げんちゃんの発達障害プロジェクト

文字と計算。小学校は普通クラスで大丈夫??

 小学校の入学式が近づいてきました。げんちゃんは、あいかわらず、すさまじい学習障害をかかえています。
まず、彼は、字を書くのがかなり困難です。書けないわけではありませんが、そもそも、絵が描けない彼は、字の特徴をとらえて、真似することがかなり苦手なのです。
 そして、運筆も、まだおそまつです。鉛筆を持つ3本の指は、折り曲げて鉛筆を持つことが難しく、変なフォームです。
 点線をたどって書く練習も、筆跡はがたがた、脱線だらけ。筆圧も弱いです。

 4歳の子でも、もっとましな子はいるんじゃないか、と思います。

 そのくせ、本だけは比較的すらすら読みます。げんちゃんの脳は、ところどころが、まだらな機能、といった感じです。入力はできても出力できないのかもしれません。

  そして、算数地獄。

 げんちゃんは、100まで数えられるのですが、6たす1のような、簡単な1の段でも、
「う~ん。何かなー・・9?」

 みたいなことを言います。ママは切れそう。
 毎日とはいかないけど、何度も10だまそろばんをやったり、あらゆることをやっているのに、げんちゃんができるのは、4つくらい足し算のみ。

 さすがの楽観主義のママも、ちょっと落ち込みます。
小学校に上がれば、毎日、げんちゃんは普通の子と席をならべて、ひたすら、げんちゃんの頭が、かなり普通よりおんぼろだ、って無理やり親子で自覚させられる日々になるんじゃないかな。

 やれやれ。普通の学級にいれば、さすがに、ママも、”常識”というものに洗脳されそうです。
「げんちゃんは、ダメな子。だって、他の子がさっさとできる計算も、書き取りもこんなにできない。どうしよう!」

 という考えを自分に刷り込みそうです。

 あー。小学校に行かせたくないなー。

げんちゃんの学習がはかばかしくないので、ママはちょっとブルーになってます。ほんと、小学校に行かせたくないです。彼は、今までどおり、幼稚園のような環境に入れて、学習はママのホームスクールやプロの技で学ばせてたいです。
 現実には無理ですけどね。

 幼稚園の良かったところは、机でお勉強をするのが目的の集まりではなかったので、げんちゃんは、そこまで落ちこぼれのレッテルをはられることもありませんでした。

 ほんと、あと1カ月、もう少し能力を開発したいげんママ。でも、現実は、ため息。という状態です。

人と比べるのは時々にしたいのですが、小学校が目前になってきたので、ややあせりが出ています。げんちゃんが、追い付けなかったら、げんちゃんは、ただ、教育のひずみの中で、行き場を失う、ということもありえます。

 なんかね。仕事なんかやってる段じゃない、って気になります。仕事を半分にして、げんちゃんにかかりっきりになりたいなー。もう人にまかせておけないという気になってるんですが、現実はままならず。そのストレスの矛先が、げんちゃんに向いてしまった昨夜のトレーニングでした。

 「どうして、こんなのができないの?ママ意味わからん!」
と強い口調でげんちゃんをせめました。やれやれ。 

 字を書くことを練習する前に、三角を、毎日100回、正しい持ち方で描く。という尾倉先生のレッスンがなんで良いのか、なんとなくわかります。

 字を書くことの前に、頭で出力して、指を自由自在にあやつる、ということが大切なのです。
字を書くことに、トレーナーのママも意識が集中してしまって、たくさん書けないからではないでしょうか。三角自体にも意味があると思いますが、とにかく、たくさん運筆をすることが、どうも字に先行して、大切なんではないか、と思っています。

 ママの英語勉強も、昔、簡単な文章を大量に読め。と指導されたことがあります。それに相通じるような気がします。

 とはいっても、早く文字をすらすら書けるようになってほしいものです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-03-09 15:22 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14828507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かいすみ at 2012-03-09 18:49 x
うちの場合は、支援学校の判定だったのを無理して支援学級へと就学しました。
無理してよかったと思っています。
欲を言えば、さらに普通学級へ通わせたいです。
親子ともに胃が痛い日々かもしれませんが、周りから受ける刺激にとても魅力を感じます。
実際通うと、毎日周りと息子を比べる日々で落ち込みっぱなしかもしれませんが…

先は読めないですよね。
何が子供にとっていいのか悪いのか…
信じて療育をするしかないですよね
すごくすごく大変ですが『就学猶予』という手もあります。
Commented by aiko at 2012-03-10 02:27 x
こんばんは。
1学期みっちり使って、平仮名の練習をするので
読字が出来ている状態なら文字認識はきちんとしていると思うので、
大丈夫だと思いますよ。
文字なのですが
モンテッソーリだと、3本指で物を持つ事から始めるのが効果的です。(はめこみ円柱)
平行して、平仮名積み木やカルタで、単語作り。
5センチ四方ほどの紙に書かれた文字を指でなぞり書き(砂文字があるといいです)
次は、凹凸のないお手本をトレーシングペーパーでなぞり書き。

算数の10玉そろばん案外解りづらくないですか?
算数の教え方の参考にいかがでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/sssbf956/7837500.
htmlhttp://blog.goo.ne.jp/nijiirokyouiku5/e/b3f991a141c0369ebbc98468a8367f18
それと、焦ってしまうのは解るのですが、怒ってしまうとげんちゃんに苦手意識だけが
蓄積してしまって、これは嫌だ苦手だと、脳が思ってしまうので
げんちゃんママさんが穏やかに教えられないのであれば、家庭教師などを取り入れる事を
お勧めします。

Commented by かいすみ at 2012-03-10 08:33 x
本当にげんママさんのブログにコメントされるママさんの改善策、参考になります。
後ろ向きなコメントして恥ずかしい限りです。

海斗も週一で塾に通っています。
マンツーマンです。
そこで家庭でもできる程度まで仕上げてから宿題としてプリントを持たされます。
その後の家庭学習が大変です。
集中すればできる設問も早く仕上げたいが為に集中できず、間違いだらけ
ここ間違ってるよとプリントを指さそうものなら「んー」のような声をあげプリントを隠します。
何より集中する態度になるまでのプロセスが時間がかかります。
何か手を考えなければ…
Commented by かけママ at 2012-03-10 11:41 x
素人の意見で申し訳ないのですが、目は大脳の一部と言われているから、数字自体はげんちゃんの脳に鮮明に映っていても数式はまだ脳の中でモザイク状態なのかもと思いました。ひたすらフラッシュかも。苦手意識は絶対作らない方がいいと思います。学校で爆発してしまったらげんママもっと悩むかもしれないから。かけちゃんに苦手な事をさせる時は私は無になってます。終わった後、なんで出来ないのよ!と違う部屋で叫んでます(^_^;)
Commented by じゃはん at 2012-03-11 16:16 x
凄い情報を入手!!!!!

下記映画がケーブルテレビで3月に上映されます!

映画 「テンプル・グランディン~自閉症とともに」
「言葉は一生話すことはできません。それなりの施設をお勧めしま​す…」という医者に、自分を信じて戦ったハーバード卒の母親とそ​の姉妹。
やがて、言葉を覚え、オバの牧場の牛に刺激されて、牛の目線で牧​場を考えて設計する大学生に、ライターに。

http://lala.tv/programs/temple_grandin/index.html

必見です!!!

さらに下記の映像は今すぐ視聴できます!

「世界はあらゆる頭脳を必要としている」テンプル・グランディン(19分40秒、日本語字幕つき)

http://www.visualecture.com/wordpress/?p=3287

鈴木先生にご覧頂いたところ
「素晴らしい!体質改善と脳の神経回路の形成をしっかり取り組まれている方(エジソン・ママとパパ)には
是非見てほしい!ただこの映像を見て、絵や映像による学習だけに走るのはもったいない」
とのコメントでした。

Commented by glow-gen at 2012-03-12 20:04
かいすみママ、そうなんですか~。支援学校と言われたのをがんばったんですね。でも結果が良くて本当によかったですね。
子供の能力を信じて、山あり谷ありで進んでいくのですね。

 支援クラスの先生次第、ダメな先生なら、普通クラスの方がいいよ。友達に引っ張り上げられるから、と鈴木先生は、秋に受けた面談で言ってました。

 げんちゃんは、指導者によって、かなりリアクションがかわるようです。

 

 
Commented by glow-gen at 2012-03-12 20:08
aiko様、アドバイス、どれも、なるほど~です。
10だまそろばんもいいのですが、げんちゃん、もっと原点にもどって、ものの数を数えさせてみてます。

 ホームページ参考になりそうですね。ちょっと視点を変える必要がありそうです。でも、昨日、げんちゃんの算数力、なんとなく上がってました。げんちゃんの成長は、なかなか読めません。いけてると思ったら、そうでもなかったり、だめだ、と失望したら、ぱっと伸びてたり、ほんと、ママを振り回すのが、大好きなやつです。やれやれ。
 先生ですね。今ちょっと考え中。だれか、どこか、よい出会いがあってほしいです。やはり、ママは感情的になってしまうし。他人がいい時も多いですね。
Commented by glow-gen at 2012-03-12 20:10
かいすみ様~そうなんですよね~。
>何より集中する態度になるまでのプロセスが時間がかかります

もう、一言でいえば、これなんです。
集中して、がんと取り組めば、けっこう普通の子なのに、なんで、ああ、ムラがあるのか。

わかるわかるう~
Commented by glow-gen at 2012-03-12 20:12
かけママ
>かけちゃんに苦手な事をさせる時は私は無になってます。終わった後、なんで出来ないのよ!と違う部屋で叫んでます(^_^;)

テクニックなんですよね。そこで感情的になって、ばかあ~。なんて絶対叫んではいけないんです。

でも、やらかしてしまうげんママです。その昔、勉強のできない子の家庭教師して、きれました。
修行がたりん・・・!
Commented by glow-gen at 2012-03-12 20:14
映画 「テンプル・グランディン~自閉症とともに」
ジャハン様
テンプルさんの、自伝、「われ自閉症なれど」だったっけ。あれ読みましたよ。

なんか、感動しました。テレビぜひ見たい!

彼女は大金持ちの実業家です。
牛や動物の気持ちがわかるんだそうですね。
Commented by かいすみ at 2012-03-13 08:49 x
友達に引き上げてもらう

普通学級で期待する所は本当にそれです
多分どの子供も指導者によって反応が違います
そういうの見抜く力あるんですよね~
パワーが違うんだろうな…
そうなりたい限りです

質問です
げんちゃん、家庭学習の時、ジャンプやジョギングでテンションあげてからデスクワークに入るのですか?
そこの動から静への切り換えがうまくできなくて、なにかコツがあったら教えてください
違和感を感じてるのは私だけかもしれませんが
Commented by かいすみ at 2012-03-13 09:01 x
何度もすみません

うちはサプリジュースのんだり、たまにパワーアップ体操とかしてから家庭学習に入るのですが
げんちゃんはどうやっていますか?
これやってから学習に入るといいよのお薦め情報があれば、ぜひ教えてください

息子は以外と上手く切り換えているのかもしれませんが、手のマッサージなどをしてから学習に入ると、私の方が上手く切り換えられなくて
(*_*)
そんな時こそブレインジムなのかな?
かけちゃんママさんの『無になる』も参考にしたいと思います
昨日心にとめて家庭学習したら、以外とすんなりいきました
口ごたえはしますが…
素直に受け入れる、集中するスイッチ
早急に作り上げなくては…
Commented by げんママ at 2012-03-13 20:23 x
>素直に受け入れる、集中するスイッチ
かいすみママ。ここなんですよね。ほんといつも、げんちゃんは、入れません。七田のたった1枚の簡単なドリルを、しぶります。乗る時は、さっさとできるのに。乗らないときは、まったく取り付く島がないです。
 小学校に上がれば、宿題もあるだろうし、乗らないからやらない、ではすまないでしょう。ほとほといやになりますよ。

 運動を入れてます。ジョギングも復活しました。ジャンプ100回も取り入れました。外に出れないときはいいですね。ブレインジムのエクスサイズも、見よう見まねでやります。
 それでも、だめな時が多いです。
たとえば、「DVDが見たい!」とか言い出すと、もう絶対に勉強はだめです。
 彼のやりたいことをまずやらせて、あげるからそれからドリルするんだよ。というのが、けっこううまくいきますが、そうそうDVD見る時間ないし。
 これをやったら、げんちゃんの好きなことやろう・・・というのが理想なんだけど、どうもうまくいかない。

 そこが私も今の課題なの(泣)
Commented by かけママ at 2012-03-14 09:23 x
げんちゃんに役に立つかわからないけど、足し算の事療育の先生から聞いた話によると、、1つ前の数字、1つ後ろの数字を言わせていくのもいいらしいですよ。できたら2つ前とか数字を変えていくらしいです。それをしつつ、おはじきやお菓子などを使って数の合成をしていくと文章題にもつながっていくというお話でした。
Commented by げんママ at 2012-03-14 13:32 x
 数の前と後ろ。ひとつ前、2つ前。
なるほど。とにかくバリエーションが少なかったようです。もっと、色んなものを数えさせることを始めました。
また基礎に戻ります。
ありがとう。
しかし、取り組みが悪いのは、どうしたものでしょうね~。やれやれ。
Commented at 2012-03-25 11:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2012-04-04 13:04
いお君ママ、コメントに気づくのがすっかり遅れてしまってすみません。
 そうですか。特殊学級の方を勧められるんですね。本人がいやがるのだったら、やはり普通学級にいれさせてあげたいですよね。
 でも、げんちゃんもそうですが、算数なんかは、サポートしてほしいですから、普通に所属して、サポートという体制が一番いいんでしょうね。

 学習はどうですか?げんママは、今からです。ちょっと心配。色々教えてくださいね。
<< げんちゃんに変化?抑肝散?アレ... 発達障害、目力、運動能力 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
げんちゃんママ様 いつ..
by ito at 22:05
さっきから書き足しばかり..
by とんまま at 15:36
とんままさん その2 ..
by glow-gen at 15:34
とんままさん 下降中・..
by glow-gen at 15:29
ゆうママさん 小学校は..
by glow-gen at 15:03
ロボママさん なんか、..
by glow-gen at 14:02
自分で書いておきながら、..
by とんまま at 13:15
すごーーい!! 学年が..
by とんまま at 12:40
げんままさん、周辺視と視..
by とんまま at 12:16
げんちゃん、がんばってま..
by ゆうママ at 09:37
げんちゃん、進化していま..
by robo223 at 09:16
ゆうママさん その2 ..
by glow-gen at 20:13
ゆうママさん もう、わ..
by glow-gen at 20:10
とんままさん 周辺視と..
by glow-gen at 20:02
とんままさん そうでし..
by glow-gen at 19:59
10年の年齢…わたしが「..
by ゆうて at 18:35
こんにちは。 6等分…..
by ゆうママ at 17:53
連続してすみません。 ..
by とんまま at 13:35
げんちゃん、側湾の指摘が..
by とんまま at 13:16
ロボママさん お返事お..
by glow-gen at 10:02
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧