げんちゃんの発達障害プロジェクト

算数の学習障害、基礎力をつけたい

a0184225_14301769.jpg
 
 げんちゃんは、エジソンアインシュタイン協会のお世話になった初めの頃、机について"勉強する"、なんてモードはありませんでした。(5才半ば、1年半前)

 自分の好きなことを、自分の好きなペースでやるだけで、こっちが何かをさせようとしてもうまくいかないので、目の前で、フラッシュをやったり、パズルをやったり、数分おきに、手品師のように、手をかえ品をかえ、げんちゃんの前で、ショーをするような感じでトレーニングしてました。
 同じことを長くやると、あきて、そっぽを向くので、それこそ短い時間で、あれこれ、げんちゃんの前でパフォーマンス。時々、鉛筆をもたせたり、教材をもたせたりして、げんちゃんも参加させますが、ただ一応、やりました・・・という形をとるだけ、みたいな状態でした。

 今思い出せば、嘘みたいです。げんちゃんは、今、ちゃんと勉強します。もちろん、一人で自主的なんてことはないし、集中力も短時間ですが。
 発達を初めて2年経ってませんから、この進化はものすごいものだと思います。

 さて、げんちゃんの能力のうち、もっとも劣っているのは、算数能力です。これは、算数の学習障害と言い切ってもいいと思っています。彼は、数の扱いが実に難しいようです。
この夏休み、げんママの大きな目標は、算数能力を普通にもっていくことでした。

 結論から言うと、まだまだです。しかし、指先を以前より、うまく使えるようになって、指で足し算をするようになってから、げんちゃんの算数能力も上がってきたようです。ひとけた足し算も指を使って、そこそこできるようになりました。(正解率は6割7割程度)

 ここで、いっきに足し算を・・・とも思ったのですが、上滑りに、先に行っても学習障害の上塗りになるだけだろうとふんで、まだまだ基礎の所を強化することにしました。

ここ1週間くらいのメニューは、100玉そろばんを入れながら、70くらいまでの点つなぎです。(写真上)公文の市販のテキストを使っています。幼稚園児用です。

 次は、「たす1」だけを集めたドリルをやります。1+4=  4+1= 両方のバリエーションを入れて、、ひたすら、たす1をやらせます。なんせ、正解率は100パーセントではないし、(10問やると1~2問間違える)、けっこう遅いので、まだまだ、数の扱いに慣れていないのでしょう。けっこうできてるな・・と思うと、突然4+1=7、とか書いたりしてます。彼の頭はどうなってるんだろうね~。

1から50くらいまで数えられるけど、たとえば、6と言って、その前後の数字が5、7、と反射的に出てこないのは、まだまだ、基礎がいまいちなんだろうと思います。

 昨日くらいから、ひく1、も入れてみました。これを、とにかくすらすらできるようになるまでは、本格的に足し算にいかなくていいと思っています。

 しかし、時間の許す時は、足し算フラッシュをおまけしてます。フラッシュも、げんちゃんの盲点には、ちょっととどきにくいと判断したので、ママが、手を加えて書き加えました。

 一般の算数のドリルは、文章題的な能力を鍛えるもの、ひたすら、計算力を鍛えるものが、ごっちゃに織り込まれているようです。嫌いなことには、特に集中が続かないげんちゃんが、一日に取り組める量は、多くないので、漠然とやっていては、確実な効果はねらえない。とママは思っています。
 だから、今、げんちゃんに必要な算数の基礎力を、ピックアップしてやっているわけです。
a0184225_14305022.jpg

 スポーツ選手だって、たとえば、腕のこの筋力の強化・・・みたいなメニューをこなすと思うんだけど、げんちゃんの算数もそんな感じです。

 算数の学習障害に関して、もっと大きな子どもさんの話を聞くことがありますが、たぶん、そういう、基礎能力をそのままにして、なんとなく、暗記や雰囲気で乗り越えていっているのかもな、と思います。げんちゃんも、足し算は、なんとなく、問題の半分くらい正解させたりしますが、ほんと何となくなんだろうと思います。

 地道だけど、しっかり基礎力を鍛えようと思っています。

しかし、算数得意な子にしてみたら、何をやってんの・・・って感じだろうけどね。昨日今日取り組んできたことではなく、ずっとやってて、このできなさは、不思議にすらなるんだけど、抽象式のたす1に取り組んでいけてるのは、今までの取り組みあってのことなんだよね。たぶん。遅いけど、のびてはいるんでしょう。

 基礎力がつけば、げんちゃんは、自分でのびていく力ができるのではないか
、と思うのです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-09-03 14:36 | 算数の学習障害 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/16093461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by glow-gen at 2012-09-03 18:24
海のタコ様。応援してくださってありがとうございます。
アドバイスもありがとうございました。
そうですね。まだまだたし算だけでもいいかもしれませんね。それがきっちりできてくれば、引き算はできるものかもしれませんね。
 しっかり基礎、とかいいながら、親心で、先にいきたくてうずうずしてますね。本音は。・・・油断すると、先に行こうとしてしまうげんママです。

 先日、中学で、LDと始めて確信した、みたいな親御さんの話を聞いて、ちょっと考えるとこありました。みんなについていかせることも大事だけど、きっちり段階ふむことの大切さを感じましたね。

 

 しかし、
Commented by じゃはん at 2012-09-04 00:17 x
げんママ!エジソンママのチンジンさんが超ディープなブログを始めました。もうご存知でしたらすいません。
http://profile.ameba.jp/jinjing-k/
Commented by manaママ at 2012-09-04 10:44 x
カードに手書きで書き入れてるのいいね。うちもこのカードあるし。(どこにあるんだろう?ぐらい使ってない。)書き入れようかな。と思いました。
参考になります。
Commented by 海のタコ at 2012-09-04 11:51 x
いえいえ私が本当に言いたいのは、
縄跳びでも、前跳びより後ろ跳び・前二重跳びより後ろ二重跳びの方が得意な子もいるように、
基本は足し算次引き算に力を入れるのですが、もしかしたら…、どちらからアプローチした方がいいのか少し観察してみた方が良いのではと思ったのです。4+1=7でしたっけ?10-4+1にしていないか?とか
間違えた問題をチェックしてパターンがないか(ノリが悪くなるとクチャクチャで出にくいかも、逆によくでるかもですが)
10でかためるか、5でかためるか……げんちゃんママさんでさえビックリするようなアプローチの仕方をする事になるかもですね煜
Commented by げんママ at 2012-09-04 12:59 x
じゃはん様、読みましたよ。すごく身に迫ってきました。チンジンさん、エジソンに出会ってよかったね。
でも、チンジンさんの博識は、色々そこまでの経緯があったんですね。
Commented by げんママ at 2012-09-04 13:04 x
海のタコ様。なるほど。発達障害の子供って、普通とは違ったアプローチで理解してることもある、ってことですか?

 げんちゃんは、たんなる算数あほ~・・・としか見てなかったのですが、そうじゃなくて、彼なりの理解のしかたをさぐれ、ということなのでしょうか?

 間違ってたらまた教えてください。
たしかに、げんママは、そんな風に考えてはいませんでした。たんなるあほ~・・と思ってました。(笑)

もしかして、すごいアプローチしてたりしたらおもしろいですね。
 といいながら、それはないよー、と思っている考えは、ちょっと反省すべきかもしれません。
発達育児は、想像力と独創性がいりそうですね。
視点をかえて見てみます。
ありがとうございます。
Commented by げんママ at 2012-09-04 13:07 x
manaママ
このカードって、どうして、暗記形式になっているのだろうと、まえまえから思っているのです。

 文字のられつで言われてもなー・・と感じて、私もずいぶん使ってませんでした。これを書き入れて、納得してるんだけど、このカードで、どんどん足し算進んじゃう子って、どういう理解の段階を追ってるのだろう・・・と逆に知りたいです。
 あえて、図を書き入れてないのはなぜなんだろう。
 
Commented by かいすみ at 2012-09-04 14:41 x
基礎力。
本当にそうですね
勉強も生活も基礎力アップがカギだと思っいます
自分で何とかなる所まできたら、いわゆる『お勉強』ですら楽しんでくれそうですもんね

海斗は今、お手伝いがマイブームです
生活力アップ!に繋がるように、色々お願いしてみますが、やはりとんちんかんな事をしてくれます…
その分野は3才あたりだと思ってにこやかに見ています
洗濯物干しなどは回数をこなす毎に少しずつ上手になります
やはり経験なんだなぁと思います
寂しい洗濯物干しが海斗のお陰で楽しい時間になりました
Commented by げんママ at 2012-09-04 19:38 x
海斗君の洗濯もの干し、かわいいね。げんちゃんも干してくれます。たまに、最初は、は?ってかんじだったけど、教えたらうまくなりました。

 基礎力は、エジソン始めた頃よりずっとついてきた気がする。

お洋服着る訓練してないけど、着れるようになったり、・・・教え込んだことだけしかできなかったら、不毛でつらいよね。
 でも、教えてないことも、のびてくるとでき出す。ここがうれしいよね。

 算数もこうなればいいよな~~。基礎力を地道に作ってあとはダッシュ!したいね。
Commented by バーバまま at 2012-09-04 22:16 x
最近、本に興味を持ってくれるようになりました。
今までは事典しかみてくれなかったんです。
言葉がうまく話せないし、理解も難しかったりするから、文を読むのを嫌がってたんだよね
少しでも成長がみられると嬉しいですね
うちの子は繰り下がりや繰り上がりの計算が苦手で、この夏はひたすらそれをしました。
足し算引き算は、今だに指で計算してるし、図形なんてお手上げです。
地道に一年生のドリルからしていこうかなと思ってます。
エジソンの親子面談申し込みました。
今度いってきます!
Commented by glow-gen at 2012-09-05 12:29
バーバまま、本に興味をもってくれたんですか。それは大きな一歩ですね。げんちゃんは、もともと本が大好きだったので、そのあたりは、まったくげんママ素人なんだけど、言葉がすべての基本だもんね。

今日、あきらめないでお母さんをもう一度読んでたら、計算ドリルできなくてつっかえてた小学生に、大豆をお箸でつまむ作業をさせて、もう一度やらせたら、すらすらできた話がのってました。

 げんちゃんは、100均で買ったビーズ(大小さまざまなのが入ってる)でやらせるんだけど、)をつまんでコップに入れて・・・という作業をドリルの前にやらせてみることにしました。

 これで正解率あがったらすごいよね。実験してみて。

 エジソンはじめるんですね。すばらしい!また進化早くなるよ。体質改善と、脳に良いサプリも加わるので、楽しみですね。

 図形は点つなぎのピグマリオンのドリルでがんばってますが、やはり、何ヶ月前より、できるよになってる。

 まあ、地道にやるしかないね。
図形・・・げんちゃんも四苦八苦してるので、いい方法があったら教えてくださいね
Commented by manaママ at 2012-09-06 19:19 x
ほんとに、このカード不親切だよね。
エジソンでも電話相談で、とにかく覚える。理屈はいいから。理屈はあとからつくから。といわれたけど、数字ものはぜんぜん暗記しないんだよね。文章とかは音読してると入ったりするけど、けっきょく、三ヶ月ぐらいやって覚えるのやめたんだよね。最初は数字に慣れる。数字とお友達になる。みたいな感じじゃないと、Manaにとって数字は異国語のように入っていかない。英語より入らないから。ほんとにこれフラッシュしてたら入っちゃった。理解しちゃったって、そういう子もいるんだよね。不思議。と
Commented by げんママ at 2012-09-07 14:47 x
manaママ、私もそう思います。
やってみると、すべてのトラブルに傾向はあるけど、一人一人まったく同じじゃないみたいな気がするのです。
 だから、教え方も、教材も、あらゆるものを知っておいて、そこからチョイスできる能力を、親はつけるべきじゃないか、って思います。

 その子を観察して、時々に・・・ベストなものをあたえる。

 でも、最初はわからなかったので、とりあえず、言われたまま何でもやってみました。それも結果良かったわけですが。

 ママも進歩してるんだね。
Commented by harumama at 2012-09-25 19:09 x
はじめまして。
いつも拝見させていただいております。
いま年長の男で発達障害を持つ子のママです。
七田や三角頭蓋手術など手当たりしだいやってまいりました。
もし算数にお困りであるならば、「歩き初めの算数」という本が障害をもつ子におしえるときにいいようですよ。
「精神科医の子育て論」にでてくるトモニ療育センターのおこさんの話が
げんママさんにたぶってみえます。
おいそがしいでしょうが探して読んでみてください。なにか手掛かりになるかもしれないですよ。
Commented by げんママ at 2012-09-25 20:09 x
いつも読んでいただいて、harumama様ありがとうございます。
三角頭蓋手術・・・って知らなかったのですが、良いのですか?効果ありましたか?
まだまだ知らないことがいっぱいです。
最近、やっと、算数に光が見えてきました。身体の機能や他のことがアップしてきたら、算数が出力しはじめた感じです。

でも、その歩き始めの算数・・・取り寄せて見ます。
色々研究されているんですね。これからもよろしくおねがします。
年長さんの子供さんだったら、次は小学校ですね。支援クラス・・・、普通クラス・・・げんちゃんのときはけっこう考えました。げんちゃんは、偶然に普通クラスになりましたが、年長さんのときって、色々不安が多かったです。
 harumamaさんも色々小学校に向けてがんばっていらっしゃるんでしょうね。
Commented by harumama at 2012-09-26 12:33 x
いろんな人間がいますが、三角頭蓋の手術はうちは正解でしたよ。
原因がはっきりしてよかったです。でも人間が生まれ変わったようにはならないです。悪いとわかったらどんなに大変でも手術せずにはいられませんでした。頭の血流はすごくよくなりました。

七田もフラッシュカード有効でした。でも年少で字がかけたのでやめてしまいました。

うちもサプリをとりはじめました。げんママさんのとは違いますが3か月でみるみる健康そうになりました。発達障害の子はふつうのことしていたらダメですね。

年長ですので就学は悩みます。でもげんママさんのように前向きに頑張ってます。。支援クラスも学校によって全然違うので余計悩みます。

げんママさんお互いに頑張りがいのある子供をもって忙しいですが元気に頑張りましょうね。更新楽しみにしています。
Commented by げんママ at 2012-09-26 22:32 x
harumama様。レスポンスありがとうございます。
血流が改善するなんてすごいですが、侵襲が少なくて、リスクが少なかったらすばらしいですね。
普通は発達障害の原因は、不明ですなんていわれるのがおちですが、そこがわかって、手術の提案・・・なんてすごい病院ですね。

 年少で字が書けるなんて、天才的ですね。指先の能力が抜群なんですね。げんちゃん4月の時点で、鉛筆をもつのがやっとでしたからね。

 サプリ大事です。でも、まっこうから否定するドクターもいます。げんちゃんののびは、サプリなしでは考えられないと思います。harumamaさんのお子さんも、変化がはっきりしてたそうですし・・・そういう取り組みがスタンダードになるといいと思いますね。
ひたすら、他の子にやるような普通のトレーニングだけさせてても、勝ち目はないですよね。そもそも普通とは違った特徴をもつのですからね。


 まさに、がんばりがいのある子ですよね~。
かわいいです。とっても。ときどため息つくときもあるけれど・・・
 フラッシュはやっぱりいいみたいですよ~。げんちゃんにも復活させました。
 またまた色々アドバイスしてくださいね。

 
<< まるで巨人の星? げんちゃんのホームスクール >>



小学校5年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
kazyさん 色々教え..
by glow-gen at 19:50
みかんままさん そうで..
by glow-gen at 12:39
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 12:30
げんままさん(その2) ..
by kazy at 21:31
げんままさん お返事有..
by kazy at 21:29
げんままさーん、私も台形..
by みかんまま at 13:11
げんちゃん、めちゃくちゃ..
by ゆうママ at 12:58
ゆうママさん  hんと..
by glow-gen at 10:44
robo223さん い..
by glow-gen at 10:32
みかんママさんのお子さん..
by glow-gen at 00:28
今日は全国学力、学習状況..
by ゆうママ at 17:22
学校の先生はね〜支援が必..
by ゆうママ at 17:12
続きです。スミマセン&#..
by robo223 at 09:22
またまた、余計なコメント..
by robo223 at 09:02
連絡帳もれ、息子もたまに..
by みかんまま at 08:45
kazyさんその2 頭..
by glow-gen at 23:12
kazyさん インクル..
by glow-gen at 23:07
roboさん そうです..
by glow-gen at 19:14
 こんにちは。コメントの..
by kazy at 05:54
お手紙の文章は内容が整理..
by robo223 at 20:18
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧