げんちゃんの発達障害プロジェクト

ソーシャルスキル失敗。

  今日は本当に分刻みでした。
朝、幼稚園を休ませて、英語のキンダーガーデンとも言うべきイングリッシュスクールにげんちゃんを連れて行きました。ママの職場に同行させて、彼だけを、昼まで預かっていただくという流れです。仕事が半ドンで終わると、すぐお迎えに行って、気功の治療に顔を出し、そこから車でぶっとばして、幼稚園であっている体操教室に直行。
 合間に、仕事関係の電話がいくつか入ってきて携帯片手にばたばた・・・みたいな一日でした。

 でも、一日げんちゃんといっしょにいられたので、ママはハッピー。
 さて、げんちゃん、初めての英語教室の感想は、というと。
「楽しかった~」
 でした。ほんと、英語ですべてすすめていく教室で、小さい子に混じって過ごした数時間、臆することもなく、楽しんだようです。ダンスの先生が来られたらしいのですが、それものりのりだったとか。
 まずまずの滑り出し。

 さて、しかし、体操教室で見るげんちゃんは、やっぱりついていっているものの、ビリッケツ。といった感じ。先生から色々お話も聞けました。

 げんちゃんは、やはり、ソーシャルスキル(ま、社会性ってやつです。)がだめで、まわりと摩擦をよく起こすみたいです。

 先日も、A君のジャンパーを少し噛み破ってしまったそうです。
 彼が、最初に暴力をふるう、というわけではないようですが、彼が、気にさわることを友達にされたとき、すさまじい反撃に出るのです。

「僕のこと笑ったなー!!許さないぞー」とか、ちょっとたたかれたら、そのお返し強いパチンだったり、という感じです。

 そして、そのジャンパーを噛み破ってしまったA君とお母さんに謝罪しました。もう一人のお母さんも状況説明に入り、私に箴言。ちょっと立場ないよな~・・というげんママでした。

 まあ、こういうことは、これから小学校に入ってもしばらくは続くでしょう。と発達を良く理解されている体操教室の先生にも言われました。

 げんママ、肝をすえて見ていかないといけないようです。

「ほんとすみませんでしたねー。なんせこの子ちょっと障害がありまして・・・最近どんと伸びてきて、殻にとじこもっていたのが、外に出てきたんです。それで、良くも悪くも自我が出てきて、家でも、気に入らないと、すごく激しい態度になってしまうんです。ごめんねー。A君には迷惑かけて。

 でも、A君とからむおかげで、げんちゃんすごく進歩してるのよー。感謝してます。いつも遊んでくれてありがとうね。げんちゃんには、家で良く言い聞かせて教育してくんだけど、なんせ、普通じゃないから、すぐに良くはならないかもしれないのよ。これからも少し迷惑かけるかもしれないけど、極力がんばるのでよろしくね。」

 おわびして、
  げんちゃんを教育するとともに障害保険も入っとかないとな、と思いました。

 しかし、すぐ切れる、という回路をどうやってつけかえるか、思案のしどころです。
車の中で、げんちゃんをどついてみて、怒らせて、
「いやいや、ここで反撃してはだめ。いーい!やめて、としらーっと言いなさい。!」
なんて反復練習してました。反射的な回路をつけかえるには、状況訓練がいいかな、と思ったんだけど、何度もどつかれて、げんちゃん憮然としてました。(笑)

 ジャンバーは弁償させていただけなかったので、使える物を買っておわびしました。すみません。


 
by glow-gen | 2012-01-26 01:33 | ソーシャルスキル | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14519175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 虎パパ at 2012-01-26 18:06 x
分刻みのスケジュールお疲れ様です。

障害で大変な事は変わらないので、同情引ける所はひけばいいかなって思います^^
どのみち、自分達がやるかやらないかですしね^^

すぐ切れる回路の変換ですかぁ。。。難しいですね。
これは別に何の根拠もない、今思いついたものですが
切れる時ってこういう子達は一種のパニック状態かモナって思います。
で、こういう子達はそもそもがパニックって何?!という感じでそれが何だったのか?!状況を理解で来てないのかもなって思います。だから繰り返す。
しっかりパニックの概念を教えてあげる必要があるのかもなぁとか思いました。
とにかく上手くいかなくて切れたら「今その状態がパニックだよ」とか少し落ち着いた後に「さっきパニックになってたね」とか
で、しっかりパニックを認識させた後にパニックになりそうなら一呼吸見たいな行動を教えるとか?!と考えました。
なんかつらつらと申し訳ないです。

何度もどつかれるげんちゃんを想像したら笑えました(笑)
Commented by げんママ at 2012-01-26 20:10 x
そうかー・・・これはパニックなんだよ。っていいですね。
言葉って大事ですよね。
おこっちゃだめよ。ではなく、パニックになってるんだよ。君は。おこることと、パニックは違うんだよ。ということですね。
なるほどね~。ありがとうございます。
さっそく帰ってやってみます。
Commented by 田中 at 2012-01-29 18:55 x
ソーシャルスキルのあるお母様は、もちろん、きちんとお洋服の弁償をされたんですよね?
ターゲットにされたA君、誠意のない謝罪をうけたA君のお母様が気の毒です。
お稽古にきただけで、他害を受けるって、
私が親ならお稽古辞めます。。
Commented by glow-gen at 2012-01-31 17:29
私のブログでかちんときたんですね。すみません。
Commented by あなた at 2012-02-01 14:01 x
そんな気持ちで謝られてるって知ったらAくんのママはどう思うでしょうね
障害があるからなんでも許される、逃げ道って勘違いはよくないですよね
ちゃんとお洋服は弁償なさったんですか?
Commented by glow-gen at 2012-02-02 00:09
ジャンバーは弁償させていただけなかったので、かわりに他のものをお詫びしました。
なんか、申し訳ないし、情けないので、すさまじく落ち込みそうだったので、一生懸命客観的に見ようと思って強がっていたのですが、いやないやな感じでした。すみません。
<< こてっこての発達障害 ブレインジム日程変更と新しい目標設定 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 言わんとす..
by glow-gen at 12:12
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 12:01
算数は、げんちゃんも、似..
by glow-gen at 11:53
アドバイスくださいさんそ..
by glow-gen at 11:46
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 11:40
最後に図々しいですけど ..
by あ at 11:14
そういえば、最近うちの子..
by アドバイス下さい at 10:57
はじめに 気分が悪いこ..
by アドバイス下さい at 10:45
げんちゃんママさま  ..
by ito at 01:12
ひでママさん 詳細に教..
by glow-gen at 19:20
ロボママさん 確かに、..
by glow-gen at 19:15
ロボママさん >「なぜ..
by glow-gen at 19:10
花と蜂蜜さん コメント..
by glow-gen at 17:56
みかんママさん なるほ..
by glow-gen at 17:52
げんママさん お忙しい..
by ひでママ at 09:44
続きです。 一方で..
by robo223 at 09:08
げんちゃんもげんちゃんマ..
by robo223 at 08:56
こんにちは! コメント..
by 花と蜂蜜 at 08:38
自分の意思でタイヤを取り..
by みかんママ at 06:32
ひでママさん コメント..
by glow-gen at 23:09
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧