げんちゃんの発達障害プロジェクト

発達障害、自我との衝突?

  げんちゃんと、連休過ごして、ママはがっかり・・・
げんちゃんは、全く普通の子と違うのです。
 毎日の反復が大切と思い、まず起床したら、「もっとハッピータイム」の、たった2枚のドリルをやらせて1日を始めようと思いました。そのドリルは、難しいものでもなく、たくさんでもなく、あっという間に終わる、なんということもないものです。できなければ、助け船を出して、さっさと終わって、すがすがしい日曜日を迎えるはずでした。

 ところが、げんちゃん、すさまじいことになりました。
「あ~~ん。僕無理だよ~~。わからない! えい!ぐちゃぐちゃに~しちゃえ~」
とか何とか・・・やりたくない!という抵抗も少なからずありますが、取り組んで、自分ができそうもないと勝手に判断して、あばれまわるのです。げんちゃん自身が、自分をコントロールできず、荒れまくるのです。。
 結局、普通の子なら、10分弱で終わるようなものが、何と50分くらいの時間をついやしました。
なんだか、小さな恐竜を扱っているみたい。

 おまけに、算数は、ことごとくできない。・・・何なのこれ?

 おかげで、不愉快な午前中。家事もままなりません。

 もう切り替えよう。そう思って散歩に出ます。ジョギングも、最近はドリルの時と同じような現象がおこります。

 散歩をしながら、「1たす1は2、2たす1は3・・。」もう歌うように散歩します。」

 公園につくと、もうすぐ5歳という男の子が遊んでいました。若いお父さんがいっしょです。その子は、補助付きの自転車を快活に乗り回しています。げんママは、すかさず、パパに
「ぼうやはすごいですね。もう補助輪はずしたらいいのに。この運動神経だったら、すぐ2輪に乗れますよ。」
と思わずおせっかい。

 それがきっかけで、色いろお話しました。
 げんちゃんもその子と遊んでいるので、ここですかさず知育遊び。
「ほら、お星様描ける?」
 とげんママは、砂場にお星様を描きます。お星様は、御絵描きのひとつのエポックと思っています。

 その子は砂に、ジグザグを描きます。でも、それはただのジグザグで星になりません。げんママは、ちょっとコツを教えます。
「ほ~らねこうやったら星になるんだよ。げんちゃんもやってごらん。」

げんちゃんは、お星どころか、丸のまわりにぐるぐる半円を描いて描くお花もいまいち上手に描けません。

 その子は、なんと、面白そうに、何度も星にトライします。もう楽しくて仕方ない風です。
げんちゃんは、ぷい、と去って行って、その子よりできる自転車に乗って叫びます。

 「僕は、自転車がいい。!」
げんちゃんは、できないとわかると、すぐに投げ出します。
ママは、いっしょに星を描くのにはまってほしいので、色々言葉をかけて、その子といっしょに遊ばせようとしますが、逃げるだけで、関心をひくことはできません。

そうこうするうちに、なんと、4歳のその子は、星をそこそこ描くようになりました。

 ママは、ほ~っとため息。普通の子とげんちゃん、どこが違うか。それは、げんちゃんが、普通の子がはまる脳の遊びをまったく楽しまない、ということです。ちょっと頭に負荷をかけて、推理する、わかっていくことを楽しむ、ということができないのです。できなければ、すぐにシャットアウトです。ほかの子供たちは、ヒントを与えたりすると、どんどんのめりこんでいくのです。

 は~。世の中では、夢中にならず放棄するのを「頭悪い、」と言うんだよね。やれやれ。
ちょっと小春日和な人気のまばらな公園に、ママの大きなため息がこだましました。

 げんちゃんはまだまだなのね。
 もっとハッピータイムの教材は、4歳から6歳、と書いてあります。げんちゃんは上のボーダーの6歳ですが、全く余裕はなしです。4歳児がすらすらやるのを見たら、たぶん、ママもつらいな~・・・

 前より改善。でもやっぱり発達障害だわね~。
 今日からはまた幼稚園。学校がだめならホームスクールもあるし、なんて楽観主義をきめこんでいましたが、たった二日でめげているママでした。
 しかたない、暇つぶしにげんママ、イクメンパパに色々伝授してあげました。ほんと、普通の子ってくいつきいいですね。

 は、いいことなしの一日。
それでも、げんちゃん語録にひとこと。
「回転ずしを見て、お寿司の遊園地と言いにけり。」

ま、こういう日もあるよね。


 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2012-01-10 21:33 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14383871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 井上 at 2012-01-11 22:35 x
げんママ、これお勧めです!!!

「発達障がい児本人の訴え」

http://www.tiotoss.jp/products/detail.php?product_id=191

上記の「発達障がい児本人の訴え」は
日本の子供が救われる 
発達障害の子供が救われる  
日本の将来を左右する   資料です。

発達障がいをもつ小学校6年生が「夏休みの宿題」で、
自分の体験を50ページほどのレポートにまとめた冊子です。

クラスに1割近くいる発達障がいの子どもたちが
どのように授業を受け止め、日々を過ごしているのか、
本当はどうしてほしいのか。切実な思いが綴られています。

自閉症グループの子どもは、時に話すよりも書くことの方が得意で、
自分の気持ちをうまく伝えることができます。

第一級の資料です、文字通りすべての先生に伝えたい内容です。
Commented by げんママ at 2012-01-11 22:46 x
了解です。ありがとうございます。
なんか、算数地獄には、辟易しています。
お絵かきもまったくだし。
 なんか、トレーニングは大切だけど、やっぱり、脳を治療するノウハウがほしいです。
<< 発達育児のリバウンドかな~。 毎日の反復が子供の能力をのばす >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧