げんちゃんの発達障害プロジェクト

幼稚園の同級生と遊ぶ

  げんママは、げんちゃんを育てて、子どもを良く観察するようになりました。小さい子を見ると、だいたい年齢がわかって、頭の中で組み立てている、能力別年齢みたいな図式が出てきます。
 今ほど昔は、良く理解してなかったと思います。

 子どもの能力は、大きく分けて、知力と運動能力に分けられます。運動能力は、体幹を支えるような、大きな運動と手先の細かな運動みたいな、繊細な動きがありますね。専門的には、もっときっちり分けられているんでしょうが、ママはざっととらえています。

 そのすべては、リンクしていて、どれかだけがみごとで、あとは全然劣っている、ということは少なく、どれかにすぐれている子は、だいたいにおいてすべてすぐれているようです。そして逆も真・・・

 今日、診療所にお母さんについて来ていた子は、姿勢も良くて、おしゃべりもけっこうぺらぺら。表情も豊かで、ほがらかでした。げんママは、4歳?と思いました。
「いくつですか?」
とお母さんにお聞きすると、もうすぐ3歳。つまり、2歳後半だそうでした。

 げんママは、びっくりすると同時に、どうして、ここまで、子どもによって差があるのかな?と本当に不思議に思いました。いわゆる利発な子、って、脳の神経系はどう違うのか・・・

 でも、その子たちがずっと、将来、天才性があって、みんな優等生のまんま、突っ走る・・・というわけでもなさそうですが、中にはいますよね~。
 神経系の発達が早いか遅いか、という違いなのか・・・もともと全く違う能力で生まれてきたのか。ほんと、興味深い。

 げんちゃんの姉(中1)は、母の放任育児にもかかわらず、小さな頃も手がかからず、つーと言えばかー・・で、勝手に進学校へ行ってしまいました。ま、今は、勉強をまったくしないので
「げんちゃんに抜かされるよ~」

と激をとばしてます。げんちゃんに比べて、なんと手抜きな対応でしょう。すんません。おねえ。

 でも、げんちゃんは、全く違うわけで、げんちゃんを、いわゆるおねえみたいな、たまたま、神経系の発達が、世間的には優良な子どもに勝たせるにはどうしたらいいか・・・ふむふむ・・・なんて、考えるのが楽しいので、発達育児は苦しいけど、面白いですね。あまりに違う子どもを二人育ててみて、自分がこんなに変化したのが笑えます。でも、おねえが手がかからず(たんに今までは、ということですが。)歳がはなれているので、げんちゃんプロジェクトはほんと助かっています。ありがたや~。

  
 あの、盲目のピアニスト辻井のぶちゃんも、あのママがいてそうなったわけで、ママが違うママだったら、特に才能が目立たない普通のハンディキャップを持った男性にすぎなかったかもしれませんね。

 だからプレッシャーもあるけど、面白いですね。醍醐味、ってやつでしょうか。

 と、何をのんきなことを言ってるんだか・・・やれやれ。

 昨日げんちゃんは、公園で、何人かの幼稚園の同級生と遊びました。お姉ちゃんの時ならば、ママは、本を持参して、ただのつきそい、だったのが、げんちゃんの場合は、バードウオッチングみたいに、穴があくほど、子どもたちを観察してました。

 友達のK君とたまたま出会ったげんちゃんは、名前を呼び合ってハグしてました。その後、女の子のMちゃんとも出会って、今度は、二人で手をつないで、大きな滑り台をすべってはしゃいでいました。
 う~ん。一応普通に遊んでるんだね。ちょっと見は。すごいじゃん。1年前は遊べなかったでしょう。同級生なんて・・・おもりしてもらうだけで・・
 でも、K君の動きにくらべて、げんちゃんは、まだ足取りがふらつくような感じです。Mちゃんが、「へのへのもへじ」をさっさと書いたのに、げんちゃんは、だめ・・・

 げんちゃんを客観視できて面白かったです。げんちゃん、いつかはおいついて、おいこしたら面白いね。ダークホースってやつだね!

 親ばかトレーナーのげんママは、春の陽気に誘われて、ぼーっと暢気に妄想してました。
発達育児の春よ来い!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-03-29 20:21 | げんちゃんの体の機能 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14948403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゃはん at 2012-03-30 07:56 x
ほんとに興味深いです!げんママのブログ!
げんママが穴が開くほど子どもたちを見ている姿が目に浮かびます(笑)ところで、エジソンパパ・ママの取材映像があります。15歳の息子の改善を人生の目的と見定めている父親と母親の映像です。
彼らは、少しでも伸ばそうと試み続けた末に、EESに出会い、息子さんも着実に、そして驚くほどに改善しているようです。ご興味ありますか?
Commented by げんママ at 2012-03-30 11:36 x
もちろん、ありますあります。15才といえば、脳神経系の発育から言えば、すでにある程度終わっていると考えられている年齢です。そこで、大きく改善、というのは、本当にすばらしい。
 どの年齢だっていける。という前例を是非作っていただきたい。
 神様が秘めた、ミラクルをひもどくのは楽しいですね。私の歳でも、合気道の後ろ受け身ができてきましたもの。公園の芝生でやってみたら、気持ちよかったです。周りはびっくりしてました。(笑)
Commented by かけママ at 2012-03-30 19:32 x
げんちゃんの遊んでいる姿が思い浮かびます。いいなぁo(^▽^)o
げんちゃんがアクセルを踏んだ時、その時はもう大変な事になってますね‼かけちゃんもついていけるといいなぁ。manaちゃんもコミュニケーション上がっているみたいだし。いいなぁ。という羨ましい気持ちと向上できるものなんだ。という前向きな気持ちになります。そこでお願いがあるのですが、暇な時で構いません、現在げんちゃんが、どんなお勉強やサプリ(種類や量など)をしているか改めて教えてもらってもいいですか?

Commented by じゃはん at 2012-03-31 05:01 x
樋口さんは、大田区で工務店を経営しています。
参考になれば!

EE(エジソン・アインシュタイン)メソッドと出会うまで その一

http://youtu.be/RcWWTc8l5Fs

EE(エジソン・アインシュタイン)メソッドと出会うまで その二

http://youtu.be/qBIBtWAxeNw

EE(エジソン・アインシュタイン)メソッドに出会って その一

http://youtu.be/Te_jthchVM4

EE(エジソン・アインシュタイン)メソッドに出会って その二

http://youtu.be/5SKaMTp8Agg
Commented by glow-gen at 2012-04-02 02:15
かけママ、書いて見ました。お稽古事、サプリ・・・全部あげつらってみました。
 でも、できない日も多いですよ。
サプリもタイミング失って、きっちり飲ませてない日もあります。
しかし、書き出して見たら、なんか。すごいですね。割れながら。人が聞いたら、虐待・・・と思う人がいるかもですね。
 決して虐待はしてませんけどね。
 げんちゃんに、けっこう負荷かけてますよね。負荷かけない、というのが療育でしたから、そこが違うんだよね。
 やはり、負荷をかけないと、子供はのびないよー。どういう子だって。
のびのび、でも負荷をかける!それでいい、と思うこのごろです。
Commented by glow-gen at 2012-04-02 02:17
じゃはん様。ばらしかったです。映像。
そこで、虎パパの映像も見ました。
泣きましたねー。あれは、胸をうちますね。
絶対あきらめない。
私も同感です。
Commented at 2012-04-03 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゃはん at 2012-04-03 19:11 x
わおー、見てくれたんですね!ありがとう!
Commented by glow-gen at 2012-04-04 13:26
虎パパありがとう。はりつけさせていただきま~す。
<< 久しぶりの発達検査表 最後の療育。がんばれおばあちゃん。 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧