げんちゃんの発達障害プロジェクト

げんちゃんの手触りがかわった! 

  ここ10日くらいのげんちゃんの変化は、なんだか不思議です。

げんちゃんは、変りました。

 げんママ、げんちゃんに取り組みだして、様々な人たちに出会いました。その出会いがあってここまで来れたのだと思っています。しかし、こと発達に関して、この人物はプロだ!と思える人はわずかでした。当然、エジソンアインシュタインメソッドの鈴木昭平先生との出会いは、ものすごい牽引力でした。彼は、まさにプロ。

 しかし、げんちゃんの身近にいる、療育の先生をはじめ、様々な先生方は、良いかたがたですが、発達に対してはプロとは言いがたかったです。
でも、その中で、唯一プロだ、と思える人物がいました。それは、げんちゃんの体操の先生でした。

 去年の1月、幼稚園に入ったのと同時に体操教室に行かせ始めました。そのときのげんちゃんは、発語こそあったものの、コミュニケーションはほとんど一方通行、幼稚園でも、常に浮いた障害児で、身体的な特徴として、ふらついて歩いていたのです。(5歳なのに、まるで2歳くらいの歩き方です。)

 「ふらふら歩いてますよね。軸がぶれている。これって変でしょう・・」げんママは体操の先生に言いました。私は、それが気になってしかたがなかったのです。
彼は、笑って、
「お母さん。心配要りません。一生ふらふら歩く子なんていません。やがて治りますから。」
と確信をもって言いました。果たして、いつの頃から、げんちゃんの軸ぶれはなくなりました。別にそのことを指導したりしたわけでもないのに・・

 たいそう教室の先生の分析は的確で、指導も的確。そして、げんちゃんに愛情がありました。

 出席カードを自発的に出すまで、ずっと待って気づかせるようにしむけたり、げんちゃんのステージにあわせた、的確な指導をしてくれてました。
先週その彼が言いました。

 「今日のげんちゃんは、すばらしかったです。げんちゃん、おしゃべりせず、普通にみんなと同じようにメニューをこなしました。」

彼が言うには、げんちゃんは、最近では、メニューはこなすものの(もちろん、入った頃は、こなすどころか、何をするかもわからないようだったけど。)常に、感情をあらわにする声をあげたり、ぶつぶつ興奮したり、とにかく落ち着きがないのです。でも、それは、先生の分析を借りて言えば、
「げんちゃんは、ちょっと浮く子なので、お友達が、からかったりするので、いつも、不安で、そわそわしているんですよ。今度は何を言われるのかな?されるのかな? と思うと、ついそれが、口をついていろんな言葉になる。」

 そんな風に、げんちゃんの落ち着きのなさを分析したことがなかったので、ママは、いつも、見事な分析に驚かされます。
しかし、なんとその日、げんちゃんはおだやかに、過ごしたのです。そして、今週も同様でした。

 担任の先生も言いました。
「げんちゃん、なんだか表情がとてもおだやかになって、変な緊張がありません。お友達ともこの頃は、トラブルをおこすことが減ってるし、言い聞かせると、聞き分けます。なんかわからないけど、変りました。」

 ママもおばあちゃんも感じていました。げんちゃんは、パニックになって怒ったり、自分を制することができないことが減っているのです。そして、課題に対して、できなくても、投げ出すことが減ったのです。

 うまく言えないけど、手触りが変りました。あいかわらずのことも多いのですが、ママにはなんとなくわかります。これは直感です。
そして、これは、次なる進歩の始まりと確信します。・・・夜明けが来たみたい。げんママはわくわくしています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
by glow-gen | 2012-02-25 02:36 | トレーニングの効果 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14739254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かいすみ at 2012-02-25 08:44 x
よい先生に出会えてよかったですね。
分析の的確な、懐の広い素晴らしい先生ですね。
見習いたいです。


軸がぶれていたら、フラフラして考えもまとまらないですよね。
げんちゃん、土踏まずがしっかり出来上がってきたんじゃないですか?
前からできているのかな?
海斗は最初、土踏まずがなくて、べたーとした足裏でした。
私でもできるソールの微調整をシューフィッターさんが教えてくれ、少しずつ改善しています。

私が出会ったプロの一人です。


共通しているのは、愛情深い事。
やはりベースにそれがないと子供はついてきませんね。
もういちど心に刻んでやっていこうと思います。
充電完了しました。
ありがとうございました。
Commented by げんママ at 2012-02-25 09:13 x
土ふまずですか~。さすが。考えたことなかったですね。
目も、焦点が定まらず、あれこれ悩んでいたら、鈴木先生に、脳が進化したらなおります。眼科のアプローチそんなにしなくても大丈夫みたいなことを言われました。

 体のことなのに、脳が進化したら・・・って面白いですね。
でも、シューフィッターさんの技知りたいですね。

愛情ですよね。ほんと。けっこうげんちゃんは愛情のある人が多くてありがたいです。
でも、スキルのある人はそうたくさんではないです。

私たちは愛情はあるから、スキル磨かなきゃね~。でも、こういう子の教育って、おもしろいです。
Commented by かけママ at 2012-02-25 16:01 x
きゃースゴイ‼私の目指す所です。みんなと同じ事を普通にやれる。特に第三者からのお言葉は嬉しさも格別ですよね。小学校生活、楽しみになってきたのではないですか?
かけちゃん、スケート教室行きました。スケートした事ないのですがバランス感覚、体幹というものが鍛えられて良さそうです。
Commented by じゃはん at 2012-02-26 10:28 x
すばらしいです!着々ですね!!!
Commented by げんママ at 2012-02-27 09:48 x
かけちゃんスケートできたらすごいですよ。
げんちゃんは、連れていく暇がなくて・・
げんちゃん、まだまだ算数地獄は続いています。小学校での取り組みがどうなることやら、です。
あの、ブラックホールのような、できないジャンルってどういうことなんでしょうね。

頭をかかえます。
Commented by げんママ at 2012-02-27 09:50 x
じゃはん様。
スモールステップですが、感動は大きいですね。
算数地獄がクリアできれば、相当いい感じです。
Commented by げんママ at 2012-02-27 09:51 x
あ、イトオテルミー効果が絶大なような気がします。
Commented by かけママ at 2012-02-27 13:35 x
やっぱりいいですよねスケート。私はした事がないのでどんなものなのかわからないけど、見ててこれはいいなと思いました。
かけちゃんは他人に対するコミュニケーションができないジャンルだけど、げんちゃんは算数かぁ。前にも書いてあった足し算ですか?かけちゃん、小学校で足し算を教えてもらい始めたので家でもやろうと思ってます。数の合成をフラッシュカードにしてそのあとカルタ取りの要領で取らせようと思うけどどうですか?
Commented by げんママ at 2012-02-27 20:49 x
かけママ。カルタいいですね。
げんちゃんは、ドットカルタはかろうじてとれるようになりましたが、半年以上かかってるなー。これはどう考えるんだろうか。コミュニケーションもげんちゃんまだまだですが、従来のアプローチではない良いやりかたがありそうです。そんな気がする。
 私は、昔フィギアにあこがれましたが、とうとうまったくできませんでした。右に体重を乗せられず・・・恐怖も克服できず、さんざんでした。相当通ったのに・・やれやれ。バランスが悪いのはげんちゃんだけではないみたいです。
<< 遅延性アレルギー検査と、抑肝散 尾倉繁雄先生のところに通ったパ... >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
番組観ました。見え方、聞..
by ゆうママ at 20:03
Nさん感謝します。 M..
by glow-gen at 10:21
MTパパさん すみませ..
by glow-gen at 10:16
Gさん ほんと、発達障..
by glow-gen at 20:31
Gさん そうですか、N..
by glow-gen at 00:04
ここあさん ヘルパーさ..
by glow-gen at 23:51
明日熊本へ行ってきます。..
by ここあ at 19:43
roboママさん あり..
by glow-gen at 17:16
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 17:05
穴埋めって大事ですよね。..
by robo223 at 16:56
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 16:56
会社の同僚の息子さんが ..
by アドバイス下さい at 15:31
情報ありがとうございます..
by ゆうママ at 13:22
発達育児ママさん ほん..
by glow-gen at 14:06
こんにちは。 いつも、..
by 発達育児ママ at 10:29
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 00:14
roboママさん そう..
by glow-gen at 23:53
ゆうママさん やっぱり..
by glow-gen at 23:45
げんままさん、こんにちは..
by アドバイス下さい at 18:29
たった1つの療法で万能と..
by robo223 at 16:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧