げんちゃんの発達障害プロジェクト

知的障害は改善するか?

げんちゃんの障害に気づいた始め・・・げんちゃんの幼稚園時代は、本当に今とはまったく違っていました。

 もともとおとなしい赤ちゃんでした。ほんとに泣かないので、忙しいママにとってはありがたくて、げんちゃんをそのまま静かに横たえて、横で色々、自分の仕事をやることも多かったです。

 でも、なんとなく、目が合わないな~・・・と思ってました。とは言うものの、げんちゃんは、にこにこ機嫌良く、一人でおもちゃでずっと遊んでくれたりして、まわりの大人たちの評判も良かったです。

 歩くのも、言葉が出るのも遅かったけど、2歳になる頃には、いくつかの言葉を使って自分を表現していたし、ほしいもの、行きたいとこの主張もしっかりしてたので、まさか、発達障害なんて思わなかったのです。だいたい、そんな病名さえよく知らなかったです。

 でも、保育園の先生は、ずっとおかしいな、と思っていたみたいです。体の機能は、すべて遅れてたし、コミュニケーションがとれない・・・こっちから働きかけたことが、どうも、心の中に浸透していってないような・・・のれんに腕押しのような感じをもっていたようです。
 同年代の子は一人しかいない小さな保育園だったので、比べるのが難しいけど、友達と対等にコミュニケーションがとれてるか・・というと、どうも違う。いつも、げんちゃんからの一方的なやりとりしかない。・・

 部分的にすごくこだわって、いきなり壺にはいると、なんか恐ろしく過激になったりするのも、へんだな・・と思っていたみたいです。

 とうとう、年中さんの秋ごろ、ママは先生から、「もしかしたら、発達の遅れがあるかも・・調べて下さい。」
と宣告されたのです。

 それからは、七転八倒・・・・山あり谷あり。よくよく見てみると、たしかに、まったくおかしい我が子だったのです。
 それから、鈴木昭平先生が主催されている、エジソンアインシュタイン協会に出会い、改善のための基礎を学び、その後は、基礎から応用とばかり、研究して、試行錯誤を続けました。このブログはその格闘の記録です。

 あれから、2年近くたちました。今でも、げんちゃんは、同級生の子の集団に入れてると、やれやれ、まったくだめだ~・・という場面も多々あります。でも、あの頃からしたら、別物です。

あの頃は、筋金入り 知的障害・・・
 今は、グレーゾーン、もしくは、グレーゾーン一歩手前でしょう。

 アーチェリーにたとえるなら、弓と矢を持って、めちゃくちゃに振り回していたのが、なんか、打つポーズになって、弓を放ちている。遠くからながめていると、普通の選手の中にまぎれて弓を打つ少年一人。

 でも、近寄ってみると、弓の行く先は、ぽよよ~んと、たよりなく、的の前で落ちたり、大きくあさっての方向に飛んだりしてる。まだまだ的にあたるとこまではいかない・・

 そんな感じかな。

 的にあてる、という技術は、そこからまたさらに、大きく努力がいります。一見遠目に同じでも、まったく質が違う。げんちゃんが、今から到達すべきは、まだまだ高い峰です。

 でも、確実に、昔より目標に近づいています。

 昨日、げんちゃんに、点つなぎをさせました。これは、お手本を見て、同じ形に図形を描かせるトレーニングです。げんちゃん、最初取り組んだ頃(何ヶ月か前です。)まったく点をむすぶこと自体ができませんでした。しかし、最近そこそこできます。
 昨日は、簡単な3問をけっこうすらやりました。それから、げんちゃんは、
「まだやりたい!」と連発して、間違いながらも、一気に12問やってしまいました。(正解率は、そう高くないけど)

 こんなことは初めてだったので、ママは、ため息が出ました。なんか、すごいことなってるよ。

そもそも勉強とは楽しい物なのです。脳は、ちょっと固い食べ物にトライするのが喜びなのです。ただ、今までは、すべてが固すぎて、ちっとも楽しくなかったのです。固い食べ物が食べれるまでに、脳が進化してきたのでしょう。そしたら、楽しいのです。

 発達障害だけじゃなく、知的障害と言われる障害は、改善します。そこには、やるかやらないか・・・という選択があるだけなのです。
げんママの最近の確信です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-09-06 20:07 | このブログのサマリー | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/16122612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by manaママ at 2012-09-07 09:04 x
小さいときのげんちゃんとManaはまったく同じです。おとなしくて寝てばかりいて本当にらくで、おねえちゃんのとき本当に大変だったのでよかった。と思ってました。そのときは
自閉症の子をもつお母さんも、子どもが寝てばかりいた。とのこと。
あとで、先生にそのことを話したら、寝てるのを起こして刺激しなきゃだめだ。といわれたんだと。遅いっ。
そういうのもっと発信していかないとだめだよね。寝てばっかりいる子は要注意とかさぁ。
私も自分の子どもの問題がわかるまで、普通の顔した子どもでもこんなにトラブル抱えてる子がいるなんて知らなかった。できれば知らずにすごしたかった。知的な問題を抱えてる子=ダウン症。と思ってた。支援級でもダウン症の子はごくわずかで一見したかぎり普通に見える子ばかり。話したりすると、あれっ?って感じで。
刺激だよね。やっぱり脳への。
あとははやく気付くだよね。いまさらだけど
Commented by げんママ at 2012-09-07 14:43 x
manaママそうだったんですか~。おとなしくて、いい赤ちゃんというのは、たまたまじゃなくて、共通する項目だったんですね。
 私でさえ、そういう認識だから、普通のおかあさんは、へんだなんて思うはずないよね。

 そう、今考えれば、もっともっとしつこく遊んであげなきゃいけなかったんだよね。
 だって、単純に泣かないと、声帯も筋肉も弱いはずだよね。

 保育園の先生が指摘してくれなかったら、今のげんちゃんは、まったく別人だったと思います。

 指摘するのって、園側でも、けっこうエネルギーいるようです。だって、お母さんに激怒される可能性もあるんだもんね。

 早く取り組めるにこしたことはないけど、いつからでもあきらめずにやることが大事だよね。遅いと、確かに、少し時間はかかるかもしれないけど、絶対に結果出せると思うし。

 ダウン症の子供さんを持つうちの職場のスタッフも、ダウン症イコール知的障害治らない・・・・って思いこんでいたことに、最近とっても反省しています。
 世間に思わせられちゃったんだって・・・ま、ささやかでも、げんちゃんブログやくにたてばうれしいけどね。
Commented by かけママ at 2012-09-07 15:57 x
げんちゃんは、確実に進化してると思います。前のブログにターザンの話だったかな?後にしたいと言うのに結局やるのはげんママの後回しにさせない。という意志を読みとっているんですよね。相手の気持ちを読み取るのが難しいと言われるこの障害。まずはみじかなママの気持ち読み取ることができたのではないかな?
Commented by nonmama at 2012-09-07 18:10 x
息子も育てやすい赤ちゃんでした。
目が合わない・・・とは感じませんでしたが、一度母が「抱っこすると反り返るわ」と言っていたのを覚えています。2歳過ぎから保育園に入れて3歳半のときに園長先生が気付いくださり、それから幼稚園へ移りました。療育を開始したのもその頃です。

今から思うともっと出来ただろうことが沢山あったと思いますが、いつからでも前進あるのみですね。がんばりたいです。
Commented by げんママ at 2012-09-07 19:42 x
かけママ。そうですよね。確かに、滑り台のあとでする・・・と言ったのは、おっ!と思いました。

 そういう小さなことが、前とは、ぜんぜん違ってきて、気づいたら大きく変わっている。

 大きな実験をしているみたいです。げんちゃんのパターンしかプロじゃないけど、色々わかってきたよね。
Commented by げんママ at 2012-09-07 19:45 x
nonmamaそうなんだ~。
育てやすかったんですね。夜寝なくて大変だった・・・とか、そういう話ばかり聞いてたので、そういうものかな、と思ってたけど、これは、大きな特徴なんだね。
 3才で気づけたら、最高だよ。

 げんちゃんは、5才で気づいたけど、それまで、のんびりゆったり過ごせたので、それはそれで良かったと思う。

 げんママの勢いで、あの頃やってたら、今頃、けっこう、ストレスで、ハゲになってたかもしれないよ。ははは・・・

 
Commented by ハナ at 2012-09-07 20:46 x
げんちゃんは大人しかったのですね。
うちは、1歳くらいまで泣いてばっかり、抱っこやおんぶばっかりだったなぁ(^^ゞ
眠たいのに寝られないタイプだったのかも・・・。
そして1歳すぎから、あやしいぞ~って思い始め・・・今に至ります。

発達障がい、知的障がいは必ず改善する!
見た感じ、1年前からさほど変わらないように見えるのは、相変わらず言葉がないし、指もさせないせいですが・・・
見えていない部分・・・脳は進化しているはずだと信じて過ごします!

最近、取り組みが緩すぎるので、もうちょっと頑張ります(^^ゞ
げんちゃんすごいなぁ!勉強の楽しさを感じられるなんて!
やりましたね!頑張りましたね!
Commented by げんママ at 2012-09-08 11:52 x
ハナ様。ありがとうございます。
王子君は、1才過ぎで色々兆候に気づかれたんですね。
1年前からさほど変わってない・・・これって、たぶん王子に言葉があまり出てないからそう感じるんでしょうね。
でも、それ以外のことって、どんどん進歩してますよね。だって、文字盤で話すこと読んだら、天才・・・って思います。

 げんちゃんも、1年前と進歩が少ない能力もあって、たとえば、算数や絵もその一つだけど、それらは、なかなかです。

 溝になっていることって、どういうわけがあるのかもっと分析できて、対処できたらいいのになー・・と思います。

 溝はどれも、けっこうしつこいです。だけど、その裏返しの才能もあるんでしょうね。
取り組ゆるいなんて、ぜんぜんそんなことないですよ~。
Commented by りゅうママ at 2012-09-08 12:47 x
アーチェリーの喩え凄く分かりやすかったです。さすがげんママさんだなぁ、と尊敬。そしてやっぱりげんちゃん凄いですね!多分げんママさんと私は療育を始めた時期がそう変わらないと思いますが、独歩は未だに弓さえ持たずに矢を振り回したり壁を矢で叩いて遊んだりしている状態だと思います。そこにはげんママさんの聡明さと、げんちゃんの努力があるわけですが、それにしても凄いです!やはり知識を取り入れる努力、取り入れた知識を療育に生かす手腕。頭が下がります。ついでに技を盗んでます。すみません。
これからも勉強させてください!
Commented by バーバまま at 2012-09-08 14:45 x
うちの子が一年生の時に、ネットのLeeの特別支援教育の算数の教材をさせていましたよ。もしよければのぞいてみてください。
ところでげんちゃん、自転車の練習はどうやってしましたか?
息子は怖がって補助なしの自転車は乗ろうとしません。怖がりでジュングルジムも上までのぼらないし、水に顔もつけないんです。
Commented by じゃはん at 2012-09-09 14:03 x
相変わらず、凄く説得力のある言葉の数々・・・。
多くの親御さんに、是非読んで欲しいです!!!
Commented by じゃはん at 2012-09-09 14:03 x
相変わらず、凄く説得力のある言葉の数々・・・。
多くの親御さんに、是非読んで欲しいです!!!
Commented by げんママ at 2012-09-10 11:12 x
りゅうママ、ありがとうございます。
げんちゃんは、発達はじめたのが5才の終わりだもんね。そもそも子供の能力ステージが違うよね。
 3~4才くらいだと、普通の子でも言うこときかないし、こっちの言うことの通りも悪いし。その頃のトレーニングは、けっこう結果が見えにくいと感じてます。5才の頃は、げんママも、あせってばかりいたような気がします。

 でも、文字盤使ってのおしゃべりは、すごいですよね。どんどん中にトレーニングの成果が蓄積されているみたいですね。

 出力を待つのは、忍耐がいるけど、脳が相手だから、かならずその日がやってきます。最近脳の可能性をとても感じてます。
 脳卒中のトレーニングの番組で、まったく成果が出てないように見えるときも、がんがん脳が進歩してたのを思い出します。
 神秘的ですね。もうまよわず、がんがんやりましょうね。
Commented by げんママ at 2012-09-10 11:16 x
バーバママ、ありがとうございます。
なんか、すごいサイトですね。げんちゃん、算数のドリルとかやってなかったけど、指のトレーニングとか、数えるのとかやって、さあ、けっこうできるようになったから、4才ドリル・・・とあけてみたら、一部のドリルは、スルーしてました。不思議だね。
 今何をさせたらいいのか、これは、かなり親側の責任になるので、いつもちょっとプレッシャーです。ちょっとサイトよく見て、今よさそうなのがあったらプリントさせていただこう。明日は、いよいよ、はじめての学校休んでホームスクールです。

 ママに全面的に責任が・・・・

Commented by げんママ at 2012-09-10 11:17 x
 その2

自転車ですが、まず、げんちゃんが、補助付きにかなりはまっていたので、無理矢理まず片方をはずしてみました。外した方に、ママがいて、げんちゃんが、ママにしがみつく。反対に倒れるときは、補助があるので、げんちゃんも、ちょっと安心してました。
 その安心感を与えて、しばらくやって、(ママはしがみつかれるは、押してやるやら、かなり疲れる)また無理矢理全部はずしました。
 ばたばたあばれて抵抗したけど、ママにしがみつけることをインプットしていたので、4~5日目には、ふらっと、ママがはなせる瞬間が出てきました。そこからはいっきでした。
 今は、曲乗り・・・はー・・・子供の能力はすごい。
自転車乗れてから、色んな展開が早かった気がする。

 もっと、専門的な方法があるのかもしれないけど。やむにやまれず、我流です。
Commented by げんママ at 2012-09-10 11:20 x
じゃはん様。ありがとうございます。
エジソンメソッドのすごいとこは、弓をぶんぶん振り回して、教えることすらできない時に、弓をにぎるとこまで導けるとこですね。

このあたりは、なかなかノウハウがないです。げんちゃんの状態になってからは、支援級の先生も研究してるし、色々書物も出てるけど。・・・
 ピグマリオンも、そこからですもんね。
<< ママのホームスクール1回目 まるで巨人の星? >>



小学校5年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
roboママさん 私立..
by glow-gen at 19:00
roboママさん やは..
by glow-gen at 18:56
ゆうママ そうでしたか..
by glow-gen at 18:51
とんままさん ほんとに..
by glow-gen at 18:47
こんにちは。げんちゃんマ..
by ゆうママ at 18:38
なるほど~!どれもこれも..
by robo223 at 15:21
robo223さん あ..
by glow-gen at 14:56
連絡帳の件、やっぱり6年..
by とんまま at 13:57
一般級で過ごすためには、..
by robo223 at 11:39
kazyさん 色々教え..
by glow-gen at 19:50
みかんままさん そうで..
by glow-gen at 12:39
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 12:30
げんままさん(その2) ..
by kazy at 21:31
げんままさん お返事有..
by kazy at 21:29
げんままさーん、私も台形..
by みかんまま at 13:11
げんちゃん、めちゃくちゃ..
by ゆうママ at 12:58
ゆうママさん  hんと..
by glow-gen at 10:44
robo223さん い..
by glow-gen at 10:32
みかんママさんのお子さん..
by glow-gen at 00:28
今日は全国学力、学習状況..
by ゆうママ at 17:22
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
運動能力の確認
at 2017-04-24 17:09
復唱させること
at 2017-04-21 20:59
算数に言語を
at 2017-04-19 11:32
学校の宿題がわからない
at 2017-04-18 00:20
発達障害児の4月は、ほんとに..
at 2017-04-15 02:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧