちゃんは、人と接するのが好きみたいだったので、好きなことが伸びたんでしょうか。
 そこに価値を見いだせると進歩がきやすいのかな~。 でも、体操教室のプロと思える先生いわく、ソーシャルは、そう簡単ではないですよ。思春期くらいになったら落ち着きます。と言ってました。

 でも、きっともっと早く収束できればな~と思う。いつもきめつけて言われるのでちょっと悔しいかな・・・

社会面は、まだ油断してるとやってくれます。でも、前よりずっと進歩してる。抑肝散と、ラフマ、アルファーGPCあたりのせいではないか、と思う。
<< エジソンアインシュタイン協会の... ホームスクール、サッカー復活 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
ayuminさん いつ..
by glow-gen at 11:56
げんママ様 コメン..
by ayumin0309 at 23:58
ゆうママさん 鉛筆は、..
by glow-gen at 13:25
ゆうママさん おつかれ..
by glow-gen at 13:22
ロボママさん >>これ..
by glow-gen at 13:10
itoさん ひらがなは..
by glow-gen at 12:56
「公文の先生相手になんぼ..
by ゆうママ at 12:51
ayuminさん この..
by glow-gen at 11:57
げんママ様 またS先生..
by ayumin0309 at 10:57
「たかが勉強、されど勉強..
by robo223 at 10:00
げんちゃんママ おはよう..
by ito at 08:50
ゆうママさん 拾いすぎ..
by glow-gen at 21:02
情報の抽出、苦手ですよね..
by ゆうママ at 15:39
ロボママさん さらに解..
by glow-gen at 14:51
げんちゃんの現状をここま..
by robo223 at 10:19
Mさん  高校生になっ..
by glow-gen at 15:56
?さん アドバイスあり..
by glow-gen at 15:43
ゆうママさん このテス..
by glow-gen at 15:37
げんちゃん、頑張ってます..
by ゆうママ at 11:06
ロボママさん いつもあ..
by glow-gen at 22:44
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧